一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS ツメレンゲ

<<   作成日時 : 2005/12/11 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

山野草好きな「季節の花だより」のなおさんのブログで初めて見たツメレンゲ。
多肉植物で、一株から何本もの花穂が真っ白についていて、それはそれは見ごたえがあった。
ひとつひとつの花は小さく、キリンソウの花に似て、良く見ると意外と可愛い花である。

先月、ちょうど花屋でツメレンゲを売っていたので求めた。
買ってからひと月、2階のベランダの日当たりに置いているのだが、なかなか花が均一に咲いてくれない。
花が全部咲かないうちに寒くなってきて、ちょっと萎えて来たようだ。

画像

ベンケイソウ科キリンソウ属。
花期:9〜11月
関東以西の日当たりの良い岩場や屋根の上などに生える多年草。
自生地では古い瓦屋根の上に生えているが、近年このような家は解体され見られなってきた。
葉はロゼット状で、秋には塔状に直立した花茎を伸ばす。
似ているものとして,イワレンゲ(岩蓮華),コモチレンゲ(子持蓮華),アオノイワレンゲ(青の岩蓮華)など
花後の株は枯れるが、根元に新しい株がつく。
名前の由来は、葉が蓮の花に似て、葉先が獣の爪のように尖っているため。

蝶の愛好家はツメレンゲを見つけると、珍蝶クロツバメシジミが飛んでいるかもと、あたりの様子を伺う。
珍蝶はツメレンゲに産卵して幼虫は葉肉内にもぐり込み、皮だけを残して食い尽くす 。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
<珍蝶はツメレンゲに産卵して幼虫は葉肉内にもぐり込み、皮だけを残して食い尽くす >  って、植物の世界もすざまじいものが
ありますねえ。びっくり!まるでサドの世界だわ。
歌になりそう・・・。昨夜は何時までお勉強したのですか?
私、何時に寝たのか覚えてないです。今日はさよちんと
二人ぽっち。


さよちん
2005/12/11 12:34
一花さん、さよちんさんの記述通りだと面白い花ですね。
初めて見ましたので、花フォルダーへ保存
させていただきました。
彦左
2005/12/11 14:31
 一花さん、ツメレンゲの花も見事に花穂を伸ばして咲いたのですね。花穂は花が終わると、下に伸びた新しい芽を残して枯れてしまいますので、新しい芽を大事にして育てていただきたいものです。
 クロツバメシジミの話は知りませんでしたが、ツメレンゲを食草にしているチョウもいるのですね。勉強になります。
 うちのもまだ花は咲いていますが、やはりもう終わりかけて、萎れてきました。
なおさん
2005/12/11 15:19
さよちんさん、花と虫(蝶)って受粉でお互い助け合っていることもあり、またこんなふうに餌とすることもあるのですよね。
夕べ、3時まで色々でした。今朝は、9時半。週末ゆっくりするのが大好きなんです。もともと、宵っ張り型。でも、平日は早寝しなくては体がキツイです。
歌暦33年で、さよちんさんとおなじ年くらいの方が歌会にいらっしゃるし、まだ長い方もいらっしゃいます。やっぱり、年数でなく、いかにたくさん詠うかの方が良いのでしょうねって思います。

>大西民子ね、十二月から発表が一月からになったと。
一月三月五月に分けて三回。えがったあ〜。だからゆっくりしちょっと。
そう、ゆっくい出来て良かったねー。
一花よりさよちんさんへ
2005/12/11 17:43
彦左 さん、いつも拙い画像で申し訳ないですね。この花は、高さ20センチぐらいですよ。お花も小さなものです。
多肉植物の葉すので、緑から紫紅色を帯びるそうです。
花粉をを出す前の葯は紅色と書いてあります。
一花より彦左さんへ
2005/12/11 17:51
また来ちゃった!今日は久しぶりに家に
いるから、たまには、と思って肉じゃが
を煮てる。いつも娘がなんかかんか作って
くれるから、今日は、今日こそはわたしの
出番。宮崎からおいしい北海道のじゃが芋
が送って来て、(宮崎から北海道のがみそ)
何でもすっごくおいしいんだそうな。
食べる前にさっさとおすそ分けしちゃって
送ってくれた姪っ子に、「だと思った!凄く
おいしいのに・・」って怒られちゃった。
「おばちゃんのことだから、じゃが芋に
がっかりして、すぐ人にあげると思ってた」
って。だから、「あんた、すっごいね、心理学者に
なれるわ」ってメールしちゃった。そのじゃが芋を
煮てるわけ。まあ、食べてみてからのことだわ。
感想は・・・。はははははヽ(^。^)ノ
さよちん
2005/12/11 17:56
なおさん、こちらにもコメント有難うございます。
ホンと、なおさんが育てられている画像、こちらに張りたいぐらい、何本も花穂が出てそれはそれは見事ですよね。お蔭さまでうちにもツメレンゲが仲間入り出来て有り難いです。
何でも山野草、育てるのが上手でいらっしゃいますよね。おまけに写真もプロ並みですし。
寒くなって、今日は霙が降っていました。昨日蕾のついたエンジェルストランペットを取り込んで正解でした。蕾は、花瓶の中で開いてきました。
シジミ蝶の話し、偶然ネットで調べたら載っておりましたよ。
一花よりなおさんへ
2005/12/11 17:59
さよちんさん、お暇でよかったね。私は昨日から、もうハッスル、夕べのお茶、夜も寝られずでした。友達に、メールでパソコンの不具合(タスクバーの固定方法)を書いたり、本も読んだり、合間に料理、デジカメ写真、ブログコメント、短歌捻っては、違うーと思ったり。
霙降っていましたよ。肉じゃが良いねー。おいしそう。ほっくりほっくり北海道のジャガイモ。土日は何かと忙しいので簡単料理に決めていますよ。「ほっくりと煮あがる肉じゃが宮崎の姪より届く北海道芋(産?)」
一花よりさよちんさんへ
2005/12/11 18:08
たびたびコメント有り難う御座いました。
秋の麒麟草と言うのは知っていましたが、それとは全然違うみたいですね。こちらは多肉植物の仲間ですね。いろんな植物があって、みんな美しい花を咲かせていますが、それをその時期にちゃんと捉えてあげる一花さん。花も満足しているでしょうね。認められるということ、最高ですもの。先年、みせばやという花を知りました。花も可愛いのですが、葉の色が変化して綺麗です。”みせばや”誰に??みせばや。名前にも惹かれました。
S子
2005/12/11 18:11
S子さん、この花あんまり派手でないお花なんですよ。
花屋さんで私が買った時、あまり売れていなかったようです。多肉植物で知られていないからでしょうね。昔の古い瓦屋根の上にも自生するものとか。変わっていますよね。
そうそう、「認めてあげる」って、大事だと思います。子育ての時、息子から言われました。俺は俺なんだって。飾りっけなしの自分を見て欲しいと言っていたようです。
ミセバヤもベンケイソウ科の綺麗な花ですよね。ミセバヤってそのくらい自信があって自己主張してもいいことかも知れませんね。外人さんみたいですよね。
一花
2005/12/11 21:46
余り綺麗ではない?お花。それを感動的に捉える、素敵なことですね。
紹介する即、感動。撮る人もそれを見る人も。
やはりそこに何か心の動くものがあるからシャッターを切るのでしょうね。
S子
2005/12/12 09:46
こんにちは。
始めて見ます。凄いお花ですね。
私も欲しくなりました。
来年は探してチャレンジしようかなあ〜
chiemi
2005/12/12 12:10
S子さん、度々コメント有難うございます。
何故か美しい園芸種ばかりのコレミセバヤ!って感じの花ばかり見て育てていると、名もない山野草の地味な花にもふと心惹かれることがあります。地味ながらも花を咲かして人知れず散っていく植物もたくさんあるようです。
一花よりS子さんへ
2005/12/12 17:05
chiemiさん、また、ご訪問有難うございます。
この花、多肉植物であんまり人気がないみたいです。私も花屋で開花前を見た時は、コレ何って感じでしたよ。お花が咲いてみたら、アララ、意外。花穂が立ち上がって可愛い感じになりました。花屋では、たくさん売れ残っていて安くで放出していましたので可愛そうになり、また1鉢買いました。こうやって鉢が増えていってしまうのですよー。。
一花よりchiemiさんへ
2005/12/12 17:10
ツメレンゲ 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる