一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS アザレア

<<   作成日時 : 2006/02/13 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

画像画像












室内観賞用として出回っているアザレア。
アザレアは、日本の常緑ツツジがヨーロッパで改良されたもので、本来の開花は5月だが、促成栽培で温室で加温して、年末から開花の鉢が出回っている。
我家でも今まで何鉢も育ててきたが、なかなか長持ちしなかった。

室内の暖房の効いた部屋では、乾燥と昼夜の極端な温度差で蕾が落ちやすいそうだ。
日の入る明るい窓辺の暖房が直接当たらない場所に置くとよい。
5℃以上あれば、ゆっくりと蕾が開花する。
購入する時は、多くの枝に蕾がついている枝を選ぶ。
晩夏に花芽が形成されるため、購入時以降に新しい蕾はつかないそうだ。

長く楽しむ為には、花がらをしっかりと摘み、用土が乾きやすいので、暖かい午前中に水をたっぷりやる。
4月以降は戸外で管理。毎日水遣りを。
夏場は半日陰。                        下の画像は何年か前育てた白。画像

<アザレア>
ツツジ科ツツジ属
原産地:日本、中国、ヨーロッパ改良種
別名:オランダツツジ、セイヨウツツジ
日本のツツジに比べて八重咲きの品種が多く豪華な花が特徴。
耐寒性が弱いので、冬場は室内。

「跳び回り滑って踊る銀盤のフィギアの乙女の戦い近し」

「桃色が好きと無邪気な浅田真央われもピンクのアザレア求む」

「欧州に渡りて華麗に美しく改良ありて戻るアザレア」

「花びらの小さき襞ある八重咲きの妖艶な花西洋ツツジ」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
ピンクのアザレア、白いアザレアなんともいえない可憐な花ですね。
咲き誇ってるようです。
彦左
2006/02/13 13:00
なんと美しい色のあざレアでしょう。
重なる柔らかな花弁。
フィギュアースケートのコスチュームを思わせます。
そこから、一首目のお歌が生まれたのでしょうか?
思いはどんどん広がって、力作4首。
何時もながら、湧き出る泉の如しですね。
S子
2006/02/13 14:10
いい色してんねえ〜。とってもステキな色だよ。
アザレアって言うんだ。化粧品メーカーに
無かったっけ?確か・・・。私は天使ですぅ。はい!
これから天使とお呼び!ふっふっふ。
さよちん
2006/02/13 15:08
先ほどは失礼しました<m(__)m> 今日は和歌山は抜けるような青空で日差しが暖かくとても気持ちがいいです。アザレア、ピンクも白も華やかですね。
冬のオリンピックを早速詠むなんてさすが!!フィギュア・スケート頑張ってなんとかメダルを取ってほしいですね!
waka
2006/02/13 15:46
彦左さん、アザレアは日本からオランダに渡って改良され、逆輸入された花なんだそうです。日本のツツジは楚々としておりますが、こちらはまた西洋の貴婦人みたいに華やかですよね。日本も洋風化しましたので、こちらも好まれるのでしょうね。日本人って、和洋折衷器用な人種です。
一花より彦左さんへ
2006/02/13 18:15
S子さん風邪の具合如何でしょうか?昨日はご無理なさっていらっしゃたですが、今日はお休みできっとゆっくりなさったことでしょうか?昨日と違って、暖かくて良かったですね。今度の風邪はしつこいようです。ご無理なさらないよう、ご自愛くださいね。
この頃日本のフィギア界もレベルアップして若手が輩出しておりますね。華やかなコスチュームを身につけ、銀盤に舞う大輪の花、とても美しいです。怪我と技と体力、精神力との戦いの4年間の成果、オリンピックに命を燃やす乙女達に是非実力を出して欲しいものです。
歌、思いはそんなところなんですが、技量が伴わず、また説明調になっております。湧き出る泉、何やら川柳調は湧き出るのですが、ポエムはなかなかです。S子さんなら、美しいアザレア、素敵なお歌を詠われるのになーなんて考えております。
一花よりS子さんへ
2006/02/13 18:37
さよちん、アザレアって、日本のツツジとは違って妖艶な花だよね〜。まるで28歳のさよちんみたい桃色が似合いそうね。綺麗な色で波打つ花びらの重なり、うっとり。こんな美しい花をどうやって詠うか、ちっとも判らんわ。イメージは湧くけど、力がありまへん。
化粧品メーカー、ネットで調べたけんどそげなのはのっとらんばい。お疲れがたまって寝不足かも?自分のことを天使だって?こりゃ益々おかしい??
6時間も寝とらんとでしょう。私は眠りが浅いのですー。真夜中に何度も目が覚めるし熟睡できないし、朝は最高血圧が90もないのですー。
一花よりさよちんさんへ
2006/02/13 18:53
wakaさん、今日はお休みで主婦業でしたね。せっかくのお休み、こちらにもコメント2件有難う。昨日と違って、こっちも暖かく洗濯掃除などすることが山のよう。このまま暖かくなってくれるといいけど、また週末は寒くなるんですって。
日本のフィギアも実力アップしてきて、期待されていますね。本番で実力を出すってそれはそれは大変でしょうね。スポーツ選手も自分との戦い。よしってこちらも頑張らなきゃって思いますよね。解釈上手で感性豊かなwakaさん、歌、またお互い頑張りましょうね。
一花よりwakaさん
2006/02/13 19:03
うう〜〜〜っさぶう〜〜〜い!たった今さよを
迎えに行って来た。手が冷めてえ〜よお〜
アザレ化粧品かも知れない。ボケボケボケボケさよちい〜ん!
腹減った!今から飯じゃああ〜〜〜(・<;_;)ムシャムシャ
ρ(゜○゜)σ(゜〜゜)ムシャムシャρ(゜○゜)σ(゜〜゜)
ヾ(´ρ`)〃 なんか食わせろー ((o(・ρ・)o)) ハラヘッタァ
さよちん
2006/02/13 20:28
さよちゃん、頑張っているね〜。風邪大丈夫だったのね。
あったよ。「アザレ化粧品」すごい、記憶力抜群。
ヨッチーさんのところでご馳走食べてね。
お休み。さよちゃん、お大事にね。
一花よりさよちんさんへ
2006/02/13 22:25
 一花さん、やはりツツジは4〜5月頃の花ですから、この時期に咲かせようとするのは、かなり負担がかかるのでしょうね。山野草を育てて見ると、やはり本来の季節に咲かせた花の方が生き生きしていて、季節感も感じられていいなあ、と思うのですが、花屋さんの多くは季節先取りで、それはそれで楽しいのですが、花のためには促成は無理があるのかもしれませんね。
 寒い時期に花を見られる楽しみもあり、いちがいに悪いとは言えませんが。
なおさん
2006/02/13 22:31
今日、二度目のアップ終了!お暇なら来てよね♪♪♪
アザレだった?(≡^∇^≡)ニャハハすんまへん。
さよちん
2006/02/13 23:19
素敵な花々。本当に憩いました。
まだ、風邪が抜け切らず、
熱が下がりきりません。
日中は、仕事で緊張しているので
まだ良いのですが、
家に帰ってほっとすると、
とたんに、眩暈がします。
(どうせなら、素敵な人を見て、
眩暈を起こしたい・・・)
久し振りに、大きい風邪貰っちゃいました
chiemi
2006/02/14 05:37
おはようございます。こちらへ伺ったら、とっても綺麗で、でも繊細な
うすいピンクのお花が目に飛び込んできました。本当にきれいです。
「欧州に渡りて華麗に美しく改良ありて戻るアザレア」
「花びらの小さき襞ある八重咲きの妖艶な花西洋ツツジ」
何となくこの2首が好きです。ハイビスカスにも八重咲きのものがありますが
少し似ているなと思いました。違うかな?札幌の雪祭りのお写真も、とっても
きれいで、幻想的でした。一花さんは、これだけの沢山のお花の手入れを毎日されているなんて、本当に心優しい方なんですね。豪華に華やかに咲いている
アザレアですが、ほんとは、このお花、心は繊細で本当は、か弱いお花なのかな〜なんて感じました。だからこそこんなきれいな花びらが咲くのでしょうか。5月になれば、色々なところでツツジ祭りが始まりますね。その前には
桜の開花も。さくらの季節の一花さんのお写真と短歌も、今から楽しみにしています(^^)
emi
2006/02/14 07:11
アザレア。この襞のうつくしさ、あやしさに
惹かれます。解説を読むと、理解も深まるし、
愉しいなぁ。
詠草では、問われれば第四首、かな。
情景がいいです。
ゆう
2006/02/14 08:17
待〜てど暮〜らせ〜どこ〜ぬひ〜とを〜♪♪♪
なんて暇人は居ないよね。昨夜はほんとにあのまま寝ちゃった
んだね。私は1時半くらいまで起きてたわ。朝が辛かった!
朝なんて一生来なくていいのにね。でも、それって「死」だよ!
こわッ!やっぱり来た方がいいね。
さよちん
2006/02/14 14:00
chiemiさん、まだ、熱がおありのようで、無理してのお仕事大変ですね。
風邪は、休養が一番ですよ。暫くブログの方もお休みなさって、ゆっくりお体休めて完治なさって下さいネ。こじらせると怖いですよ。
何時も、真夜中とかのお時間帯のコメントがありますけど、ほんと自分の体自分で守るしかないですよ。具合お悪い時に書いて下さって有難うございますね。お大事になさってね。
一花よりchiemiさんへ
2006/02/14 17:05
emiさん、自分のために何とか毎日でも詠おうと思ってアップした、鑑賞に堪えない歌ですので、お気になさらないで下さいネ。全く自分の歌は出来ないのに、他の方のお歌は、ああーこうと言ってしまって情けないですよ。
>アザレアですが、ほんとは、このお花、心は繊細で本当は、か弱いお花なのかな〜なんて感じました。だからこそこんなきれいな花びらが咲くのでしょうか。
さすが、やっぱりお花もしっかりと鑑賞上手ですね。儚く美しいもの、きっと繊細でか弱いのでしょうね。雑草の如き逞しさのない、人の手を借りなければ育たない鉢花。だから世話するものにとこのような美しい花を見せてくれるのかも知れませんね。
早くサクラの季節来て欲しいですね。オオー、その前のクシャンー、ズルズル、花粉症オオ怖い〜〜。
一花よりemiさんへ
2006/02/14 17:15
ゆうさんは、この優雅で妖しい美しさ、きっとお好みかなーなんて思っておりましたよ。まるで妖艶な西洋の貴婦人みたいな華やかさがありますよね?
植物の世界も、色々調べてみると結構面白いものですよ。手と00がかかりますけどね〜〜。
一花よりゆうさんへ
2006/02/14 17:43
さよちんは、ほんとお元気ネ?何度もコメント有難う。1時半まで、きっと歌稿頑張っていたのでしょうね。6時起床っていったら、4時間半しか寝ていないじゃんヨ。会社まで電車の中でコックリしたら?朝が来て欲しくないよね〜。
今日の分、もう夕アップしたのね。この頃特急列車、イヤ飛行機に毎日乗っている気分。はやーいはやーいだね。
一花よりさよちんさんへ
2006/02/14 17:52
はじめまして。
アザレア、で検索していてこちらにたどりつきました。

こちらのアザレアは、なんとも美しい花の形、
色でひと目で好きになりました。

一体なんという品種なのでしょうか。
お教えくださればうれしいです。
まるこ
2006/07/08 10:15
こんばんは。拙いブログ読んで下さって恐縮です。
この花色ピンクでとても綺麗でしたよ。残念ながらラベル探したのですが見当たりません。ネットで調べた下のアドレス、若しかしたら参考になるかも知れません。
おばさんのアザレア教室
http://sapporo.cool.ne.jp/tanisan/
まるこさんへ
2006/07/08 22:50
一花さんへ
お返事ありがとうございます。
さっそくご紹介くださったhpに行ってみますね♪
バラのような、カトレアのような、それでいて上品な薄いピンク。
ほんとにきれいなアザレアで、ほれぼれしてしまいました。
私もこんなお花をどこかで見つけたら、育ててみたいです。


まるこ
2006/07/09 19:24
まるこさん、わざわざご返事有難うございます。
今未だ時期ではないですが、無事このお花と同じような綺麗な花に出会えたら良いですね。アザレアは色々何年も育てていますが、結構難しいように思いますが幸い、今の所順調に育っております。この花と同じようなものが咲いてくれると有り難いですが、夏場の水遣り、家を空けたりしたらすぐ駄目にしてしまいます。まるこさんもこのお花に出会って、上手に育てられたら良いですね。
まるこさんへ
2006/07/09 21:54
アザレア 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる