一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS チェッカーベリー

<<   作成日時 : 2006/10/14 18:07   >>

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

ゴーデリア・プロクンベンスと呼ばれる流通名「チェッカーベリー」

カタカナ文字の覚えにくい植物だが、チェッカーベリーだと何となく馴染があり親しみが湧く。
チェッカーは「checker」と書くのだろうか?西洋碁の市松模様のものに「チェッカー」と言うのがあり、我が家の子供達も小さい頃遊んでいて、checkから派生した語で確認するの意だった。白い花と赤い実が同時に楽しめて確認できるので、チェッカーベリーと名前が付いたのだろうか?

ベリーとは、苺の類などの核のない食用小果実のことであり、この頃、ブラックベリー、ブルーベリー、クランベリー、ハックルベリーとベリーのつく果実が人気のようである。これもベリーと名前が付き、食べられるのだろうかと思うが、別名がヒメコウジとあるので鳥にはご馳走かも知れない。しかし人様には如何なものだろうか?

画像


これはツツジ科ゴーデリア属で花期は5月と書いてあり、調べて見ると白い馬酔木のようなスズラン状の花が咲く。結実は9月からと書いてあるが、今の状態を写真に撮って見ると、外側は丸く5つの切れ込みがあり、側面から見るとチューリップとも見え、真ん中はまるでお臍のようで可愛く、未だ花後の感じが残る面白い形の未熟果実の花と実の中間状態であるようだ。
この実の形はこれからまん丸になるのであろうか?実でありながら花のようで、白っぽかった未熟果実が日に日に艶良く赤くなって、毎日眺めるのが楽しい植物だ。

画像

日本の山にシラタマノキと言うツツジ科シラタマノキ属の常緑矮性低木があり、花はスズランンに似て実は白いままだが、このチェッカーベリーの花に似て実を赤くしたような植物であり、調べたら、このチェッカーべりはツツジ科シラタマノキ属とも書いてあるのがあった。
シラタマノキ

チェッカーベリーはアメリカ北東部の原産の耐寒性常緑低木で、クリスマスの頃に葉が紅葉して葉も実も楽しめるとあり、草丈10センチ位なので、和名でヒメコウジなどと別名が付いている。今我が家に育っているヤブコウジの実は直径5ミリ前後だが、こちらのヒメコウジと呼ばれるチェッカーベリーは直径2センチはあり、草丈が低いのでヒメコウジなどと名前がついたのだろうか?ヤブコウジはヤブコウジ科ヤブコウジ属でチェッカーベリーはツツジ科なので関係ないようだ。また、コウジとは漢字で「柑子」と書き、甘い果実の意があるが、葉と実の匂いが独特のサルメチール臭と書いてあるネット記事もあり、どうもヒメコウジ(姫柑子)のようでもないらしいが便宜上の和名なのだろうか?
ヤブコウジ2005/10/28

画像

ラベルには、寒さに非常に強く冬場は外で管理して地植え出来るとあるが、高山植物に近く、夏の高温多湿を嫌うので夏場は涼しい半日陰で管理しなくてはいけないようだ。陽光と、排水の良い環境を好み、水切れに弱いらしく鉢の表面を苔で覆ってあった。

この植物は花屋でここ数年前から出回っていたようだが、実のものにあまり興味がなかったが、樹高が10センチ位で、花が白いスズランに似て赤い実と紅葉がクリスマスの頃に楽しめ、寒さに強く地植えできるとありちょっと惹かれてしまった。ヤブコウジ感覚で植えられるのならこれから益々人気となることだろう。

以前求めたクランベリーの実と違って、キュートな可愛い形で鉢物としても室内で楽しめそうで、寒さに強く地植えにも出来てグランドカバーにもなり、手間要らずのような植物のようだ。未だ見ぬ来年の白いスズランのような花が楽しみである。
チェッカーベリー花と実
画像

<チェッカーベリー(ゴーデリア・プロクンベンス)>
ツツジ科ゴーデリア属
学名: Gaultheria procumbens
和名 :ヒメコウジ
英名 : Checkerberry
原産地: アメリカ東北部
結実期:10〜1月
開花期:5、6〜9月
性状:常緑低木 (高山植物に近い)草丈10p 寒さに強く、夏は涼しく半日陰、
殖やし方:株分け、挿し木、肥料として窒素系を減らし、骨粉などのリン酸分。

下は未だこの時期、とても元気で咲いている「パキスタキス」と「ペンタス」
画像


「艶やかなるチェッカーベリーの赤き美の花かとも見す葉陰の中に」

「下向きに赤き実幾つもぶら下る円らなる実のチェッカーベリー」

「頬赤く染めたる乙女の風情あり朱美円かに恥じらうごとし」

「秋の日の夕ぐれ忽ち闇迫り家の灯火またひとつ増ゆ」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 一花さんちでは、チェッカーベリーのつぶらなめんこい実が色付いてきたのですね。尾瀬ではシラタマノキの実を見て来ましたが、あそこのは実を取れませんので、サロメチール臭は嗅ぐことができませんでした。
 チェッカーベリーも同様の臭いがあるそうですね。昨年冬に大実のチェッカーベリーということで買ってきた苗があるのですが、どうも育ちが思わしくありません。根を痛めると良くないようですね。

 検索すると、読みかたのくせでゴールテリアとあるのと、ゴーテリアとあるのとさまざまですね。
なおさん
2006/10/14 19:48
今晩は。先ほどは、教えてくださってありがとう。よくご存知えすね。お花だけでなく昆虫もお詳しいのでびっくりです。下向きに・・ってなんとなく好きな感じです。本当植物ってたくさんあるんですね。今年は、たくさん名前を覚えましたが、それでもまだまだですね。
hanahhana1952
2006/10/14 22:03
チェッカーベリーはまた可愛い花と実ですね、リンクのはってある花道楽さんで見ると、高山で見かけるイワハゼに良く似ている処がありますね、特に赤い実が出来るところなどが良く似ていると思います。
OSAMI
2006/10/14 22:31
なおさんこんばんは。コメント有難うございます。
これはシラタマノキ属とも書いてあるものがありましたが、花はスズランのようで良く似てますね。実はサルメチール臭がするとか書いてあるようでしたが、全然匂わないです。若しかして、この種にも園芸的に品種改良されたものがあるのかも知れません。ゴーテリア・プロクンベンスなんてラベルに書いてありましたので。そう言えば去年の冬、チャッカーベリーを買おうかな?とかデパートの山野草売り場で見られたとか書いてらっしゃいましたが。この実でしたかね?業者によってゴールテリアとか読み方か違うのでしょうか?
なおさんへ
2006/10/14 23:30
hanahhana1952さん、こんばんは。アノ虫ですか?そんなに虫のことは全然知りませんよ。たまたまあれは良く飛んで来るので知っていました。
お花はなんでも好きで、良くお花屋さんを物色しております。毎年次々と目新しいものが出回ってますね。育てられないのに、買ってきては枯らしの繰り返しの欲張りですよね。植物の世界はバイオ技術で進歩が目ざましく、また世界の植物が入って来てガーデニングブームで、それだけ花の需要があるってことは、癒される何かを花が持っているからなんでしょうね。この実も日本にでは見ない可愛い実ですよね。
hanahhana1952さんへ
2006/10/14 23:38
OSAMIさん、こんばんは。 イワハゼ(岩黄櫨)って学名がGaultheria ovatifolia ssp. adenothrixで、別名:アカモノでツツジ科(ERICACEAE)シラタマノキ属なんですね。学名はこのチェッカーベリーと同じゴーテリア(ゴールテリア)が付いて、同じ仲間みたいですよね。このチェッカーベリーもシラタマノキ属とか書いてあるものがありましたので、ゴーテリア属ってシラタマノキ属と一緒なんでしょうね。イワハゼって見た事がないですが、赤い実が同じようにして出来るのなんですか?
OSAMI さんは植物のことをお詳しいですよね。昨日のセキヤノアキチョウジと似た花を色々ご存知でしたが。(ミヤマキケマンとかエゾエンゴグサとか)
OSAMI さんへ
2006/10/14 23:48
 チェッカーベリーですか。チャックベリーなら時々テレビの音楽番組で見かけたりするのですが・・・。なにかチュウリップが木になっているようにも見えますね。赤がとても印象的に思えます。植物を育てられるのはステキなことだと思います。私は眺めるのは好きですが育てるまでには至りません。
 ベリーの意味もこの年になって改めて知ることになりました。何か得したような気分です。
ゆうくらふと
2006/10/15 23:07
ゆうくらふとさん、こんばんは。コメント有難うございます。
これってチェッカーベリーって言うのですって。とても可愛いく、チューリップみたいでも花のようでもありますよね。植物を育てることで、自分の健康とストレス解消のつもりですが、それが鉢が増えて、水遣りがまた大変で、いい加減と言うことが出来ず、はまって困ってます。育てられなくても買ってきては枯らしで、怒られてばっかり〜。そして外出の時も困って自業自得でしょうか? ベリーもそうでしたか?ほんと得されてベリーグッドでしたネ?ベリー違いですが・・・
ゆうくらふとさんへ
2006/10/15 23:30
一花さん、チェッカーベリー ってなんとも可愛いですね。
ここへ立ち寄るといろんな変わった花々を見せて頂けて嬉しいです。
私の花なんてどこにでもある花ばかり、それなのに名前も分からず教えて頂いてばかり、でもこれがブログのいいところと勝手に決めています。
彦左
2006/10/19 17:53
彦左さん、こんばんは。お返事遅くなりました。こちらにもコメント有難うございます。この頃花屋では面白い花が次々出回っていて、チェッカーべりーなんて名前で去年から見かけていましたが、ただの赤い実がなるのかと思って求めてひっ繰り替えて良くみたら、とても面白い顔をしておりました。植物の世界は国境がなく、どんどん外国から輸入されているのですね。ブログでは色々教えて貰ってこちらも有り難いです。
彦左さんへ
2006/10/21 21:07
チェッカーベリー 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる