一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 原種系チューリップ

<<   作成日時 : 2007/05/01 21:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

普通のチューリップは、花後葉が枯れて来たら毎年掘りあげて乾燥させているが、原種系のチューリップは何年も植えたままだ。
園芸種のものに比べて球根が小さくて、開花しても草丈が低かったり花も小さかったりが多い。

育てて見ると、小さいながらも意外に普通のものより花は綺麗なものが多いようだ。
但し、花が小さいので、ぽつんぽつんと植えても淋しい感じで、一緒に纏めて植えたほうが華やかだ。
画像


今迄、何種類もの原種を庭に植えてみたが、近年、毎年でてくるものは決まっているようだ。
注意して見ると、掘り返さない場所のものは出て来ているようで、去年のブログアップを見ると、今年は2種が消えた。
但し、年々のうちに樹木の陰になって日当たりが悪い場所でも、茎がひょろひょろ状態ながら花が咲いている。
原種系チューリップ 2006/04/04
原種系チューリップ

画像


プランターや花壇に植えたものは、土を掘り返したりして球根を傷つけて駄目になった可能性がある。
本によると、休眠中は掘りあげて乾燥貯蔵すると書いてある。
地植えで放置の場合では、球根に雨水が入らないように枯れた茎を抜いてその穴に覆土してあげたほうが良いとのことだ。

画像


毎年秋に出回っている原種系の球根も、普通の球根同様求めてまた植えているが、この頃原種系も交配されているようで、新品種を見る。
去年秋に原種を2袋追加して植えた。

画像
       <ライラックワンダー>
画像

「ライラックワンダー」と言うものは、花が可愛くて以前も育てたが消えてしまい、今度こそと思ってプランターに植えたが、咲き方として草丈が低く思わしくなかった。鉢で密集させた方が良かったかもしれない。




画像
        <レッドハンター>
「レッドハンター」と言うのは、普通種に近く草丈も花も遜色がなかった。4月上旬開花とあるが、出てきたのが遅く、今日も雨の中に項垂れていた。
原種系も花期が短く、これも陽射しが出れば開花するし、雨や曇り日などは閉じたままだ。





画像
  <半日陰に何年も植えっぱなしのもの>
画像

チューリップの原種はトルコやアフガニスタンなどの中央アジア、地中海東部沿岸原産で、約150種あるそうだが、これ等の原種から、普通のチューリップが品種改良されたものだ。

画像


原種系として出回っているものは、この原種のもの、原種の変種、原種間の交配種など数も多く、これからも新品種が登場していくようだ。

日本の野辺で見かけるアマナ(甘菜)も原種チューリップの仲間として知られ、2種類ぐらいあるようだ。
3月末にカタクリを見に出かけた城址公園で初めて本物を見たが、これは外国産のものに比べて、花色も清楚で楚々としており、可憐な姿だった。

昔の人は、この球根の鱗茎を滋養強壮の薬用として用い、また仄かに甘い葉も食べて、甘菜と言っていたそうだ。昔の人の食糧事情は悪くて、野草として何でも食べていたようだが、野草は鮮度的にも栄養価が高く、灰汁抜きをすれば美味しく、甘さもあり勝れた食材だ。

画像
         <アマナ:2007/3/28撮影>

このアマナの自生を城址公園近くで見かけたが、繁殖力が強く、また春植物として夏場から休眠して姿が見えないので、盗掘から免れたようだ。今の世では、アマナを食材にするには考えられないことで、山野草として貴重な花だ。

なお余談だが、野草の中で、美味しく食べられるものは菜が付いたようで、ナズナ、ヨメナ、ツルナ、ゴマナなどもある。

アマナ(甘菜)に似た花で、オオアマナ(大甘菜:別名:ベツレハムの星)と言われるオーニソガラム(ウンベルタム)も、今原種チューリップやキバナオドリコソウと同居して、花壇や鉢で開花中だ。(オーニソガラムは後日アップ予定。)
オーニソガラム(ウンベルタム)2006/05/05
画像
   <レッドハンター、右横の白い花:オオアマナ(オーニソガラム)>


今日から5月に入ったもののスタートは生憎の雨となった。カレンダーを破って5月を開いたら、果てしなく続く何色かのオランダのチューリップの絵が出てきた。オランダは5月が盛りなのであろうか?日本ではもう終わりの季節だが、今年は温暖化で少し花期が早かったようだ。

画像
    <原種系、去年のプランター植えより>
画像


「何年も土中に眠り春目覚む原種の球根チューリップの花」

「草丈も花も小さき原種系チューリップの花いとも美し」

「果てしなく続く赤黄オランダのチューリップの絵皐月の暦に」

「しとしととひと日皐月の雨のなか項垂れたまま原種チューリップは」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
一花さん、先に沢山のチューリップを見せて頂きましたが、それに加えて原種系チューリップ もこんなに沢山咲かせてるんですか。チューリップ園でも見たことが無い種類に吃驚しています。球根も少ないでしょうね。
彦左
2007/05/01 21:46
 一花さんちは、チューリップ御殿でもあるのですね。園芸種、原種系と咲き乱れて、そのほかの花も沢山咲き、どんなにか見事な眺めでしょうね。広いお庭がないと出来ないことですよね。さすがです。

 アマナは今年は沢山見ましたが、一花さんのような?おしとやかな花ですよね。

 花びら染めの記事は、「咲いと」のおしゃべり広場に出しておきましたので、ごらんになれます。
なおさん
2007/05/01 22:32
本当に、どんなにか広いお庭なのでしょうね。
昨日の華やかなチューリップたちと、今日のシンプルなチューリップたちとの対比が面白いです。
今日の花たちもどれも魅力的ですね。
未来
2007/05/01 22:46
やっぱり一花さんのところは、チューリップが色々ですね。むしろ原種のチューリップの方がいいなあと感じます。「しとしととひと日皐月の雨のなか項垂れたまま原種チューリップは」 昨日は、雨。五月晴れが着てほしいですね。今日から晴れる予報ですが、晴れたらいいなあ
hanahhana1952
2007/05/02 03:49
一花さんの家の庭、想像してやみません。どれほどのお花があるのでしょう。素敵なお庭なのでしょうね・・・・・。
今日の原種のチューリップ、素敵!私も真似して、来年は、原種のチューリップを植えたいな。でも近くの園芸店で手に入るものなのでしょうか・・・。
何も知らない私です。一花さんのブログを見て以来、いろいろ知りました。そして教えていただいています。
パソコン開くのが楽しみな毎日、これからも拝見させていただきます。
にりんそう
2007/05/02 09:28
彦左さん、お早うございます。夕べコメント有難うございます。
前の普通のチューリップと比べて、花も草丈も小さく原種系のものです。
お花として見れば、意外に綺麗なものが多いですね。でもこれは密集して植えた方が見栄えが良いかもと思っています。
チューリップ園では普通のものより迫力に劣りますので若しかして植えてないのでしょうか?色々種類が市販されていますよ。
彦左さんへ
2007/05/02 10:10
なおさん、お早うございます。夕べコメント有難うございました。
原種の方が手間要らずで可愛いものですね。でも中には出てこないものもあり、去年の画像と見比べて、好きな2種が出てきませんでした。
お花として、和洋なんでも好き〜なんですヨ。秘密の花園に憧れます〜けど、こんな猫の額みたいな庭では無理です〜。(猫ちゃんの額は実際にそんなに狭くないのですネ。)
「咲いと」では、皆さんお花好きな方ばかりで、ご熱心に賑わってますね。チューリップの花びらで簡単に綺麗に染まっていましたね。色落ちはどうでしょうね?草木染は長年のうちに退色が見られるようですけど。
私は何処かに所属してご一緒に〜というのは、時間拘束されるので嫌いな性質なんです。なにせテゲテゲで朝寝坊さんで、この頃ボケ中で、お勉強嫌いなもんですから・・。
なおさんへ
2007/05/02 10:20
未来さん、お早うございます。コメント有難うございます。
ここの庭は、田舎や海外と違ってとんでもなく狭いのですよ。
ただ狭い中に色々ごちゃごちゃ植えてあって、たくさんあるように思えるだけです。
鉢数が凄い量なんです。お花は好きで見ると何でも求めてしまうのですよ。
育てられないのに枯らしてしまって〜〜。
でも原種系は、ほったらかししていますので、扱いやすいです。
未来さんへ
2007/05/02 10:25
hanahhana1952さん、お早うございます。今朝方コメント有難うございます。またまたの早起きさんですね〜。私、こんな時間に起きたことはないです。でも若い頃は読書三昧で、何時も徹夜ばかりでしたが。今ではもう駄目〜〜ですね。(昼行灯好きです。)
チューリップの原種は小さいなりに素敵なんですよ〜。hanahhana1952さんもこちらがお好みでしたか?
皐月に入った途端、昨日はしとしとと一日雨で、植物達はぐったり〜でしたよ。卯の花腐(くた)し(五月雨)には早そうなんですが・・
今日は晴れる予報でしたが、今また雨ですよ。でも午後から晴れそう。
歌、下の句が字余りでなんとか考え中です〜。何時も説明的な下手な歌でゴメンなさい〜。ほんとに勉強不足なんです〜・・。
hanahhana1952さんへ
2007/05/02 10:33
にりんそうさん、お早うございます〜。何時もこちらにお立ち寄り下さいまして有難うございます。私以外でも素晴らしいお花のブログを立ち上げてらっしゃる方々が、たくさんいらっしゃいますよ。お花好きは誰にも負けないかも知れませんが、ブログとしてボケミスが多くて、ご迷惑おかけしているかもです〜。但し、野草や樹木のことはまるで知らないのですよ。他の方のブログで見せて戴いて楽しく教えて戴いております〜。ネットって有り難いですね。私のブロの間違い記述の時はネットですから、目に付かれた方方が情報提供して教えてくださるものとも思ってもいます・・。
原種系は小さい球根ながら可愛いものですね。秋に種類が色々出回っていますよ。とても小さい球根で、咲いたお花も可愛いものですよ。
拙いブログですが、ご無理なさらない程度になさって下さいね〜。
にりんそうさんへ
2007/05/02 10:44
昨日のチューリップの種類の多さにビックリしましたが、それ以外にも原種系のチューリップが色々有るんですね。またまたビックリです。こんなに多くの品種を育てるのも大変ですね!感心します!
デコウォーカ
2007/05/02 23:06
デコウォーカさん、こんばんは。夕べコメント有難うございます。
普通のチューリップは掘りあげなければいけないのですが、この原種系は小さな球根で、ほったらかしで大丈夫なんですよ。とても管理が楽で、 小さい割には、花がとても綺麗ですよ。
多くを育てて大変そうに見えますが、実は植えっぱなしですから、球根植物は、ズボラタイプの私向きなんです〜。オキザリス〜と一緒なんです。(T_T)/~~~
デコウォーカ さんへ
2007/05/03 19:03
原種系チューリップ 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる