一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS プルンバーゴ(ルリマツリ)

<<   作成日時 : 2006/08/04 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像

何年か前鉢で求めたプルンバーゴ。
南アフリカ原産の花で、寒さに少し弱く霜除けの為軒下で管理していたが、今年の1〜2月の異常な寒さの為鉢の上に出ていた枝枝が真っ黒になって枯れたようになった。諦めていたら、4〜5月頃に細い枝がやっと3本復活して蕾が出来、1枝が開花してきた。

画像

去年まではたくさん咲いて暑い中を涼しく感じさせてくれたが、今年はなんとなく淋しく侘しい感じである。同じ鉢に植えてあった白花の株は今年でてくるだろうか?

画像

和名でルリマツリ(瑠璃茉莉)と書き、その瑠璃色の花色は青空を思わせ、炎暑の中に咲いているとまるで其処だけオアシスか海底のような涼しさを感じさせてくれる。花の形はジャスミンの茉莉花を思わせ、花びらの中心に細い青筋が入ってアートフラワーのようである。
ひとつの花の命は短いが、くるりと巻き込んだ蕾が次々と立ち上がり纏まって鞠状に咲くので花期が長いように見える。
花びらが衣類にくっ付いてくるので、不思議だなーと思ってカメラ目線で蕾を撮って見たら、萼に柔毛が付いていて、なるほどと納得した。
我が家のものは「ブルーオーシャン」の銘で、花付が良く枝が伸びないようにまた花色の青が濃く改良された品種。

画像
                      (萼の柔毛)

今日の関東地方の外の日中温度は36℃ぐらいで熱風が吹いている。殆どの庭の植物達は茹で上がったようにぐったりしているが、その最中、プルンバーゴ、ブッドレア、ムクゲ、サルスベリ、オイランソウ、ルドベキア・プレーリーサン、ニチニチソウ、ポーチュラカなどが生き生きと暑さをものとせず頑張って咲いている。(藪蚊の中、夕方の鉢物の水遣りもヤレヤレである。)
カーテン、窓を閉めると2階は31℃だが、1階は28℃と意外と涼しく、人間もパソコンもオアシスを求めて移動生活である。哀れなのはペット。毛皮を脱ぐ訳にもいかず檻に閉じ込められ、朝から出せ出せと激しく檻を音たて揺らし、昨日は回し車まで壊してしまった。慰めの可愛いペットを飼っているのでなく、あちらに毎日飼われているようだ、が小さき者とも遊んでやらないと彼等はストレスが溜まって哀れである。遊んでいるとこちらも慰めになっているようで、どうもお相子のようだ。

画像
             (去年の青花と白花)

<プルンバーゴ ・「ブルーオーシャン」>
イソマツ科プルンーバーゴ属
学名:Plumbago auriculata ラテン語のplumbum(鉛)に由来し、鉛の中毒に効くとされた。
別名;ルリマツリ(瑠璃茉莉)、プルンバゴ、アオマツリ、
原産地:南アフリカ(原種は10〜15種、日本ではauriculata(オーリキュラータ種)流通。
花期:6〜11月
性状:半耐寒性常緑低木、暖地では露地植え(フェンス等)、寒さにやや弱く霜よけに軒下
花色;青、白
※挿し木で容易に付く。

ルリマツリ2005,7/22

「灼熱の中にひと所青き塊瑠璃茉莉の花笑う緑葉に」

「海底の青さを思う瑠璃茉莉真夏の砂浜憂える乙女が」

「こっちまでおいでと素足で浪際を駆けし真夏の海は囁く」

「流れ来る東儀のCD箏曲に風・雲に乗り瑠璃色の空へ」

「ケージより出してと激しく騒ぎ立つプレーリードッグの1日長し」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
何だか、布で作った花みたいだね!いい色!
今日は今から出かけます。明日の午後には帰るつもり・・・
ちょっと羽伸ばして来るね。何だか久しぶりだわ。
みんなが待っててくれてるし・・・
さよちん
2006/08/04 17:31
多分出かけないことになった。何だかね急に、気分が悪くなったの。
だからもう寝ようと思う。夜な夜な起き出すかもだけど・・・
さよちん
2006/08/04 18:30
プルンバーゴ花が咲いて良かったですね、確かに今年の冬は寒さが厳しく私の所のものもやはり傷んでいますし、知人のところでは枯らしてしまったと嘆いていた事を思い出しました。
この花は匂いはあるのでしょうか、花を見ていると匂いが有りそうな感じに思えるのですが、いい匂いのするバンマツリを数年前に寒さで枯らし、匂いのある植物が少なくなってしまいました。
OSAMI
2006/08/04 21:14
 一花さんちは、今日は涼やかな瑠璃茉莉の花ですね。この花の周りだけ、さわやかな風が吹きぬけてゆくような感覚ですが、我に返ると体温並みの気温ですからねえ。草木もプレーリードッグもタイヘンですね。
 ガクに毛があるとは知りませんでした。では、花をブローチがわりに胸に飾れますね。
なおさん
2006/08/04 21:24
さよちんさん、こんばんは。この花、まるでアートフラワーみたいでコサージュに良さそうでしょう?しかも良い色だよ〜。夏場こんな瑠璃色の花、素敵です〜。お出かけの予定が、気分が悪くなったとか、睡眠とってるみたいだけど、この頃寒かったり、急にまた暑かったりだから、体調が狂うよね。
夜中に起きださないでゆっくり寝て下さい。お大事に〜。
テーマの件、こちらに書きますね。さよちんは、短歌短歌と言って短歌を一番大事にしている方なんだから、「短歌テーマのフェブリブログ」の他の方の記事を見れば自ずと分ると思うかなと言うことです。(短歌とは人学び、人生だと・・自分を易きに置かないで大事にということです。)
さよちんさんへ
2006/08/04 22:47
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
今年1〜2月は例年になく寒かったようで、ランタナ、スイフヨウ他軒下に置いていたものが色々枯れてしまいましたよ。地球温暖化で暖冬とかでしたが、関係なく冬は寒かったですね。うちだけでなく、やはりあちこちで鉢物を枯らしてらっしゃる方がいらしたのですね。この花の名前は瑠璃茉莉と茉莉花の名前が入っておりますが、残念ながら匂いがありませんよ。バンマツリは良い匂いがしますよね。枯らしてしまわれてそれは残念でしたね〜。OSAMI宅は鉢物の水遣りはタイマー付きの給水ポンプでなさってらっしゃっるとか、それは便利ですね〜。うちは、これからの炎暑の鉢物の水遣りが一番大変です〜。
OSAMI さんへ
2006/08/04 23:00
なおさんこんばんは。コメント有難うございます。
この花を愛でている間だけでも涼しい気持ちになって、ひと時我を忘れておりますヨ。ワスレグサ属ではありませんが、我に返って藪蚊に好かれながら水遣りを頑張っております。プレコは夕方シャワーさせました。花はブローチ代わりにしなくてもお気に入りの忘れな草のアートフラワーがありますヨ。
なおさんへ
2006/08/04 23:08
一花さん。さっしかぶぃーじゃっどな〜おやっとさぁ〜〜
 早い夏休みを戴いて信州にちょっくら、いっちょいもしたぁー
 写真を撮りまくったのは良かったドン、整理にないちょっでナ。
 こんな時A型人間がウラメシカーー名前をキッチリ付けて保存せんと
 気がすまんで・・オウジョウしちょっとよ。(-_-;)
>ルリマツリ、毎年咲かせてたのに今年は姿がみえまっしぇん^^;
 それでcoopで苗を取り寄せて鉢に植えましたが
 今夏は花が見らるっ でしょうかね〜〜
 花びらの中心線がはっきりして色も佳いし、好きな花ジャッド。
 我が家んのも早く咲いて欲か〜〜〜〜
 八島湿原の花。どっさいUPしもしたでな。(ギュウギュウ詰めで)
 
nobara
2006/08/05 11:30
ノバちゃん、お久しぶり〜ごわんどな〜〜。電脳さんちに御用で(ルドベギア・プレーリーサンの花の件で)見てたら、八島湿原のシモツケソウの大群の画像が綺麗で、ノバちゃんのコメントがあり、偶然にも1日違いでお出かけだったのね〜〜。早々と夏休み取れたんだね〜。この時期だと混まずによかよね〜。良い考えだね〜〜。しかもこの時期、花がいろいろ咲き乱れて丁度良かったね〜〜。何年か前行ったけど、ブログしてなかったので花はあまり撮りませんでした〜。また出かけたくなりました〜。でもお盆休みしかないから〜、混んでいやですよね。自由が利くといいね〜。プルンバーゴ、枯らしたとね。また大丈夫じゃっよ〜〜。ほっといても咲くし〜、。ノバちゃんはやっぱいA型ね。私はテゲテゲのO型。見直さずミスばっかりよ〜〜。またその続きがアップだね〜〜。楽しみしてます〜。ヤナギランが一番好きヨ。
nobaraさんへ
2006/08/05 22:36
プルンバーゴ(ルリマツリ) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる