一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS エレモフィラ

<<   作成日時 : 2006/11/28 14:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

4年前から鉢で育てているエレモフィラ。
花屋で見かけるエレモフィラは、銀灰色の毛に覆われた披針形の葉の「エレモフィラ・ニベア」種で、花色は紫色だ。
またネット検索すると、葉が同じ銀灰色で「エレモフィラ・グラブラ 種」の花色が黄色のものもあり、この2種類がよく出回っている。

画像

我が家のものは普通の緑葉の花色が黄色のものだが、ラベルにはエレモフィラとだけ書いてあったので、詳しい名前が分からない。
調べて見ると、他に葉が緑だが蕾が黄、橙、赤に変化する「エレモフィラ・ラケモサ」、別名レインボー・エレモフィラという愛称のものも流通しているが、これとは違うようで見かけたことはない。
画像

エレモフィラはオーストラリア原産なので寒さに弱いようだが、今まで室内に入れることなく、真冬も軒下で管理してきた。
今年はいつになく早々と黄色い蕾が出来ていたが、寒さか雨のせいか、せっかく膨らんだ黄色い蕾が傷んできたので暖かい所に移動した。3センチぐらいの黄色い花の開き方は、独特の面白い格好の咲き方だ。カメラ目線でよく見たら、開花した花びらの内側には細い毛がたくさん付いており、ちょっと珍しいようだ。

英名がエミューブッシュとも呼ばれており、エミューとはオーストラリアの草原に棲むダチョウのような鳥で走鳥類だ。この花の格好は飄々として大口を開けておどけているようで、若しかしてどことなくエミューに似るのかも知れない。
画像

葉は乾燥に耐えられるような細く薄い葉っぱで4センチ位あり、同じオーストラリア原産のブラシノキの葉に似ており、本来の草丈は1.5〜2.5mくらいになる灌木だ。木姿はローズマリーのように柔らかく、4年間で伸びもせず30p位で止まってくれて有り難い。

今迄4年間、鉢のままで植え替えせずに土を追加するだけだった。しかも過湿を嫌うので、あまり水を与えることはなく枯れもせず、毎年この時期に黄色い花が咲いてくれて丈夫な植物だ。本来の花期は3〜10月とか書いてあるが、去年も今頃だったので花期が遅れてるのか分らない。
画像

この植物は、ハマジンチョウ科のエレモフィラ属で、オーストラリアに110種以上が原産しているそうだ。
また、属名エレモフィラとはギリシャ語のエレモ=孤独と、フィロス=愛からなり、砂漠などに生える生態に基づくと言う。
ハマジンチョウ科というと初めて聞く科だが、日本にはハマジンチョウ科ハマジンチョウ属の「ハマジンチョウ」と言うのがあり、日本では1科1属2種という学術上貴重な植物で、沖縄県の天然記念物でもある。ハマジンチョウの花は沈丁花に似ているようだが、このエレモフィラとは花も似ていないようだが、関係がイマイチ分らない。
ハマジンチョウ
エレモフィラ属の仲間4種

<エレモフィラ>
ハマジンチョウ科 エレモフィラ属
学名:Eremophila
英名:Spotted Emubush
別名:エミューブッシュ
原産地:オーストラリア
開花期;3〜10月 花持ちが良く、秋から春まで楽しめる。
性状 常緑低木(半耐寒性)
生育環境:日当たり暖地では越冬可能。過湿を嫌う。蕾は水と雨を嫌い、黒ずんでしわしわなる。耐寒性が強く(−5℃)
エレモフィラ・2005/12/08

「紅に燃えさかりいるもみじ葉の今日か明日かの命を繋ぎて」

「沙羅の木の枝先一枚残る葉のくれない耀よう木枯らしの中」

「もみじして庭に落ちたる朽ち葉踏む千千に破れて風に乱るる」

「曇天に黄の花明るくエレモフィラ 誰を笑うかおどけ顔して」

「絶え間なくこつこつ育む命ありエレモフィラ見す今日の開花を」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
一花さん、珍しい花エレモフィラ初めて見せて頂きました。
名前も変わっていますが、花びらも変わってますね。流石!一花さんっちは何でもあるんですね。吃驚します。
彦左
2006/11/28 16:56
珍しい植物です初めて拝見しました、乾燥に強く手間要らずの植物はとても魅力的です、蘭も乾燥に強く手間要らずはいいのですが寒さに弱い所が難点ですから、寒さにも強いこのような植物が良いですね。
OSAMI
2006/11/28 17:18
こんばんは。こちらのエレモフィラとは、大分違いますね。文中でふれたシルバー&紫です。花の名前が、孤独と愛とは、なんとなく、さびしげな感じにもナルシスト的にも感じますね。こうして毎日お話していると、お隣のような感じもしますね(笑)いつも勉強させていただいておりますよ。いい先生です(笑)お花も歌も。「紅に燃えさかりいるもみじ葉の今日か明日かの命を繋ぎて」紅葉ももうそろそろですね。例年より遅く、でも真っ赤な感じがします。
hnahhana1952
2006/11/28 20:15
彦左さん、こんばんは。コメント有難うございます。
エレモフィラって、あちら風で、名前がなかなか覚えられませんよね?この頃オーストラリア産のものが多く出回っていますね。葉がシルバー色のものは、よく花屋で見かけますが、これは4年前に求めたものですが、何故か丈夫で枯れずに細々と鉢のままで咲き継いでくれております。お花も変わった咲き方で、あまり綺麗ではないです。お花は大好きですので上手く育てられないくせに、買ってきては枯らしてばかりですので罰があたりそうです。
彦左 さんへ
2006/11/28 20:48
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。
このエレモフィラのシルバー色の紫の花が咲くものは、花屋で見かけます。でもこの緑葉のものは、4年前に出回って人気がなかったのか、ネットでも検索するのですが、出てこないようです。シルバー色は鉢の寄せ植えにも使えますし紫の花も可愛いですから、需要が多いので出回っているのでしょうね。この黄色い花はちょっと変わった形で、しかも花びらの内側に毛があるのですよ。寒さに強いと言えば強いようで、一年中軒下に置きっぱなしで、水も余りかけずにかまってやってません。水や雨に弱いようで、花びらが痛んでくるとかです。蘭は乾燥に強く手間要らずですか?私は洋蘭は今まで枯らしてばかりで、ちっともうまくいきません。カンランはなんとか大丈夫のようですが。
OSAMI さんへ
2006/11/28 21:00
hnahhana1952さん、こんばんは。コメント有難うございます。
hnahhana1952さん宅のエレモフィラの葉はシルバーでしたね?紫の花が可愛いことでしょうね?葉の形は似ていますが、何故かお花の形は似ていないですよね。そして寒さに弱いとかでしたが、うちは軒下でほったらかしです。寒さの所為かとも思ったのですが、雨が蕾にかかると黒くなるようです。そしてこのエレモフィラの属名が、「孤独と愛」なんですって。それにしても英名の「エミューブッシュ」とは、ちょっとイメージがかけ離れ過ぎていません?ホント、毎日お話していると、お隣のような感じもしますね(笑)?新宿から30分ですから、うちも似たような距離ですので、若しかして案外近かったり? 此処では、いい加減な事を書いて間違った情報を若しかしてお伝えしているかも知れませんよ。なにせ、性格0型ですから〜。とんでもないぐらい下手な短歌を並べて〜、先生どころか〜お笑いですヨ。私の下手な歌を読んで下さって、ホント下手で上達しなくて申し訳ないですね。大器晩成かも?今年の紅葉は真っ赤で、画像素敵でしたね?うちののも綺麗ですが、晴れた日が綺麗ですね。
hnahhana1952さんへ
2006/11/28 21:17
 今日は一花さんちはエレモフィラですか?初めて見るものです。オーストラリアは動物も植物も珍しいものが多いですね。
 黄色い花が面白いものですが、中に毛が生えていてエミューのようとは、変わっていますね。

 オーストラリアは、これから夏でしょうが、季節が反対だと初めて栽培したひとは慣らすのに苦労したのでしょうか?いろいろ考えると面白そうですね。
なおさん
2006/11/28 21:26
なおさん、こんばんは。エレモフィラをなおさんはご存知なかったですか?山野草はお詳しいですが、若しかして今流行のガーデング用の園芸種はお嫌いですので、馴染が無いかもしれませんね。この黄色で緑葉のものは、人気がないのか見かけませんし、ネットで探すのですが分りませんでした。シルバー色のものは出回っていて今年も見かけましたよ。お花としてパッとしないし、寄せ植えにも出来ないからなのでしょうね?赤い花のものは検索できましたが、黄色は?です。花に毛が生えてエミューのようですね。オーストラリアには砂漠に、ユーカリやこのエミユーブッシュが生えているようですね。結構寒さに強いですよ。
なおさんへ
2006/11/28 21:53
珍しい花ですね。開花した花びらの内側には細い毛がたくさん付いている花なんて始めてです。
デコウォーカ
2006/11/29 07:15
オーストラリアン・云々の花は色々あるけれど?
この エレモフィラ は初見じゃいがーーーー((((^Q^)/
この時期の黄色のお花は明るくて佳い感じね。
西側におくとより幸せにナッドカイな〜〜(笑
我が家も春から今まで楽しませてくれた セージ類が
さすがに やっせんがーー;
これから春までそこには何を置こうかなって
毎度の事ながら悩んでいます。
ビオラ+ストックだけにするのも芸がなかしね〜〜^^;
地植は当然ながら駄目ですが何かありますかね〜〜??
nobara
2006/11/29 10:33
デコウォーカ さん、こんばんは。コメント有難うございます。
このエレモフィラの黄色はあまり見かけないようです。シルバーの葉のものは見かけますが、あまり人気がなかったのでしょうか?
花びらの内側に毛がって、エミューのような感じですので、エミューブッシュなんでしょうか?そちらのイギリスでは、面白い花を見かけられませんか?北海道で見るような花が多いですね。
デコウォーカ さんへ
2006/11/29 20:31
nobaraさん、こんばんは。こげんな時間にめずらしか〜〜なあ?
昨日一昨日と雨ごわしたで、今日は洗濯日和で忙しかったな〜。お休みで、ユアパークへウォーキングいっきゃしたか?オーストラリア原産の花がこんごろ、ずんばい入ってきておいもんどな?乾燥に耐えられる花がおおかごたっよね?こんとも、4年前みっけっせ〜育てちょって、ほったらかしじゃったと。そうそう、今年6月にも花が咲いたとじゃった〜。ひったい、ひっきゃすれちょったが〜ボケてぬさん。そうそう、これから春までは、今うちでは、冬知らず、プリムラジュリアン、葉ボタン、ガーデンシクラメン、ビオラを植えもしたど。ジュリアンは、半日陰に夏場置けば夏越しokだよ。冬知らずもこぼれダネが出来ちょよ。冬クレマチスは出てきておらんと?  カランコエや寒がり熱帯ものは、室内にいれたどん、カーテンを開けるたびに、ひっかかかせ〜、鉢が何度もひっちゃれっせ〜、泥だらけ〜で。ブルーウェルヒンはないごて、花が咲かんたろかいな?鉢の植え替えをせんかったとでは?元肥が切れて、肥料不足じゃなかったな?暮れに向ってだれんっごっ、御身体お大事にな〜。
nobaraさんへ
2006/11/29 20:54
おっはよぉ〜ごわんが〜(*^_^*)
あんね〜 アンスンエンシス(ホワイトベル)にね、
固い蕾がいっぱい ついちょった!!ワーーーイっち、喜びカタジャシタぁ〜
えっ@@ ブルーエルフィンって鉢の入れ替えせんといかんの?
まっこち、ちょっ、しもたが〜〜ビオラはどっさぃ植えもした。
nobara
2006/11/30 08:32
nobaraさん〜ん。こっちも朝のいそがしか時、コメントあいがとうな?(*^_^*)
もう、お晩ごわんどな〜。オバンならぬおバーさんには未だお互いなっちょらんで〜な〜?
冬クレね、やっぱい冬暮れにさっどな〜?\(◎o◎)/!うちんとも、ルンルンヨ。えっ@@ ブルーエルフィンって鉢の入れ替えせんじゃったと?植え替えをせんでも、あたらしか土を入れんな、よか花がさかんとでは?うちん熱帯ものは、ほとんどそげんじゃいもんど〜。春に緩効性肥料を入れてあと液肥をせっせと、せんなな?
さっき覗いたら、そらビオラがどっさい〜。おったまげ!!チェロとバイオリンがなかや、よかあんべ三重奏もでけんかも?
実は三年前までは、ケースで買って植えていたけど、もうやめ〜。袋で6月にドッサイ捨てていたので、ぐらしかで〜。そいでこんごらS社ののを少しダケヨ。またゆっくい、ちゃどんのんでからいきもんでな〜?はよさっさいっと、共通語さんには隠密語はわっぜで〜な?
nobaraさんへ
2006/11/30 22:33
エレモフィラ 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる