一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS プリムラ・ジュリアン

<<   作成日時 : 2005/12/27 15:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 18

画像

パンジー、ビオラと並んで冬の庭を彩ってくれるプリムラ。
我家の冬の鉢花として毎年彩ってくれている花色が豊かで可愛い花である。
花屋に行くとプリムラと名前が付くものが幾種類もある。
「プリムラ・ポリアンサ」、「プリムラ・ジュリアン」、「プリムラ・マラコイデス」、「プリムラ・オブコニカ」、「プリムラ・シネンシス」、等が目につく。

「プリムラ」の属名はprimusの「最初」という意味で、春一番に咲く花ということだ。
「プリムラ・ポリアンサ」はヨーロッパの耐寒性の強い3種を原種交配としている。
「プリムラ・ジュリアン」はポリアンサにコーカサスの小さな原種プリムラ・ジュリエを交配育成されたもの。
「プリムラ・マラコイデス」、「プリムラ・オブコニカ」、「プリムラ・シネンシス」は日本の桜草と同じグループで中央アジアから東アジアの低地に自生。

<プリムラ・ジュリアン>画像
サクラソウ科プリムラ属
開花時期:12月〜4月
多年草 、半耐寒性
生育温度が5℃〜15℃

耐寒性の強い原種の性質を受け継いでいて、ポリアンサより小ぶりで早咲き種が多い。
日当たりを好み、花は雨、風に弱く、肥料を好む.
20度以上では株が弱ってしまい、ジュリアンは夏を涼しい場所で越させれば、また花を咲かせる事ができる。画像

我家でも、夏場木下蔭に植えて夏越ししている株に、少しずつ花が開いている。
黄色いジュリアンの花だけは、原種の性質を受けて、とてもいい匂いがする。

お店に並んでいるプリムラは、温室栽培されたものが多く、購入してすぐ戸外で栽培すると急激な温度差に耐えられず、寒さに強い品種でも弱って枯れてしまうので、徐々に寒さに慣らしていく。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プリムラ・ポリアンサ(バラ咲き)
プリムラでもまるでバラのように見えるバラ咲き種のものも出回っている。 花屋で求めたこの品種、プリムラ・ポリアンサで「プリムローズ」という商品名がついていた。 この花は、八重咲きのように見えるバラ咲きであるが、一重の花弁が巻いて八重咲きに見えているもの。 「プリムラ・ポリアンサ」の方は、「プリムラ・ジュリアン」より花、形が一回り大きめであり、単色から複色まで花色が豊富である。 花の形も八重咲き、バラ咲き種、色が移り変わる珍しい品種などがある。 ...続きを見る
一花一葉
2005/12/28 19:19
プリムラ・ポリアンサ(肥後系)
プリムラ・ジュリアンと花の形が良く似ていて一瞬戸惑うが、ポリアンサの方は、花の形、葉っぱ、など全体的に大きい。 ジュリアンがビオラの花としたら、ポリアンサは差し詰めパンジーの花ということになるだろうか。 この肥後系はポリアンサの代表的な品種で、大輪で花弁に厚みがある。 ...続きを見る
一花一葉
2005/12/29 21:07

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ふう〜ん「プリムラ・ジュリアン」ねえ。アナベルさんのおかげでいっぱい花の名前覚えそうでうれしい。
今日は、今大掃除です。今日で会社休みに入ります。
お正月はアナベルさんち、お客様多いんでしょう?ご馳走作るのも
大変?私はありきたりの物しか作らない。一応会社からの書き込みは
これで終わります。これからは休みの間、おうちからの書き込みです。
どうぞ良いお正月をお迎えください。ほな!
さよちん
2005/12/27 15:55
色とりどりのプリムラ!桜草を(と言ううより桜)を思わせるピンクの縁取りのお花から、濃い黄色に赤、それぞれ芯の色まで違いますね。綺麗です。寄せ植えでしょうか?この時期暖かい色は、心を和ませてくれますね。
私は下手で、なかなか夏を越させることが出来無いのですが、友達が、桜草の苗をいっぱい届けてくれたことがありました。
S子
2005/12/27 17:19
 一花さん、プリムラ・ジュリアンも小ぶりで早咲きで可憐なものですね。比較的、寒さに強いというのもいいですね。
 うちでは日本のサクラソウとクリンソウ、それからプリムラ・マラコイデスを育てています。マラコイデスは丈夫で、こぼれ種子でもどんどん殖えて、庭のあちこちに群落となっています。花は桃色で、プリムラ・メンコイデス?と呼びたくなるような可憐さでいいものですね。
なおさん
2005/12/27 22:00
さよちんさん、今日で仕事収めで会社の大掃除でしたか?1年間お疲れ様でしたね。冬休み、お正月休みのんびりですね。
我家は今年は喪中ですが長男が31日夜に帰ってくるので、何年ぶりかの家族揃ってのお正月になります。一応、お正月らしきお料理しようかなーと思っています。明日から、黒豆煮、ニシン昆布巻き、キントンなどボチボチ取り掛かろうかと考えています。こちらに親戚が居ないのでお客さんが来なくていいですよ。田舎だと大変ヨ。
一花よりさよちんさんへ
2005/12/27 22:01
S子さん、花屋に出回ると毎年何色か買って来ています。花壇に植えた時もあったのですが、やっぱり雪に花びらがやられてしまいましたので、それ以来、鉢植の寄せ植えにしております。このとりどりの花色は慰みとなっておりますよ。夏の暑さに弱くて、夏越し難しいですよね。今年もお友達、桜草の苗持って来てくださるといいですね。もし近くだったら下のコメントの「なおさん」に分けてもらいたいですね。
一花よりS子さんへ
2005/12/27 22:22
なおさんは、きっと日本桜草とクリンソウ育てるのがお上手だと思っておりました。日本桜草はいいですよね。銘が色々あるし、西洋桜草にない趣きですよね。私も何種類も買ってきては眺めていますが、何故か翌年出てきません。クリンソウもです。マラコイデスは花壇のものは駄目で、プランターの分だけが夏越しで来ています。今年もプランターでいくつも育っていますが、早々と2本白っぽく花芽が出来ています。お店のものはもう開花して売っておりますね。ほんとこぼれ種から育ってくれて、メンコイデス。この頃こちらのおふざけで磨きがかかってこられましたね。
一花よりなおさんへ
2005/12/27 22:37
一花さん、おはようございます。プリムラというんですね。黄色、紫、赤と色鮮やかでとてもきれいですね。急に外に出してしまうと寒さに強くても枯れてしまうのですか。温室で育てられたお花はそうなんですね。今の時期はとても寒いですから昼の太陽のある日には日当たりの良い外へお日様を浴びさせて夜は室内に入れてらっしゃるのですか。お花を育てることは手間がいりますね。私は一花さんのように花の名前を一度聞いてもなかなか覚えられないんです。昔家にあった花で今でも覚えているのは手入れが楽なポーチュラエカという小さな花です。今は庭がないので花を育てることができないので一花さんの所でお花を楽しませていただいています。
年末で何かとお忙しいと思いますが又一花さんおしゃべりにいらしてくださいね。

emi
2005/12/28 06:36
いよいよあと三日。何かと気ぜわしいですね。
ガザニア、画面が明るく輝きに惹かれて・・・
と思ったら、カキコ、山のよう。こちらさんも
大人気なんですね。気後れしながら・・・。
いま、気がついたんだけど、写真と文章が重な
っているところがありますね。設定で直せるの
かな?
ゆう
2005/12/28 06:55
一花さん、冬でもいろんな花が咲いているんですね。
私のところはしばらく鼻とお別れする予定です。
仕方ないんですよないですから
彦左
2005/12/28 09:05
ピコティー咲きのプリムラ可愛いですね〜〜〜
昨日。ガーデンシクラメンの真っ赤を買ったんですが
ガーデンなのにやはり室内から徐々に寒さに慣らさないと
駄目って!お店の方に云われました。
だから今は玄関内でスタンバッています。
>ゆうさんへ〜〜
  上のバーの【表示】→文字サイズ【大】を選んでご覧になれば
  重なった部分の文章はご覧になれると思います。
  どうぞお試し下さいね〜〜
  【中】だと残念ながらかぶっているようです。
nobara
2005/12/28 09:10
こんにちは
小生にとって懐かしい花です
ここで くつろいでしまいました

結婚当初 最初に手がけたのが 
この花でした
思い入れ深いお花です
yotti
2005/12/28 12:27
emiさん、こんにちは。お忙しいのにコメント有難うございます。温室育ちはどうも暑さ寒さに弱く、自然の中で育てるには順化しないといけないようです。子供が小さい頃、つい子供を甘やかして寒い日には外に出るなとか言って駄目にしていたようで、お花を育ててみて教わることが多いです。もう残念ながら手遅れになってしまいました。
ポーチュラカ、暑さに強く太陽が出ている時花びらが開き、花としては、お日様一杯のエネルギーを貰って生き生きとしていて美しいですよね。素敵な花はないですがまた気分転換に見て下さいね。こちらこそまた、伺わせて下さいね。
一花よりemiさんへ
2005/12/28 15:21
ゆうさん、またいらして下さって有難うございます。ゆうさん宅は繊細で知的で天地創造のダイナミックな本質の世界を感じさせてくれますが、我家の花達、太陽、雨の自然の恵みを受けて育ったカラフルな現象の世界の儚くも短い命。でもまたその儚い命を土に還し、生命の源ともなっていく花の世界。育ててみて初めて華やかな花の世界にも色々教わることだらけです。
>写真と文章が重なっているところがありますね。設定で直せるの
かな?
ご指摘有難うございます。良く分からなかったのですが、若しかしてパソコンにお詳しいnobaraさんの方法で、如何でしょうか?お試しくださいませ。
一花よりゆうさんへ
2005/12/28 15:48
彦左さん、何時も何かとパソコンで楽しませて下さって有り難いです。揺らいだお花も素敵ですよね。パソコンのことも教えて戴いて助かっておりますよ。また、楽しみにしております。
うちも庭の花壇の花は冬篭りせておりますが、花屋さんで見かけて買ってくるものが多く、2階のベランダに慰みに置いています。春になったら、また地植えしてやろうかというところです。この頃、お花の出回るのが早く、本来のその花が咲いて欲しい時期には花屋さんでは無くなっていますね。
一花より彦左さんへ
2005/12/28 15:58
nobaraさん、今年もあとたった3日じゃっちー。早かね〜。ガーデンシクラメンもスタンバイ中な〜。そんた、早めに買って寒さにならさんないかんち書いてあったよ〜。頑張ってくいやんせ。そうそう、「南国情話」有難うさん。うちののが、まこって〜喜んで〜、涙ン目でうとちょったヨ^。3番ぎー知らんかったで、ほいで、どうしてん、お礼をゆうちょってくれっちー。ほんにおおきに〜。
ゆうさんへのコメント返事も、有難う。
何処が変じゃろかいち、ブント何のこっか分からんじー、何時もあたいはホがなかっせー助けてくいやっせーおおきに。
暮れ、これからが本番ですね。だれんごっしやったもんせな〜。
一花よりnobaraさんへ
2005/12/28 16:14
yottiさん、こちらに初めまして。コメント有難うございます。
このお花、新婚の頃の懐かしく思い入れの深いお花ですか?
このお花は花色が鮮やかで、ホンワカとした幸せを感じさせてくれますよね。ヨッテーさんの奥様への深い思い、新婚ホヤホヤの温ったかムードそのままで羨ましいですよ。

一花よりyottiさんへ
2005/12/28 16:31
リニューアルですね。
これもまた素敵ですね。
今年もあと少し、我が家もジュリアンも元気です。
chiemi
2005/12/28 20:03
chiemiさんのプリムラも綺麗でしたね。
>雌しべが雄しべより長い「長花柱花」と雌しべが雄しべより短い「短花柱花」があります。
って書いて教えてくださいましたね。有難うございます。
一番上の花が雌しべが出ていて「長花柱花」みたいで、あとは2つとも「短花柱花」のようです。1番目はなるほど、花つきがいいですよ。納得。「短花柱花」はオシベが長いので、花粉の落下や虫によって自然に受粉しやすいとか。なかなか受粉を見たことがないですよ。chiemiさんは、交配なさって、どんな色が出来るでしょうか、楽しみですね。
一花よりchiemiさんへ
2005/12/28 21:49
プリムラ・ジュリアン 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる