一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨大輪朝顔ほか

<<   作成日時 : 2006/09/06 18:49   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 19

画像

昨日まで残暑の厳しかった関東地方。昨日の夕方巨大輪系朝顔の蕾がパーゴラの支柱の下に6つ付いており、少し捩れて今朝の開花を待ちわびていた。

画像

今年は鉢で西洋朝顔と、花壇に日本朝顔の巨大輪系の3種植えたが、そのうち白と青の巨大輪のみが育ってパーゴラの支柱を這って巻き付き、天辺まで登って元気一杯だった。
日の恵みをたくさん受ける天辺で思う存分蔓を伸ばし、8月中旬頃からその青い花を真夏の早朝より順次開花していた。パーゴラの天辺の撮影はなかなか思うようにいかず、4週間近くに渡って元気に毎朝咲き続けた朝顔も、次第に根元の茎に花芽をつけてきて、長月の季節の到来を自ずと身に感じてきたようである。そして肥料も切れてきたのかも知れない。
同じく白の朝顔も目につく根元のほうに咲いてきた。

画像
                  (巨大輪朝顔「雪」)

画像
          (左・昼頃に紫に、右・咲き始めの青色の巨大輪「残月」)

この朝顔は大輪形だとばかり思っていたが、先ほどラベルを見たら巨大輪朝顔で、青は「残月」そして白は「雪」という銘が付いていた。
何故残月と言うのであろうか?咲き始めの色は青で、そのうち紫に変わってくる。普通の青花も色が変わったか記憶になくどうだったであろうか?白はまさに雪のように真っ白で、純白のその巨大輪は真夏の朝に涼しげな顔をして咲いている。
花の直径は20センチを越すものもあるとか書いてあったが、先ほど調べた花は10センチちょっと越えていて、大輪と呼ぶくらいの花姿だった。以前咲いた白は20センチくらいあったようで、朝光が射すと花びらがもう外に曲がってしな垂れていたり、破れたりしていた。葉は青も白共に斑入り模様で、大きさは普通のものと変わりないようである。
いずれにしても、今朝6輪咲いた青の朝顔と白朝顔は生憎写真撮影を終わった頃から雨が降って来て、その花姿も今は雨にしどけなくうちしおれている。

画像

「土砂降りに明けて朝顔の瑠璃ひとつ」(水原秋桜子)

「朝顔の紺の彼方の月日かな」(石田波郷)

画像
            (零れ種より)

「去年(こぞ)の種こぼれてのびる朝顔の今朝空色の五つかぞえる」(鳥海昭子)

年々植物の管理も大変で今年は鉢数も減らそうと思い、朝顔の種も播かなかったが、去年は零れ種で鉢の中から出て咲いた。今年も1株同じ花色が同じ鉢から出てフェンスに巻き付き開いていた。先日気が付いて写真を撮ったが、日当たりが悪い場所だったので昼過ぎまでも咲いていた。
また、9月の1日は小雨が降ってかなり涼しい日であったが、その日の朝顔は夕方までも咲いた。普通朝顔は午前中には萎み、セイヨウアサガオは昼過ぎまで咲き、ヒルガオは日中で、ユウガオは夕方から咲き朝光と共に萎むと思っていたが、こうして見ると朝顔に限らず多くの花は、日射と温度に多少影響されるようである。

画像
          (散歩の途中で見た昼顔)

ヒルガオは雑草扱いで自宅で栽培する方は居ないと思うが、なかなか外でも出会わなかったが、気をつけてよく見るとあちこちに咲いているものである。画像は散歩の途中で見かけたもので、花色が濃いのでコヒルガオであろうか?栽培種に劣らず結構可愛く綺麗で、蕾もピンクに染まってキュートであった。

画像
             (以前育てたユウガオ)

そしてユウガオ(ヨルガオ)は残念ながら去年余りにも忙しくて育てなかった。以前たくさん出来た我が家の種を分けてあげた友人たちは、毎年真面目に播いて育てて花を愛でられ、今年も花が咲いたよと嬉しい便りと歌を詠んでおられて、親元の我が家としては恥ずかしいことである。

普通朝顔は午前三時にはほぐれ始め、午前5時にはすっかり開くという。何時も5時頃に早起きする方にとっては、目覚めの時の朝露と共に眺める素敵な朝の美しい顔を愛で、一日が爽やかな気分となって三文の徳をした心持になるのかも知れない。
残念ながら宵っ張りで早起きの苦手な者にとっては、なかなかお目にかかれない美しい朝の顔である。

画像

今日は秋篠宮妃紀子さまが男児をご出産され、41年ぶり皇位継承資格者の誕生のおめでたいニュースでもちきりで、国民の一人としても男児出産の今日のニュースはとても嬉しいことである。色々取り沙汰されていた天皇家の後継者問題は暫く見送られるようである。
待ちにまって初めて対面された男児、この世に生を受けて出てこられ、如何なる朝のお顔をされていたであろうか?天皇家の方々の今朝のお顔は笑顔に満ちて耀くものであったことだろうか・・。
因みに朝顔の花言葉は「愛情の絆」と書いてあった。

朝顔&西洋朝顔(フライングソーサー)2006/08/13

「夜目に白く夕顔の花咲きており甘き香りは我が家を包む」(2005作)

「蔓先に風からまする朝顔の巨大輪の白微かに揺るる」

「道野辺の桃色濃き花昼顔のひそか咲きおり日差しの中を」

「天皇家の男子のお孫出産のニュースをひと日テレビは報ず」

「六輪の朝顔の花青色は紫に変わる昼餉の頃を」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
一花さん、流石、巨大輪朝顔見事ですね。青と白がそうですか。
相当大きい花びらですね。その他の朝顔もいろんな種類植えて居るんですね。
友人宅で育てた朝顔の苗を息子の孫(5歳)が貰って花を咲かせて一輪咲く毎に私のところへ報告に来ていましたがすっかり終わってしまいました。
彦左
2006/09/06 19:06
ヘブンリーブルーっていうんですか?この色のは・・・・
朝顔は見るだけ?の人です。
思う存分蔓延こらせる場所がなかとが真相じゃっどーー(笑
いつもね。原チャで走る井の頭通りの植え込みにヒルガオ・コヒルガオが
びっちり咲いちょっとがまっこち、みごてな もんがんさぁ〜〜
たてもの園の変わり咲き朝顔(柳葉撫子咲き朝顔)白・青UPしたよ。

あんね。タモリの番組でカゴッマ弁が取り上げられてね。
【チンチン ボッボ サルッモソ】ってなぁんだ?っち、あったの。
ぼちぼち 歩きましょうか …でよかとな?<イタリー語みたいね
チンチンが解読不能なんだわ〜(加治木にきかんと駄目ジャロカイ?)

親王誕生のニュース。おめでたいのですが・・
かの人を思う時、ちょっと複雑なの(一切、登場しやらんなぁ〜?)
nobara
2006/09/06 19:07
一花さんこんばんわ、今日の土砂降りぬれませんでしたか?
花言葉は「愛情の絆」まさに今朝の日本人の喜びの顔・・・自然に笑顔になる ニュースが飛ん込んできましたね。早起が苦手なゆうは 雨の日か曇りにしか朝顔の綺麗なのに出会えません。
ゆう
2006/09/06 21:42
 一花さんちは華麗な咲き具合の朝顔ですね。うちでも10年くらい前までは、朝顔のカーテン?を作りまして、真夏の陽射しを和らげる努力をしていましたが、年々鉢数も殖えて、朝顔を軒先に這わせる場所もなくなりました。
 一花さんちは、本当に広大な庭の花屋敷なのですね。
 朝顔も短日植物とか聞いたことがありますが、9月に入り少しずつでも日が短くなると元気を取り戻すかのようですね。
 濃い藍色の花が毎日咲くと楽しいものですね。
なおさん
2006/09/06 22:04
彦左さんこんばんは。コメント有難うございます。青と白は大輪朝顔と思っていまして、今日ラベルをみましたら巨大輪朝顔と書いてありました。そう言えば、やたら白の花びらが大きくて、何時も破れたり捩れたり外側に曲がっているので何故だろうかと思っていましたら、花びらが大きくて支えきれなかったようです。下の青に筋入りの画像は普通の朝顔で、やはり比べたら小さいでした。今までも、色々な面白い種類の朝顔を育てたのですが、今年は少ないでした。でも暑い夏の朝毎見るのは良いですが、朝寝坊ですので困ります。5歳のお孫さんも育てられておられましたか?確か虫も好きでしたよね。小さいうちから何でも経験させてあげられて、ご両親はとても良い子育てをしてらっしゃいますよね。彦左さんもお孫さんの事を見たり聞いたりしてあげてらっしゃるのでなおの事良い事ですよね。色々なことに興味を持って育てる事はとても大事ですよね。楽しみなお孫さんですね。
彦左さんへ
2006/09/06 22:42
ノバちゃん、昨日はまこっちぬっかったドン、今日はホンニ涼しかったね〜。
アハハ、ノバちゃんは朝顔に詳しくなかったのね〜〜〜。エヘヘーこれはヘブンリーブルーに似ているけど「ヘブンリーブルー」はセイヨウアサガオじゃっとヨ。これは日本アサガオの巨大輪よ〜。『朝顔はヒルガオ科サツマイモ属で、私達が普通に見かける朝顔は熱帯アジア原産のニホンアサガオである。葉が例のくびれた三角形の形をしており、花色も多彩でしかも形に変異が多く見られる。九大の朝顔研究室では文部科学省の「アサガオ突然変異系統の収集・保存・提供の中核機関」に選定されており、そのHPで見る朝顔の変異の花と数に驚く。先日NHKの朝のTVでも報じられていた。ニホンアサガオの他に花屋で近年出回って見かけるものに、セイヨウアサガオがある。
nobaraさんへ
2006/09/06 23:05
セイヨウアサガオは明治時代に渡来したそうで、葉がニホンアサガオと違ってハート型で丸みを帯びており、サツマイモの葉にそっくりでサツマイモ属が頷ける。一般に知られているのが、ヘブンリーブルー(ソライロアサガオ)やスカーレット・オハラ(赤)で、、これ等は私も育てたが、ニホンアサガオよりも花期が少し遅くて花持ちも良く、昼前までも咲いてくれていた。花はニホンアサガオより大きめで、花の中心部が黄色味を帯びており、花の形には変異がなく花色もそんなに多くないようである』朝顔&西洋朝顔(フライングソーサー)2006/08/13からでした〜。
【チンチン ボッボ サルッモソ】「小さいもの」を「チンカ」チゆうのでで「小小」で少しずつ、ぼっぼ。「去る」は「行く」ではなかもんそかいな?ち自己勝手流解釈。あ、チンチンのPCは沈沈と言う変換が出るね〜。沈んでボチボチの意味かも??ホンに〜皇太子家のお方、可愛そうだね〜。これから先益々のご苦労かしら?何のためのご結婚と?ハマナスの花も哀れで可愛そうだね〜〜。後継者問題は昔から戦争だったけど、何処の世も大変だね〜。若しかしてアサガオの解釈は釈迦に説法かもネ。
nobaraさんへ
2006/09/06 23:07
ゆうさん、こんばんは。今日は1日雨でしたね。今朝少し体調の悪かった夫を車で駅まで送り(今宵は出張で不在です)、その後庭にちょっと出ただけで、買い物もなく出かけなくて余り濡れませんでしたヨ。ゆうさん、花の独身だと書いてらっしゃったけど、ホントの独身かと単純に思い込んで一瞬ビックリ〜でした〜。(^_-)-☆
>子供が小さい頃は、PTAの副会長をおおせつかって楽しくお仕事させていただきました。この頃の勉強が大変役に立っています。今は地域の婦人消防隊長です。
婦人消防隊長さまでしたか? あさこれとボヤいては居られませんね〜。そしてハートが燃える事も???今日のニュース、天皇陛下もニコニコ笑顔であらしゃいましたよ〜。早起き、苦手なゆうさんでしたか?同じお方がいらしたのですね〜。私は低血圧の上、宵っ張りで。昼間8時間起きてられず、何時の間にか読書しつつ目目が自然と閉じてしまうのですよ。脳軟化症かもと思ってます。朝顔より夕顔が好きで以前育てていましたけど、パーゴラに藤を植えたし、去年多忙で植えませんでした。夕顔は花が綺麗で匂いが良いですが、元気が良すぎますよね。昼顔で丁度でしょうか?
ゆうさんへ
2006/09/06 23:27
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
以前セイヨウアサガオをアップしましたが、あれは鉢植えだったのですよ。これは花壇に植えてあって、その近くにパーゴラをたててあるのですが、藤やクレマチス、去年はピンクノーゼンまでごった煮して一緒に這わせていました。
>一花さんちは、本当に広大な庭の花屋敷なのですね。
トンでもございません〜。こんな狭い猫の額ほどの庭、田舎の人や海外の人にに言わせたら笑いものです〜。小さい頃田舎で育ってますので、何でも植えたがり屋で欲張りです〜。鉢数がすごいだけ〜。それに何でも求めて来ては枯らしの繰り返し。まるで藪同然。なおさんちの鷺草、フウランなどの鉢数すごいですね。お宅は何百坪の敷地でしょうか?うちもこの何倍もの敷地があれば〜〜と夢夢見てます〜。朝顔は短日植物とかですか?それで元気を取り戻したのでしょうか?青い色良いですけど、これは心変わりする色なんですよ。
なおさんへ
2006/09/06 23:41
日本のものと違って一日のうちに花色が180度くらい変化するアサガオがあるとは知りませんでした、この場合は青が赤に近くなるのですけれど、この種類には赤色は有るのでしょうか、有るとすれば何色に変化するのか興味があります、それにしてもいろいろ有って大変のようですが、楽しみも多くて羨ましいと思います。
OSAMI
2006/09/07 07:05
メールを出しました。 緊急ですので、見てください。
Canada
2006/09/07 09:40
ブルーは特に好きな色です。目の覚めるような色ですね!
私も10年くらい前に、西側の日よけに植えたことがあります。
結構大きく育って見事でしたが、なんだかほこりのような白いムシと、カメムシが沢山ついて、それ以来懲りています。
でも朝顔はやはり夏の花!ステキですね。
未来
2006/09/07 10:33
ハハーーーーッ。朝顔のご高説確かに承りましたデナ(笑
チンケ、って小さいだよね。
サルクは歩くとか行くとか?
この頃、カゴッマ弁から遠ざかっチョッデ、
イッチョン、ワカランゴチ ナッセ~~ナァ〜クラス会で仕入れてキモンソカイナ。ぁはは
いろいろ、あいがとナ〜〜♪
nobara
2006/09/07 10:44
今日は朝顔特集ですね。たくさん咲いています。こうして見ると、朝顔は綺麗な花ですね。自分のところにも一種類、咲いています!
庭花
2006/09/07 18:26
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。
この青と白の巨大輪朝顔は、花びらが大きいですが、日本朝顔です。すみませんね。私の文章がごたついて見難いようで、誤解を招くような書き方となってしまったようです〜。セイヨウアサガオのヘブンリーブルーにも似ていると思われる方もいらっしゃるようですが、葉っぱは日本朝顔系です。セイヨウアサガオの葉は三角の芋葉のような形ですよ。この青は何故か昼前には紫に変わるのですけど何故でしょうね。残月などと言う銘ですが。この種の赤は見かけなかったようですけど。何色に変わるのでしょうか?そう言えば去年か一昨年、日の丸と言う銘のものを育てましたが、それは白地の中が赤っぽく変わった覚えがありますが。また調べてみます。この頃、品種改良されていて面白いものもあるようです。
OSAMI さんへ
2006/09/07 20:07
Canadaさん、こんばんは。メール何度も有難う。
今日のマツリカの文章を見て下さいネ。花を育てていると色々素敵な事があります。また気分転換に花でも見てくださいね。
Canadaさんへ
2006/09/07 20:09
未来さん、こんばんは。コメント有難うございます。朝顔はほったらかしでもたくさん花が咲いてくれて有り難いです。青色はすっきりとして好まれる色ですよね。ヘブンリーブルーと言って、ちょっとこれより薄青いセイヨウアサガオがありますが、これからの時期咲いてきて見かけますよね。
虫ですが、うちも以前鉢で育てた西洋朝顔を昨日見たら虫が一杯付いて葉が食べられていました。朝顔に虫はあまり付かなかったのですが、どうしたのでしょうね。カメムシは色々な植物に付いて、家の中に入ってくる事がありますよ。どの植物にもつくようですよ。ガーデニングは虫との闘いです〜。
未来 さんへ
2006/09/07 20:15
あらら〜、ノバ先生にご高説教えてしも〜た!!!何時も教えてもらう事ばっかりだからたまにはね〜。ち言っても、そんなご高説朝飯前だったのでしょうけどね〜。「ちんか」ち言葉な?まこっち、おもしとか言葉がどっさいあって〜。ひったいわからんごなってきたのでしょう〜。もうノバちゃんは東京のお人だから〜。私なんか頭の芯までカライモ語で、それから文章を普通弁にトランスして、まこっちテワン作業じゃっと〜。そいで文章がまともでなかと〜。もともと脳も退化しているしね〜。ボケ防止じゃっどん、ボケが進んでいるみたい。
ノバちゃんちのあっちの朝顔はもちっとしてから行くからね〜。チンチンボッボイキモンソ!!!隠密語が目だつとテワンで〜な?お客さんがどっさいきやっで〜。隠れていかんなら〜な。
nobaraさんへ
2006/09/07 20:24
庭花 さん、こんばんは。お久しぶりです。お元気そうでらっしぃますね。
朝顔、普通はも少し早い時期に咲きますが、写真が撮れずに今頃になってしまっていますが、朝顔の季語は晩夏ですね。その後、俳句頑張ってらっしゃる事でしょうね。素敵な画像と俳句、きっと様になってらっしゃる事でしょう。言葉はたくさんは要らない。感動だけ伝えて、あとは相手に想像して貰う世界ですよね。勉強すると言葉の奥の深いこと、言葉の出す景、彩、その一言一言に意味があって、おろそかに出来ない文学で、また選んで使わなくてはいけなくて省略の世界は難しいすよね。
さて、以前西洋朝顔をアップしたのですが、今日は日本朝顔の巨大輪朝顔です。朝顔は夏の風物詩で、大人から子供まで誰にでも馴染がある植物ですよね。儚い半日の植物ですが、次々と元気に咲いてくれて、真夏に元気を貰えますね。
庭花さん宅でも朝顔でしたか?ノバラさん宅も変わった朝顔のようで、これもまた楽しみですよね。
庭花さんへ
2006/09/07 20:38
巨大輪朝顔ほか 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる