一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS バイカオウレン(梅花黄連)

<<   作成日時 : 2007/02/01 12:32   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

先日植物園に出かけた折、園内の花屋で初めて見かけて求めたバイカオウレン(梅花黄連)。

以前、「花の百名山」のビデオを観ていたら、度々名前が出て来て本物を一度見てみたいと思っていた。
画像

求めた鉢は小さなポット苗だったが、もう花が散って種が出来そうなのもあった。梅花と言う名前からして、花の形は梅のようだと想像していたが、案の定、真っ白の5弁の花だ。ただ少し細長く、直径1.5センチ位の小さな花で、花は一本の茎に一つの花がある。梅のように雄しべがパッチリとして綺麗だが、白い花びらと見えるのは萼で、本当の花は雄蕊の回りに見える黄色い点のようなものだと書いてあったが・・。これも多くのキンポウゲ科同様の特徴を持つ。

画像

良く見ると、花芯には緑っぽいものが見えているが、最初からあるのか、それとも花が咲き進んでいるからだろうか?花が散ると、これが大きく広がっていき、此処に種子が出来てまた緑の花のように美しい。

画像

この花は,キンポウゲ科ツルシロカネソウと言うのに似ているそうだが、そちらは未見だ。
ネットで見るてみると、葉は似ていないが花姿が良く似ている。
ツルシロカネソウ(私の山歩きさまHPより拝借)
バイカオウレンの葉は、ミツバを5枚にしたような葉で、この根生葉はウコギ(五加木)に似るのでゴカヨウオウレン(五加葉黄連)とも呼ばれるそうだ。

画像

自生地では、3〜4月頃から山地や亜高山帯針葉樹林の林内などに生える常緑の多年草だ。地下茎は細く黄色で地中を這って、節からひげ根をだすそうだ。このひげ根が黄色いのでオウレン(黄連)の仲間で、オウレンは健胃整腸などの薬草となるが、梅花黄連は専ら観賞用で、山野草として鉢や盆栽の寄せ植えなどに利用されると言う。
育て方は、冬から春は日当たり夏場は半日陰と言うことで、落葉樹の根元が最適だ。
オウレン(身近な野生植物さまHPより)
画像

この時期、春先がけて咲き、夏には地上部の姿を消すスプリング・エフェメラル(春の儚い花)と呼ばれる花があり、アズマイチゲ、イチリンソウ、セツブンソウ、フクジュソウ、カタクリ、ミスミソウなどがあるが、このオウレンは常緑で葉が残るようだが、やはり仲間のようだ。
なお、エフェメラルとは儚いの意味で命の短いカゲロウのこともエフェメラルと言う。


我が家にも、ニリンソウ、アズマイチゲ、ミスミソウ、カタクリなどのスプリング・エフェメラルを植えてあるが、暦ではもうすぐ節分だか、地植えのものには、まだまだ春が遠い。
求めた鉢のものは、そろそろ、その美しい花も一輪また一輪と蜉蝣のように儚く散っていくようだ。

画像


「これからと言う思いありオウレンの花咲く朝の力湧きくる」(鳥海昭子)

「めくるめくまでにこの身をあそばせて陽のにおひ鋭(と)き叢(くさむら)にゐつ」(成瀬有)

「夕の陽にみつまたの花咲きけぶる蘇りくるいのちの明かり」(々)

「うつろへることの数々、越に来てわが佇つは古歌の沈透(しず)ける渚」(々)

<バイカオウレン(梅花黄連)>
キンポウゲ科オウレン属
原産地:日本(本州福島県以南と四国の山地)
学名:Coptis quiquefolia
別名:ゴカヨウオウレン(五加葉黄連)
花期:3〜4月
性状:常緑多年草
草丈:5-15cm 
生育地:山地の針葉樹林下   
仲間:オウレン、セリバオウレン、ミツバオウレン、コシジオウレン

「白梅の如き黄連開きゆく如月朔日明るき陽射しに」

「花粉症のニュース流るる如月の北風冷たき庭に降り立つ」

「初めて見る梅花黄連白々と誰待つことなく花屋の棚に」

「求めたる鉢の梅花の黄連も種成し散りゆく節分前を」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
バイカオウレンは可愛い花ですね、八ヶ岳山麓にオーレン小屋があり、この小屋に泊まった時初めて小屋の名前に関わるオウレンのことを知った記憶が有ります。
このときも小屋から少し登った所でミツバオウレンの群生を見ることが出来たことを思い出しました。
OSAMI
2007/02/01 13:37
神代のお花屋さんですか?梅の花がお化粧したようできれいですね。今度行った時にあれば買いたいです。 
かおたい
2007/02/01 21:41
ツルシロカネソウに似ていますね。

バイカオウレン、可愛いけどツルシロカネソウより男性的に
感じました。ここに来ると珍しいお花が見れてうれしいです。
ゆう
2007/02/01 21:48
面白い花ですね。白い花びらと見えるのは萼で、本当の花は雄蕊の回りに見える黄色い点のようなもの。信じられないですね、点にしか見えないのが花びらとは。
デコウォーカ
2007/02/01 22:31
こうしてコメントみさせていただくと皆様お花にくわしいですね。「花粉症のニュース流るる如月の北風冷たき庭に降り立つ」ガーデンニングしたのかな?それとも庭をぼんやり眺めて過ごす時間をとしんだんでしょうか?
hanahhana1952
2007/02/01 22:41
OSAMIさん、こんばんは。早々にコメント有難うございます。
>八ヶ岳山麓にオーレン小屋。ですか?
何故山小屋にオーレンなんて名前を付けたのでしょうね。側に群生しているからでしょうか?
オウレンって、とても苦い味で、健胃薬・整腸薬だそうですね。お花は以前ネットで見せて頂きましたが、これより綺麗な花で、育てて見たくなる花したよ。
ミツバオウレンの群生を見られたのですか?さぞかし感激なさったことでしょうね。山で自然に見る花は、また格別美しいですよね。一度山で自生しているものを見て見たいです〜。こちらは梅花で優しい感じの花です。
OSAMI さんへ
2007/02/01 22:51
 今日の一花さんちは、なんちゅあならんむぞい花の、バイカオウレンですね。神代の植物売店は、覗くと目移りして困るくらいいろいろなものがありますが、一花さんのお目に留まったのは、この花でしたか。

 うちでも育てていますが、年々株が衰えているようで、困ります。やはり、あまり手をかけてやれないのがいけませんね。
 うちの普通のオウレンも、もうそろそろ蕾が出てきそうです。暖かいと咲くのが早そうですね。

 早いと言えば、今日のNHKの昼のニュースで、府中の森の早咲きの白梅が満開、と報じていました。梅のお花見も良さそうですね。
なおさん
2007/02/01 22:55
かおたい さん、こんばんは。コメント有難うございます。
あの神代植物園の中の花屋さんです〜。結構こちらにない山野草が色々並んでいて、嬉しくて〜でした。上手く育てられれば良いのですが、本物の花を見られただけで嬉しいでした。なかなか山登りが出来ないですので。。眺めるだけで幸せです〜。かおたいさんもハーデンベルギアの写真を撮ってらっしゃいましたね。私も、店内の黄色い椿と、赤いハイドゥン椿の写真を撮らせてもらいました。まだゆっくり見たかったのですが・・。他にも欲しいものがありましたよ。
かおたい さんへ
2007/02/01 22:58
ゆうさん、こんばんは。コメント有難うございます。
大事無くてよかったですね。
オウレンの花は綺麗ですね〜。真っ白で小さくて、初めて見ました。田舎では見たことも無い山野草が、此方の店屋では手に入って嬉しいです。山登りして自生を見て見たいものに、セツブンソウもありますが、何時か山登りが出来たらなんて憧れています〜。
ツルシロカネソウって初めてなんです。バイカオウレンって男性的ですか?以前オウレンと言うのをネットで見せていただきましたが、こちらが女性的だったようです。ゆうさんは、何でも植物にお詳しいですね。
ゆう さんへ
2007/02/01 23:04
デコウォーカさん、こんばんは。
キンポウゲ科のものは、殆どそうなんですよ。綺麗な花が多いですが、花びらと見えるのは萼なんだそうですね。理由はなんでしょうね?
今度ゆっくり調べて見たいです。
きっと虫を呼び込むために綺麗な花びらで?? フクジュソウもシュウメイギク(キンポウゲ科)もそうでしたし。。本当の花は黄色い点のようなものとか書いてありましたが、ホント??この黄色いのが?でしょうか?。
デコウォーカ さんへ
2007/02/01 23:12
hanahhana1952さん、こんばんは。コメント有難うございます。此処においでの方たちは、登山なさってらっしゃったり、他植物がお好きな方が多くて知識もお詳しい方が多くて、色々教えて戴いて有り難い〜ですよ。
hanahhana1952さんも、たくさんの植物を育ててらっしゃって、今でも色々知識がおありですよね。花は知識もですが、愛情で育つものですから・・。皆さんお花好きな方で、生き方も真面目で努力家で、素敵な方ばかりですよね。お花と同時に、生き方も教わってます〜。
今年は花粉が早く飛散しているようで、クシャンが始まりました〜。庭はガーデングでなく、あれこれ花芽が出ているのを見て楽しんでます〜。
hanahhana1952さんへ
2007/02/01 23:23
なおさん、こんばん。コメント有難うございます。
先日2度目に出かけた折、花屋で見ていたら、こちらにないものが色々出ていて嬉しいでした。他にもあと求められてラッキーでした。でも次に育てられないかも知れませんが、実物を毎日見れて幸せです〜。
なおさんちで、去年オウレン見せて頂きましたね。綺麗でしたね。今年そろそろでしょうか?植え替えをしないといけないような事を書いてありましたが。年々細っていくのでしょうね。オオバナエンレイソウも此処で求めたのですが。花が付かなくなっています。また出かけたいですが、花粉症もそろそろ怖いです〜。(プレコの世話もですし。)郷土の森はもう行き飽きました〜〜。
なおさんへ
2007/02/01 23:37
ご無沙汰しております〜。環です〜。思い出してくれましたか〜。
最近出張が多く、自分のとこもままならない状況でして、久々に出現しました。
相変わらず「花の三越デパート」???みたいですね(笑)。
梅花黄連。素敵な名前ですよね。ではまた〜。日曜日からまた飛行機で出かけます〜。
環ちゃん
2007/02/02 09:41
環ちゃん、こんにちは。ご無沙汰です〜。思い出してなんて、年中この温暖化の気象変化に、どうひとりひとり省エネなどすればいいかを考える時、またTVニュースなど見るとき、しっかりと思い出してますヨ。ずっと前は風呂敷のこともやっていたし。海水温度も二度も上がっているんだって・・北極の氷も何十年か後に溶けるとか、先進国が中国にせっせと工場を作ったりとか、植物も早々と咲いて温暖化の影響を受けているし、環境問題はこれからは重要な課題です〜。京都議定書のことも話題に上っていますが、日本は意外と、環ちゃんをトップに意識が盛んなんですね。一人一人が心して生活しないと・・ですよ。環ちゃんは偉くなったの?この頃出張が多いね〜〜。ツーカーのお話し相手がいなくなって淋しいとこヨ。何時でもお暇だからお相手して上げるワヨ。夜は駄目ヨ!!お互いに、良い子の省エネ早寝しなきゃね〜〜。>「花の三越デパート」さすが〜、まだ冴えているね〜〜。\(◎o◎)/!日曜日からお出かけなんだね?この頃お土産も開くまもなくまた飛んで飛んでだね〜〜。風邪引かれないように。。
環ちゃんへ
2007/02/02 17:29
一花さん、バイカオウレン(梅花黄連)これも初めて見たようです。
小さい綺麗な花です。ちょうど梅の花そっくりですね。
彦左
2007/02/04 16:51
彦左さんこんばんは。こちらもコメント有難うございます。
バイカオウレンも多分初めてご覧になられると思いますよ。私も神代植物園の花屋さんで初めて見て求めたのですよ〜。登山なさる方たちは見てらっしゃるようですが、私は登山できないので残念です〜。いつか登山できたな〜と憧れです。。梅の花に似ているので、梅花と名前がありますよ。梅花の付く花は多いですね〜。
彦左さんへ
2007/02/04 21:14
バイカオウレン(梅花黄連) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる