一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS マンリョウ(万両)の花

<<   作成日時 : 2006/07/28 11:27   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

画像

20日ほど前にアップした、「ナンテン、センリョウ、ヤブコウジ」の花に続いて、マンリョウの花が咲きだした。

センリョウと一緒の所に、マンリョウの普通葉のものと斑入り葉のものを植えていたが、何故か其処の場所ではセンリョウだけが元気が良く、マンリョウの株は細り、今では痩せて1本だけとなり花付きも侘しい。だが、何年か前から庭の2箇所に鳥の落し物からか実生苗が生えてきて、やっと去年から花が咲き実が生り、今年初めて写真を撮ってみた。

画像


センリョウ、ヤブコウジの花と違ってマンリョウの蕾は尖ってしっかりとしており、開いた花も1センチ位と小さいながらも随分とはっきりとして造花のような5弁が美しい。真っ白だと思っていたが、どうも斑点が入っているようにも見える。
花も下向きに咲き、雨風に散ることなく実もしっかりと生り、恐らく鳥も食べないものだろうと思っていた。しかし庭のあちこちに実生苗が生えてくるって事は、センリョウより大き目の実が鳥にとってはご馳走なのかも知れない。
マンリョウの実には、赤、白、黄色があるが、花は何れも同じ色なのであろうか?

さて、人間にとっては毒の植物があるが、鳥にとっては植物の実は総て無害なのであろうか?そして何れが美味しいものかと鳥達も選別するものなのか?
今年初めて見たマンリョウの花、結構花付きも去年より殖えてくれたようだが、このまま実も豊作で秋に朱美がたわわになってくれることを期待したい。
画像
<マンリョウ(万両)>
ヤブコウジ科ヤブコウジ属
学名:Ardisia crenata
花期:7月
分布:関東以西、四国、九州、沖縄、アジア東南部
実の色:赤、黄、白   
性状:常緑小低木

※正月の縁起物として、センリョウ(千両)、マンリョウ(万両)があるがセンリョウはセンリョウ科センリョウ属であり、植物的に科も属も違うので、何の関係もない。

<マンリョウ>
http://annabelle.at.webry.info/200512/article_20.html

<ナンテン、センリョウ、ヤブコプジ>
http://annabelle.at.webry.info/200607/article_17.html



「庭中に突と実生の生え来たり年々繁れる万両の枝」

「葉隠れの五片の白き万両の花の微かに白く浮き立つ」

「膨れゆく闇の妄想影追わず円らなる朱実結ぶ時待つ」

「繁りたる葉の下に咲く万両の雨風流して宿せる花よ」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家の庭にもセンリョウ・マンリョウあり。どちらがどれか判らないけど。それと、ゆずりは・本日の竹「ホウライチク、ベニ・スオウ?・チク」垣根の剪定のとき、切り落としてしまった。ナンテンは武家の台所には、毒を吐き出すために沢山植えてあり、山は孟宗とカラダケ「マダケ」ホテイチクの生えてる山がそれぞれあり、正月の門松は、毎年自分で作っています。ウラジロや松も生えています。財産価値は、ほとんどないけど、田舎は山があるので、自然と共存だけがとりえ・・
薩摩節
2006/07/28 22:08
 一花さんちでもマンリョウの花が咲いたのですね。ヤブコウジは丈も低く葉隠れに咲くので目立ちませんが、マンリョウの方は丈も伸びますので目立ちます。マンリョウは、実付きもよい方ですので、この秋は楽しみでしょうね。沢山生りますと、一花さんちも何万両もの長者様?になれることで、大金持ちになれますね。
 うちにも紅実、白実とありますが、厳密に比較したことはないものの、同じような花かと思います。
なおさん
2006/07/28 22:33
薩摩節さん、こんばんは。コメント有難うございます〜。
そそっかしくて、原文のマンリョウの所が、センリョウになっていて、大変申し訳ありませんでした〜。元々大歩危と言うあだなですので。。テゲテゲの性格でショッチュウ失敗ばかりで恥書きブログです。。ごめんなさい。センリョウとマンリョウですが、センリョウは上を向いて小さな実が固まってなっていて、お正月の生け花に使います。万両は実が下向きでちょっと大きいですよ。ホテイチクって、釣竿になるのですね。これって、筍で売ってませんか?昔食べてましたが、この頃こちらでも目にしますよ。正月の門松も未だそちらは自作なんですね。うちの田舎の方は昔は作ってましたが、この頃印刷の紙を貼るようですよ。うちの田舎も自然と共存ですが、自然が暴れたら共存できず、何時も泣かされてますね。。自然が怒らない様に大事にしたいものです。。
薩摩節さんへ
2006/07/29 00:31
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
万両、以前花が咲いていると思ったのですが、和もの三昧のあの時は未だ蕾でした。やっと昨日花が咲いてました。そうそう、以前の和もの三昧のアップのタイトル、本文は間違いなかったのに、大歩危で今日気が付きました。なおさんのコメントにはしっかり示唆して下さっていたのに。。今日もまたミスで、ハイミスの連続です。。どうしようもありませんね。白痴とボケと知能低下どんどん進んでいるようです。。この万両、何万両もの長者様?にはなれませんね〜。今は江戸でなく平成ですので、福沢諭吉様でおまけに学問の進めが無く低下一途ですからね〜〜。
なおさんへ
2006/07/29 00:43
ほていちく・布袋竹は私のファーストハンドル名で、本家に鹿児島の竹に食べられる筍を載せてあります。コサン「ダケ」のことで、物産館や市でも売られています。これから、緑竹が出てきます。先日久しぶりで食べました。
http://www.minc.ne.jp/~hotei/
薩摩節
2006/07/29 00:52
今日は遅いのでコメントのみ・・・カンニンね。
暑気払いとやらで、飲み会でした。記事の内容は
明日ゆっくり読みます。失礼かも知れないけど、
許して・・・万両って実は知ってるけど、こんなに
かわいい花が咲くって知らなかった。
さよちん
2006/07/29 00:52
今日は、秋になり実の付いたマカリョウは良く見るのですが、花の時はあまり知らなくて良く見ると可愛いはなを見させていただきました。
私のブロクへのコメント有難う御座いました、これからもよろしくお願い致します。
OSAMI
2006/07/29 08:13
薩摩節さん、こんにちは。夕べ遅くにまたわざわざコメント有難うございました〜。ホテイチクって「布袋竹」でファーストハンドルでしたか?田舎の自然な山に育つ逞しいイメージですね。
「コサンダケンコ」これですよね。良く売ってますよ。わざわざ灰汁を取る必要がありませんから人気で、ささいで卵とじ、味噌汁の具などにしますね.
HP拝見しました〜。良く調べて写真もばっちり、内容も充実してますね〜〜。尊敬です〜〜。こんなに鹿児島には色々竹があったのですね。。。
緑竹は珍しいく美味しそうですね。。鹿児島は竹細工も盛んですし、花器もよりどりで、こちらでも利用されていますよ。お世話さまでした。。
そうそう、海釣りの獲物は猫ちゃんの餌にもなっているのですか?猫様で羨ましいことです。
薩摩節さんへ
2006/07/29 17:35
さよちんさん、夕べ遅くのコメント有難うございました。返事遅くなりました。夕べは暑気払いの飲み会で、ひたすら食べ会でしたか?
お忙しい時、わざわざこちらに遅く来て戴いて、記事読まれなくても写真だけ見て戴けてサンキューです。
万両の花、結構綺麗ですね。私も初めて見ましたが再発見です。
さよちんさんへ
2006/07/29 17:38
OSAMIさん、こんにちは。こちらにようこそ。コメント有難うございます。ご自分で育てられたものかと思いましたが、お花の写真がとてもお上手で色々珍しい花もあり、楽しませて頂きました。それに山に咲く花も珍しいものがあり、花との出会いで山登りが、なお一層お楽しみとなられますね。
この万両、私も初めてカメラに撮って、カメラ目線で見ると小さな花の世界の美しさに驚いております。他にも色々撮ってみましたが、小さいながらそれなりに可愛い花が沢山あり再発見です。これからもよろしくお願いします〜。
OSAMI さんへ
2006/07/29 17:46
コサン竹のリンク集を作りました。
http://www.kosan.matrix.jp/です。
ここのページにもリンクさせて頂きました。
コサン竹を短時間でネットサーフィンできます。
利用して下さい。
kosan
2007/03/10 19:29
こさん竹の無料プレゼントを案内しました
 宮崎県の東国原知事の『宮崎を、どげんかせにゃいかん』に触発を受けて、こさん竹を宮崎から全国に産地直送する『どげんか農園』のWebショップ、http://www.dogenka.jp/を開園しました。
 開園記念に、コサン竹のタケノコ2キログラムを1名にプレゼントします。申込期限は2007年4月15日です。
 南九州で人気の、美味しい、美味しい、コサン竹のタケノコを、一度、試食してみたい方は、応募して下さい。
dogenka
2007/03/18 00:46
わざわざこさん竹の子の案内をブログにまでお世話様ですね〜。
残念ながら、田舎の山でたくさん採れて送ってきますので、大丈夫です〜。
kosan&dogenkaさんへ
2007/03/18 23:45
マンリョウ(万両)の花 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる