一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS シャコバサボテン(トーアブリッタ)

<<   作成日時 : 2005/12/12 13:51   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 18

画像

木枯らしが吹く頃まで外に置いていたシャコバサボテン。
暖かい室内の窓辺に置くと、次々と花が開いてくれる。
鮮やかな花色がとても魅力的で、花びらが二段三段になっているから華やかに見えるのであろうか。
小さい頃、父が真っ赤なシャコバサボテンを買って部屋に飾っていた。
確か、クリスマスの頃に咲くので「クリスマス・カクタス」と教えてくれたようだ。
私が育てている赤、白共に、「デンマークカクタス」のラベルがついている。
シャコバサボテンの中でも、デンマークで品種改良された導入種、またはそれを元に国内で改良された品種のことだそうだ。
この花色はもともと白色だったが、直射日光に当たってしまってピンクに発色している。

サボテン科シュルンベルゲラ属
原産:南米ブラジル
名前の由来は葉(本当は多肉質な茎)のギザギザがシャコに似ているため。
サボテンとはいっても刺がない。
せっかく花芽のついた鉢を室内に取り込むと、環境の違いや暖房の温風、水の与えすぎで蕾が落ちることがある。
近縁種として2〜3月に開花し、なめらかな丸い葉でカニの足に似ている「カニバサボテン」というのがある。
鉢植えのサボテン類は、鉢土が古くなると生育が急に悪くなるので春に植え替える。
挿し芽で容易に増える。

下は、今年逝った姑が育てたもので帰省の折写した。今頃満開になっていることであろう。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シャコバサボテンの栽培
「シャコバサボテンの栽培」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました... ...続きを見る
ブログで情報収集!Blog-Headli...
2005/12/14 00:52
シャコバサボテン(スーパーケニガー)
鉢で育てて5年、2階のベランダに殆どほったらかし状態のシャコバサボテン。 ラベルにはデンマークカクタス「スーパーケニガー」と書いてある。 こちらはいつもより花芽が出来るのが遅かったようだ。 急な寒波がやってきて、慌てて部屋に取り込んだ。 室内の暖房で、手前の暖房向きの方が一斉に開花してきた。 日差しのある窓際の半分は、まだ蕾状態である。 ...続きを見る
一花一葉
2005/12/20 11:50

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
この花は母が毎年毎年、それは見事に咲かせて
いた花です。いつも日当たりの良い部屋の中に
置いて、針仕事していた母を思い出しちゃった!
朝日の当たる部屋で、その花から目を逸らすと
廻りが薄暗くて、又めを花に戻すとパアっと明るく
感じたことを思い出しています。
かにサボテンとは違うのですか?今、私のマンションの
玄関に飾ってありますよ。
さよちん
2005/12/12 14:20
一花さん、シャコバサボテン大変綺麗な花を
咲かせますね・早速ハナフォルダーへ保存させて
頂きました。
彦左
2005/12/12 14:58
さよちんさん、お母様が上手に育てていらっしゃて、良い思い出ですね。
この花は、明治時代に日本に渡来したそうで、昭和6年に一大センセーションを巻き起こした。って書いてありますから、きっと昭和中期、何処の家庭にでもあったのですよね。>朝日の当たる部屋で、その花から目を逸らすと廻りが薄暗くて、又めを花に戻すとパアっと明るく感じたことを思い出しています。
詩的ねー。歌が何首でも出来たでしょうね。
「かにサボテン」って2〜3月に開花し、なめらかな丸い葉でカニの足に似ている「カニバサボテン」のことかしらね。
葉っぱと、開花時期で「カニ」と「シャコ」を見分けるみたいよ。
一花よりさよちんさんへ
2005/12/12 17:24
彦左さん、シャコバサボテンの花、とっても豪華ですよね。
花色も鮮やかだし、外の寒い木枯らしを忘れさせてくれ、室内がパーって明るく心も温かくなりますよ。
一花より彦左さんへ
2005/12/12 17:30
もうすぐ会社を出ます。つまり帰るってこと。
但し、立ち寄りあり・・・って感じ。
残念ながら母がこの花育てている頃は歌やってなかったな!
作るなら今、思い出しながらしか作れない。
でも難しそう・・・。無理かもです。
アナベルさんて昼間は何してるんですか?お花の手入れ?
それとペットのお相手?だって、いつもコメント入るの
夕方だからさ!何してんのかなあ〜って思っただけ。
さよちん
2005/12/12 17:43
そうかー不思議でしょうね。天気の良い昼間は、買い物、ペットの世話、夕食の準備、洗濯物干し入れ、布団干しってことかなー。全部家事が済んだ頃が夕方で、夫が帰って来るまでパソコンってなことになりますヨ。
一花よりさよちんさんへ
2005/12/12 18:01
綺麗な色ですね。私のところにも2,3鉢、有るのですが今年はどういううわけか、開花が遅いようです。何時もの年ですと、お正月には散り始めるのですが。おんなじ様な、淡いピンクと紅です。植え替えもしてあげないと駄目なんでしょうね。咲いたらカメラの収めます。
S子
2005/12/12 19:26
S子さんも、このお花お好きだったのですね。
もう一鉢の真っ赤な方は、未だ蕾が固いです。
一回り大きな鉢に入れてあげて古い土を落とし、新しい土を入れてあげるだけなんですが、鉢の植え替え、中々面倒ですよね。
写真、楽しみにしてますね。(お歌も)
一花よりS子さんへ
2005/12/12 20:49
シャコバサボテン(トーアブリッタ)っていうのですか?
綺麗ですね〜〜〜
アタイハ コン花ハー ガッツイ ソダテラレントォーー 
花が付いたといって取り込んで花芽をポロポロ落としたり。
相性の良くないお花なんですよ。
お母様の鉢も花芽がいっぱいで ヨシュゴワンドナァ~~~

一花さん。眠れないから〜って起き出してたらますます、
不眠になっちゃいますよ。なるべく時間になったら
床に入るようにしなきゃ〜駄目ですよ。
私も、転勤続きの頃、引っ越しを考えたら眠れなくなりました。
最高30日くらい。辛いものよね〜
Drにお薬処方して貰ってやっと脱却。無理をしたらヤッセンドー(/ヘ\)
nobara
2005/12/12 21:28
こんばんは。私は毎年外で育てています。花が咲き揃ってから室内に取り入れていますが開花直前に移動すると鉢の向きを変えただけでもポロポロと見事に落ちてしまいますね。今ではかなりの大株になって楽しんでますよ。買うとなるとかなりの値段になるでしょう。亡きお母様が育てた株もかなり大きいようですね。ご冥福をお祈り申し上げます。
目黒のおじいちゃん 
2005/12/12 21:58
{そうかー不思議でしょうね。天気の良い昼間は、買い物、ペットの世話、夕食の準備、洗濯物干し入れ、布団干しってことかなー。全部家事が済んだ頃が夕方で、夫が帰って来るまでパソコンってなことになりますヨ。}・・・納得です!結構忙しくしてるんですねえ。
主婦専業の方は、ず〜〜〜〜っとパソコンの前に居られるのかと
思ってたら大間違い!でした。すんまへん<(_ _)>
さよちん
2005/12/13 10:52
nobaraさん、まこっち、寒かなー。お花の相性の良し悪しってあいもんどなー。こん花は、ほったらかししちょけばよかごたいよー。あんまい水をやっと、いかんごたっよーー。母じゃなかって、姑(ハハ)のまっごじゃったー。まこっちテゲテゲでー、母に、がらるー。不眠症30日もなー、あたいは5年ばっかい続いて苦しかったー。子育てで悩んだい、更年期じゃったい、色々。
そうそう、「ブルーエルフィン」の花がまた部屋で1輪、ちんかとが咲いちょいよー。うれしかー。
一花よりnobaraさんへ
2005/12/13 13:00
目黒のおじいちゃん、こんにちは。コメント有難うございます。
大株に育ててらっしゃて、開花楽しみですね。どんな色か画像楽しみにしております。ここ急に寒くなってきましたので、私は2階のベランダより昨日部屋に入れてあげました。やはり、開花前の蕾がたくさん落ちております。蕾が落ちる原因に、「夜間に寒すぎる場所に置かない」、「霜や雪に当てない」とも本に書いてありました。お花でも環境の変化でストレスを感じるものなのですね。「亡き母」でなく「亡き姑(ハハ)の」の誤りでした。ごめんなさい。
一花より目黒のおじいちゃんへ
2005/12/13 14:38
さよちんさん、主婦専業って、結構何かにと雑用に追われて大変なんですよ。時間があるようで無い、やってもやっても限の無い家事。
>ず〜〜〜〜っとパソコンの前に居られるのかと
パソコンも長くやっていると、肩が凝り、視力が弱って大変です。
私は意外とお料理が好きで(下手なのに)、台所に立っている時間が多いですよー。
一花よりさよちんさんへ
2005/12/13 14:45
ねねね!〜より〜さんへって言うの、結構
いけてるよね?ふふふ・・・
だって、すぐお返事出来ないときって、間が
空き過ぎちゃうときってあるもんねえ〜!
これ、いいと思うよ。ふう〜ん・・お料理好きなんだ。
私のレパートリーは減るばっかり。娘の方がうまいかも。
でも、お煮付けは私だな!
さよちん
2005/12/13 17:35
ここにもさよちんのコメントあったー。「〜より〜さんへ」って言うのお蔭さまで使わせておりますだーよ。さよちんもお料理上手そうねー。
娘さんもお上手。いいねー。
私、薄味なんだけど寝ぼけた味と、言われっぱなし。出しは、昆布、カツヲブシ、が多くて上品なんだけどーー。
一花
2005/12/15 21:55
 一花さん、口紅咲きというのか、白花でピンクの縁取りのある花も可憐でいいものですね。うちでは紅いのが2鉢あり、ぽつぽつ咲き出しました。まさに、クリスマス・カクタスという名のとおりですね。
なおさん
2005/12/15 23:01
さおさんこんにちは。コメント有難うございます。
随分寒くなってきて、霜で庭の植物の葉っぱがやられてきております。
この花は、近年デンマークで改良された新しい品種で白花なんですが、何故かピンクになってきています。低温下に置いてゆっくり咲かせたり、直射日光の当たる窓辺で咲かせたりするとピンク色になってしまうそうです。なおさん宅のシャコバサボテン、楽しみにしておりますね。
一花よりなおさんへ
2005/12/16 11:45
シャコバサボテン(トーアブリッタ) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる