一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS ハナモモ(花桃)

<<   作成日時 : 2007/04/07 18:50   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

毎年桜が咲き出す頃になると、庭でも一気に他の花が咲きだして来る。

初春の黄色い花から、ベニコブシ、ハナモモ、カイドウ、ミツバツツジ、シモクレンと桃色と赤紫に塗リ籠められてしまったように庭が華やぎ、一方花壇でもチューリプのとりどりのが色を添えて、まさに春爛漫の季を迎えようとしている。
4月の庭は一番花が多く、新芽も動いてきて輝きの季節を迎え、ガーデニングも忙しくなる。

画像

さて、暖冬の所為か、ハナモモも去年に比べて開花が早かったようだ。
今年は桜も花冷えでまだ花が残っている中、ハナモモも、そしてカイドウも満開だ。

この時期、源平枝垂れ咲きの紅白咲き分けを見かけるが、咲きざまが優雅な感じで羨ましく思ってしまう。我が家のハナモモは紅白咲き分けの普通の立ち性だ。

画像


樹形としては他に、枝が箒のように出た「ほうき性タイプ」と呼ばれるものもあり、先日遠くから見ても目立って、あんな仕立て方もあるのかと思っていたら、本によると、照手と付くシリーズの品種があった。
花色としては紅と桃、白そして紅白混じりを見るようだ。

画像

また花の形も八重だけかと思ったら、本を見ると一重もあった。そして八重種の中でも花弁が細く、菊の形をしている「キクモモ」と言う種もあるが、あまりこちらでは見かけない。
八重種は梅の八重種や八重桜を思わせて盛ったりとし、随分華やかで存在感があるようだ。


我が家のものは、昔、田舎から送られてきた真っ赤なハナモモが最初植えてあったが、移植させられて枯れてしまい、紅白咲き分けのこれが代わりに幼木から植えられた。
もう今では3m以上あるが、年々花付が良くなっていくようだ。
枝として見ると、白い花が多く、桃色が少ないようだ。
ハナモモ(花桃)2006/04/12

画像

盆栽用としても色の濃い紅色を育てていたが、植え替えを怠ったのか、何時の間にか枯れていた。生育旺盛で、毎年植え替えをしないと根詰まりを起しやすいそうだ。

画像

ハナモモは、バラ科サクラ属で中国原産の落葉小高木だが、梅やソメイヨシノ同様、葉が出る前に花が咲く。
これはモモの園芸種で、花が美しいのでハナモモと呼ばれて庭木、切花用の観賞用だ。

普通のモモは田舎に植えてあって実がなっていたが、我が家のものも一応実がなるものの、大きくならないうちに落ちて鳥が突っついている。大きくなったら食べられるのであろうか?

果樹用の普通の桃の花は、ハナモモより時期が少し遅いようだが、昔訪れた山梨県の石和辺りが一面桃色の桃源郷を思わせていた。

画像


桃の字の成り立ちは、木偏に億より数が多い兆が付いて、若木の時から花も実もたくさんつけるからと言う。
三月三日のお雛様さまの節句では、桃の花と菜の花が飾られるが、日本でも古くから栽培されていたようで、邪気を払う力があるとされていたとある。(広辞苑より)

画像


我が家には女の子がいないので、この花桃の咽ぶような美しい花は、色香漂う乙女のようにも思える。


「春の苑紅にほふ桃の花下照る道に出で立つをとめ」(万葉集19−4139)


画像


<ハナモモ>
バラ科サクラ属モモ亜属
原産地:中国
花期:3〜4月
花の形は、一重、八重
樹形は立性、枝垂れ性、矮性 。
モモの園芸種で花を観賞する為のもの

「春爛漫桃色花の咲き匂う降り立つ庭に花吹雪舞う」

「咲き分けの花桃枝に白と桃何れも花の色香引き立て」

「春花壇花咲き群れてそれぞれをカメラに収むる時を忘れて」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。今日は、早い時間に訪問です。花木が多いお庭ですね、確かに。野鳥さんがたくさん来るんでしょうね。日中、野鳥のかわいらしい鳴声にカメラを向けようとしたら、もういなかった。残念!お隣に大きな木があり、鶯やらなにやらたくさん見かけます。我が家は、花が中心にの庭ですので、野鳥は少なめです。「春爛漫桃色花の咲き匂う降り立つ庭に花吹雪舞う」美しい光景ですね。今日公園で落ちる花びらをフォトしようとしましたが、やっぱり撮れませんでした。花吹雪素敵な感じです。そうそう、私、一花さんのお父上のイメージとか、種から育て花の一生を見るのは、なんとなくうれしく感じられていらしたでしょうね。私もそうなんですよ〜
hanahhana1952
2007/04/07 19:29
 一花さんちでも源平咲きの花桃が咲いたのですね。やはり、ひと株で2色楽しめる、というお得な?感じがいいですね。この花が咲くと庭が華やぎ、春爛漫という趣でうれしいものですね。やはり、小さい苗から育てると愛着がありますね。
 うちのも今、満開で、下に立つと花笠のなかにいるようで、シダレザクラとはまた違う華麗さですね。白とピンクはほぼ半々に咲き分けているようです。
 夏は枝を拡げてずいぶん日陰が出来てしまうもので、枝を切ろうかとも思うのですが、花が咲いてみると、切らないほうがいいと思いますね。

 実は小さいものですが、食べるようには作られていないので仕方ないですね。
なおさん
2007/04/07 19:44
一花さん、桃の花綺麗ですね。とにかく桜と違って色鮮やかです。
特に源平枝垂れ咲きの紅白咲き分けなんてスゴイじゃないですか。
彦左
2007/04/07 19:49
ハナモモは綺麗ですね。特に、紅白咲き分ける様が良いですね。
昨日のムスカリの名前の覚え方、「学名のMuscariは若しかしてmuscat:マスカット葡萄からでしょうか」は傑作でした。スペルが良く似ていますね。これで忘れないと思います。
デコウォーカ
2007/04/07 21:27
ハナモモが綺麗に咲いていて良いですね、私の近くの住宅地ではハナモモとの比較で見ると、大体3割くらいがキクモモを植えてあるようです、これも地域差があるというのも何だか面白いですね。
OSAMI
2007/04/07 22:28
hanahhana1952さん、こんばんは。コメント有難うございます。今日はガーデニングされてお忙しいでしたね。こちらは夕方雨でしたよ。
今日のこちらの桜のテンプレートはトップのものと違って、何種類かあり、これはやたら光ってますよね。
うちは時々に花が見れるようにと、狭い庭なのに花木が多いようです。幼木で植えてあるのが多く、まさかこんなに大きくなるとは〜です。剪定すきな方がいますのでお任せですが、自分のものは伐らずに、私が求めたものがバッサリ伐られています。キンポウ樹もあれれ〜です。でもモッコウバラは伐られたら、今年花芽が凄い量です。父は植物好きで、色々種を採って蒔いたりとガーデニング好きで、几帳面で何でも細かい事が出来た父でした〜。
桜花びらが吹雪いているところを撮りたいのですが、難しいですね。ある所の池に落ちた花びらは撮ってみました。
hanahhana1952さんへ
2007/04/07 22:55
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。今日はお休みでごゆっくりだったのですね。なおさんちは枝垂れの咲き分けの豪華な花付で、花笠音頭でも歌いたくなるような?感じでしたね〜。♪は〜〜〜♪とか??そこの下に立つと、素晴らしいでしょうね。うちの近くでも何軒か見ますが、憧れてしまいます〜。枝垂れの桜は繊細な感じですが、桃は優雅と言うか色っぽいような感じがありますね。でもやはり場所を取るのですね。夏場日陰が増えますか?それ相応の植物を下に植えて、うちも近年クリローが増えました。桜も咲けば咲いたで嬉しいものですね。
なおさんへ
2007/04/07 23:02
彦左さん、こんばんは。コメント有難うございます。
ソメイヨシノの桜は一重でシンプルで日本的なイメージですが、ハナモモは盛ったりとしてますね。これは八重ですので重々しく、色が鮮やかですから豪華と言うか華やかですよね。花笠音頭が歌われて、その時ちり紙などでふわっと作られるあのイメージのような花ですね。
これは紅白咲き分けで、お得な気分です〜。他にも樹形があり、花の形もキクモモと言うのもあるようです。
彦左さんへ
2007/04/07 23:09
デコウォーカさん、こんばんば。桜と違ってハナモモは、そちらのお山では見れない事と思います。昨日OSAMIさん宅で見せて頂きましたが、住宅に紅白2本並んで植えてあった樹形は、「ほうき性タイプ」で照手シリーズだそうです。昨日のムスカリですが、学名からして、恐らくマスカットからでしょうね〜。若しかして、今度ご覧になったら、ムスカリをマスカットだ〜〜\(◎o◎)/!とか言われそうですね〜。
デコウォーカ さんへ
2007/04/07 23:16
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。
昨日立派なものを見せて頂きましたね。うちは貧弱ですが、一応咲いてくれましたのでアップしました。あちこち枝が伸びますので、これでも随分剪定されてます。でも年々花付は良いようですが、これも落葉樹で、狭い庭に落ち葉が散れて管理が大変です。こちらではハナモモは良くみますが、キクモモは見ないのですよ。何故でしょうね。 花の形が似た、トキワマンサクはこちらでも見ますよ。
OSAMI さんへ
2007/04/07 23:25
おはようございます。
ハナモモのピンクは、見れば見るほどに可愛い「ももいろ」ですね。
アップの写真もかわいくて大好きです。
我が家にも植える場所があればな〜と思います。
未来
2007/04/08 06:58
未来さん、早朝からコメント有難うございます。
ハナモモはこの時期あちこちで見かけますね。咲き分けで、桃色が可愛いモモの花ですね。
木が高くて、アップが出来ず切花用にして撮りました。これは庭木として華やかでいいですよ。
未来さんへ
2007/04/08 17:58
 花桃の花びらがとてもソフトでやさしく感じられますね。やっぱり春の色は淡いものから濃いものまで何らかの感動を与えてくれますね。
 花音痴私でも花が咲いているとついつい足をとめてカメラを構えます。
 なかなか思った色に写ってくれないのが残念ですが、それでも素人は素人なりに楽しめるのが最高です。
ゆうくらふと
2007/04/08 22:10
ゆうくらふとさん、こんばんは。コメント有難うございます。
ハナモモは八重だからでしょうか、とても花として柔らかくボリュームがありますよ。花の色は何でも光を受けて美しいですが、特に春は光も柔らかくて花色が優しく見えますよね〜。この時期、皆さんカメラに花を収められて、それって良い事ですよね。被写体として、鳥は動いて色があまり出ないし、花は動かないし、しっかりとカメラの練習にもなりますよね。幾つも写真に撮っても、お気に入りのものがなかなか無いのですよ。素人としてデジカメは最高のおもちゃみたいで楽しいですよね。何度でも消せますし〜。
ゆうくらふとさんへ
2007/04/09 00:19
ハナモモ(花桃) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる