一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS バコパ(ステラ)

<<   作成日時 : 2007/01/20 16:44   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

今年初めて寄せ植え用として求めたバコパ。
名前は良く聞き、花屋でも随分前から出回っていて年中見るような植物だ。一見して小花の花付があまり良くなさそうで、何故かあまり買う気が起らなかった。だが、この頃ブログでもハンギング、寄せ植え、グランドカバーとしても使われていて、この時期でも耐寒性があり多年草として人気のようで育てて見た。

このポット苗には、真っ白と薄青い2色が植えてあると花屋で聞いたが、薄青い花はよくよく見ないと分らないような薄いブルーホワイトで、白と間違うようだ。

寒い時期に求めたので、株には数個しか花が付いていなかった。プリムラと宿根ネメシアと一緒に寄せ植えにして日当たりの良いベランダに置いていたら、日に日に枝が伸びて匍匐して来、伸びた枝の先々に白い小花が少し咲いてきた。
画像

花は直径1〜1,5cm位で、熨斗形で5枚に切れ込みが入っている。
花の基部の中心部は、薄っすらと黄色に色付いてオシベの黄色を引き立たせている。

この花はゴマノハグサ科ステラ属だが、流通名がバコパともステラでも出回っている。昔はバコパでひと括りされていたものが、今では新大陸系のバコパ属(約50種)とミクロネシアからアフリカに原産するステラ属(約130種)に分けられたそうだ。
画像

主に2種類が流通して、diffususが小輪、cordataが大輪のようだと書いてあるが、求めたものはバコパ「キララ」2色植え、耐寒性常緑多年草とラベルに書いてあるだけで小輪であろうか。

管理方法は春と秋には戸外の風通しの良い日当たりで、高温多湿に弱く夏は半日陰で管理と書いてある。
調べてみると半耐寒性とも書いてあるが、0度以上で霜の降りない所では露地植え可能だ。
画像

見ていると、新しく成長した茎の先に花をつける性質があるようだ。枯れた部分から葉は出てこないので、盛りが過ぎると思い切って株元10センチぐらいを残して切り戻してあげたほうが良さそうだ。

上手に育てると花期が1〜12月と長く挿し芽でもよく着き、おまけに多年草なので経済的な花のようだ。本来の自然開花期は4〜11月となるようで、時期になるとハンギングとして花が溢れるように咲くようだし、また寄せ植えとして寒い時期でもベランダで他の植物と一緒に楽しめる花だ。性質は旺盛のようで、上手くいけばこれから白い小花がたくさん見られるかも知れない。相性の方はどうであろうか?
画像


「サンダルの青踏みしめて立つわたし銀河を産んだように涼しい」(大滝和子)

「反対語を持たないもののあかるさに満ちて時計は音たてており」(々)

「めざめれば又もや大滝和子にてハーブの鉢に水ふかくやる」(々)

「はるかなる湖(うみ)すこしずつ誘(おび)き寄せ蛇口は銀の秘密とも見ゆ」(々) 

「神あるや神あらざるや野球と言う三進法を見ているときに」(々)

「大寒の星の栄華を誰も見ず」(村上光子)

「大寒の一戸もかくれなき故郷」(飯田龍太)

<バコパ(ステラ)>
ゴマノハグサ科 ステラ属
学名 :Sutera diffusus(=Bacopa diffusus)
原産地:アフリカ、カナリア諸島
花期:1〜12月(自然開花は4〜12月)
性状:半耐寒性多年草 (耐寒温度0℃以上)、季節に関係なく周年出回る。
草丈:20p前後。主に2種が流通しdiffususが小輪、cordataが大輪。
生育環境:高温多湿に弱い。(夏は半日陰)
ハンギング、寄せ植えとして。伸びすぎたら切り戻し剪定が必要。

「真っ白のバコパの小花ベランダに日に日に咲けり寒のさ中を」

「大寒の空より落ち来る雪淡く地表近くに雨雫なす」

「鉢植えのバコパの花の白白し天より降るは淡き初雪」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
サンダルの青踏みしめて立つわたし銀河を産んだように涼しい」(大滝和子)女性らしい感性かな?なんとなくそんな風に感じます。「鉢植えのバコパの花の白白し天より降るは淡き白雪」庭との花と空の対比が、そうだよねと。冬場の白い花はやっぱり寒々でしょうか?相性が悪いお花でしたか?大寒ともなればやっぱり花も少なくなりましたね。
hanahhana1952
2007/01/20 18:18
 今日の一花さんちは、またまた清楚で可愛らしい花ですね。バコパというのは知りませんでしたが、大寒の雪のような白さですか。
 寒さが厳しいなかでもけなげに咲いて、良いものですね。加温しての促成栽培では早く咲いても、自然では4〜12月とずいぶん開花期の長い花なのですね。

 今日は仕事でしたが、東京・日暮里あたりでは雪にならず雨でした。
なおさん
2007/01/20 18:54
hanahhana1952さん、こんばんは。コメント有難うございます。以前hanahhana1952さんちでは、このお花が元気に咲いていましたね?寒のこの時期は少し花付もお休みでしょうか?大寒の今日は、午後1時間弱雪でしたが、地表で溶けていました。今日は鍋物で温まれたでしょうか?うちは明日が鍋の予定です。
>「サンダルの青踏みしめて立つわたし銀河を産んだように涼しい」
大地の上を更にサンダルの上から素足でしょうか、踏みしめて立つ。青いと言う中に地球の比喩があり、銀河を産んだようになんて、とてつもない宇宙という母体との繋がり、産みにも暗喩があるようですね。女として生まれてきたものの使命、女性らしい感性でしょうか。この歌に女性らしい感性を感じるhanahhana1952さんも凄いですよね。こんな個性的な歌は好き嫌いがありますが、詩的感性の持ち主でしょうね。
私の歌は、白いバコパに雪を見て重ねたいのですが、まだ歌として言い得ていないです〜。
hanahhana1952さんへ
2007/01/20 23:02
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。このお花は以前から出回っていて良く知られているようですよ。ご存知ないでしたか?私も見ていましたが、チョット草みたいで小花だったので買う気がしなかったのですが、近年ベランダ園芸やハンギングなどが流行って、寄せ植えとしても、またグランドカバーとしてもこの寒い時期も咲いており、しかも花期も長くてとても経済的な花で人気のようですね。これも温暖化の所為もあるのでしょうかね。何時までも外で咲いてくれてしかも多年草ですからね。他を引きたてながら、己も綺麗に咲くってお花冥利に尽き良い事ですよね。土曜日もお仕事って大変なんですね〜。都心は暖かく、ヒートアイランド現象が進んでいるのか雪も降らないのでしょうね。
なおさんへ
2007/01/20 23:13
お早うございます。東京の昨日は大寒の日に雪でしたか。こちらはパラパラ程度の雨でした。
バコパの最初の写真を見て、テイカカズラに似ているなと思いました。白の花弁で真中が黄色、しかも花弁が捩れている様で。テイカカズラを改めて調べたら、花弁の形が角ばっていました。結構いい加減な記憶だなと、がっかりでした。
デコウォーカ
2007/01/21 07:23
デコウォーカ さん、お早うございます。コメント有難うございます。
昨日はパラパラ程度の雨の中を2万歩近く歩かれて、お疲れだったことでしょうか?そう言えば白い花にはテイカカズラがありますよね。ちょっと角ばった感じでこれより大きい花だったと思うのですが。
この花の青色をずっと以前、11月20にOSAMIさんがハンギングとしてこのアップなさってらしたようです。青い花だと随分感じが違うようですヨ。花期が長く、経済的な花のようです。この頃ハンギングバスケットが好まれて、脚光を浴びた花かも知れません。
デコウォーカ さんは11月は、まだイギリスにおいででしたので。。記憶には無いことと思います。いい加減な記憶なら良いのですが、私は、本文記事を読みながら抜けて、オオボケ進行中ですみません〜です。
デコウォーカ さんへ
2007/01/21 10:32
我が家のバコパも頑張ってさいています。
大振りな白と少し小さめのパープル(こちらがステラ?)
求めた時はもっと花が大きかったのですが、
今はただ、咲くのだけが精一杯といった所でしょうかね。
それでも健気に咲いてくれるだけで
嬉かもんごわんどな。
これから新宿に観劇に行ってきもんでな。
きゅは雪は大丈夫ごわんそかい?行ってきもんでな〜♪
nobara
2007/01/21 13:28
nobaraさん、こんばんは、おじゃったもんせ〜。(^_-)-☆
お宅で、以前このバコパのアップを見せてみらいもした〜。ステラがどちいかどっちかワカランのよ?・
やはり、この寒で花が小さくなってチジンじょっとごわんそかいな?
これって、草のようで、多年草で寒さに強く、経済的なお花ごわんどな?ベランダ園芸やハンギングばやりで、注目されてきたとごわんそな?
今日はまた観劇?あらら〜〜、休みはハズさんと良い事でよすごわんど。
雪も降らず良かったね?今日は先週の日曜日のように、また昼前から植物園に出かけて、6時過ぎに帰ってきたら、すったいだれて〜〜。今身体がだるくてだるくて、出歩くのも程ほどにしもんそ。。今、胃が激痛中。きゅははよねもんでな。(TVで小金井の江戸建物園の東京野菜?かをやっておいもしたど。
nobaraさんへ
2007/01/21 22:09
一花さん、バコパ(ステラ) って云うんですね。私もよく見かけますが、名前を知りませんでした。非常に小さい花ですが白で清潔感があっていいです。他種類の花を育ててられますね。
彦左
2007/01/23 21:32
彦左さん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
これってこの頃良く見かけますよね。ステラとかバコパって、あちら風の名前ですが、お花は小さくて可愛い野の花の感じですね。
この青い色も結構出回って、ハンギングバスケットで、びっくりする位花が咲いているのも見ますよ。皆さんお上手ですね。この頃、ベランダ園芸が流行ってきたので、鉢花も需要があるようですね。若い方達もガーデングを楽しむ時間的余裕が出てこられて、お子さんも一緒にされると良い事ですね。
彦左さんへ
2007/01/23 23:30
バコパ(ステラ) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる