一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS ウラハグサ(フウチソウ)

<<   作成日時 : 2006/08/10 21:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

群馬県から和歌山県にかけての太平洋岸の限られた場所にだけ生える日本特産で1属1種のウラハグサ。一般にはフウチソウ(風知草)の別名の方が良く知られている。
学名は Hakonechloa macra、「箱根の草」の意味で、原生地の箱根の地名をとって牧野博士が命名したものだそうだ。

画像

このフウチソウはもともと庭園用として植えられて山野草愛好家が好む地味なものだったが、『イギリスでこの植物の東洋的な雰囲気が、オーナメントグラスという寄せ植えに欠かせないものになり、イングリシュガーデンブームで、日本に逆輸入されて人気が出た』ということが記載してあった。
要するに、日本では余り見向きもされなかった地味な植物が、イギリスで持て囃されて再認識されたと言う一種の観葉植物である。

私がこの植物を見たのは、6年位前であろうか?ある洋風の家の玄関に涼しげな草のような鉢が置いてあった。少し縞を帯びた艶のある緑葉がしな垂れ、風に靡く感じが如何にも涼しげで優しい感じを与えている。その隣に置いてある花とお互いが引き立って何とも言えない自然の景のひとこまを演出しているのであった。1鉢置く事で、風のイメージを醸し出し洋風の建物に奥ゆかしさをもたらし緑の効果を充分に発揮しているようだった。


                  <葉の裏(左)と表(右)>
画像

その後、何軒か他の家でも見かけたが、偶然園芸店で見かけて求めたフウチソウ。イネ科の植物でウラハグサと言う和名があった。、普通、植物の表葉は光沢があって裏側より美しいが、この植物は逆で、葉の表側は白っぽくて裏側は光沢がある。そして、その裏側が常に上に反転しており、 裏葉草とは裏と表がアベコベという意味である。
                    
                     <花穂>
画像

我が家の葉は黄色の横条が入っており、キンウラハグサのようだ。冬場枯れていたが、春になって芽がでで葉が繁り、葉先に今丁度イネ科独特の穂先が付いてきたが、これが花のようだ。この葉は秋になると美しく紅葉して次第に枯れてしまう。だが地下の根は丈夫で翌春にはしっかりと芽が出て、水さえ切らさなければ手間要らずで繁殖力旺盛な植物である。

このイネ科の葉は我が家のペットのプレーリードッグの大好物で、去年は外でこれを美味しそうに食べていた。今年は何故か余り外に出たがらず、2階の階段を上がって家篭りしているので、この植物はまだ健在?である。

            <小樽市内の店先にて・2006,5/31>
画像

台風が去った関東地方、35℃と暑い一日だったが、帰宅した玄関にこの1鉢があるだけで何故か涼しい風が吹いているように思えた。今日、外出して食事をした寿司屋の店先にも、3鉢が置いてあり、皆が何だろうか涼しそうねーと話しておられた。また以前、北海道旅行した小樽の店先にも地植えで大株になっていた。やはり手間要らずで丈夫な植物なので誰にでも好まれ人気の植物となっているようである。この小さな植物がもたらす演出効果が如何に大きなものであるか、グリーンとの関わりのある生活の潤いをしみじみと味わせてくれるフウチソウである。日本にはまだ風鈴などに付けるシダ植物など独特の涼しげな緑が在ることも忘れてはならない。
小さな緑と関わりを持つことで、少しでも暑い夏を涼しく送りたいものである。

<ウラハグサ・フウチソウ(風知草)>
イネ科ウラハグサ属(1属1種)
学名 Hakonechloa macra (牧野博士命名)
和名 ウラハグサ
別名 フウチソウ
原産地:日本(群馬県から和歌山県にかけての太平洋岸)
花期:8〜10月
性状 :落葉多年草、乾燥に強い。草丈40〜60センチ
葉色:緑・黄緑・黄色・斑入り(オウゴンフウチソウ、斑入りフウチソウ、キンウラハグサなど)

プレコとフウチソウ 2005,7/20


「一鉢の風知草より運ばるる真夏の涼風緑鮮やか」

「街路樹の根元に散れる緑の花見上げる槐(エンジュ)の花の盛りの」

「店先に三鉢置かるる裏葉草真夏の太陽葉先に陰る」 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
日本では評価されなくて海外で評判になって、やっと国内でも評価される。色々の分野で有りますね。
ウラハグサ(これの方が覚え易いですね)の実物を見たくなりました。心に留めて置きます。
デコウォーカ
2006/08/10 21:49
 一花さんちは、今日はフウチソウですね。本当に丈夫で育てやすい草ですが、夏は涼しげな風情で良いものですね。今年はプレコちゃんに齧られなくて、良いですね。葉先が命?ですので、齧られてしまうと風情という観点からすると台無しです。ねこを飼っているところでは、ねこも齧るそうですね。

 わずかの風に葉をそよがせるさまもいいですし、葉水をかけると露が涼しげで良いですよね。うちでもうずいぶん長く育てていますが、夏の必需品?ですね。
なおさん
2006/08/10 22:31
デコウォーカさん、こんばんは。コメント有難うございます。
日本では見向きもされなくて海外で人気となった植物に、あとアオキがありますよ。(他にも沢山ありますが。)緑の葉が笹の葉の感じで、そして密集して植えてありますから、涼しげなのかも知れませんね。これがポツンポツンではちょっと透き間風が吹いて侘しい感じのように思えますね。
フウチソウの漢字「風知草」だと視覚に訴えてこちらもなかなか素敵な名前なのですが、「ウラハグサ」の方が聴覚的には覚えやすいでしょうか?何時か何処かで目にされる事があるかも知れませんね。
デコウォーカさんへ
2006/08/10 23:14
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。以前なおさんちでご立派なフウチソウをアップなさってまして見せて頂きましたね。去年はプレコの餌で殆ど半分以上食べてもらいましたが、植え替えをすることなくそれでも今年立派にまた育ってくれました。今年は絶対に植え替えをしてやらないといけませんよね。水だけで肥料もやったことがなかったのですよ。そうそうねこちゃんも齧るとか。猫の草とかもお店で売ってますよね。玄関に1鉢置いてあるだけで、涼しげで良いものですよ。あちこちのお店の玄関先に置いてあって、人気なんだな〜と思いましたヨ。またきっとなおさんちは鉢でまた殖やされるのでしょうね〜〜。秋の紅葉も楽しみです〜。
なおさんへ
2006/08/10 23:22
確かどこかで見たような気もしますが、このように面白い植物とは知りませんでした、ウラハグサさいう面白い名前をつけてもらったという処も気に入りました、今度何かのお店などに有った時はじっくり観察してみたいと思います。
OSAMI
2006/08/11 06:11
昨日はアップ遅かった?んだね(今見た)私9時半頃寝ちゃったような
気がする。ところで、アナベルちゃんにメッセージ送ってみたんだよ。
「メッセージ送信」から侵入して・・・うふふっ(*゜v゜*)
時間があったら見てね?パソコンが何かおかしいの。修理に出すようかも。
さよちん
2006/08/11 07:12
OSAMI さん、コメント有難うございます。
ウラハグサ(裏葉草)って名前が面白いですね。日本には盆栽として色々素晴らしい植物がありますが、何かイメージ的に古臭くて地味な印象が持たれてしまっていますね。でも外人さんから見るとそれがまた奥ゆかしく神秘的に見えるのでしょうね。外人さんはアレンジが上手ですので、またそれが日本から見るとハイカラに見えるのでしょうね。日本文化もそうですが、外から客観視することでまた日本の良さが分る事があるのものですよね。ウラハグサはきっと花屋にも置いて在ることと思いますし、何処かでお目にかかれることと思いますよ。
OSAMI さんへ
2006/08/11 16:48
昨日は歌会で出かけてきましたが、むし暑かったですね。先生は勿論お着物ヨ。帰りにATMで纏まったお金を下ろそうとしたら、何度しても出てこないのよね。今まで限度なしで大丈夫だったのに何か変?故障かなって聞いたら、下ろすのにも送金にも限度があったのね。其処で店内で待って待って、4時前ヨ。それからまた郵便局へ。その後楽器店、あと買い物と帰宅が夕方。もうすっかり疲れて(窓を開けていたので朝5時過ぎに目が覚めていて昼間は欠伸ばかり。)くたくた。それから夕食作って、食事してブログ作成でしょう〜。アップが21時過ぎ。フラフラで今日は頭痛。。私は絶対勤め人にはなれないヨ。そうそうメッセージ入っていたよ。またゆっくりしてからお返事書きます〜。
さよちんさんへ
2006/08/11 17:04
一花さん、ご無沙汰お許し下さい。
ウラハグサ=フウチソウ(風知草)和歌山までの太平洋側に出来ると聞いて
見たことがあるなあ〜〜っ!って感じがしています。こんな草を植えているところがあるような感じですが???。
彦左
2006/08/11 17:58
彦左さん、こんばんは。お久しぶりです。お元気でいらっしゃいましたか?
そうなんですよね、一見草に見えるこのウラハグサ=フウチソウ。
それが画像と同じくらいが、うちの近くの花屋さんでは2500円くらいで売っておりますよ。私のものは、未だ小さい鉢で安かったので、何年かで此処まで大きくなりましたよ。結構人気なんですヨ。名前が風知草と洒落てまして、夏を涼しくしてくれるようで好まれるようです。彦左さん宅あたりは自然豊かですので、自然の風が吹き抜けているので不要だと思いますよ。都会で少しでも風を呼ぶ為のささやかなゆとりの心とでも言えるものでしょうか?
彦左 さんへ
2006/08/11 19:59
ウラハグサ(フウチソウ) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる