一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都ー天龍寺庭園(曹源池)

<<   作成日時 : 2007/04/17 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

画像
     <天龍寺庭園内>

先日出かけた京都市。用事の合い間に、嵯峨嵐山、天龍寺、二条城ライトアップ、堀川通り、三十三間堂などを巡ってきた。

先ず訪れた天龍寺は、京都市右京区嵯峨に位置し、桂川に架かる渡月橋で有名な嵐山の北側にあり、週末の休みとあって、たくさんの観光客が訪れていた。
画像
      <天龍寺本堂参拝口>

画像
    <天龍寺本堂参拝口建物上部>

此処天龍寺は臨済宗派大本山で、1339年に吉野で亡くなった後醍醐天皇の菩提を弔うために、足利尊氏が夢窓国師を開山として創建したとパンフレットにある。

夢窓国師は堂塔建立の資金調達のため、「天龍寺船」による中国元との貿易を進言し、1343年にほぼ七堂伽藍が整ったそうだ。そのため夢窓国師の門流は隆盛を極め、京都五山第一位の寺格を誇った。

「ここにても雲井の桜咲きにけりただかりそめの宿とおもふに」(後醍醐天皇)

画像
<曹源池(そうげんち)>

今迄8回の大火にあって現代の堂宇の多くは明治期に再建され、夢窓国師による庭園・曹源池(そうげんち)は往時の姿を留めており国の史跡・特別名勝第一号に指定されたとある。
此処天龍寺は1994年(H6年)、他の京都の16件の世界文化遺産と共に登録されている。

画像
<曹源池中央石組み>

此処の庭園(曹源池)は、嵐山、亀山を背景とした池泉回遊式庭園で、貴族文化の華やかさと、中央の石組みに侘び寂風の禅好みが見られている。四季折々の美しさを見せるが、紅葉の頃はまた素晴らしいようだ。

画像
     <曹源池>

夢窓国師は各地の寺院で作庭しているが、苔寺として名高い西芳寺庭園と並んで著名である。

画像

嵐山は元来天龍寺の境内であったようで、紅葉の名所として有名で、庭園内にも多くの紅葉若葉に赤い小花が咲いていた。
画像

そして百花苑と呼ばれる所には、枝垂桜など多くの桜があり、これは吉野で亡くなった後醍醐天皇の霊を慰めるために、夢窓国師が吉野から多くの桜を取り寄せて移植し、現在にいたっているそうだ。

「仏には桜の花を奉れ我がのちの世を人とぶらはば」(山家集・西行)

画像

画像

画像

「この里にたびねしぬべし桜花ちりのまがひにいへじわすれて」(古今和歌集・よみびとしらず)

散った桜はまるで斑雪かと思わせ、吉野の深山を思わせる。
画像

画像


「なれきつる花の名残も哀れなり身はななそじの春の暮れがた」(玄輝門院右京太夫)

「さまざまなこと思ひ出す桜かな」(芭蕉)

百花苑にはこの時期、桜だけでなく、ツツジ、ハナズオウの紫、白、チョウジザクラ、ハナモモ、牡丹などまさに百花繚乱のさまだった。
画像

画像
  <フジモドキ(チョウジザクラ・ジンチョウゲ科)>

画像
  <ハナズオウなど>

画像
   <ハナモモ>

「我が苑のすももの花か庭に散るはだれのいまだ残りたるかも」(万葉集巻19ー4140)

百花苑の奥には竹林が広がっていたが、夏には涼しい風が吹き抜けていくのだろうか。今丁度筍の時期だが、京都は筍の名産地で料理で食したものは美味しかった。

画像

「望京の丘」と呼ばれる所に登っていくと、寺院と京都市内が一望できた。

画像

画像


丘を下るとミツバツツジがたくさん植えてあり、今満開で、大株の薄紫が新緑の裏山を明るくしていた。
ミツバツツジは葉が3個輪生するので三葉の名があり、オシベが5個ある。我が家のものは植えた場所が悪いので、年々花が少なくなっている。

画像

画像
   <ミツバツツジ>

裏山の小道沿いに小川が巡らしてあり、ザゼンソウはもう終わっていたが、筧に桜花びらが流れて花筏のさまであった。
画像

「ゆく水のみとりにくだす花筏」(松村桃鏡)

画像

画像


帰りの参道の土塀には瓦が埋め込んであり、屋根も瓦葺で、粋な京都風で歴史を感じさせる佇まいだった。
画像

画像

画像



「新幹線車窓に一瞬長良川岸辺の菜の花黄色に続く」

「我がやどの桜の若葉に降る雨のいたく冷たく京の旅終ゆ」

「巡りゆく曹源池の苑満開の桜の元に花の雪降る」

「百花苑桜花びら散り敷ける天龍寺の庭ゆるゆる巡る」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
京都はお寺さんも良いですがこの季節はやはり花でしょうかね?、枝垂桜もソメイヨシノもまだいい感じだったようですし、他の花も良いですが中でもミツバツツジは豪華な綺麗さを見せていますね、詩的感覚が鈍いものですから花だけに目線が行ってしまいました。
最後から2枚目の土塀の花のような模様は何を表しているのでしょう?。
OSAMI
2007/04/17 22:26
まぁぁぁ、桜の季節の京都に行かれたのですね。羨ましい!
私も去年の秋友人と訪れ、この天龍寺にも参りました。なんと、初めての京都だった(修学旅行を風邪で休んだため)ので、とても新鮮でした。

ここの百花苑を見たとき、枝垂桜がきれいだろうなぁと想像していたのですが、まさかこんなところでその様子を見ることができるとは思ってもいませんでした。
すてきな写真をありがとうございます。ミツバツツジも見事ですね。
takuetsu
2007/04/17 22:44
お〜〜!お花がきれいですね〜!
京都はまだ桜がこんなにきれいなのですね。散っている様子がまたなんとも美しいです。
お庭の様子も、歴史を感じて落ち着いた良い風情ですね。
京都は本当に別世界です。
未来
2007/04/17 23:05
 一花さん、しばらくお留守と思っていたら、京都ではんなりと花三昧されてこられたのですねえ。ウラヤマシイことです。
 僕は、秋の京都しか行ったことがなく、他の季節にも行きたいものです。

 みやびな京都の春の風情を堪能されたことでしょう。いいですね。
なおさん
2007/04/17 23:30
「百花苑桜花びら散り敷ける天龍寺の庭ゆるゆる巡る」〜素敵なフォトをひとはなさんありがと。楽しませてたいただきあmした
hanahhana1952
2007/04/17 23:31
OSAMIさん、こんばんは。お久しぶりです。早速コメント有難うございます。
春と秋の京都は観光観光で人が多いですよね。特に京都は枝垂桜が有名で、今あちこちに咲いていましたよ。ソメイヨシノも嵐山の方は散りかけでしたが、此処は何の桜か知りませんが、まだ色々咲いていました。
この寺は世界文化遺産に登録されているだけあって名勝地が多く、百花苑も素晴らしいでした。そしてこの時期、ミツバツツジの多さにはびっくりしました。土塀に埋め込まれた瓦模様は、飾りでしょうか?綺麗な瓦模様があるのですね。相変わらず画像がたくさん貼ってあって見難くてすみませんでしたね。
OSAMI さんへ
2007/04/18 00:07
takuetsuさん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
修学旅行は此処京都でお出かけ出来ず残念でしたね。私も随分昔に春に修学旅行で出掛けましたよ。その後は夏でしたが、随分ムシムシで暑かったですよ。
去年お友達と此処の秋の紅葉を堪能されたのですね。此処嵐山は紅葉の名所でもありますので、素晴らしかったでしょうね。近くの常寂光寺も紅葉の名所だそうですね。枝垂桜はこんな感じで、春の頃もまた桜が綺麗ですので、春にまたお出かけ下さい〜。あちこち夜桜見物も良いですよ。
そして京懐石の美味しいこと〜。食いしん坊にはたまりませんよね。
takuetsuさんへ
2007/04/18 00:21
未来さん、こんばんは。早速コメント有難うございます。
東京の桜開花はトップでしたので、もう葉桜ですね。
京都のこちらは市内より北部ですので長持ちしていましたよ。場所にもよりますよね。他の場所では八重が満開でしたし、ソメイヨシノはもう散っていくところでした。
桜は散っても美しく、まるであわ雪のようですよね。
京都は何処に行っても、歴史を感じさせてくれました。寺院と土壁、堀りが古都らしいでしたよ。
未来さんへ
2007/04/18 00:28
なおさん、こんばんは。お疲れのところコメント有難うございます。
去年京都のアップは北山の「宝が池」(深泥池)だったようですね。其処の傍に京都府立植物園があるのですね。
秋には、はんなりとなおさんは京都堪能されてましたが、春の時期も良いですよ。今度是非春にお出かけ下さい〜。舞妓さんも見かけましたが、俄偽さんが多いでした。本当の舞妓さんも見ましたよ。京言葉はのんびりでよすごじゃんど〜。
なおさんへ
2007/04/18 00:34
hanahhana1952さん、こんばんは。お久しぶりです。ご多忙のところコメント有難うございます。
百花苑は桜が素晴らしかったですよ。この時期、観光客が多く、外人さんも多いでした。出かけた場所場所では由緒あるところが多く、タクシーの運転手さんが歴史に詳しくてびっくりでした。
hanahhana1952さん宅では、以前二条城のアップがありましたよね。
夜桜見物に出かけました。今日は欲張って画像がたくさん過ぎました〜。
hanahhana1952さんへ
2007/04/18 00:40
しばらくです。京都に行ってらっしゃったんですね。
天龍寺の曹源池はワタシ好みです。日本庭園の池は湖あるいは海を連想させる気がします。今年夏に京都に行く予定しています、たくさんの写真を見せていただきましたので、どこをまわるか思案中です。
hirasan
2007/04/18 00:57
お久し振りです。
春の天龍寺を満喫させていただきました。
3年ほど前の紅葉の終盤の季節に訪れて、この天龍寺の庭園美にとても感動した記憶が蘇りました。
春の天龍寺にも一度は行ってみたいと思ってるのですが、なかなか願いは叶いません。
一花さんの素敵な写真で半分願いが叶ったような気がします(笑)
どうも有り難うございました。
hina
2007/04/18 07:50
春の京都を存分に楽しまれたようですね。多彩なレポート有難うございました。花も竹林も池も岩も大歓迎のようです。すっかりご一緒したごとくうれしい気分になりました。
目黒のおじいちゃん
2007/04/18 11:16
こんにちは、しばらく更新が・・とおもっていましたら、やはり旅行に・・良い季節を歩かれましたね、もう京都にはなんどもおでかけですか?わたしも色々な季節に、京都、奈良と歩きましたが、まだデジカメとかパソコンとか覚える前でした、こうしてステキな京都をみせていただき、色々と思い出させてもらいました、こんどデジカメをもって、行ってみたいです。
いけちゃん
2007/04/18 12:34
はじめまして まぁ〜美しい京都ですね。画像と一緒に散策させてまらってるようで..ミツバツツジが見事に咲いて綺麗ですね。
またゆっくり見にきます。有難うございます。
coupu
2007/04/18 12:41
 こんにちわ☆
私も一昨年の3月に嵐山に行きました(^^)♪
このお寺もまわりましたが、まだ、早かったようで、
桜も咲きそうな雰囲気といった感じで早かったようです(;;)残念。
池と木の「和」。そして、渡月橋を見た時には感動をしました。
この季節に行かれた一花一葉さんがうらやましいです!!

嵐山のお土産やさんの通りに繭のお店があるのですが・・・
そこの繭で作った人形と、自分の入れたいメッセージを
味のある字体でその場でお店の方に書いていただき、
母にプレゼントしました。

今度、見に行ってみてください!
千樹
2007/04/18 18:32
天竜寺を見ていると心が落ち着く感じです。春の京都、いいですね。
私も桜の頃行ったことがありますが寒気が入り寒い日でした。
ミツバツツジのピンク、目が覚めるようです。
ミニミニ放送局
2007/04/18 21:35
京都 いいなあ
行きたいなあ
下からの眺めは、歩いて回らなければわからない事は分かっているのだが。
 上からの眺めは、花の時期に限る。
でも、京都はちょっと遠い。
 上をぐるぐる旋回すると「気を悪くする」寺院があるらしい。
万が一の時(飛行機の部品が落下して寺院を傷つけないか とか、音が煩いなど)の事を考えての事。
 分かる気もする。
通過する時に何枚撮影できるか、連写できる高級カメラかデジカメを用意出来ればいいのだが?
 後で振り返ると、目で見た実感がないのが残念。
ひこうちゅうねん
2007/04/18 22:18
お帰りなさい。帰った早々に楽しい紀行文で感心しています。皆さんも同感の様でコメントが、ドット出ましたね。秋の京都が良いと思っていましたが春も良いんですね。秋のモミジとお寺、春の桜とお寺がやはり日本の庭園景色の原点なんですかね。継続レポートも楽しみにしています。
デコウォーカ
2007/04/18 22:19
hirasan さん、こんばんは。深夜のコメント有難うございます。
夏に京都にお出かけ予定ですか?ごゆっくりだと、あちこち見学出来ますよね。私は今回、所用があって、観光は少ししか出来ずに残念でした。
京都は行く先々で歴史が感じられて見ごたえがありますよね。
「京都の名所」のHPオススメです。
http://arasaga.cool.ne.jp/kyotomeishyo/kyotomeishyon.html
此処の「手助けメモ 」(嵐山・嵯峨野の散歩道)に天龍寺の画像があります。そして京都市のHPにも世界文化遺産の17件が載ってますよ。二条城も良かったですが・・。また思案の良い所が見つかると良いですね。
これから計画を練られて、お楽しみですね。
hirasanさんへ
2007/04/18 22:43
hina さん、こんばんは。お久しぶりです〜。
此処嵐山は紅葉の名所ですので、やはり皆さんは秋の紅葉狩りお目当てが多いのですね。
春の桜の頃もこんなに素晴らしくてビックリでした。四季折々の花が植えられていますので、どの時期でも満喫出来るようです。
桜は華やかで、紅葉はしっとりですね〜。今度秋に訪れてみたいものです。欲張って、画像をたくさん貼り付けすぎました〜。
hina さんへ
2007/04/18 22:58
目黒のおじいちゃん 、こんばんは。
春と秋の京都は観光客で溢れて、新幹線の指定席も行き帰り満席でしたよ。何せ、2時間弱で京都ですから。
二条城の夜のライトアップも凄い人人で入場券を並んで買いました。
ブログ画像が多くて、何時もの駄文ですみません〜。建物と池の様子があまり上手く撮影できませんでした。
目黒のおじいちゃん さんへ
2007/04/18 23:09
いけちゃん、こんばんは。コメント有難うございます。
京都はこれで3回目で、残念ながら何度も出かけたことはありません。
いけちゃはご旅行で、あちこちにお出かけされてますね。もう京都も馴染みになってらっしゃるのですね〜。羨ましいです。秋に出掛けて見たいですが、ガーデニングの鉢と生き物が増えると、2泊以上は無理のようですね。昔の旅行は写真で撮ってありますが、色が褪せてきて、アルバムが増えて、管理が大変ですよね。デジカメ持参で、また是非お出かけなさって下さいね。
いけちゃんさんへ
2007/04/19 00:03
coupuさん、初めまして。コメント有難うございます。
古都の庭が美しく被写体として最高で、見ごたえがありますよね。
ミツバツツジが綺麗で、他にも画像がたくさんありましたが、人が入ってました〜。画像だけでも堪能して戴いて嬉しいです。
coupuさんへ
2007/04/19 00:06
千樹 さん、こんばんは。コメント有難うございます。
去年の3月にお出かけでしたか?桜が未だで残念でしたね。でも京都は何時行っても歴史の深さを感じさせて、お寺の建物も雰囲気も良いですよね。
>繭のお店があるのですが・・・
見ましたヨ。何故こんな所にと不思議でした。
繭で作った人形と、自分の入れたいメッセージをお母さまにプレゼントでしたか?喜ばれたでしょうね。
此処界隈には、美空ひばり館もあり、人の賑わいが途絶えないところでしたね。また行って見たい場所ですね。
千樹 さんへ
2007/04/19 00:12
ミニミニ放送局 さん、こんばんば。コメント有難うございます。
此処は秋の紅葉が有名で、たくさんの紅葉が植えてありましたね。でも桜も吉野から移植されたそうで、見事でしたよね。
ミニミニさんもご覧になった場所なんですね。お寺が大きくて、参道敷地内に所属する別坊で塔頭と呼ばれる子院が何箇所もあって見所一杯でしたね。三つ葉躑躅が大株でびっくりしました。
ミニミニ放送局 さんへ
2007/04/19 00:19
ひこうちゅうねんさん、こんばんば。コメント有難うございます。
そうでしたね〜飛行中年さんは、飛行専門で〜。上からの眺めで堪能されていらしたのですよね。お寺の上からだと五月蝿がられるでしょうか?
それでは、歩いて下からごゆっくりとのんびり何時かお出かけ下さいね〜。観光地は逃げませんのでね〜〜。
ひこうちゅうねんさんへ
2007/04/19 00:22
デコウォーカさん、ただいま〜でした。旅行と言うか用事の序に観光地巡りが出来てラッキーでした。
昨日、今日は雨で寒く、ウォーキングお休みでしたね。
やはり出かけると、疲れが出るものですね。年?の所為でしょうか?寒暖の差で身体がだるいようですね〜。
古都は秋の紅葉とお寺、桜とお寺も日本の元風景でしょうか?さすがに京都は外人さんが家族で何組も見えてましたよ。そして、バスツワーの多いこと。夜の二条城のライトアップは凄い人でした。京都は17箇所も世界文化遺産登録されているのですね〜。今度また、じゅっくりと行って見たいものです。 継続レポートは、何時も駄文ですみません〜。二条城の桜のライトアップが夜景モードで、殆どボケでした。
デコウォーカ さんへ
2007/04/19 00:32
一花さん、京都へ行かれましたか。
京都は近畿圏ですしネット仲間で京都の方も多いですし、グループでの散策コースも京都が多いので良く行きます。特に嵐山は昨年も会社のOB会を私が設営したりしましたが、天龍寺は入ったことがないのです。
改めて庭の景色等沢山見せて頂き綺麗さにうっとりしています。今度機会があったら是非行きたいです。

彦左
2007/04/19 21:04
彦左さん、こんばんは。こちらもコメント有難うございます。
用事で京都に出かけ、合間に何箇所か観光地を巡ってきました。
彦左さんは、お近くですから、何度も京都にお出かけで良く行かれるのですね〜。
新幹線で2時間弱ですが、宿泊もあると、なかなか長く出かけられません〜。嵐山はお出かけでしたか?天龍寺はまだお出かけになってらっしゃいませんか?是非オススメですよ。庭園が素晴らしいかったですよ。入館料が500円ですが、それだけの価値は充分ありましたよ。
彦左さんへ
2007/04/19 21:46
京都ー天龍寺庭園(曹源池) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる