一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS スパティフィラム

<<   作成日時 : 2005/12/06 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

観葉植物として我家で鉢で育てて20年。
買った時は小さな鉢だったが20年の間に3鉢に株分けし、今また根詰まりしそうな状態である。
毎年初夏にたくさんの花を咲かせてくれるが、秋からまた2度目の花をつけている。

20年前花屋で真っ白な花を見た時、遠い昔、中学校の音楽の教科書に載っていた「夏の思い出」の曲にあったイラスト、水芭蕉の花にそっくりだと思った。
実際に尾瀬の水芭蕉を見に行った時、花は巨大化していたが、スパティフィラムの花そっくりであった。
スパティフィラム、カラー、クワズイモ、水芭蕉などは同じサトイモ科なので花がよく似ている訳である。
白い花びらは仏炎苞と呼ばれ花でなく、中の白っぽい芯みたいなものが実際の花で肉穂花序と呼ばれる。

サトイモ科
別名:笹団扇
原産地:熱帯アメリカ、明治時代に日本に紹介
品種として、一般に見られるのが、ササウチワ(パティニー)、マウアロナと呼ばれる園芸種。
日本で開発されて葉と花のバランスがよく、微かな芳香のあるメリーという優良品種が今人気である。
耐陰性の強い植物だが、冬場は日光に当て、夏場は直射日光を当てない。
比較的管理がやさしい観葉植物で、水が好きな植物。

有毒物質(アセトン、メチルアルコール、エチルアセテート、トリクロロエチレン、ベンゼン、ホルムアルデヒド)の除去に優れている事も近年発表されているとかで、空気清浄としても有り難い観葉植物のようである。
我家のプレーリードッグが、何故か何時も葉っぱを食べている。美味しいのだろうか?

画像


下は今年春、近くで撮った水芭蕉
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
一花さん、本当に素敵な花を見せて頂きました。
勿論初めてですので、「名前の知らない花」フォルダーへ
名前を付けて保存させて頂きました。
彦左
2005/12/06 19:06
一体今日はどうしてたんですかあ?お花のUPも
無いし、心配しましたよ。
具合でも悪いんじゃないかと思った。良かった!
あ!出た出たって、つい独り言言っちゃった。
スパティフィラムって言うんですか?この花。
この手の花は全部カラーかと思った。お話にも
なりませんね。ごめん!
さよちん
2005/12/06 21:21
彦左さん、こんばんは。この花は銀行とか郵便局などのいり口とかによく置いてあるのを見かけるようです。
真っ白い花が咲かなくても、艶やかな葉っぱは部屋を和ませてくれています。
花フォルダ、少しずつ増えてきますね。
一花より彦左 さんへ
2005/12/06 21:50
師走になって何かにと忙しいです。ホント、よく見れば家の中は埃だらけになっているし、荷物は送らなくてはいけないし、買い物に出なくてはいけないしです。早くブログ書かなくちゃと思いつつ、家事してまごまごしていると夕方になってしまいます。
具合と言えば、疲れっぽくてボーとして、もう長いこと0年期障害真っ只中で困りものですよ。さよちんさんは疲れ知らずで羨ましいですー。少しはパワー貰いたいぐらいです。さよちんさんこそ色々忙しいのに、コメント、アリガトサンネ。
一花よりさよちんさんへ
2005/12/06 22:07
またもや、ページ華やかなクリスマスに変身。楽しませていただきました。
スパティフラム、もう二十年くらい前になりますが、株が増えて植え替えたら枯れてしまいました。時期が悪かったのでしょうか。母の日のプレゼントだったのです。清楚で好きな花です。
みずばしょうは、白馬の栂池へみに行きました。雪の中に咲いていて、綺麗でした。
S子
2005/12/07 00:19
ほんとにね〜〜
お花だけみたら ミズバショウ そのものですよね(*^-゚)⌒☆
尾瀬を歩き、長蔵小屋にも泊まったのを思い出しました。

私もスパティフィラムが好きで何度か娘に貰ったり、買ったりしたのですが
直ぐに駄目にしているんですよ。
一花さんはそれを上手に育てていらっしゃるのね(尊敬〜)
それでね、コレに似たカラーのお花。今夏7・8年振りに
お花が付いて(たらしいのに?)気付いてあげられませんでした。
気が付いたときは花後(5つも)だったんです。南庭から西側に鉢を
移動したのが佳かったらしいの。ヨシ!来年こそは見届けますね。
nobara
2005/12/07 11:03
せっかくの母の日のプレゼント、惜しいことでしたね。
『生育期であれば新たな根がすぐに出てきて回復も早いので
すが、寒さに弱い植物では、休眠期だと回復が遅れ、その
まま枯れてしまう場合もあります』ということが書いてありましたが、きっと時期の問題だったのでしょうね?
夏場は真っ白な清楚な花は涼しげで綺麗ですが、この時期咲くとちょっと寒く感じられるようです。
雪の中でも水芭蕉咲くのですね。白馬には行ったことがありませんが、短歌の仲間の方、よく行かれて歌を詠ってらっしゃいます。

一花よりS子さんへ
2005/12/07 11:19
nobaraさん、寒ーうないもしたなー?変わりなかですか?
そうそう、歌のレパートリーはソプラノじゃいやしたとね。よかねー。歌っているとジュリーアンドリュースのマリアじゃいごっ気分でしょう。腹式呼吸にもなっし、よかストレス発散じゃんね〜。家事をしながらソルフェージュの発声練習しやっとでしょうね。
nobaraさんげは残念じゃったね。何故かスパティフラムは水が好きで、水ばっかいかくっもんでな、いっきふとーなってくっとお。相性がよかったとかもね。そして夏場葉やけせん程度外に出しちょっとがよかとかも知れもはんどなー。
お宅にやー、カラーの花が7〜8年ぶい5個もなー。そら、見過ごしてちょしもたなー。うちんくは庭に3本も植えてあってー、葉っぱばっかいで今年しゃー、じぇんじぇんごわしたどー。nobaraさんげんカラー、来年アップ楽しみにしちょうもんでなー。
一花よりnobaraさんへ
2005/12/07 12:02
スパティフィラム 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる