一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS イワシャジン草紅葉・他

<<   作成日時 : 2006/12/17 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
            <イワシャジン草紅葉>

10月にアップしたイワシャジンの葉が、この時期、薄桃色に草紅葉してきた。この葉は草もの盆栽の寄せ植えに使うカンスゲにも似ている。
イワシャジンはキキョウ科ツリガネニンジン属で山野草として人気がある。しかし冷涼な気候を好むので、夏場熱帯夜になる関東地方では夏越しが難しい。「晩秋には花茎が枯れて脇に小さな越冬芽が出るようだ」、と以前の記事で書いたが、見てみるとまだのようだ。一応枯れずにまだ育っているだけでも有り難い。
イワシャジン 2006/10/04

画像
              

鳥が種で運んでくれたナンテンの実生苗をコルク鉢に植えていたら、結構大きくなって紅葉してきた。地植えのナンテンの葉は、地表の温度を受ける下葉だけが何故か赤く紅葉している。矮性種のオタフクナンテン(オカメナンテン)と言うのもあるが、こちらは紅葉が綺麗なので冬花壇に使われる。
画像
        <ナンテンの葉紅葉>
今年求めたユキワリソウを、この鉢と一緒に寄せ植えしていたら、花が早も開いてきた。これから冬に向うのに、早々と開花して大丈夫であろうか?花が少ない時期だけに季節を違えた花は珍しくて可愛い。
画像
              <ユキワリソウ2006/12/16撮影>
   
普通のアジサイの葉は黄色になって枯れていくが、このカシワバアジサイは葉色が紅葉し、花だけでなく花後もピンクになって二度楽しめ、またこの葉色も楽しめるアジサイだ。丈夫で蔓延って早も来年の花芽を付けている。柏の葉に似ているので名前の由来を納得する。
画像
              <カシワバアジサイ葉の紅葉>
画像

カシワバアジサイ2006/06/05


ヒメシャラの葉も今年は早々と紅葉して赤くて綺麗だった。もうこの時期、葉も落ちて、6月に咲いた花後の実の殻がまた花のように開いている。ユリノキのような大きさと綺麗さでは無いが、一応硬い殻を開いているが、これから冬に向って全部落ちることだ。
画像
              <↑ヒメシャラ紅葉と↓実の殻>
画像


以前アップした時、ヤマモミジの横に植えてあるカエデは少しだけ黄葉になっていたが、今最後の黄葉となって、夕陽に生えて黄金色に輝いていた。もう上の方は葉が枯れていた。
画像
                  <ヤマモミジとカエデ紅葉>
画像
                   <カエデ>


「父の家に父はいまさず爐の鈎や煤び大きく自然なるのみ」(坪野哲久)

「水紋のやうにひろがるその声はわがししむらに入りて息づく」(外塚喬)

「言いたくても言へないことがあるはずと樹に寄らばほら樹が声をだす」(仝)

「じんたいにひそめる欝をかぐわしき花に落として闇にまぎるる」(仝)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「鉢植えのイワシャジンの葉の薄桃に草紅葉なしまたも愛でたり」

「われよりも長き冬影引きずりて地に黒々と愁いの如し」

「雲間より入日輝き照り返すカエデの紅葉金色となる」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、一花さん。草紅葉なる言葉があるんですね。妙に感心しています。いろいろな葉が黄色や紅色に変わり、その葉を落とす時期なんですね。いよいよ冬ですね。自然が季節の移ろいを感じさせててくれますね。「雲間より入日輝き照り返すカエデの紅葉金色となる」陽射しがいっそう引き立てるそんな感じがすきです。
hanahhana1952
2006/12/17 20:08
 一花さんちは、今日もいろいろですね。イワシャジンは根生葉が渋い色あいに紅葉して、今でも眺められるとは良いですね。来年夏に葉焼けさせないよう、無事育てられると良いですね。この種は猛烈に葉焼けしやすいので、夏越しに暑がらせない工夫がいります。

 ナンテンは正月用のおめでたい植物として人気ですが、その根元にユキワリソウが植えてあるとは、面白いです。それにしても今花が咲いてしまうというのも季節先取りというのか、面白いですね。
 うちのはまだまだ咲くのは年が明けてから3月頃になりそうです。

 カシワバアジサイは花が終わったあとも見事な紅葉が眺められますし、花殻も独特の形で枯れたあとも長く楽しめていいものです。
 ヒメシャラも、ナツツバキも実殻が面白い形ですし、紅葉もなかなか鮮やかな色あいですね。
 モミジも紅や黄色に色付いて、まだまだ見られて良いですね。
なおさん
2006/12/17 21:30
ホタルブクロのようなあのイワシャジンが盆栽みたいになっているのは面白いと思います、越冬芽が出るといいですね。
ナンテンの紅葉も綺麗ですけれど、ユキワリソウが咲いているというのは驚きです。
カシワバアジサイの紅葉は街で見かけて写真を撮りました、とても綺麗でしたから後日アップしようと考えています。
OSAMI
2006/12/17 21:53
hanahhana1952さん、こんばんは。コメント有難うございます。
私も草紅葉はあまり興味が無かったのですが、普通の樹木の紅葉と同じように、草ものも葉が色々に紅葉して綺麗だな〜とこの頃思うことです。
このイワシャジンは求めた時に、葉先が少し赤紫色になっていましたので、どうなるか見ていたのですが、全体が今そんな感じで綺麗で、渋いより赤紫っぽいですね。
今日は暖かかったですが、今年は暖冬でしょうかね?何故か未だ夏の花が頑張って咲いていますね。紅葉も長持ちしていますし。
黄葉になったカエデに夕陽が当たって、黄金色に輝いていました。ほんの一瞬でしたが、紅葉の色は光の反射具合で何色にもなりますよね。歌、読んで下さって有難うございます。何時も即詠ですみません。言葉だけが浮いているかも知れません。
hanahhana1952さんへ
2006/12/17 22:27
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。このイワシャジンの葉が赤紫っぽくなって今とても良い風情です。芒の穂先の感じか、流れるような流線型の葉姿が良いですね。これは葉焼けするのですか。夏場半日陰に置けば大丈夫でしょうか。今迄、枯れずにいてくれただけでもヤレヤレで、未だ越冬芽は出ていませんが、これからどうなるのでしょうか要観察です。
ユキワリソウは地でも今迄何種類も植えたのですが、地では1株、そしてこの同じ鉢にも1株残っているだけです。今年求めたものは、花芽が出来てたのでしょうか、もう春には咲かないでしょうね。
今年は、どの樹も紅葉が綺麗で、ヒメシャラ、カシワバアジサイ、ナンテンも綺麗でした。あと他にも注意していると綺麗なものが色々ありますね。
なおさんへ
2006/12/17 22:37
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。
今年9月に求めたイワシャジンが、花後葉が赤紫っぽくなって、紅葉しています。これは葉先が流れるようで形が良く、風情がありますよ。
私は植物の育て方が下手ですので、越冬芽はどうでしょうね?これから冬がきますが、鉢を凍らせないようにしなくてはいけませんよね。
ユキワリソウは求めた時に花芽が出来ていたようで、ここ暖かい日が続いていたので開花しています。
この時期、カシワバアジサイの紅葉が見られますよね。結構色々な色が出て綺麗ですよ。アップ、楽しみにしています。
OSAMIさんへ
2006/12/17 22:45
イワシャジン草紅葉・他 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる