一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS イソギク

<<   作成日時 : 2005/11/19 00:05   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
庭の外花壇に植えたイソギク。
木枯らしが吹きすさぶ中、黄色の小花を次々と咲かせてくれている。
もともと千葉県の犬吠崎から静岡県の御前崎までの太平洋岸の崖や浜辺に自生しているもの。
海風の中で育つので、葉っぱが肉厚で葉裏には、銀白色の毛が密生しており、寒さには強く出来ている。
花の咲かない時期でも、葉っぱだけでも見ごたえのあるものである。
花は密集して咲くので見栄えがするが、菊に程遠い独特の匂いがある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一花さん、私のところに過分なコメントありがとうございました。
一花さんも花の名前にお詳しいですね。今ぽんぽこさんっちでの10枚のキク科の写真を頂きましたが、一花さんの写真も頂いて名前をつけて花フォルダーへ保管しました。ありがとう。
彦左
2005/11/19 08:27
こんばんは。コメント有難うございます。
お花は大好きで、色々育てておりますが園芸種が多いです。
山野草も好きで色々鉢物を買ってきますが、なかなか地に馴染みません。
お花の名前は、この頃カタカナ名が多くて、すぐ忘れてしまいます。
花フォルダまで作ってご熱心でいらっしゃいますね。写真が下手で申し訳ありませんね。
一花
2005/11/19 18:41
 一花さん、イソギクは海辺で見ると逞しく育っていて、潮風にも負けずに咲き、いいものですね。舌状花がない独特の形ですが、ハナイソギクは白い舌状花があるそうで、そちらもいいですね。
 葉も観葉向きで、面白いものですね。
 うちでも育てているのですが、放任して栽培していますので、茎が伸び放題です。挿し芽をすると低く咲かせられますが、ついつい面倒ですので。
なおさん
2005/11/19 22:46
なおさん、こちらにもコメント有難うございます。
ハナイソギクと言う、栽培菊との交配種というのもあるのですね。あの白い花びらは「舌状花」と呼ぶんですか。教えて下さって有難うございます。
イソギクは最初3本ぐらい植えたのですが、ほったらかしで北側花壇で元気に蔓延って伸び放題になっておりますが、お花の少ない時期有難いものです。
一花
2005/11/20 15:51
イソギク 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる