一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスローズ・その2(オリエンタリス・ハイブリッド&リビデス)

<<   作成日時 : 2007/02/21 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像
 <オリエンタリス・ハイブルッド系白・2007/2/21撮影>

今我が家に地植えしてあるクリスマスローズを見たら、零れダネの実生苗からや、求めたものなど大小21株の何種類かがあった。そのうち花芽を持って来ているのは14株だけだ。先日から園芸種であるオリエンタリス・ハイブリッド系の白と薄赤紫の花が咲いてきている。また小型の有茎種でカップ咲きのリビデス(リヴィダス)も、今日の4月中旬のような暖かさで、初めて一輪開花した。

画像

このオリエンタリス・ハイブリッドの白は交配種で、我が家で一番先に求めて地植えしてもう何年も経つが、年毎に株が大きくなって、また零れダネで実生株がたくさん出来てくれている。
この白は大型、高性で花立ちが良く、今年も20本の花芽が立ってきて元気だ。花付を見ていると、花の咲き時とそうでない年があるようだ。

画像

このオリエンタリス系の白と薄紫は、去年3月21日にブログアップしたが、暖冬の所為か去年の暮れ頃から花芽を立ち上げていて、去年よりひと月早いブログアップとなった。
白い花色は、先日アップした原種のニゲルとは違って花が俯いて咲いており、花(萼)の先が尖っていて花の中心部が緑を帯びている。
クリスマスローズ・その1(ニゲル) 2007/02/14
画像

オリエンタリス・ハイブリッド系は、原種のオリエンタリス種などが交配されて出来た無茎種で、多彩な花色と花形を持ち、これが一般に出回っていてクリスマスローズと呼ばれる。これは英名で本来のクリスマスローズは原種のニゲル種を指し、レンテンローズが従来の名前だそうだ。また、春咲きクリスマスローズとして茶花としても使われ、和洋似合う花で人気だ。

画像
<オリエンタリス・ハイブルッド系薄紫2007/2/21撮影>
画像




去年小さな株を求めて地植えしていたリビデス(リヴィダス)。こちらは原種系の有茎種で、葉色が深緑をして3枚出ており、葉脈が白色に抜けて普通のクリスマスローズとは全く違った模様を呈し、葉にギザギザの鋸のような切れ込みがない。

画像
        <原種系リビデス・2007/2/21撮影>

この原産はコルシカ島で、寒さに若干弱く夏の高温多湿、長雨に注意が必要だそうだ。
花の形が丸弁梅花様カップ咲きで1つの花軸に多数の花をつけるが、我が家では初咲きで一輪のみ咲いた、花色も灰色を帯びた緑から赤系まであるようだが、ラベルにはニューカラーと書いてあって薄緑色で小花だ。
画像
              <2006/12/20撮影>

以前も書いたが、これはキンポウゲ科クリスマスローズ(ヘレボルス)属で、美しく花と見えるのはキンポウゲ科特有の萼なので、ひと月以上と花持ちが良い。本当の花はネクタリーと呼ばれる蜜線で、雄しべと萼の内側にある。だが美しい花には毒があるので注意だ。

画像
            <2007/1/13撮影>

夏場は半日陰で、冬から春には日当たりになるような落葉樹の下を好み、零れダネでも容易に殖え、樹木が多く日陰となって来た我が家の庭には相性が良い様だ。だが、実生株は親株と同じ花色にはならないようで、出てきた株にも花色が違ったものが咲いている。

画像
          <リビデス2007/2/21撮影>


冬の貴婦人と呼ばれる、クリスマスローズ。ニゲル系は背筋のしゃんとした貴婦人だったが、これ等のオリエンタリスの園芸種は下向きで、恥ずかしがり屋さんで慎ましやかな貴婦人のようだ。

まだ庭植えのものは、これから花色の違うオリエンタリス系が咲いてくれるが、どんな顔色を見せてくれるか楽しみだ。

クリスマスローズ花参照(クリスマスローズ・ガーデンハイブリットのWAKAIZUMI HELLEBORUS FARM さまHP)
画像
      <オリエンタリス・ハイブルッド白2007/2/21撮影>

<クリスマスローズ(レンテンローズ)オリエンタリス・ハイブリッド系>
キンポウゲ科ヘレボレス(クリスマスローズ)属
学名:Helleborus orientalis
原産地:ヨーロッパ、地中海沿岸、西アジア
英名:クリスマスローズ
別名;冬の貴婦人。雪起こし(ゆきおこし)
性状:無茎種、常緑 (チベタナスは夏に枯れる)

「親株と違う花色見せて咲くレンテンローズ思いそれぞれ」

「庭隅に数多俯き花色のレンテンローズ白々と咲く」

「満ち引きの潮の如くに咳き込みて苦しむ夫の寒き春の夜」

「うらうらに照れる春陽に檻中のプレーリードッグ毛繕いし合う」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
クリスマスローズのこといろいろと勉強になりました、順を追って写真を撮ったりとなかなかご苦労な様子も推察できます、リビデス2007/02/21撮影では可愛い左手の指が写っていますね。
オリエンタリス・ハイブリット白というのはとても清楚な感じの花で素晴らしいと思います。
OSAMI
2007/02/21 22:22
 一花さんちは、またまた育て主に似て、清楚で気品のあるクリローさんが沢山いらっしゃって、クリロー御殿でもあるのですね。見事な咲き具合です。

 うちのはオリエンタリス・ハイブリッドのクリーム色で紅紫の点が入るものですが、1株だけでまだこんなに咲いていません。種子を播いたのもちいさい苗がポットで育っていますが、咲くのはいつになってやら?という感じですね。親とは花色がさまざまに変わるというのも楽しいですね。

 一花さんちは20本も花茎が立つとは、見事に咲くのでしょうね。スバラシイことです。
なおさん
2007/02/21 22:51
クリスマスローズはシッカリと勉強させて貰いましたので、今日の記事は楽しく読めました。オリエンタリス・ハイブリッドは正確にはレンテンローズだけど一般的にはクリスマスローズと呼ばれていることもすんなり思い起こしました。「萼が落ちない=学が落ちない」という意味で受験生には合格の花として人気であることも思い出しました。庭にクリスマスローズが沢山有るのですね。
デコウォーカ
2007/02/21 23:29
クリスマスローズたくさんさいていますね。やっぱり一花さんは、すごいなあ(感心)愛情を感じます。夫を思う心「満ち引きの潮の如くに咳き込みて苦しむ夫の寒き春の夜」
hanahhana1952
2007/02/21 23:52
うっとりするぐらい、綺麗で清楚で・・
こんなに見事に咲くまでは、大変なんですよね。
我が家はまだ、三年目。やっと一花蕾を付けたばかり。
今は、これで満足ですが、何時かはこんな風に
大株に育ってくれると嬉しいです。
chiemi
2007/02/22 12:05
んまぁーーお見事としかいいようがごわはんが!
すんごく綺麗ですね〜〜21株とはまたクリロー分限者じゃっどな。
我が家にも幾つか(勿論鉢で)あるんですよ。
今、小さいタイプの俯かないタイプの花が咲いてきてるんですが
この子の名前がいまいち判りません。
名なしでUP中ですが、一花さんが判るよぅじゃったら
教えてたもんせな。リビダスかち思ってたんですが
一花さんのを見て。違うって事がわかいもした。
何年も居ても株はちっとも大きくないもはんが。
やっぱい、愛情の問題じゃっどなァーーー
ついでん時でよかで、みてくいやんせな。
nobara
2007/02/22 18:10
一花さん。以前に紹介して下さったシュウメイギク似の
ニゲルに姿が合致しましたので。ニゲルっちしもした。
そこに一花さんのTBも入れてUPしました。あぃがとなぁ〜♪
nobara
2007/02/22 18:36
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。
植物の成長の記録と言うことで、何時も写真を撮っております。
このリビデスの花は俯いて咲いており、こちらを向いてくれなくて手で引っ張って写したものです。自分の手が写っているとは気がつきませんでした〜。教えて下さらなければ気が付かないところでした。有難うございます。(何時も観察力が鋭い方でらっしゃいますよね。)
可愛い手でなく、苦労の多い??手なんです〜〜。 オリエンタリスのこの白は清楚で綺麗ですよ。ニゲルも良かったのですが気難し屋なので、こちらの方が多花性で丈夫です。
OSAMI さんへ
2007/02/22 19:15
なおさん、こんばんは。夕べコメント有難うございます。
君子蘭だけでなく、クリローも何故か私でも種で上手く殖えてくれ、相性が良いので、クリロー御殿目指そうかと思ってますが??
種から播くと3年目頃から花が咲くようですよ。うちも今年幾つか咲いていますよ。親の顔が見てみたいと思う程、親知らずの顔の花なんですね〜。この白は20本も花茎が出ています。画像では少なそうですが、まだ寝た子やひねた子が居て、出揃ったら見事ですので、また此処にでも画像を追加します〜。
なおさんへ
2007/02/22 19:39
デコウォーカさん、こんばんは。夕べ遅くコメント有難うございます。
時之栖で、クリスマスローズには期せずして巡り会えて感激でしたね。でも、花がうなだれていて殆どの花が顔の正面を見せてくれず、背筋をキリット伸ばした貴婦人でなく、おしとやかな貴婦人さんだったのですね。
うちののは、はにかみ屋の慎ましやかな貴婦人さんですよ。あらら〜〜下から顔を覗く時、「失礼」を忘れていました〜。この時期、またあちこちでクリスマスローズをご覧になり、しっかりと復習なさって下さいませ。(覚えが早い優秀なお方ですので、大丈夫ですよネ・・。)
萼が落ちないので、自分の為の学が落ちないようにボケ予防の為に、家には何故かたくさん植えてあります。
デコウォーカ さんへ
2007/02/22 20:56
hanahhana1952さん、夕べ遅くコメント有難うございます。
何故かこのクリスマスローズは、うちと相性がいいのですよ。樹木が増えて、半日陰が多くなった所で、どんどん大きくなって零れダネでまた殖えています。種から出てくるものは、親とは違った花色で不思議ですよ。
歌、インフルエンザが流行っているみたいで、金曜日の夜から風邪気味で、月、火とハズさんがお休みでしたが、未だ夜は咳き込んでいます。
金曜夕方の電車事故で、ドアが20分も開いたままの状態で風が入って来て寒かったようです。寒暖の差があり、この時期風邪を引きやすいので、お互いにお大事に〜ですよね。
hanahhana1952さんへ
2007/02/22 21:41
chiemiさん、こんばんは。ご多忙な折、何時も遅くにコメント有難うございます。
この白は何年も前に植えて大株で、今年20本の花芽が付いています。未だ花芽が下に寝ていたり、蕾が多く、全部開花すると素敵です。
これは白で花付が良く、他の色と比べると清楚で好きな花です。半日陰を好みますので、樹下で居心地が良いようです。冬場花が少ない時に咲いてくれますので、まさに冬の貴婦人の名前のようですよね。
chiemiさん宅は3年目ですか?まだこれから大株になって楽しみですね。うちも零れダネからのものの3年目は可愛く、あとの楽しみがありますよ。
chiemiさんへ
2007/02/22 22:14
nobaraさん、こんばんは。風邪はすったい良くないもしたか?
さっきノバちゃんちののを見てきましたがよ〜。
可愛い白い貴婦人ごわしたヨ。ノバちゃんちこそ、クリロー分限者じゃごわはんか?うちんた零れダネが元気なんですよ。そうそう、また違うものから花芽が出て、このクリローだけは相性がよすごわんど〜。
花の少ない時期に咲いてくれて気品もあるし、花持ちも良いしね。
しまちゃんちの花のニゲルに似て納得だったね。フェチダスの緑もいい花だね。萼が落ちない合格の花って、ウソみたいな話〜。宣伝しかたごわした〜。忙しい中、2回もコメント有難うさん〜で、何時もTBサンキュー。タンカン美味しそうだったね。
nobaraさんへ
2007/02/22 22:40
クリスマスローズって、そんなに大株になるのですね。全くの初心者でして、知りませんでした。
いろんな表情がある花ですね。本当に美しいです。
私も育ててみたくなりました。
未来
2007/02/22 23:37
未来さん、こんばんは。夕べまた、こちらにもコメント有難うございました。お返事遅くなりました。
クリスマスローズは長く育てると、結構大株になりますよ。葉が大きいですね。でも品種によって小さめのものがありますよ。例えば原種のニゲル種、そして、リビデスなど。他にも色々出回っていますが、先ずはスタンダードなオリエンタリス・ハイブルッドの小さな苗から育てられて、庭との相性を見られても良いかも知れません。夏暑がりですので、半日陰で落葉樹の下が最適です〜。鉢でも良いですが、管理がちょっと大変ですけど。表情が美しいばかりでなく、冬場花の少ない時に長く咲いてくれてありがたいですよ。是非挑戦してください。花色は揃ってますが、でもダブルや黄色の開花株は結構高いですよ〜。
未来さんへ
2007/02/23 18:33
一花さん、流石!オリエンタリス・ハイブルッド系白って非常に長い名前の付いた高級花クリスマスローズ。こんな花を一度咲かせて見たいものです。一花さんちの花の種類の多いのと育て方が素晴らしいのと感心ばかりしています。
彦左
2007/02/23 21:07
彦左さんこんばんは。コメント有難うございます。これはそんな高級花でないのですよ。家で育てて大株になっているだけなんですヨ。あと、他に買ったものもありますが、結構零れダネで殖えて株が多くなっているだけですヨ。
盆栽なんかの方が凄いお値段するのですよ。そして、これより、ダブルのクリスマスローズの開花株がまだ高いのですよ。育て方は、これはたまたま樹木が多くなって日陰で丈夫な花で、相性がよかっただけです〜。小さな株は安いですから、求められて木の下に植えられると、何年かで大きくなりますよ。ガザニア、リナリア、ゼラニュームとか彦左さん宅で元気な他の花は、うちではまるで駄目です^。庭庭で相性がありますよね。
彦左さんへ
2007/02/23 22:09
すみません〜、「オリエンタル・ハイブリッド系」は原種のクリスマスローズでなく、普通の園芸種のクリスマスローズと言うことです〜。
彦左さんへ2
2007/02/23 22:11
クリスマスローズ・その2(オリエンタリス・ハイブリッド&リビデス) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる