一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS ユーホルビア(マラソン)

<<   作成日時 : 2006/12/20 17:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

ひと月ほど前に、園芸センターの多肉植物のコーナーにあったミニ鉢。直径10センチ程のミニ鉢なのに、白い小さな花が咲いていて気になり、こんなミニの鉢からも花が咲くものなんだと妙に感心して求めた。勿論ミニなので値段も安かったが・・。

画像

2階の暖かい日差しを受ける窓辺に置いていたら、白い花が次々と咲いてきた。
観察してみると、白い花の中心部からまた花が出てきて、面白い花である。よくよく見ると、花と見えるのは苞で、本当の花は、その中心部にある小さな尖った丸いもののようで、この白い花と見えるのは苞葉と呼ばれるものだ。
画像

植物名が「ユーホルビア・マラソン」なので、おなじユーホルビアの仲間には葉が花のように綺麗な、ポンセチアやユーフォルビアがあり、葉を花と見做してしまう。そしてこの咲き方は、1つの苞葉の中から2本出ているもの、また3本出ているもの、まったく1本だけのものとまちまちである。去年ブログでアップしたが、ユーフォルビアは、茎や葉をちぎると白い液がでて、その液には毒性があり、接触すると皮膚、目に炎症を起こし中には失明した例もあると言うことだったが、葉を千切って見たが、これはサボテンのような多肉質なのでそんな汁は出なかったようだ。
ユーフォルビア(初雪草)
画像

これは何処かで見た事があると思ったら、ハナキリンと言う同じトウダイグサ科ユーホルビア属のものと良く似ている。
ハナキリンは昔育てた事があり、サボテンのような棘があってオレンジの苞葉が咲いていたが、若しかしてこの苞葉には白色もあるのかも知れない。
またこのミニのヒメハナキリンもあるようだが、恐らくこの鉢は、このヒメハナキリンの一種なのであろうか?(調べて見ると、ハナキリンも汁でかぶれるようだ。)
ハナキリン・
画像

サボテンの仲間なので、見ると小さな茎にはしっかりと棘があり、乾燥に強いので、直径10cmのミニ鉢としても耐えられるようだ。この草丈は20pほどだが、何故マラソンと流通名が付いたのかと考えるてみると、苞葉の上を継いでまた苞葉が出来るのでか、冬場に咲くのでマラソンランナーのように逞しいからなのか、想像するのも観るもの楽しい植物だ。
水遣りを3週間ほど忘れていたら、流石に花が萎れていたが、また今元気を取り戻している。普通美しい花には己を守る為に棘が多いが、これは小さくて地味な花なのに大きな長い棘がしっかりとあり、そんなに鋭くはない。

画像


「樹は風によりそうあわれ水薫る家族へわれもやさしく還る」(鈴木英子)

「一葉一葉に神の宿りし夕紅葉舞ひ狂はせて風祭駅」(宮小路禎子)

「秋いくたびここに至りてゆりの木の大黄落に声なく対(むか)ふ」(雨宮雅子)

「黄葉(もみじ)せぬ樹を植ゑしめよ我が思想にしたしき冬の木を植ゑしめよ」(前田夕暮)


<ユーホルビア‘マラソン’>
トウダイグサ科ユーホルビア属
学名:Euphorbia
原産地:南アフリカ、マダガスカル
管理:10℃以上

「寒き日を襲う激痛耐えかねて片手で覆う傷口深し」

「故郷の母より届く柚子数多棘と葉の付き香の芳しも」

「ぐつぐつと煮えたる大根透明の箸につまめば柔くも崩る」

「求めたるユーホルビアのミニ鉢に白き苞葉の花と咲きたり」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
この花はハナキリンと良く似ていますが白くで可愛いですね、ユーホルビアをネットでみると本当に沢山のものがあり何だか同じグループだとは思えないくらいてした、私の家にもこの中間のハツユキソウがありましたが、種を採取した後は早々に処分してしまいました。
OSAMI
2006/12/20 21:45
初めて見る花です。もっともぢら内花のほうが多いので、今日もまたメモメモです。日本の花と違う形の花ですね。やっぱり日本の花は、そうだよねと分かりますね。「寒き日を襲う激痛耐えかねて片手で覆う傷口深し」は、ちょっと心配してしまいます。どこか怪我をなさっていますか?
hanahhana1952
2006/12/20 22:15
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。これを求めてよくよく見たら、以前育てたハナキリンとそっくりでした。同じユーフォルビアの仲間で、初雪草やポンセチアとは似ていないですよね。このハナキリンは多肉質でサボテンの仲間ですのに、きっと苞葉と、汁が出てかぶれるところが似ているのでしょうか?植物は似たものが多いですが、グループ分けすると分からない事が多いです。ハツユキソウは汁が危ないとかでしたよ。遅くなりましたが、去年の画像を貼り付けておきました。
OSAMIさんへ
2006/12/20 22:35
hanahhana1952さん、こんばんは。コメント有難うございます。
この花は初めてご覧になられましたか?温室のサボテンコーナーで、若しかしてハナキリンは見る事があるかも知れませんが?白い花が綺麗で、またその花の中から花が咲いて、面白い咲き方でとってもユニークですよね。でもこの白い花と見えるのは、実は苞葉で、本当の花は苞葉の中にある小さなものです。ポンセチアもハナミヅキも苞葉ですよね。歌の傷口は、以前手術した傷なのですが、寒くなると、激痛が走って夜中も目が覚めます。医師に依ると神経の所為だとかですが・・。そんな神経だなんて、私が神経質ぐらいに思われて分からないのでしょうね?でも自分の気持ちだけは明るく持ってお花に癒されて暮らしておりますヨ。hanahhana1952さんも、今大変な状態ですけど、寒くなると痛みませんか?お互いにお大事に〜ですよね。
hanahhana1952さんへ
2006/12/20 22:50
 今日は一花さんちは、育て主のような清楚な白いユーフォルビアですか。そういえば、ハナキリンの雰囲気もありますね。ユーフォルビアというと、トウダイグサの仲間ですから、汁に触れるとかぶれるとかいうのも多いですよね。

 ハナキリンは、新宿御苑の温室で、トゲトゲの見るからに痛そうな茎で、こんなのでシリヌグイされると、タイヘンだろうなあ〜と思ってしまいます。

 一花さんもこれから寒さがキビシクなると、いろいろ大変なのですね。お大事になさってくださいね。
なおさん
2006/12/20 23:06
なおさん、こんにちは。何時もお疲れのところ、遅くにコメント有難うございます。早寝でお返事遅くなりました。
この植物には、ユーホルビア「マラソン」とラベルには書いてありますが、ハナキリンを小さくしたような感じですよ。棘もあるし多肉質だし、余り水を与えずに充分育つからミニ鉢で売っているのでしょうね?これは苞葉の出方、花の咲き方がユニークで面白いのですよ。
ハナキリンはあちこちの温室で見ますよね。ママコノシリヌグイ同様、棘棘で痛そうですが、柔らか〜い棘ですから棘の割には痛くないですよ。今度触って見られたら?なおさんはノイバラなど棘植物がお好きでしたよね?あれより大丈夫です。それより痛いものが世の中にはたくさんあります。
傷の痛みお気遣い有難うございます。この時期、針か釘で刺されているような感じで苦しいですが、私だけと思ったら、そんな方もいらっしゃいました。我慢するしかなく、暖かくして身体を休めていますけど・・。なおさんも、夜遅くて朝早く、土日もお出かけで睡眠時間大丈夫でしょうか?風邪など引かれませんように。
なおさんへ
2006/12/21 13:44
 おはようございます、いつも色々な植物の紹介で楽しませていただいてます、植物図鑑が出来てしまいそうですね、今 我が家では、名前を教えていただいた”オキザリスパーシーカラー”がとても可愛く咲いています 開く少し前の濃いピンクと白のパラソルもようがホントに可愛らしいですよね
 そして、こちらはユーフォルビアというのでしょうか、我が家のハナキリンととってもよく似ていますが又違うのですね、
赤いハナキリンは もう我が家で28年、黄色のハナキリンも永いですが、こちらは、ちょっと枝がお行儀が悪く、横に広がってしまいます。
 名前のわからないお花も一葉さんにお聞きすればわかるかもしれませんね。
いけちゃん
2006/12/25 08:27
いけちゃん、こんばんは。コメント有難うございます。私の拙いブログを読んで下さって有難うございます。書きながらミスが多く、まさに恥書きブログです〜。植物図鑑でしょうか?本やネットで得た知識を自分の為に書いて、育てている植物をいかにして枯らさないか、そんな意味合いもあります。オキザリス・パーシーカラーは、うちもあの画像の3倍ぐらい今花盛りで、毎日楽しんで嬉しいです。可愛くて、とてもこの寒い中、元気者ですよね。これはユーフォルビアって言う名前で売っていたミニ鉢でした。以前育てたハナキリンに似ていますが、情報が少ないです。お宅では赤いハナキリンが28年、黄色のハナキリンも永いのですね。凄いガーデング歴でいらっしゃいますね。そして上手に枯らさず育ててらっしゃって、お師匠様ですね〜。名前は去年からブログで書いた分は良く分かりますが、野草、樹木、自分が育てないものはさっぱりです。でも、この頃図鑑を求めて見ていますが、似たものが多く植物の世界は難しいですね。いい加減なブログですが、またお暇な折、お気軽にお立ち寄り下さいませ。
いけちゃんへ
2006/12/25 19:08
ユーホルビア(マラソン) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる