一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS フユサンゴ(冬珊瑚)の花

<<   作成日時 : 2006/08/25 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像

今年1月15日にブログアップしたフユサンゴの朱美。
地植えで何年も育っていたものが去年から消えてなくなったので、実付きで出回っていたものを冬場ポット苗で求めたものだ。当時寒い間は室内で管理し、春になって今回は地植えせずプランターに植えていた。

画像

1月にブログ記事を書いた折、花期は5〜9月で、花はナスの花に似ており結実は8〜12月と記載していた。
春にプランター植えしたものを壁隅に置いて忘れていたら、先日小さな朱美が1つ目に付いた。プランターの中を覗いたら、朱くなりきれない小さな実が転げ落ちていた。それで花期のことを思い出した訳で、もう過ぎたのかなーと思って良く見ると何個か1センチにも満たない白い小花が咲いている。
花は葉裏に付いて下向きに咲いており、結構小さいのでカメラ撮影がなかなかである。おまけに藪蚊が飛んできて、慌てているのでピンボケ写真ばかりであった。
やっと何枚か撮れた写真をカメラで見ると、花はまるでナスの花のようで、花色はこちらは白だが中心部の黄色いオシベの芯の様子がそっくりである。

ナス科と言えばナスの他に、トマト、ジャガイモ、ピーマン、シシトウなどがあるが、こちらは野菜として食べられるものだが、他にナス科で有害なものと言えばチョウセンアサガオと呼ばれるキチガイナスがある。
ナス科の野菜・花

画像

このフユサンゴはナス科ソラヌム属のブラジル原産のもので明治中期に渡来し、別名がタマサンゴ、リュウノタマ、タマヤナギと呼ばれているようだ。
開花後、夏から冬にかけてたくさんの丸い実を つけ、初めは青で橙、黄、そして冬場に赤くなるのを珊瑚に見立てて「冬珊瑚」となったと言う。
常緑低木で、関東地方の空き地など年中赤、橙、黄、青色の実が見られるとも聞いたが、若しかしてもう帰化植物並にあちこちで蔓延っているのであろうか?

この実は有毒とも言われていて人間には食べられないが、以前我家のものは鳥が食べていた。鳥の胃には毒性を解毒する特殊が能力が潜んでいるのか、それで無害なのかも知れない。
有害と言えば、何故かこの葉は独特の匂いを放っている。

画像

この植物は日当たりを好んで日照に当てないと実が赤くならないとも、日陰でも育つとも記事もあるようだ。
何せ肥料もやらず壁隅にほったらかしであったので、求めた時のような大きな実ではなく、掛けなかった愛情に比例して、それなりの半減の実が出来ている。今日調べたら、これだけの実を大きくするのにもやはり肥料を必要とするそうで、「普通の草花の2倍くらいの化成肥料または液肥を与えてください。」とあった。遅ればせながら、即化成肥料を与えてやったが、空き地で蔓延って見られるものは一体どうなっているのだろうか?

画像


これからまた花が結実して朱美となってくれることだろうが、求めた時のような大きい実は確実に期待出来ないようだ。今頃肥料をやってみて即効果が現われるものだろうか?枯れないで育っているだけでも有り難いことである。

フユサンゴ・ 2006/01/15
                                   (2006・1/15撮影)
画像  

「プランターに忘れて七ヶ月の過ぐひとつ朱美と小花咲きおり」    

「俯きて白き小花の葉隠れに昨日より今日と花びら反らす」

「二階へと階段一足昇るたび熱気を帯びる空気の層は」 

「小さなる希望を見せたる冬珊瑚花を愛でつつ恙無き日々を」
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
花がかわいいね!何だかうちの「つぐみ」に似てる。(すんません)
「花は葉裏に付いて下向きに咲いており」・・・
ホントだぁ〜ってじっくり見たよ。かっわいい!紅い実はミニトマト
みたいじゃん?でも私には育てられません!その気持ちが無いし。
花や植木がかわいそうだから。私もかわいそうだし・・・。うふふっ(*゜v゜*)
さよちん
2006/08/25 18:55
一花さん冬珊瑚って、どうして夏に花が咲くのに冬なんでしょうね。
実は本当に珊瑚ですね。花はなるほどナスビの花に似てますが、ナスビの花はもう少し紫色ですよね。そしてこれより大きいでしょう。白い小さな花の様ですね。
彦左
2006/08/25 19:54
さよちんさん、早々とコメント有難うございます。この実は今年1月15日アップしたのだよ。覚えていないでしょう〜。さよちんはその時、4回もコメント書いてくれていたんだね〜。当時は若くて?お暇でしたね〜。
でも時の移りは早いもので、あれからもう7ヶ月も過ぎて、花がこうして見れました。ナス科で、白の俯いて咲く小さく目立たない花です。でもちゃんとこうして実も結んでいるのもあり、植物はほったらかしでも結実して子孫を残していくものなんだネ。育てて見ないと、その実感が湧かないかもね。お花を咲かすって、達成感がすぐ得られて自信ややる気を起させてくれるものなんだよね。花は育てられなくても、花の心にならなければ歌は出来ないものなんでしょうね〜。
さよちんさんへ
2006/08/25 21:47
彦左さん、こんばんは。こちらにもコメント有難うごいます。
フユサンゴのお花は夏場咲くのですが、実が出来て、冬場にまるで珊瑚みたいに赤く色付くのでそんな名前がついているようですよ。
この植物はナス科で、ピーマンかシシトウの花にも似ているようですね。実はミニトマトにそっくりですが、有害なんですよ。関東地方では空き地で見られるとかですが、若しかしたら近くの空き地でも鳥が運んできた種で育っているかも知れませんよね。
彦左さんへ
2006/08/25 21:54
今晩は。
フユサンゴは実が美しく変化するのを楽しむんですね。
実は、明日の私のブログでは香貫山のナス科の花を取り上げようとしていますが、フユサンゴみたいなセールスポイントが無さそうです。ナス、トマト、ジャガイモ、ピーマン、シシトウは野菜としてのセールスポイントがある。
明日はどうしようかな?悩んでもどうしょうもないので寝る事にします。
デコウォーカ
2006/08/25 22:18
 一花さんちはフユサンゴですね。たしか、うちにも1株くらいはあったと思うのですが、すっかり影が薄くなってしまっています。オレンジの実が生ると目立つのですがね。
 この実を見ると、いつも思い出すのが、その昔、駄菓子やさんで売っていた、オレンジ味のガムなのです。色も形もちょうど、フユサンゴの実のようでした。フユサンゴは美味しそうと言っても、迂闊に食べられませんよね。

 仕事先の東京・日暮里界隈では、露地裏に生えていたりしますので、割と丈夫なもので、寒さにも平気なようですね。

 うちでは、この仲間の観賞用のアカナスの実が色付いてきました。フユサンゴの何倍か大きい実ですね。
なおさん
2006/08/25 22:20
デコウォーカさん、こんばんはコメント有難うございます。
このフユサンゴは実が綺麗な珊瑚みたいなので育てているのですが、一応花を咲かせましたのでアップして見ました。花としてはナス科で見栄えのしないものですが、小さくても精一杯咲いていていじらしいですよね。それからあんな赤い実に変身するものですよね。
香貫山は今まで色々取り上げられて実に山野にはたくさんの種類があるものですね。勉強になります。キツネノマゴ科やシソ科、ユリ科、は面白いでしたし、昨日のクサギは良かったですよね。明日はナス科の花を取り上げられるのですか?セールスポイントが無くても名文が光ってますので大丈夫ですよ。それに、たまに色々サービスやらショーがあって面白いです。(特に金銀花火ショーは最高でしたよ)
デコウォーカ さんへ
2006/08/25 23:58
なおさん、こんばんは。お疲れのことろコメント有難うございます。
なおさんちにもありましたか?これは鳥が食べて種でまた殖えるとかです。前もこの実を見てガムを思い出されていましたが、またやっぱり思い出されましたか?ガムがお好きだったのですね〜。なおさんちには未だ実ができていませんか?なおさんちは色々あるので影を潜めているのかも知れませんね。そのうち、ガムと同じ実が出来てまたガムが出た出た!!と仰るかも知れませんね。日暮里界隈では露地裏に生えていたりしますか?やはり何処にでも生えてくるものなんですね。観賞用のアカナスの実は大きいのでしょうか?知らないのですが食べられないのですね
『ヒラナス(カザリナス,アカナス)・最近のナス苗は、丈夫なヒラナスの台木にナスを接木したものが多いのだそうです。そこで、台木からでた芽を摘み取ってしまわないと、それが勢力をのばしてナスをだめにしてしまいます。熟した実は、朱赤色になりますが食用にはなりません。 アフリカ原産で、実を生け花用とするため栽培されていますが、暖地では野生化もしているようです』分りました。花材用のあれですね。

なおさんへ
2006/08/26 00:13
フユサンゴは私の所にもありますが、鳥が食い散らかした種からいろいろの所に生えてきて雑草なみのあつかいです、耐寒性はありますが冬場ベランダでほったらかしにしていると水切れで枯れる事もあるようです。
OSAMI
2006/08/26 06:33
冬に珊瑚のような実をつけるからフユサンゴなのでしょうか。花は本当にナスに似ていますね。地味だけど可愛いです。
未来
2006/08/26 07:39
あら?ワルナスビ?って思いましたよ。
一枚目を見て・・・
真ん中もバナナみたいに見えるし・・・
ナス科でもワルナスビの花がまったく同じですよね〜〜
キンギンナスビもワルナスビも同じような実をつけるんですよね。
似たようなお花で実も同じようなのに
名前がね〜〜 フユサンゴは佳い名前を貰いましたねェーー(*^_^*)
低木っというけれどそんな風には感じませんね〜
ただ、こちらの道路脇に自然と生えてるのもありますが
最初はどなたかが植えられたのかなって思っていました。
茄子っていえば、この時期焼き茄子が一番好き!(エッ、聞いてない?)
これから、駅前の居酒屋にイッテキマーース。ε=ε=┏( ・_・)┛
nobara
2006/08/26 17:25
一花さん今回は楚々とした花ですね。
フユサンゴは何処からともなく飛んできて?勝手に生えています。
nobaraさん
悪いナスとは誠に可愛そうな名前ですね。棘が痛いのですものあちこちで見かけますね。
ゆう
2006/08/26 18:40
こんばんは。しばらくブログさぼっていました。
フユサンゴの花は見たことがありません。しかし、このオレンジ色の実はよく見かけたことがあります。
環ちゃん
2006/08/26 22:30
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。フユサンゴは、やはり鳥が食べに来ておりますか?それであちこちに蔓延って帰化植物並に殖えるのでしょうね。毒があるのに、鳥や虫には平気なんですよね。今日、花屋で「ソラヌム」の名前で赤い実が付いているのがあって、見たらこのフユサンゴでしたよ。ナス科ソラヌム属の「ソラヌム」を取って命名してありました。夏にフユサンゴはおかしいので業者が付けたのか、こちらが正しい名前か分らないです。うちののは、余り水をやらないので慣れっこになっているようですが、でも時々はあげているのですよ。
OSAMIさんへ
2006/08/26 22:56
未来 さん、こんばんは。コメント有難うございます。
フユサンゴですが、花屋で今出回っている名前が、ナス科ソラヌム属の「ソラヌム」でした。業者も名前を時期に合わせて考えているのでしょうね。
ナス科のとても小さな花が咲き、可愛いものですね。
未来 さんへ
2006/08/26 22:59
ノバちゃん、今日は久々涼しかったね〜。ホントだ、ワルナスビみたいね〜。
名前ね〜、夏場はソラヌムで出回っていたよ。今日発見!!
そして真ん中ね、私も写真で見たらバナナみたいで、そう書くと、みっともなかで止めもした〜。まさか3時前?なんだ、夕食前だったのね〜。
>これから駅前の居酒屋にイッテキマーース。ε=ε=┏( ・_・)┛?
何?たしかノバちゃんはゲコだったがね〜?居酒屋で酒も飲まずに食べるだけ〜。んだもしたん。きょうは何を食べたのかしらね〜。家の酒肴はカツヲ刺身でした〜。
こんた低木ごわしたけな?またさっき調べたらじゃいもしたがよ〜。ほんににちょらんよね〜。ナス料理ね、焼きなすは例の鹿児島の青いナスが美味しいよね。売ってないよね。こっちの長ナスもあんまい美味しくなかね。こっちんた、まこっちちんかよね。米ナス、水ナスもあるよね。キチガイナスは例の白い花よね〜。そろそろ例の結婚式も近づいて来る事でしょうね〜。日焼けは大丈夫な〜。どっさい塗っていっきゃんせな〜。ハンゲショウに注意ヨ。
nobaraさんへ
2006/08/26 23:14
ゆうさん、こんばんは。ゆうさんは楚々とした山野草がお好きでらっしゃいますね。先日のイネ科の植物、しかと雑草のこと教えて戴きました〜。恥ずかしいことでした。また教えて下さいね。それにしても、ゆうさんは随分と植物好きでいらっしゃるのですね。
ワルナスも、名前が悪いですね、オニナスビもですが、未だましでしょうか?トゲトゲがありますが、花は上向きで大きいですよね。
ゆうさんへ
2006/08/26 23:21
環ちゃん、こんばんは。ブログ、そう言えばこの頃お邪魔していなかったですね。結構サボったのね〜。暑かったし、PC熱量発散がなくて省エネでよかったのでない。フユサンゴの名前を知らなくても、道端で見かけるみたいよ。誰かさんは、ガムみたいだって〜。そう言えば、今でも小さな箱にオレンジ絵のガムがあるよね。そんなイメージだよね。
冬はフユサンゴで出回って、夏はソラヌムで出回っていましたヨ。(今日花屋で見たらソラヌムでしたのヨ。)
環ちゃんへ
2006/08/26 23:28
>小さな箱にオレンジ絵のガム
なつかしいですねー。そういうガムありましたよね。今もありますよね。
なかなか素敵な表現と思いました。あのガムが食べたくなりました。
環ちゃん
2006/08/27 16:24
環ちゃん、コメント有難う〜。この頃アップ頑張っているのね〜。
早速コメント書いたからね。真面目性格でしょう〜。
ツクツクが今日夕方鳴いていました〜。夫に聞いたらやはりジュグリッショ〜ジュグリッショ〜に聞こえるんですってヨ。でも柿の熟れる時期にはまだ早いですって。フユサンゴの熟れる頃でしょうか?ガム、昔10円だったよね。この前、籤の外れ商品が、あのガムだったヨ。今日は籤が外れでポケティッシュでした〜。

環ちゃんへ
2006/08/28 00:04
フユサンゴ(冬珊瑚)の花 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる