一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジェルストランペット(黄色)

<<   作成日時 : 2006/11/27 14:29   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

画像

日に日に寒さが増してくる中、やっと今頃次々と花を咲かせている黄色のエンジェルストランペット。
黄色種は、去年は随分と頑張って10月下旬にはたくさんの花が咲いてくれていて、これだけ鉢毎土に埋めてあげた所為かなと思っていた。

去年花後、冬越しの為にために鉢を引っ張りあげて掘り起こしたら、鉢底から随分たくさんの根が出て、土中に根を思い切り張っていた。
それで鉢の中の根を殆ど切って小さくし、冬越しのため室内に取り込んだ。

画像

今年も去年と同じように鉢毎土に埋め込んで育てていたが、何故か今年の花付は悪く、本来はオレンジ色だが、花色もレモン色で薄い。
この黄色は、「チャールス・グルマンディ」種で、元来とても花付きの良い品種だが、日当たりと肥料と水切れを起こすと花付と色が悪くなるようだ。

特に、このエンジェルストランペットは生育旺盛で大型になる植物だけあって、肥料も水も大食いで、肥料は油粕より、より強い肥料を好むようだ。日当たりが強い夏場には、午前中で葉がぐったりとして、鉢などで育てて見ると哀れとも言いたくなるような茹であがった葉姿だ。
鉢で育てる場合には、より大きな鉢で育てて、夏場の水も朝・昼・夕方と3回もかけないといけないものだ。

その点地植えは良いが、熱帯もので寒さに弱く、霜が降りると葉も花も痛んでくるので霜の前に掘りあげないといけない。鉢で育てていて軒下に置いていても、寒さで根がやられてしまって翌年駄目になってくるので、室内に取り込む時には、挿し木か、鉢を小さくして植え替えて上げなければいけない手のかかる植物だ。
画像

この頃温暖化の影響か、都心では軒下で冬越しOKと言う話も聞いたが、霜の降りる此方では、やはり室内に取り込まなければいけない。
室内でなくても、根を凍らせ無い為に、シャッター付き車庫にいれておけば大丈夫だと去年聞いて、我が家も一鉢は車庫の中で良かった。

先日うちの近辺でも、地植えで育ててあるお宅があって冬越しを聞いてみた。上部は完全に枯れるが、根が土中に大きく這っていて、土の上に腐葉土など乗せて置くので大丈夫という。我が家でも以前土中に埋めて冬越ししてみたが、完全に駄目になってしまった。腐葉土を被せなかったのがいけなかったか、それとも其処は相当大きな株で根が土中に回っていたのかも知れない。上部が枯れても翌年は1、5mくらいに成長して、先日見た折も、花がたくさん付いていた。

本に依ると冬場の雪の下は0℃が保たれ、意外に暖かいと書いてあった。そう言えば、冬場地の中に農作物を保存してある所があったが、あれと同じことかも知れない。
温暖の差は東京地方でも西東中心部では管理が違ってくるようだ。私の南国の田舎でも霜は降り雪も降り、やはり上部は完全に枯れていたが、翌年に2メートルくらいに成長していた。
画像

我が家にあるエンジェルストランペットの白、黄色、赤色のうちの白は、今年10月中旬に咲いて、今のこの時期にも2度目の花が咲いている。
赤色は、去年のままで鉢も植え替えせずに枝も切らなかったので、今年はまるで花が咲かなかった。それでも総丈は1、5メートルはあるものだ。

この植物の正式名はブルグマンシアだが、売れ行きが悪かったのか、英名のエンジェルストランペットが流通名となり正式名のようになって、相変わらず人気のようだ。
和名は木立チョウセンアサガオで、木本で花が下向き。チョウセンアサガオは草本で花が上向きで1年草なので、花後棘棘の種が出来るのが見られるが、このエンジェルストランペットには、花後の種は出来ないのか見た事がない。
どちらもアルカロイドを含み、全草毒である。
画像

今年も暑い中、藪蚊と戦いながらせっせと水遣りをしてあげて、やっと開花したエンジェルストランペットの黄色である。
そろそろ、霜も降りようとして天気が毎晩気がかりだが、まだ蕾の状態もあり、開花すると早めに花が木枯らしに痛んで哀れな姿だ。
今日も雨模様で寒く、11月もあと3日を残すのみとなり、師走が駆け足でやって来る。
画像

エンジェルストランペット黄色・2005/10/30
エンジェルストランペット白2006/10/21

<エンジェルストランペット>
ナス科キダチチョウセンアサガオ属(ブルグマンシア属)
学名:Brugmansia suaveolens (Datura suaveolens)
正式名:ブルグマンシア
和名 :キダチチョウセンアサガオ (木立朝鮮朝顔)テンシノラッパ(天使の喇叭)
流通名: ダチュラ、エンゼルストランペット
英名: Angel's trumpet
原産地:熱帯アメリカ、ブラジル明治初年時代に日本に導入
花期:4〜11月
性状:常緑低木


「レモンからオレンジ色に移ろう花咲けど傷みぬブルグマンシア」

「今日明日の霜の降りるを気遣いて天使の喇叭黄の花見上ぐ」

「雨音を立てて夕べに降りし雨今朝の黄の花雫滴る」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
エンジェストランペットが綺麗に咲いていますが、数日後には寒波の張り出しも有るそうですし寒さが心配ですね、私の散歩コースでも地植えにしている家が何軒かありますから、冬の管理としては地表部が凍らないようにしてやれば良いような気がします。
OSAMI
2006/11/27 17:07
一花さん、エンゼルトラペット綺麗に咲いていますね。大きい花は見応えありますからいいです。家には無いのですが向の友人宅では地植えしているようで
相当大きな木になっています。今月初め頃まで咲いていましたが、今は無いです。
彦左
2006/11/27 19:30
大きな花ですね。私のところも先日一本いただいて大きな鉢に植えました。ただ大柄な花は圧倒され気味です。どちらかと言うと私のところは、小花が多いですよ。さて、今日は、なぜかあったかですね。冬に向かいながらなぜかあったか地球の温暖化を思うこのごろです。
hanahhana1952
2006/11/27 19:49
こんばんは。今日はあったかな雨でしたね。此花は、先日いただいて、大きな鉢に植えました。今年はもうお花はむりですね。来年です。「雨音を立てて夕べに降りし雨今朝の黄の花雫滴る」 情景が浮かびます。花は、寒く感じたのかなあ?
hanahhana1952
2006/11/27 19:53
 一花さんちのエンジェルちゃんは、まだまだ咲いているのですね。うちのは茎を切ったら、また葉が伸び出してきました。温室では寒い時期でも咲くようですが、普通のうちではそうはいきませんね。

 勤め先のある東京・日暮里界隈でも、この黄色は人気で、あちこちで見かけます。露地植えで冬越しして、3メートルくらいに伸びているものもあります。東京でも街なかはやはり暖かいのでしょうか。
なおさん
2006/11/27 20:09
OSAMIさん、こんばんは。コメントとアドバイス有難うございます。エンジェルストランペットはうちの近くでも地植えにしてあるお家があるのですが、ある所では其の儘置いておくとか、別のお宅では堀りあげるとか仰ってます。以前地植えしてみたのですが、雪も降りますし、霜も降りますので駄目になってしまいました。腐葉土を被せなかったからか、株が小さかったからでしょうか?鉢だと地表温度が直截伝わって、根を傷めるそうですね。やはり鉢で管理して車庫や、室内に入れるしかないかな〜なんて諦めてますが。室内に入れると、小さな虫が湧いて毎年大変です。部屋が暖かくて風通しが悪いからでしょうか?2メートルもありますので、これからバッサリと伐って、寒波に備えなければと思います。まだ蕾もいくつか付いておりますが・・。
OSAMI さんへ
2006/11/27 20:43
彦左さん、こんばんは。今日はコメント、何回も有難うございます。
この頃エンジェルストランペットはあちこちで植えてあって、良く見かけますね。そして皆さん、お花もたくさん付いていて、育てるのがとてもお上手でらっしゃいますよね。これは本当に生育が旺盛で、1年で2m近くも伸びてしまうのですよね。そのだけ肥料も水も上げなければならないので、地植えの方が良いのですが。和歌山は暖かいので、やはり地植えなさってらっしゃるのでしょうね?もう、お花も終わってしまってるのですね?うちは何故か何でも晩生です・・・。
彦左さんへ
2006/11/27 20:52
hanahhana1952さん、こんばんは。わざわざ2回もコメント有難うございます。
このエンジェルストランペットは、今年、鉢で頂かれて育ててらっしゃるのですか?未だ花が咲かずに来年でしょうか?鉢だと雪や霜が降りる所では、家みたいに室内か車庫かななんて考えますけど。お宅辺りの寒さは如何でしょうね?軒下で管理できれば良いですね。結構冬越し法が本に書いてありますよね。hanahhana1952さんの鉢は、来年どんなお花が咲くか楽しみでしょうね?今年は枯らさないように冬越し頑張って下さいね。
さて、今日は暖かかったとかですが、家に居ましたので結構寒かったような気がします。夕べかなり雨が強く降ってましたね?今朝はそんな中、お花も雫を垂らして雨にしっとり濡れていました。未だ寒くなかったので、雨に濡れた花の雫も寒そうではなかったですよ。これから寒くなるそうですから、庭のお花たちも温かい日差しが恋しくなるでしょうね?今日は幾つか鉢物を室内に取り込みました。
hanahhana1952さんへ
2006/11/27 21:05
なおさん、こんばんは。なおさんちでも今年、赤いエンジェルちゃんを拝見させて頂きましたが、もう終わってしまってバッサリでしたか?随分早締めでしたね?やはりなんでも早生だったのでしょうか?うちは、何でも晩生で、今年は特に花付きも悪く、いい加減な下手な手入れで嫌になります。
日暮里界隈の黄色のエンジジェルスの花群の画像、一緒に見せてくださってましたね?黄色は特に花付が良いようで、去年は夕張メロン色でしたが、今年は何故かレモンイエローの酸っぱい感じです。都心は温暖化で暖かい感じですね?
なおさんへ
2006/11/27 21:40
10/21のブログで見たエンジェルストランペット(白)と今日のエンジェルストランペット(黄)とでは咲く時期が違うんですね?いずれの花も秋に咲くんですね。
デコウォーカ
2006/11/28 07:32
デコウォーカ さん、こんにちは。コメント有難うございます。
エンジェルストランペットの白は今年は10月21日に咲いたのですが、去年は7月にも咲いて、また秋にも咲いてくれていました。株の状態がよければ、真夏の暑い時を除いて咲いてくれています。この我が家の黄色種はやはり、肥料と水の関係で、今頃になっています。調べた開花期は4〜11月なんですが、花色の種類や環境、株の状態によって違うようです。育てて見て、真夏はやはり開花を嫌いますね。人と同じで環境の所為か、早生や晩生があるようです。
デコウォーカ さんへ
2006/11/28 14:14
あこがれのエンジェルストランペット拝見させていただきました。
本当にあの美しさには圧倒されます。  さて、私は本を眺めて、
ご近所のエンジェルス。。。。をうらめしげに見上げては、ため息!
早く、はやく私も育ててみたいです。
蘭桂
2006/12/06 23:38
蘭桂さん、初めまして。コメント有難うございます。
エンジェルストランペットが憧れのお花でしたか?うちの今年は花付が悪く、去年の方がたくさん咲いていますよ。
育てて見たくなる花ですか?南国だったら良いのですが、寒い地方や霜の降りる所では冬場の管理が大変ですよ。お近くだったら、枝を挿し木用に差し上げるのですが。簡単に挿し木でつきますよ。お隣の方に一声掛けられたら如何でしょうか?すぐ下さると思うのですが。
蘭桂さんへ
2006/12/06 23:53
エンジェルストランペット(黄色) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる