一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS オリズルラン

<<   作成日時 : 2005/12/18 15:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

寒波がやってくる前に室内に取り込んだオリヅルラン。
本来の花期は夏場のようであるが、暖かい窓辺に置いていたら、また花が咲きだした。
花はとても小さな白い花で、気をつけて見ないと気付かないようなもので、どうも一日花のようである。
ランナー(走り茎)がたくさん伸びて、その先に折り鶴のような小さい苗が出来、殖やせばいくらでも殖える繁殖力旺盛な植物である。
観葉植物として、吊り鉢などにも向く。
「ラン」という名が付くが、蘭ではなくユリ科。
画像
ユリ科 オリヅルラン属
常緑多年草
原産地 :南アフリカ
明治の初期に渡来して以来、長く続いている人気種

似たものにシャムオリヅルランがあるが、これはランナーが出なくて 葉はやや肉薄、光沢がある。性質はやや弱く、耐寒性もやや弱くソフトな感じである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
テーマ植物の記事を見て、こちらを訪問しました。南アフリカ原産の花が、日本に長く根付いているとは、よほど日本を気に入ったのでしょうね。
庭花
2005/12/18 16:15
 一花さん、今頃咲くとは面白いですね。ランナーの先に出来る小苗は地面についたら其処で殖えてしまうほど丈夫ですね。斑入りと緑葉のものとあるようですが、斑入りの方が涼しげで夏はいいですね。
 うちでは斑入りのものをいただいて育てています。
なおさん
2005/12/18 19:33
庭花さん、こんばんは。初めまして。コメント有難うございます。
何故か名前も「折り鶴」なんてつけられて、日本人に馴染んでいるのでしょうね。観葉植物としてお値段も安いし、殖えるし、斑入りの葉も綺麗ですし、何よりも手が掛からないので根付いているのだと思います。
一花
2005/12/18 21:57
なおさん、こんばんは。度々ご訪問有難うございます。
夏場も花が咲いていたのですが、写真を撮りそこなってしまいました。部屋に入れましたら何故か花芽が伸び、気が付いたらお花が咲いていましたよ。緑葉もあるのですね。我家の鉢、今でも一鉢から十何本もランナーが垂れ下がって根が出ております。何鉢もあって、これ以上殖やせない状態で可愛そうですがランナー切って棄てております。
一花
2005/12/18 22:05
アナベルさん、おはよう!です。やっと書き込みします。
昨夜遅くにペットの「さよちん」が「お耳いたあ〜い、お耳いたあ〜い」って泣き出しちゃって、大変でした。
かわいそうでかわいそうで、私まで泣いちゃいました。
今日、病院へ連れて行きます。昨夜は一応「バファリン」で痛みが
治まったようでしたが・・・。かわいそう。(T_T)/~~~
さよちん
2005/12/19 10:35
今日は♪初めましてミィです。。昨日は訪問コメントありがとうございました。オリヅルラン♪小さい花なのに綺麗に撮れてますね。この時期に咲くのも珍しいですね〜♪ランナーで殖やすこともできますね♪暖かい窓辺にいいですね。。
み(#^0^#)ぃ
2005/12/19 11:51
一花さん、つるランっていうのは私の家にも咲くのですが???
私のブログに書きましたが、昨日突然パソコンがダメになりました。Windowsが壊れたみたいでどうしても復活できずに、再インストールしまして、すべてのデータがダメになってしました。RSSリーダの登録もダメと思ったのですが残っていて安心しました。
彦左
2005/12/19 12:52
さよちんさん、夕べからご心配ね。可愛そうで、自分が変わってあげたいって思われることでしょう。小さいものが苦しんでいるのを見るのは辛いですよね。早く病院の診察を受けて楽にしてあげて下さいね。寒いから中々完治しないのでしょうか。おお事でなければいいのにね。さよちんちゃんが早くよくなりますように。
一花よりさよちんさんへ
2005/12/19 15:44
ミィさん、こんにちは。コメントお返し有難うございます。
もう、外のお花もこの寒さでなかなか咲いてくれませんよ。何時もなら水仙、冬クレマチスなど咲いているのですが、仕方ないですね。
我家もそろそろミニですが葉牡丹植えようかと思っていますが、外は寒くて部屋に籠りっきりです。室内は暖かすぎて、蕾があっていうまに開き、葉っぱがカラカラになっていますよ。
一花よりミィさんへ
2005/12/19 15:53
オリヅルランに、お花が咲いたのを、はじめて見ました。前に私の所にもあって増えたので、庭の木の枝に吊るしたりして楽しみました。元気よく増えるので、珍重されなくて〜〜でもこんな綺麗な花を付けるのですね。見落としていたのかもしれません。
S子
2005/12/19 16:01
彦左さん、パソコンの基本ソフトが駄目になってしまったのですか。。データーが失われたそうで大変でしたね。でもパソコン通の彦左さん、すぐ復活なさって流石ですね。RSSリーダー登録良かったですね。彦左さんがお話されている「ツルラン」って、きっと夏えびねの「ツルラン」のことでしょうかね。こちらは、「オリヅルラン」でユリ科の観葉植物で、お花は小さいものですよ。
一花より彦左さんへ
2005/12/19 16:04
このオリヅルラン、元気がありすぎて殖えて困っておりましたが、お花のことには無頓着でした。ブログを始めてから、植物を改めて知ることができ、良く注意して見るようになりましたよ。実の付く物にも実の前には必ず花が咲くものなのだ、なんて当たり前なことを今頃再発見しました。万両の小さな意外と綺麗な花、幸福の木の花、ベンジャミンの花など、園芸用の花ばかりでなく、観葉植物、花木の花にも目がいくようにもなり、これもブログの皆様の情報のお蔭さまで、とても有り難いことです。
一花よりS子さんへ
2005/12/19 16:20
オリズルラン 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる