一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 万両

<<   作成日時 : 2005/12/19 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
千両とともに正月の縁起物と言われる万両。鉢植えとしても飾られる。
我家でも、斑入り葉のものが毎年実をつけてくれているが、鳥の糞の落し物からか、実生で家のあちこちから生えてきて、まだ枝が小さいながら実がなっている。
画像
ヤブコウジ科
千両は株立ちだが、万両の茎は真っ直ぐに伸びて上部で疎らに小枝を出し、その先に7〜8月に花をつけ晩秋に実は赤熟する。
江戸時代から、品種改良が行われて葉の形、斑の色、幹や実の色に変わりのもがあって、多数の園芸種があり、実の色は赤、白、黄色、橙色等ある。

右の画像は鳥の糞からか、実生で生えたもので今年初めて実が付いた。何処の子孫であろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
一花さん、縁起物ですね。
万両の実は下に向いてなりますね。
千両は一番上に上を向いて実がなります。
万両はあまり鳥が食べませんが、千両は青いうちから取りに食べられます。
彦左
2005/12/19 20:40
アナベルさん、こんばんわ!S子さんちのリリーが死んじゃったんだって!可愛そうね。私も経験あるし・・・・。
「さよ」のことご心配頂いてうれしいです。今さっき、娘と一緒に
耳鼻科へ連れて行って来ました。風邪をひくとなりやすい中耳炎でした。
お薬もらって、明日もう一度、私が連れて行きます。
ホントに子供が病気でも、ペットが病気でも心が痛みますね。
健康が一番!日々、寒いですが負けないで頑張りましょうね?
さよちん
2005/12/19 20:57
彦左さん、パソコントラブル中でご多忙ですのにコメント有難うございます。彦左さん宅には、赤白の立派な万両の実がなっていましたね。たしか千両は実を鳥に食べられてしまったとかでしたが、万両は下向きでしたので助かって良かったですね。早くパソコン回復するといいですね。
一花より彦左さんへ
2005/12/19 21:42
さよちんさん、お休みされていたかと思いましたが、会社に行かれてから、病院でしたか?夕べからご心配だったでしょうね。風邪の中耳炎で、お薬貰われて一安心なさったですね。良かった良かった。しっかりと養生してあげて下さいね。みなさんお疲れの中、この寒さ、さよちんさんも娘さんも風邪ひかれないようにね。
S子さんのブログさっき見てきましたよ。生き物の死って辛いことですね。とても可愛そう。。。みなさん、色々な悲しみに出会って乗り越え、それを背負いながら詠って今があるのですよね。。
一花よりさよちんさんへ
2005/12/19 21:54
何だか暇!アナベルさんは今何してるんですか?
「さよ」が時折「お耳いたあ〜い」ってべそかいています。
明日もう一度耳鼻科行きですよお〜(ToT)/~~~ 全く!
でも、可愛そうでねえ。S子さん大丈夫かしらねえ。
辛いんですよ!本当にペットの死は・・・。
今日も長い長い文章UPしました。短歌絶叫を聞いて
来ました。良かったです。福島さんの「絶叫」絶妙です。
さすがお坊さん!って感じ、声がいいですよ。では、また!
さよちん
2005/12/19 22:11
さっき見てきて感動してます。今息子に頼まれたメールして、これからコメント書いて寝ますよ。ペットの死の悲しみは直ですよね。人間の悲しみってじわーじわーってくるような気がします。風邪ひかれないようにね。
一花
2005/12/19 22:38
我が家の万両は、今年場所を植え替えたら、実を付けてくれませんでした。とっても残念です。
chiemi
2005/12/20 08:56
chiemiさん、まだその土に根っこが馴染んでいないのでしょう。来年期待ですね。植物も機嫌屋さんですね。でもchiemiさんち居心地がいいのでしょうか、お花達翌年もきちんと蕾を付けてくれるいい子ちゃん。羨ましいです。育ての親がいいのネ。
一花よりchiemiさんへ
2005/12/20 12:08
 一花さん、マンリョウも古典園芸植物のひとつでもあるそうですが、斑入り葉のものがあるとはいいですね。葉だけ見ても楽しいです。うちには紅い実のと白い実のとありますが、実生苗が自然と生えてきますね。
 うちにはカラタチバナ(百両)がないのですが、センリョウ、ヤブコウジ(十両)はあります。実ものも冬にはいいものですね。
なおさん
2005/12/23 08:07
なおさん、こちらにもコメント有難うございます。なおさん宅には紅白の万両があっていいですね。うちの万両の実は食べられていないのに、何故かあちこちに実生で生えてくるので不思議なんですよ。お隣さんのフェンスの際にもいくつも実生苗が出ております。カラタチバナって、万両に似ていますね。でも花屋さんでは余り見かけないようです。けっこう昔高値のものだったらしいですね。ヤブコウジ、千両の実もまだついていますが、クロガネモチの実には毎日ヒヨドリが食べにやってきています。きっと美味しいのでしょうね。それがなくなると、プリムラの花びらまでヒヨドリは食べにやってきます。
一花よりなおさんへ
2005/12/23 18:40
万両 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる