一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 郊外散策3

<<   作成日時 : 2007/01/19 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像
              <本丸広場にて>

先日出かけた郊外の雑木林の中を散策して登って行くと、二の丸広場と本丸広場に出た。どちらも芝生広場となっており、犬の散歩や凧揚げをする親子、小学生などがサッカーをして遊んでいたが、春には桜が美しい所だ。

室町時代に築城された此処の山城は、小規模ながら外敵に対して堅固だったようだ。城跡として自然環境の保全目的で、昭和46年より整備されたそうだ。

裸木の樹肌模様が並んで美しいが、樹の名前が判らない。滑々していたからサルスベリだろうか?


落葉樹に混じって、ビロウかシュロの葉が青々として何本か植えてあったがワジュロだそうだ。整備された当初から植えられていたものだろうか?南国のものとばかり思っていたが、都心より冬場4度位低い気温の場所だが、霜や雪にも馴化しているようだ。関東地方の公園や庭木としてもソテツが植えてある所がたくさんある。
画像
                 <ワジュロ(ヤシ科)>


芝生は枯れているが遠目に見ると、下草が生えてきて薄っすらと緑に萌えている。そんな芝生の端に、黒い土が何箇所も盛り上がっている、遊んでいる小学生に聞いたら、モグラのようだ。たまに出て来てヒューと空を飛んでいるなんて嘯いて元気に笑っている。これは「モグラ塚」で、モグラの食べる物は、ほとんどがミミズで、昆虫の幼虫やさなぎも食べるらしい。モグラは大食いで,すぐに腹がすくので昼夜餌を探しまわるそうだ。地モグラの被害は深刻だが、モグラがいるという事はその土地が肥えている証拠なのだそうだ。春から繁殖するので、今活発に動いている。
画像
                <モグラ塚>

ベンチで休んでいたら、何処からとも無く猫が擦り寄ってきた。野良猫に餌を与えないで下さいと書いてあったので野良らしい。妙に人懐っこくて、私が座っているベンチの下に尻尾を丸めて座って動こうともしない。日差しの暖かさだけでなく、人の温みも欲しいのだろうか?猫は忠実な犬と比べて甘ちゃんだ。我が家で飼っているプレーリードッグにも似ている。
画像


二の丸公園を抜けて西に行くと、其処は市街化調整区域で畑が一面広がっている。
鋤かれた畑に、端と端に紐を結んで其処の一直線上に、化成肥料を背負っている人が手動機械で撒いている。これからの時期、ジャガイモを植えるという。畑に残る往復の足跡が真新しい。雑木林も広がって此処が東京郊外とは思えないほどのんびりとした田舎風景だ。以前此処に来た時、畑の奥の雑木林に狸を見て、我が目を疑った。
画像


畑の隅に植えられていたロウバイ。うちのソシンロウバイと違って、中が赤紫色だ。辺り一面甘い匂いが漂っている。畑で働いていた方と話をして花枝を戴いてきたが、今未だ花瓶で甘い春の香を放っている。
画像画像














アセビ(馬酔木)の蕾も膨らんでいたが、今年は暖冬なので開花が早いのだろうか?蕾は桃色のようだが、開くと白花になるようだ。馬が食べると酔う木と書き、有毒だ。
画像
             <アセビ(ツツジ科アセビ属)>

枯れ草の残る野原ではノビル(野蒜)が所々青々としていたが、これからまだ株が大きくなる。小さい頃田舎で掘って父が美味しいと言って食べていたが、こちらの土手でも春に夫が掘って食べたことがあるが懐かし味だ。葉は少し噛み砕くには固いが、小さな丸い根と一緒に酢味噌で食べる春の野の味だ。
画像
                   <ノビル(野蒜)>


畑の続く台地の向こうに、以前来た時には住宅が10軒くらい建っていたが、そこは仮の住宅地だったようで、新しい場所に移築されて今では基礎だけが残っており、芒が一面生えて荒れ野と化している。
その時に置き去りにされたのか、また此処に捨てられて来た野良猫なのか、暖かい陽だまりに集まっている。野良猫みたいでなく毛並みは艶々だ。若しかして下の住宅地から遊びにでも来ているのであろうか?そうあって欲しい。
画像画像














画像
           <廃墟の跡を埋め尽す芒の原>

「遠目には薄く萌え立つ下草の間に黒きモグラ塚あり」

「廃墟となる住宅跡を埋め尽くす芒の枯れ野冬空に映ゆ」

「廃墟跡の数匹野良猫置き去りか陽だまりの中群れて寄り添う」

「鋤かれたる畑に白く撒かれいる肥料の跡と靴跡直し」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
郊外の本丸・二の丸ある城跡、どこだろう・・八王子あたりか、寄居付近か・・トラちゃんと、ノラクロちゃん、我が家の外猫より可愛い・・
怖い人には・・だが、普通の人はスリスリ来ると、何か持ってると餌をあげちゃう・・
薩摩節
2007/01/19 20:59
一花さんこんばんは。本当だね。ニャンコがたくさんだ。のびるは畑にたくさんありますよ。酢味噌あえがおいしいですね。そういえば、案外、ひとはなさんと私の住まいお近くかなと思いました。「遠目には薄く萌え立つ下草の間に黒きモグラ塚あり」は、面白い光景ですね。なんとなく畑もそのような感じ。もぐら=みみず=土が肥えるの公式みたいですよ
hanahhhana1952
2007/01/19 21:32
 一花さん、此処の公園の広場は山道を登りつめたところに開けますので、気持ちが良いですね。僕は、4月のヤマブキソウの満開の頃と、秋の10月に行ったことがあります。武蔵野というか、多摩の横山の面影を残す自然豊かな公園で良いですよね。

 樹の幹からすると、百日紅かも知れませんし、リョウブかもしれません。

その次のはワジュロですね。武蔵野の雑木林でもずいぶんあちこちに増えています。目黒の自然教育園には沢山生えていて、驚くほどです。

 おひるねねこさんの様子も可愛いですし、この界隈にはのらねこ(やまねこ?)が多いのですね。

 多摩ニュータウンのあたりは、かのジブリのアニメ「平成狸合戦ぽんぽこ」の舞台にもなりましたので、此処のたぬきも一躍有名?になりましたね。

 ノビルも伸びて、アセビの蕾も垂れて、春が待ち遠しいことですね。
なおさん
2007/01/19 21:45
東京の郊外でも随分のんびりできる所が残っていますね。モグラ塚の有る公園、近くの畑の野良作業、共にのんびり出来る風景ですね。時々行かれるのですか?
デコウォーカ
2007/01/19 22:35
薩摩節 さん、こんばんは。此処は東京郊外の八王子の外れの城址公園ですよ。此処に春に来た時に翡翠がいて、是非見たくて訪れました。
以前、裏高尾に梅見に行った時も翡翠がいたのですが、ここは池に棲んでいるので、何時でも会えるようです。冬場は午前中池が凍って川の方に行き、午後にこちらの池に飛んできています。ニャン子、薩摩節さんの所は8匹でしたかね?家猫みたいに毛並みがいいですヨ。餌あげちゃ駄目!!なんですって。
薩摩節 さんへ
2007/01/19 22:56
hanahhhana1952さん、こんばんは。ニャン子がたくさんいてビックリなさるでしょう?何れも美人・ハンサムさんですよね。太っているので、若しかして野良でなく家猫でしょうかとも?
ノビルは畑にありますか?そろそろ美味しい季節ですよね。あれって、綺麗に下拵えが面倒で忍耐ですよね。
お宅は小田急で30分の所にお住まいでしたね?うちは京王線ですから〜、。でも案外近いかも知れませんね。同じ郊外のホームセンターの花屋さんに出かけたりしていて。hanahhhana1952さんが何時も公園をアップしてらっしゃる場所は、全く知らない場所ですヨ。
歌、遠くから見たら下草が萌えて見えますが、もぐらって悪くないみたいですね。
hanahhhana1952さんへ
2007/01/19 23:07
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。此処は二度お出かけで案内して貰って来られたのでしょうか。そうそう、ヤマブキソウもあるとかでしたよ。春のカタクリの時に来たのですが、結構土日は多く、でも駐車場が狭いですよね。山頂は広い台地で、その奥が市街化調整区域で畑があり、ノビルなど生えて雑木林もありましたよ。他山野草が自然に見られるようです。地元の人が保存してらしゃいますね。武蔵野の台地でなく多摩の横山の面影を残す所?でしたか。ワジュロだったのですね。有難うございます。本で見たらビロウの葉に似ていましたが、シュロでも高くならないものなんですね。
狸って、アニメ「平成狸合戦ぽんぽこ」なんですか?アニメ見ないので、ちっとも知りませんでした。ノビルは、なおさんちも以前植えてあったようですね。
なおさんへ
2007/01/19 23:17
デコウォーカ さん、こんばんは。コメント有難うございます。
此処の畑はそちらより田舎田舎した風景ですよね。しかも狸まで出てきて、ビックリでした。東京でも郊外の青梅の方も自然豊かで良い所ですよね。
此処は春にカタクリを見に行きますし、今回翡翠を見に行きました。また春にカタクリに会いに行きますね。普段は近くをウォーキングです。植物はそちらの山よりも種類が少ないようです。
デコウォーカ さんへ
2007/01/19 23:23
だいたい場所の見当がつきました。タヌキまで顔をみせるとはうれしい散歩道ですね。   < 陽だまりに そっと寄り添って 猫 >
目黒のおじいちゃん
2007/01/20 10:01
木々も畑も猫も何だか懐かしい風景のような気がします、特に最近はモグラ塚等に出会ったことがなくて、広場にポツポツと黒い山のモグラ塚は過去の記憶とだぶって楽しく拝見しました。
OSAMI
2007/01/20 15:32
目黒のおじいちゃん、こんにちは。コメント有難うございます。そうですか、此処の場所がお分かりでしたか?ここは私が住んでいる所の近くの普段の散歩道でなく、翡翠を見に14日(日)に、こちらまでわざわざ出かけて来た場所なんですヨ。春はカタクリが有名で、山野草があり良い所ですよ。以前3月末にカタクリを見に来た時、狸がいて慌てて写真を撮りましたが、今日その写真を探したら狸が小さく写っていました。<陽だまりに寄り添う野良猫目の優し>
目黒のおじいちゃん へ
2007/01/20 16:58
OSAMIさん、こんにちは。コメント有難うございます。
此処は郊外で、市街化調整区域なので昔のままの畑として地元の人が兼業農家をなさってらっしゃいました。雑木林では、小さなトラックで、落ち葉を拾って袋にせっせと入れている方もおられて、堆肥になさるとかでしたよ。此処で作る野菜はスーパーに下ろすとかで、私も大根とホーレンソウを売って頂きましたが、新鮮で美味しいでしたよ。今でもこの山の南側は田圃がありますよ。電車でこちらの郊外に出てくるとき、日野市辺りの電車沿いは、昔一面田圃でしたが、今では長沼辺りまで田圃が埋められて家が建っていますよ。郊外までどんどん宅地化が進んでいるようです。
OSAMIさんへ
2007/01/20 17:07
一花さん、二の丸広場、本丸広場、お城跡なんですね。
この呼び名の響きが好きなんです。本丸には天守閣が再建されているのですが
西の丸、砂の丸など名前がとても好きなんです。
彦左
2007/01/23 21:28
彦左さん、こんばんは。此方にもコメント有難うございます。
ここは、城址公園ですので、二の丸広場、本丸広場があってお城跡なんですよ。堀跡もあって橋も架かっておりますよ。でも小さな山城だったそうです。そちらの和歌山城などと比べられないくらいですが、やはり天守閣があったのでしょうね。敵が襲ってきても結構堅固だったようです。
そちらの城は、西の丸、砂の丸などと言う名前もあるのですか?外国のお城と違って、日本のお城も風格があり、名前がOO丸と付いて良いですよね。そちらは奈良、京都も近いですし、彦左さんは史跡巡りもされて、何でも色々ご存知ですよね。
彦左さんへ
2007/01/23 23:38
郊外散策3 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる