一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 葉牡丹

<<   作成日時 : 2005/12/22 14:09   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 15

画像お正月前に、毎年我家の庭を飾る葉牡丹。
ミニタイプを3種求めて、寄せ植えにした。
葉牡丹は安くて丈夫で誰でも育てやすいし、花の少ない冬場明るく彩りを添えてくれる。
ミニタイプの葉牡丹は安くて手軽であり、結構バリエーションに富んでいて、良く見ると中心部が薔薇のようで綺麗である。
我家で求めたミニタイプは大阪丸葉系、縮緬系、切れ葉系、のようである。
画像











「切れ葉系」・葉に大きな切れ込みがある。くじゃく系とも。
「東京丸葉系」・葉が丸みを帯びている。耐寒性に優れている。
「名古屋縮緬系」・葉の縁に細かい縮みがあり優しいく柔らかい感じ。他と比べると寒さに弱い。
「大阪丸葉系」・東京丸葉と縮緬系の交雑種。東京丸葉よりも華やか。画像

アブラナ科アブラナ属
キャベツの仲間で結球しないタイプでアブラナ科なので、春に黄色い菜の花が咲く。
キャベツは江戸時代に渡来し当時結球しないタイプで、明治時代までは野菜としてではなく葉牡丹として改良されたそうだ。
葉牡丹は江戸時代に多くの品種が日本で改良され、当初は「牡丹菜(ぼたんな)」の名前だったようだ。
名前の由来は、重なり合った葉が牡丹の花のように美しいことから 。
日陰で育てると中心部の色が鮮明にならない。

<踊り葉牡丹の作り方>
花が咲き終わったら、最初の花がついていたすぐ下で切り戻す。
そこからわき芽が3〜5本出てきて、夏の終わりにはその芽の伸びた先に小さな葉牡丹が出来る。
気温が低くなると、中心部が色付き、枝咲きの葉牡丹になる。
脇枝がクネクネと曲がって踊って見えるので「踊り葉牡丹」と呼ばれる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ!外出、お疲れさまでした。ブレコさんは結構夜更かし
ですか?そんなこと無いよね。一度聞いてみようと思ったんだけど、
アナベルさん、花についてや、植物全般について、いつも詳しく
説明がついてるんだけど、あれは何かの資料があるんですか?
さよちん
2005/12/22 15:08
私のブログ、何だか一人で盛り上がって一人で興奮してたから
半分以上削除しちゃった!はははは・・・。
何人か読んで下さったみたいだけど、恥ずかしい!
私ってすぐ、だから、困っちゃう。でも、今はスッキリスリム。
彦左さんのパソコンみたい。
さよちん
2005/12/22 15:21
一花さん、昨日、緑化センターってところへ行きましたが
春には一面に花が咲き誇るところも、今は葉ボタンとパンジー
ぐらいでした。葉ボタンは沢山ありました。
私はいつも友人から紅白の葉ボタンを頂いて玄関へおきます。
彦左
2005/12/22 15:23
19時に帰宅しましたが、出かける頃は強風でしたが、もう収まったみたいですね。九州も雪だとかで、こっちは雪が降らなくて良かったですね。(東京に雪が降ったり、台風が来ると、7時のNHKのトップニュースですけどね)プレ子は夕方になるときちんと寝るのですが、雄が先日発情したのか、具合いでも悪かったのか吼えて、雌が一緒に布団に入りたがらなくて、一人で回し車の中で起きていました。昨日もそうでしたよ。今日は仲良くなったのか、20時前からもう寝ていますヨ。植物の詳しい記載ですが、ブログを始めた頃は書いていなかったのですが、段々つまらなくて、せっかく書くのなら自分の勉強と思って、家にあるたくさんの園芸関係の本(山野草、宿根草、1年草、球根植物、日陰の植物、花木、他たくさん)を引っ張ったりネットであちこち調べて、自分が必要とすることを構成して載せています。ブログで日記代わりなので、いちいち出典まで書くことがないかなーと思って一応伝聞形式で書くようにはしていますよ。
コレに時間がかかってしまって困っています。短歌の本でも見た方がいいのですが今日も2冊買ってきては積読です。
一花よりさよちんさんへ
2005/12/22 21:07
さよちんさんのブログ、半分以上削除されたのですか、惜しかったですね。しっかり焼き付いていますよ。なんか眩しかったです、すごい人なんだなーって。こんなに気さくに書いて良いのかなーなんて心配しましたヨ。
一花
2005/12/22 21:08
彦左さん、寒い中お出かけでしたか。今の時期、外で元気なお花はパンジー、ビオラ、葉牡丹類ですよね。今園芸店に出回っているシクラメン、シャコバサボテン、蘭類、デイジー等は殆ど温室で栽培したもので、軒下で霜除けするか家の中で管理しなくてはいけない花が多いですよね。
紅白の葉牡丹を下さる方がいらして有り難いですね。重宝しますものね。
一花より彦左さんへ
2005/12/22 21:17
今日のブログ、すっごく恥ずかしかったよお〜。まるで自慢話じゃん。
だから削除したんですぅ。みっともないったらありゃしない。
一人で盛り上がって、一人で興奮しちゃって。ごめんねえ〜。
多分、不愉快だったはず。
さよちん
2005/12/22 21:35
改めて・・・。ブレコさんの話、聞いてるだけでかわいいよ。
面白いのね。アナベルさんの観察と説明が面白い。
まるで人間みたい。それからお花の件、なあ〜るほど・・と思ってる。
きっと、アナベルさんちは花と植物の本でいっぱいね?
お花ばっかりで、住居人が遠慮したりして・・・。
私の家?部屋?かな?マンションの場合、どう言うんだろ。
とにかく何にもありません。仏壇にカサブランカを買うだけ。
今、たか〜い!だから、カサブランカと同じ匂いの百合があるでしょう?
名前忘れちゃった。それにすることが多い。
さよちん
2005/12/22 21:44
さっき、また、ブログ記事書かれたのですね。書いて削除して気にして、ナイーブ過ぎる〜〜。皆不愉快には思っていまへんよ。刺激されたのでござるよ。ああー、読書しよーっと。
一花
2005/12/22 22:40
駄目ぇ〜!読書の手を止めて私のコメント読んでぇ〜( ..)φメモメモ
今夜はご主人様も忘年かいとか・・・たまには楽でいいでしょう?
私なんかいつも楽。ふふふ・・・。拘束されてみたいわ。
だあれも拘束しない。「さよ」に拘束されるぐらいだわ。
つまんねえ(ToT)/~~~  そうそう、私結構ナイーヴ!はは
どこがあ?って、全部!
さよちん
2005/12/22 22:58
我が家にも例に漏れず葉牡丹はありますが、踊り葉牡丹て、枯れた葉っぱをどんどん取っていくと自然に出来るとばかり思っていました。来年挑戦してみますね。素敵な情報ありがとうございました。
chiemi
2005/12/23 02:36
初訪問です。よろしく、ね。(URL下記)
わ、わ〜っ、と明るい赤の雰囲気。これも
グー・・・いやMSかな?
S子さんとかさよちんさんとかのBで、よく
お名は拝見しています。でもここでは一花
さん・・・ですか。先日あなたのHNのことを
あちらのBBSに書いたのですが、その下に
関連して書いてくださったんですね。私の
予想とは違っていたようでした。ここへ来て
URLを見たら、annabelle でした。
これはフランス語で、「美しいアンナ」。
これもまた一興です。電網世界ではちょっと
したミスが命取りにもなりかねないので、
初訪問で緊張します。失礼になったらいけない
ので、きょうはこれまで。
http://blog.goo.ne.jp/goo2049/
(当方へのカキコ、全く気になさらないで)
ゆう
2005/12/23 06:53
さよちんさん、>だあれも拘束しない。「さよ」に拘束されるぐらいだわ。
いいわね〜。今日は、朝、昼、3時のおやつと、なんだか炊事婦ばっかりして、合間に洗濯、布団干し、花壇の花を綺麗に切ったり、もうこれから年末、毎日主婦業忙しやーでアップアップしております。やっと、今日のお花アップしました。ありゃりゃ、またすぐ夕食ですわ。夕べ読書していたら、もう眠くてお勉強そっちのけで単純な脳みそなんですよ。人生様々なんですよね。
一花よりさよちんさんへ
2005/12/23 17:50
chiemiさん、こちらにもコメント、有難うございます。
私も以前「踊り葉ボタン」挑戦したのですが、なかなか上手くいきませんでした。chiemiさんなら、お花とってもお上手なので、きっとうまくいかれますよ。来年是非挑戦なさって、公開して下さいね。この頃、踊り葉牡丹も花屋で見かけますね。
一花よりchiemiさんへ
2005/12/23 17:57
ゆうさん、初めまして。こちらにコメント有難うございます。
S子さんのブログで勝手にコメント拝見させて戴き、画像のこととか教えてもらっております。有難うございます。「アナベル」って女の子の名前なんですね。存じませんでした。真っ白い紫陽花の名前で、とてもお気に入りの花なんです。
当方は女の子ならぬ女の下り坂で、不似合いな名前なんですけど気持ちは少女のように何時もときめいて居たいと願っておりますが。。
英語、フランス語、堪能な方でいらっしゃいますね。URL教えて下さって有難うございます。訪問させて戴きますね。
一花よりゆうさんへ
2005/12/23 18:15
葉牡丹 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる