一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 観葉植物(ホンコンカポック)

<<   作成日時 : 2006/02/07 22:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 15

画像

光沢のある葉っぱで、耐陰性もあり寒さにも強い観葉植物、ホンコンカポック。
お手ごろな値段で、手間いらずなので観葉植物の人気トップらしい。
正式名はシェフレラだそうである。
斑入りのもの、小葉の先端が小さく3裂するものなどある。

この写真のものは、生前に父が育てていたものを、30センチぐらいもらって挿し木したもの。
成長が早く何度か植え替え、茎が曲がり丈も伸びたので先端を切り戻した。
斑入りのものもあるが、例年通り暮れまで外に置いていたら、年末の寒波で葉っぱが痛んで慌てて室内に取り込んだ。

ディズニー・シーに行った時、たくさんのホンコンカポックが地植えしてあったのを見た。
3〜5℃あれば冬越しするそうで、やはり彼の地は冬場でも暖かいのであろう。

             右下は以前育てた、宿根ビオラとパンジーの寄せ植え。
画像
<ホンコンカポック>
ウコギ科シェフレラ属
原 産 地:台湾、ニューギニア
正式名:シェフレラ、流通名はカポックだが本来は別の植物名。
花も咲くそうである。



「雪原にアムールトラの餌食となる小鹿の眼(まなこ)画像を見つむ」

「気配なく降り積もりたる昨夜の雪カーテン越しの窓辺明るむ」

「冬枯るる木立の間(あい)は見通せど夫の心は未だに読めず」

「もつれたる毛糸をほどきくれたれば手繰り寄せつつ夫の帽編む」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
ようやっとお出ましのようで・・・・
お疲れさんですぅ。「カポック」はいくら私でも
知ってるんだけど、これは特別なカポックなの?
良く見かけるカポックとは違うのかなあ。
ところで、夫婦歴??十年でも夫の心が読めない
ってホントかしら?私には分んないな!
さよちん
2006/02/07 22:53
アナベルちゃん、おはよう!昨夜は早く寝たのね。
( ̄、 ̄@)zzz・・ねるよーって言ってたもんね。
無事にご主人ご帰還で良かった!
私は今日、会社行くのが何だか行きたくないな。
休みたいよう。(ノ゜凵K)ノあうぅ!!
さよちん
2006/02/08 07:43
一花さんちは北海道でしたのね。新千歳は雪で大変だったのでは?
それに雪祭りも始まって混んでたのではないですかね〜
noba旦は月曜日、九州・福岡でしたが、
向こうも雪で大混乱してたって!
それで昨夜は吉祥寺で待ち合わせして 河豚 でした。
なんでも2月9日は(フクの日とかで)その前後、数日、
キャンペーン、やってるんですよ。
我が家は 結構〜二人で出かける事も多いです。
しかし、混んでいて予約が8:00過ぎになりました。
時間が来るまでスタバでお茶してくつろいでいたんですよ。
>宿根ビオラ・・綺麗ですね〜〜軽井沢って云う種類かな?
花屋さんでニオイスミレのW咲き、同じような色合いでした。
欲しいーーーーって思うのですが、ブレーキをかけています。
>カポック、以前育てて ナムナム させた実績があります(/ヘ\)


nobara
2006/02/08 10:56
さよちんも知ってると言うカボック。
私は知らないんですウ〜
なまえは聞いて知っていますが、結びつかないのです。
今、私の似たような葉っぱの鉢をみてきましたが、微妙
に違っていました。何時も南の部屋に移して上げるのに、
この冬は玄関脇の東向きの部屋に置いたまま。なのに
何とか青い葉を広げています。ゴメンナサイ!!
アナベルさんのページに自分のことばかり〜〜

同色で纏めた、ビオラとパンジー綺麗ですね。
アップにしたらよく見分けられました。

<気配なく降り積もりたる昨夜の雪カーテン越しの窓辺明るむ>
素敵な情景描写。朝の目覚めのひと時でしょうか。
<冬枯るる木立の間(あい)は見通せど夫の心は未だに読めず>
本当に??でも、だから魅力的。間は、愛かも??
奥深いものを秘めてお出でのご主人様。素敵!素敵!
<もつれたる毛糸ほどきくれたれば手繰り寄せつつ夫の帽編む>
上句、毛糸のもつれは、心のもつれですね。「毛糸を」と「を」
を入れたい様に思いますが。手繰り寄せる毛糸は、ご主人への思い
でしょうか?何れも素晴らしい境地、心打たれました。
S子
2006/02/08 13:55
さよちん、夕べと今朝、2度のコメント有難う。寝る前さよちん宅に行ったら、また沢山の短歌に圧倒されて、今日ゆっくり鑑賞させてもらうことにして早々に寝ましたずら。まだコメントこれからです。私の駄目な歌、ますますコンプレックス感じちゃってこんなのをよく出してーと憂鬱。また、明日歌会ですんで、しっかり頭叩いてもらって来ますね。自分の言葉で情景を表現するって難しいよね〜。でも、この頃S子さんとさよちんの歌、ブログで拝見することで大いに勉強になっていてありがたいですー。それにしても、月日の経つのが早ーい。
会社行きたくない気持ち分かる。疲れが取れきっていないのかなー。ブログもあんなに小さな携帯で打ち込んで日に2度アップしたり、視力が悪くなりそうだし、頑張りすぎみたいよ。お付き合いも多いし、気疲れもあるのかもね。それとも、歌って踊っての疲れがまだ溜まっているのかね〜。まー、憧れのスーパーウーマン、お年と相談して、ほどほどにキバっておくんなされ。
一花よりさよちんさんへ
2006/02/08 14:53
noba旦、九州出張が多かね。たまには変わってあげたいぐらいでしょう。今年は雪が多くて、チェーン、何度も巻いたり外したりとか。それにしても、noba旦さんやさしかね。前、ブログでカニのお土産見たよ。今度は河豚、もううちのケチ旦とはダン違い。内助の功が雲泥の差だから仕方なかよね。nobaraさんが、お姑さん義兄さんにしっかり御節を作って届けたりする優しさにnoba旦さんが感謝されて、お互いにお返しっこして夫婦円満保っているのだね。お二人であっちこっちでお食事されて素敵なご夫婦。ごちそうさま。うちの旦さん、北海道の出張、雪祭りも見て、夜はジンギスカンとケガニ、タラバガニ、寿司の食べ放題だったそうです。お土産、カニをと期待したら、空港は市場の倍もして高かったそうです。きっと財布も冷え切っていたのかしら?それにしても、この頃、お腹のヘソの辺りが、クリっとお肥りのご様子よ〜。
宿根ビオラ、夏場、へなへなナムナムですよ。ナムナムって、植物の状態もだけど、南無阿弥陀仏の南無南無、植物へのねぎらい、すまなさなど、愛情も感じられる深ーい、よか言葉じゃっどな〜。
一花よりnobaraさんへ
2006/02/08 15:26
S子さん、説明の拙い歌、素敵に鑑賞してくださって有難うございます。間は、愛かも??って、S子さんこそ、お上手パチパチ。。夫婦って、全部知ってるようで、知らないことが多いですね。表面しか見ないこともありますし、別に知らなくても良い事ですが、本人のパソコン、メール、お財布の中身などプライバシーなことはなお更知りません。話しても良い事なのに何か隠しているようなこととかあったり、話さないことも愛のうちなのかも知れませんね。単純な人ですから、何か心にあって話せないでいることがあると、イライラしてきて態度に出たりです。
>もつれたる毛糸ほどきくれたれば・・・
毛糸のあとの「を」、字足らずでタイプミスでした。有難うございます。
歌を、いい風に解釈して下さって、有難うございます。自分の駄作に落ち込んでいましたので、また、頑張って詠ってみますね。
カポック、艶々した葉っぱですが、S子さんご存知ないのですか?さよちんが知っていてS子さんがご存じないって意外や意外や。S子さん宅のもの、きっと、パキラかしら?形はパキラを短くしたようなヤツデのような葉っぱです。
一花よりS子さんへ
2006/02/08 15:59
紫のお花。母が大好きでした。
私も大好き。だから、我が家の花のブログは、
メインの色が「紫」なんです。
本当にきれいですね。
chiemi
2006/02/08 18:24
chiemiさん、私もこの紫の宿根ビオラ好きでしたよ。紫でも、色々ありますが、バイレットの紫、奥が深ーい色合いですよね。素敵なブログ拝見させて頂きました。日本調と洋風、どっちもいいですね。また、暇な時お邪魔しますね。
一花よりchiemiさんへ
2006/02/08 19:22
バキラは、前にハイドロのものを枯らした経験がありますので、私にもわかりますので、違うようです。そのうちお目にかけますから、鑑定してください。なんにもやらなくて水だけで、一年中青い葉っぱです。余り手がかからないので、粗末に扱いすぎてるかなと気にしています。知り合いの歴史作家の先生から戴いたものなのですが〜〜
S子
2006/02/08 21:03
そうでしたよね。パキラは大きくなってとか以前書いてらっしゃいましたのでご存知でしたよね。一体どんな観葉植物なんでしょうね。
黄色いバラ、ご主人様がお好きだったのですね。S子さんは、ご主人様のために何時もお花を買っていらっしゃって、そして、亡き人の思い出を大切にしながら花とも亡き人とも対話していらっしゃったのですね。ご主人様が、「お花は良いネエ」といつも言ってくださって思い出、素敵ですね。
うちの母も、父が好きだった花は必ず買ってきて、植えているようで、それも母の生きる支えになっているようです。
一花よりS子さんへ
2006/02/08 21:30
もっと早くUPする努力をしましよう!
寝てしまうのだあ〜わちきは。
朝にしか読めないし、書けないし・・・。
もうこっくり(-_-)(_ _)(-_-)(_ _).。oOOこっくり
さよちんよりオネガイッ…(*゜。゜)m。...
2006/02/08 21:54
おおー、わかっておりますよー。何時も迷惑かけてごめん。明日からそうするずらー。。早く寝てちょーだい。私がチョー本人だったー。ゴメン。
一花
2006/02/08 23:04
 一花さん、しばらくサボってしまいました。(泣く子と睡魔と風邪には勝てないということで。)カボックの鉢植えはあちこちで見かけますね。寒ささえ気をつければ手間いらずというのがいいのかも知れませんね。たまに鉢植えで外に置きっぱなしになっているのを見ることもありますが、丈夫なものなのですね。
なおさん
2006/02/11 09:05
なおさん、お久しぶりですね。風邪を引いていらしたのですか?もう、大丈夫でしょうか?立春から、また急に寒くなりましたね。なおさんは、外出でお忙しそうですので、お疲れからなのでしょうね。お大事になさって下さい。私はまだ風邪は引いておりませんヨ。(何時も失敗ばかりで馬0!って呼ばれていますので。。)。レモンを何時もたくさん買っていて、1人分として、レモン半分絞って、蜂蜜を入れてお湯割りのもの、朝か夜、家族分何時も作っておりますが、今のところ皆大丈夫ですよ。
そうそう、ローズヒップって、レモン1個の20倍のビタミンCでしたね。今度試してみますね。
カポック、先日外出した時、鉢のまま外に置いてありましたよ。きっと夜は室内なのかも知れません。
風邪、くれぐれもお大事になさって下さい。
一花よりなおさんへ
2006/02/11 16:33
観葉植物(ホンコンカポック) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる