一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS オキザリス・ヒルタ

<<   作成日時 : 2006/11/21 12:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

庭に植えた覚えが無いのに、雑草として出てくるカタバミ。カタバミの学名はOxalis corniculataである。そのカタバミ属の中で園芸的な価値の高い品種をオキザリスと呼び、花屋でオキザリスとして、黄、白、桃など多彩な花色のものを見かける。
このオキザリスは別名花カタバミ、セイヨウカタバミとも呼ばれて、世界中に原種としても300種以上も分布するそうだ。
オキザリスは地域よって雑草扱いされるそうだが、色も豊富で花が美しく、葉の色形も花以上に見栄えのあるものが多い。
ムラサキカタバミ&カタバミ 2006/08/19

画像

花屋で出回っているのを見ると、夏に咲き冬に休眠するものと、今頃の冬から春に咲き夏に休眠する所謂春植えとタイプと秋植えタイプに大別される。

我が家のオキザリス・ヒルタは、夏に休眠の秋植えタイプだ。これは鉢で3年以上もベランダにほったらかしの状態で、毎年花が良く咲いてくれている。
植え替えもしていなくて、随分と鉢で手狭になり株も去年より殖えてきていたので、秋に少し芽が出てきた時、慌てて植え替えをしてやった。

画像

オキザリス・ヒルタは真夏には休眠するタイプなので、毎年ベランダに他のオキザリスの仲間の鉢と一緒にほったらかしのまま水もかけないで、カラカラ状態にして置いていた。
其れを見た夫が、「また鉢を枯らしたまま置き去りにしている〜、処分して片付けたら?」と、うるさく言っていた。
「今休眠状態のオキザリスで、置き去りにしているのだよ〜」と教えてあげているが・・。

画像

涼しい秋になって、芽がどんどん出てくるとせっせと水や液肥を上げた。そしてやがて美しい花が見事に咲いてくれた。
其れを見た夫が、置き去りの儘で、こんなに美しい花が咲くものか?と妙に感心している。

画像

普通見かける多くのオキザリスの葉はクローバー型で匍匐性だが、このオキザリス・ヒルタは茎が直立して、別名キダチハナカタバミ(木立花片喰) とも呼ばれ、茎丈が30pぐらいあり、葉だけでも葉先が纏まって花のように美しくて観賞価値がある。
そして蕾の時はパラソルみたいな捩れ模様を描き、普通のオキザリスの花と違って少し角ばった五弁の濃いピンクの鮮やかな花を咲かせる。他のオキザリス同様、開花はお日様が出ている時だけで日光の好きな花だ。蕾も開花する花姿も美しい。

画像

オキザリスは、カタバミ科カタバミ属の球根植物であり(半)耐寒性の多年草で、一度植えておくと手間要らずで殖えてくれる。学名のオキザリス(Oxalisと)とは、ギリシャ語の「すっぱい」という意味の語源からだそうで、カタバミにはシュウ酸が含まれており、葉に酸味がある為だそうだ。
このオキザリス・ヒルタの葉と、ほか家にある4種類のオキザリスの葉を齧って見たら、とても酸っぱかった。古代の女性は、カタバミの葉で銅鏡を磨いたそうだ。それで、小さい頃硬貨をピカピカに磨いた事があるとも人に聞いたが、この美しい花と葉を日々見ることで、我が心の鏡をも磨きたい・・。

画像


<オキザリス・ヒルタ>
カタバミ科カタバミ属
学名:Oxalis hirta
別名:キダチハナカタバミ(木立花片喰)
原産地:南アフリカ
開花期:10〜12月
性状: 多年草(球根)耐寒性はやや弱く、強い霜で葉が痛む。関東以西では越冬可能。
湿地を嫌う。

オキザリス(ヒルタ): 2005/11/02


「捩れたる蕾のややに解れゆくオキザリスの花秋陽を浴びて」

「お日様の恵みが少し欲しいのよ雨降る中のオキザリスの花」

「陽の恵み眩しき程にオキザリス受けて咲き満つ鮮らけし花」

「今年またオキザリスの花咲き継ぎぬ初冬の陽差しの温もりの中」

「含みたるオキザリスの葉の酸っぱよ沸沸と湧く悔恨の情」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
田圃の畦などに、ピンクで咲くあれの種類ですか?
ちょっと百合にも似て、たぶん球根か・毎年咲く・・
薩摩節
2006/11/21 15:19
「お日様の恵みが少し欲しいのよ雨降る中のオキザリスの花」の素直な感じがいいな。今日は、お休みして、温泉していました。休眠とほったからしは、ちょっと違うけど、なかなkわからないでしょうね。枯れたように見えて、強い花たちは、翌年芽をだすそれを待つのも楽しい時間と思えることは・・・
hanhhana1952
2006/11/21 16:42
このオキザリス・ヒルタ、この頃気になってる花です。
やっぱい、一花さんげ〜にはあったとね〜〜
ご主人との駆け引き?(お喋りが妙に面白かね〜((((^Q^)/)
開き始めは まっこち〜オキザリス じゃっどな。
咲いた姿は ミリオンベル?っち。勘違いしそうじゃっどーー
先日もね、植物園へようこそさんでそんな会話がありました。
酢漿草はその名の通りやはり酸っぱいのよね。オキザリスも
その仲間って証しですね〜〜
一花さんが手間いらずって仰有るなら私も考えよっかなぁ〜〜
nobara
2006/11/21 18:36
こんばんは。
しばらくお休みしていました。
オキザリスって、ムラサキカタバミの花と仲間なのですか?つぼみの形が似ているような・・でも、ずいぶん立派な花ですね。
未来
2006/11/21 18:38
HP木村浩次の花の世界でオギサリスを見ると11種類も有って驚いています、この中で実際に見たのは3種類ですし今回のキダチハナカタバミもはじめてのものですが、この花は草丈もありなかなか良いなと思いながら拝見しました。
OSAMI
2006/11/21 20:26
 一花さんちは、今日はめんこいオキザリスの花ですね。うちでは名前は?なのですが、清楚な白いのが咲きます。
 ムラサキカタバミは、植えた覚えもないのに生えてきたりして、花はまあ可憐なのですが、いちど生えるとどんどん殖えますので、コマリモノですね。

 カタバミはスイモノグサとかゼニミガキとか呼ばれていますが、僕も10円玉を磨いたことがありますが、本当にピカピカの新品同様になり、楽しいものですね。黄色いちいさい花もよく見ると侮れない可憐さですよね。
なおさん
2006/11/21 22:31
薩摩節 さん、こんばんは。コメント有難うございます。
カタバミって、クローバーみたいな葉で、畑や鉢にピンクの可愛いこれに似た花が咲くものもあり、他に小さな黄色い花が咲く例の畑の草みたいなものですヨ。
何故かイモカタバミって言うのもあるのですよ?(原産地は鹿児島ではないのにネ\(◎o◎)/!)他にムラサキカタバミもあります。スイカのような小さな種です。これはその園芸種でオキザリス・ヒルタです。他オキザリスには白、ピンクなどの色があります。ムラサキカタバミは以前アップしましたから、あとでリンクさせておきますね。
薩摩節 さんへ
2006/11/21 22:44
hanhhana1952さん、こんばんは。今日はお休みで温泉でしたか?よかったですね。うちも夫が昨日、今日泊まりで出張で居なくて気分的に楽して、午後から出かけて今さっき帰ってきました〜。街のクリスマスイルミネーションも綺麗でしたし、紅葉も進んでいて綺麗でしたよ。
ほったらかしと休眠は違うようですが、でも休眠中のものがたくさんあって、其れを見て、また枯らして〜と夫は思うのでしょうね?植物は逞しくて、ちゃんとこんなに花が咲いてくれて、夫もビックリですヨ。植物たちにも休眠の時が必要なんですよね。hanhhana1952さんも同じで、温泉で休まれてリフレッシュされたことでしょうね?明日からまた頑張って下さいネ。
hanhhana1952さんへ
2006/11/21 22:56
nobaraさん、こんばんは。おじゃしたもんせ〜。ノバちゃんちには、これがなかったと?これって手間要らずで良いよ。
花は綺麗かし、蕾も可愛いヨ。あんねこれに似た葉で、背丈の低いのが出回っていたよ。咲いたあと、ほったらかしで置き去りOKよ。パーシーカラーも良いのよ。夏場水もやらずにからからで、それも置き去りしていて、ちゃんと出てきているよ。花はまだじゃんどん〜。
うちにあるオキザリすの葉っぱを噛んでみたら〜そら、すったいてわんほどすっぱかった〜。クランベリーどころではなかったヨ。
またブログアップしてあるけど、身体のほうは大丈夫?むりせんごんね〜。早々といっと隠密語でずっこけるけん、あとでお宅にいくからね?
nobaraさんへ
2006/11/21 23:07
未来さん、こんばんは。コメント有難うございます。
オキザリスはムラサキカタバミと同じ仲間です。カタバミと言うと雑草扱いで、植えなくても出てきますよね。花屋でオキザリスとして出回っているのは、カタバミの園芸種です。葉はムラサキカタバミまたはイモカタバミに似て、花は大きく、色が白、黄色、ラベンダーなど他、ありますよ。小さな球根植物です。この頃ブラジリエンスと言って、ムラサキカタバミより花色が濃いものを道端でよく見かけますね。今日の画像のものは葉が独特でキダチハナカタバミと呼ばれています。花がちょっと色が濃くて、カタバミの花より角ばって綺麗ですよ。
未来 さんへ
2006/11/21 23:15
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。
オキザリスは花屋で安くで出回っていて、花色も色々あり手間要らずで綺麗な花が咲いてくれています。以前 OSAMI さんが植え替えをと仰ってましたので、私も慌てて植え替えをしました。去年の画像に比べると、株も殖えて花もたくさん咲いています。園芸的に綺麗な花があり、結構好まれているようです。ブラジリエンスと言う鮮やかなムラサキカタバミに似たものは、良く道端でも見かけますが、それは春植え球根だと思います。他に種類的にたくさんあり、ほったらかしでいいですので、うちもまだ育てています。
OSAMI さんへ
2006/11/21 23:47
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
なおさんにはこんな花より、きっとカタバミの方がお好きで向いていますね?
私はこんな花も大好きです。手間要らずで、ほったらかしで明るく太陽に向って元気に開いて、とても元気をくれる花です。
ムラサキカタバミもほったらかしで出ますが、花が可愛いし観賞価値がありますし、カタバミよりまだましですよ。10円硬貨を磨いた覚えがないのですが、なおさんは以前も仰ってましたが、経験おありでしたね?なおさんの時代は???と思いますけど・・。
なおさんへ
2006/11/22 00:03
こんばんは
オキザリスの くるくるんとしているのが とっても好きなんです
我が家はどういう訳か今年二回目が咲き始めてます
気分屋なのか気まぐれなのか 小生に似てるようです ははっ
yotti
2006/11/22 00:18
蕾は捩れていて、開花する前のアサガオに似ていますね。(アサガオは先が尖っていたかな?)開花すると赤(ピンク?)一色なのに捩れている時は赤白交互ですね。何故かな?アサガオも同じだったかな?
デコウォーカ
2006/11/22 02:41
yottiさん、こんばんは。夕べ遅くコメント有難うございます。
お宅にも咲いていますか?この花は手間要らずで、ほったらかしで咲くので好きです。
>「くるくるんとしている」。
さすが〜短歌なさるので、感性が働いてますね。ホントぴったりの表現ですよね〜。今年二回目が咲きましたか?春と秋、2回も咲いてお得ですね?
そうそう、ラベンダーだって開花してましたし、お宅では花も気まぐれ?まさか、育て方がお上手なんでしょう!!。
お料理と同じで、腕前がネ!!!ははっ(^_-)-☆
yotti さんへ
2006/11/22 18:30
デコウォーカ さん、こんばんは。コメント有難うございます。
イギリスにお住まいで、もう夏の頃咲いた朝顔をお忘れなさっていらっしゃるのかも知れませんよネ?(今は、まさか寝ぼけ顔ではいらっしゃいませんよね???)
くるくる巻いた状態は、何処か似ていますけど、朝顔は、先が尖ってましたヨ。捩れて咲いているのは、花裏の色だと思いますよ。花裏は、なかなか撮影しませんので・・
>何故かな?アサガオも同じだったかな?
朝顔の花色は薄かったので、同じ色に見えているのだと思うのですよ。この花は、表の花色が濃いのでクルクル色が薄く目立つのでしょうか?
このクルクル色が何故かひっかかかりますよね。
デコウォーカ さんへ
2006/11/22 18:39
オキザリス・ヒルタ 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる