一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS クロッカス

<<   作成日時 : 2007/03/09 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

暖冬の所為で、庭のクロッカスも去年より2週間ほど早く開花した。
クロッカス2006/03/12


画像

庭の秋植え球根の中で、毎年真っ先に咲いてくれるのが黄色いクロッカスだ。
葉は後から出て花が先とも書いてあるが、我が家のものは葉が先で、花が後のようだ。
画像

葉は細い松葉のような緑の中心に白い筋が入っているが、そこに小さな蕾が出たと思ったら、もう陽射しに開花している。曇り日や夕方には花が閉じて、お日様が好きなようだ。
だが翌日見ると、昨日咲いていた花が無いが、犯人はヒヨドリのようだ。
画像

鉢の中からも、遅れてクリーム色が何本か開花した。これも同じように鳥被害にあった。
だが、何日か後には、黄色もクリームもまた健気にも花が咲いてくれる。

画像

去年球根で植えた紫も、花壇の縁から纏まって咲いてきたが、こちらも鳥を案じていたら、紫色はお嫌いのようだ。
画像



紫の中に条の入った種類も去年と同じところから出てきた。こちらは丸っこくて少し大きいようだ。
画像

クロッカスは、ギリシア語のkrokos(糸)に由来して、雌しべが糸状長く伸びることに由来するようだ。原産地が地中沿岸から小アジアにかけて、約80種が分布している。
花色は白、紫、黄色の3色とその園芸種だそうだが、ふつうに「クロッカス」と呼ばれるのは、ダッチクロッカスだ。
クロッカスの種類によって、白、紫は種で殖えて、黄色は種が出来ずに別種だそうだが、園芸上は同一視と書いてあった。我が家のものは種が出来ないようで、クロッカスの品種も色々あるようだ。
秋咲き種のクロッカスもあり、球根植物の本で見ると、紫色のブルケラ、ゴーリミーがある。

画像


秋咲き種の紫のクロッカスで、雌しべが長いものはサフランと呼ばれているが、球根の本で見ると紫色のブルケラ、ゴーリミーの雌しべは短くて、これはサフランでなくて秋咲きクロッカスだ。
画像
        <サフラン・2006/10/26撮影>
サフラン2006/11/22

去年庭に咲いていて、サフランと一緒にブログアップした雌しべの短いものは、やはり秋咲き種のクロッカスだったようだ。
画像
     <秋咲きクロッカス・ゴーリミー種?2006/11/16撮影>

先日、3月4日に訪れた神代植物園のグリーン・ギャラリー内の空き地の草地。
ロープが張って入れなかったが、我が家の狭い花壇や鉢と違って、伸び伸びと自由に思いの儘に春陽に開いていた。
画像
    <神代植物園グリーン・ギャラリー内・2007/3/4撮影>

このような球根をアンダーグラスバルブといって、春一番の、木々が葉を茂らせる前に大部分の生活を終える早春の植物の性質を利用した植栽方法となっているそうだ。
画像

画像
    <神代植物園グリーン・ギャラリー内・2007/3/4撮影>



「たましひの憩いのごとくクロッカス土より覗く弥生尽日」(高嶋健一) 

「胎内の記憶のようなやすらぎの陽光浴びてクロッカス咲けり」(鳥海昭子)

「つくばいのひとつ花びらいづこより吹かれてここに憩えるものぞ」(筑波杏明)

「泥のごと汚れし空は情感のたゆたへるとき優しく見えつ」(々)

「身をせめぐ怒りのこゑを風に聞く風は心の中に激(たぎ)ちて」(々)

<クロッカス>
アヤメ科サフラン属
学名:Crocus vernus、Crocus sp.
別名:ハナサフラン
原産地:ギリシア、小アジア、ヨーロッパ南部
開花期:春
性状:耐寒性球根多年草
ギリシア語のkrokos(糸)に由来

「暖冬といえども土中に寒の日を耐えに耐え来しクロッカス球根」

「窮屈に花壇の縁を押し合いてわれもわれもとクロッカス開く」

「思いのまま遮るもの無き草地にてクロッカス咲き満つ白黄紫」

「何一つ秘め事なきごと暖かき春陽の中にクロッカス開く」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
うちも黄色いクロッカスは咲いてますよ〜。
大変ご無沙汰環です。なが〜〜〜い出張生活もやっとひと段落。遊びにきました。
沖縄は見たことない木々、花々がたくさんありました。そのうちアップするかも。珍しく一番乗りなのだ!
環ちゃん
2007/03/09 22:06
「胎内の記憶のようなやすらぎの陽光浴びてクロッカス咲けり」(鳥海昭子)「何一つ秘め事なきごと暖かき春陽の中にクロッカス開く」春の暖かき陽射しは、花曇の陽射しのような暖かさなんでしょう〜
hanahhana1952
2007/03/09 22:24
 一花さんちはクロッカスの花園のようで、見事に咲いていますね。紫の色あいがすばらしいです。うちでも咲いていますが、こんなにまとまっていないで、まばらな咲き具合です。
 神代のグリーンギャラリーでも、見事な咲き具合ですね。

 武蔵丘陵森林公園でも、群落で咲くところがあり、そろそろ見頃でしょうか。
なおさん
2007/03/09 23:09
クロッカスは一つで咲いているのも綺麗ですが、纏まって咲いている姿は凄く綺麗ですね。神代植物園のグリーンギャラリーの色とりどりのクロッカスが咲く様は天国の庭でしょうか?
デコウォーカ
2007/03/10 00:16
環ちゃん 、こんばんは。お久〜ですね。夕べコメント有難う。お返事遅くなりました。この頃また出張でお忙しかったのですね〜。今度は沖縄でしたか?ちゅらさんの所で、平とみさんのおばあ〜?には合って来られなかったのでしょうね〜。
沖縄は行った事がないので、見たことない木々、花々のアップ楽しみ〜。美味しい食べものも泡盛も、たんと食べて飲んできたのでしょうね〜。
環ちゃん へ
2007/03/10 18:30
hanahhana1952さん、こんばんは。夕べコメント有難うございます。お返事遅くなりました。
鳥海さんの歌の「胎内の記憶のようなやすらぎ」良いですよね。胎内の記憶はないのですが、そのクロッカスの開き方が、打ち割れて、胎内を見るようなんでしょうか?春の暖かい陽射しは、お花にとって、愛情とやすらぎなんでしょうね。
クロッカスの開花は、秘め事もないように明るく全開して、見られても表裏なく美しいですよね。私のものは、いい加減な歌ですみません〜。
hanahhana1952さんへ
2007/03/10 18:35
一花さん、お宅には本当にいろんな花を育てられてますね。
そして珍しい花が沢山で、一年中楽しめるのですね。
クロッカスの花の色素晴らしいです。そして黄色もいいですね。
彦左
2007/03/10 18:53
公園でも最初黄色が咲きその後紫が綺麗に咲いていますけれど、黄色のものは開花した数日後にはまったく花が見えなくなりました、何かの都合で取り除いたのかと思っていましたが、これは鳥さんの被害だつたのですね、しかし何で黄色だけねらうのかふしぎです。
OSAMI
2007/03/10 19:12
なおさん、こんばんは。夕べ遅くコメント有難うございます。 お返事遅くなりました。
去年もアップしましたが、丈夫なのか毎年出てきますよ。でも黄色はすぐ無くなって、ヒヨドリの仕業でしょうね。プリムラの所に蘭用の支柱を立てて鳥避けしていたら、こちらのクロッカスの方をやられました。黄色って目だつのでしょうね。ロウバイもそうでしたし〜。
紫のうち、何球かは去年球根で植えたものです。ひとつ分からないのですが、クロッカスって球根で殖えるのですよね。去年訪れた滝野すずらん公園では白と紫は種で殖えて、黄色は3倍体で種が出来ない種で別種だとHPに書いてありましたよ。去年北大植物園で見たものはサフランでなくて、秋咲きクロッカスのようで、種で殖える種だった可能性があります。葉より花が先に出ていましたし。ネットでは、葉より先に花が出るとかもありましたし、若しかして種類によるのでしょうね。出回っているダッチクロッカスは葉が先のようで、神代のものもうちのものもそうでした。なおさんちでも葉が先か見て下さいね。
なおさん へ
2007/03/10 21:33
デコウォーカ さん、こんばんは。夕べ遅くコメント有難うございます。
クロッカスは球根植物ですので、1度植えていると、毎年出てきますよ。種で殖える種もあるようですが、種類によるようで、どうもこれは種が出来ないようです。(分球でしょうか?)
神代植物園のグリーンギャラリーの方は、広い野原にたくさん咲いているようで、まるで天国のようでしょうか?でも天国には蓮の花が多く咲いているかも?知れませんね〜。 此処の黄色は鳥に食べられないようで、他に美味しいご馳走があるようです。
デコウォーカ さんへ
2007/03/10 22:19
彦左 さん、こんばんは。コメント有難うございます。庭には植えっぱなしの球根植物とか宿根が多いですよ。
私は、お花好きですので、新しいものを見ると欲しくなり、一度は育ててみたいのですよ。
クロッカスは、球根ですので、その時一度植えて置かれると、毎年出て楽しめますのでオススメです〜。
彦左 さんへ
2007/03/10 22:22
OSAMIさん、こんばんは。 コメント有難うございます。
OSAMI さんも公園で最初黄色を見てらっしゃいますか?うちも最初は黄色が開花で、次の日に無くなっていました。鳥の被害で、ヒヨか何でしょうね。先日求めて初めて開花した、鉢の茶花椿の1輪が半分ごっそり無くなっていました。春で餌があるのに、お花も食べるのですよね。うちにプレーリードッグが居ますが、先日プリムラの花も食べていましたよ。動物には花と葉の区別がつくのでしょうか?黄色だけ狙われて、紫は大丈夫で変ですね。
2枚目の画像ですが、、鳥避けとして去年から曲げた支柱を置いていたのですが、駄目でした。
OSAMI さんへ
2007/03/10 22:30
クロッカス 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる