一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS ラナンキュラス

<<   作成日時 : 2007/05/11 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

画像

秋植え球根として、鉢で4月中旬から次々と開花しているラナンキュラスの花。

花屋では、黄色、赤、ピンク、白、オレンジなど多彩な開花株が春から早々と出回っていたが、数年前までは毎年開花株で求めて育てていた。

ある年、花後の株が枯れた鉢の入れ替えをしていたら、鳥の足のような面白い形の球根が出て来た。これは若しかしてラナンキュラスの球根?と思って掘りあげて乾燥保存し、秋にまた植えて見た。

画像
     <球根の様子>

思った通り、翌年の春に立派なラナンキュラスの花が咲いてきた。株としては、店で求めるより丈夫で花期が長く咲き、それ以来球根として掘り上げて秋植えとした。
だがこれは、誰でも球根から容易に育てられるとあり、ガーデニング初心者向きの球根植物だった。
去年も花が咲いたものの、残念ながら何かと多忙で掘り上げるチャンスを失し、とうとう去年駄目になってしまった。
ラナンキュラス2006/04/14

画像


今年開花しているものは、去年の秋に球根として求めて育てたものだ。
去年見かけた球根ラベルに2色咲きのピコティ混合と複色のカラフルなものがあり、2種類2袋求めて鉢とプランターで育てて見た。

今年も去年と同じ4月中旬頃から蕾が出て咲いてはいたものの、都合でアップが今頃になってしまった。
まだ鉢中では開花しているが、此処連日の暑さで、花もそろそろくたびれようとしている。

画像

これも美しい花で、ラベルにキンポウゲ科ラナンキュラス属とあり、ちょっと意外だった。

キンポウゲの仲間にヤエキンポウゲと言う種の花があり、調べて見ると、このラナンキュラスに良く似ている。ラナンキュラスの別名がハナキンポウゲとあり、その謂れも納得できる。

なお、「一般にはウマノアシガタ(馬の脚形)のことをキンポウゲと呼ぶことが多いが,本来はウマノアシガタの八重咲きのものが本当のキンポウゲだ」とあった。(植物園へようこそさまHPより)
ヤエキンポウゲ(植物園へようこそさまHP)

画像

求めた2種類とも2色咲きとあって楽しみだったが、出てきたものは、白と桃色、薄黄色の覆輪が赤っぽい色だった。
花としては八重のボリューム感のある、もったりとした華やかなものだが、6センチくらいの中輪で、去年のものより小さめだった。

画像

葉はアネモネなどの切れ込みのあるキンポウゲの葉に似ている。
これは、花壇や鉢植えとして洋風の庭に似合う花だ。また切花としても利用されるようだ。

地植えでは2〜3年そのまま置くとまた出てくるとラベルにあるが、我が家の庭では今迄植えっぱなしで翌年出てきた事がない。
原産地が中近東、ヨーロッパ東北部とあり、生育温度が0℃以上で、霜や雪には弱く寒い地方では室内管理とある。

画像

これから花後にしっかりとお礼肥をあげて球根を育て、来年に繋げたいものだが、今年は掘り上げるのを忘れないようにしなければいけない。

画像


「木蓮も桃もさくらも散りつくしやすらうごとし梅雨までの庭」(川合千鶴子)

「庭に落ち芽を出(いだ)し今朝ゆくりなく花開きたり日本桜草」(来嶋靖生)

「春空にシャボンの泡のやうに浮く雲の軽さを羨しみて見つ」(沢口芙美)


<ラナンキュラス>
キンポウゲ科ラナンキュラス属
学名:Ranunculus
別名:ハナキンポウゲ(花金鳳花)、ハナキツネノボタン
原産地:中近東、ヨーロッパ東部
花期:3〜6月
半耐寒性球根植物

「幾重もの花びら重ぬるラナンキュラスまたも育つる鮮やか色を」

「鳥足の形を成せる球根より出でたる花は八重の花びら」

「重々しく頭を垂れてラナンキュラス花の盛りも今日明日限りか」

「赤白黄大胆なる八重ラナンキュラス巡りゆく春のはなの色褪す」

「未だ植えてみたき数多の花多し重たげなる八重ラナンキュラスは」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは一花さん〜ラナンキュアラスはほりあげがひつよなんですね。ちゃんと今年はしてみます。「鳥足の形を成せる球根より出でたる花は八重の花びら」とり足は、ちょっと驚き、何でも試してみる一花さんですね
hanahhana1952
2007/05/11 22:02
昔、女の子達が学芸会の準備でちり紙を何枚も重ねて、真中を縛って紙の花を作っていましたが、それを思い出しました。一体、このラナンキュラスの花は何枚のちり紙から出来ているのかな?八重でなく百重かな?いや、千重かな?
デコウォーカ
2007/05/11 22:44
 一花さんちは華麗なラナンキュラスの花が見事ですね。堀り上げて乾燥させなければならないとは、手間のかかるような気もしますが、かえって水遣りなどの世話がいらないので、ラクなのかもしれませんね。

 日本のキンポウゲは馴染みのものですが、まだ八重のは見たことがないです。先日、武蔵丘陵森林公園でハイキンポウゲという園芸種を見ましたが、こちらは見事な八重咲きでした。
 やはりキンポウゲもプロトアネモニンを含みますので、汁が皮膚につくとかぶれることがありますね。
なおさん
2007/05/11 23:05
hanahhana1952さん、こんばんは。コメント有難うございます。
以前白を植えてらっしゃいましたが、綺麗でしたね。うちでは花後、以前ほったらかししていたら翌年出てこなかったのですよ。2〜3年は大丈夫とありますが、日当たりが確保できて冬場霜が降りなければ大丈夫なんでしょうね。
鉢だったら堀あげた方が安全かも知れません。面白い形の球根ですよ。
hanahhana1952さんへ
2007/05/12 00:18
デコウォーカさん、こんばんは。コメント有難うございます。
薄手のちり紙で作った学芸会の花がありましたね。あれより花として小さいですが、これは八重のオトメツバキにも似るようです。
キンポウゲの中に、八重のキンポウゲの変種があるようで、ネットで見たらそれにそっくりです。これもキンポウゲ科だそうです〜。
デコウォーカさんへ
2007/05/12 00:23
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。これは以前、毎年苗として求めていたものですが、誰でも球根から育てられるものなんだそうです。
「ラナンキュラス」とも「レナンキュラス」ともラベルにあり、花としては全部八重種なんですね。キンポウゲ科だとは思わなかったのですが、葉がアネモネ似です。
八重のキンポウゲは普通見ないようなんですね。 ハイキンポウゲという園芸種があるのですか?ネットで見たら、一重が多いでしたが出てきました。北信州の道草図鑑です。そちらの公園ではなんでもありですね。
http://members.stvnet.home.ne.jp/kubookada-k/yaekinpouge.html
クレマチスもでしたが、キンポウゲ科のものは被れますよね。
なおさん へ
2007/05/12 00:33
 こんばんは、ラナンキュラスのお花、楽しませていただきました、球根もユニークな形で、ラナンキュラスのお花とは結びつきませんよね〜、育てるのはそんなに難しくはない様子、私もこの秋は球根にお目にかかってみようかな!とそんな気持ちになりました、アネモネとミックスにして植えても楽しいでしょうかね。
いけちゃん
2007/05/12 20:07
いけちゃん、こんばんは。お久〜しぶりです〜。
ラナンキュラスは花屋でも早くから出回っていますが、球根でも簡単に育てられるとありましたよ。面白い形の球根ですよね。
アネモネも球根を植えるとき、急に水遣りをすると良くなくて、じわじわと水に浸してからと注意がありますよね。これも同じだそうです。球根としてこれは掘り上げなくてはいけなくて、それが面倒ですよ。暖地では地植えで2〜3年植えっぱなしでも出てくるとかですけど。
結構華やかな花で、カラフルなものもありますね。白が好きだったのですが・・。
いけちゃんへ
2007/05/13 00:24
おはようございます。
ラナンキュラス、豪華ですね。
子供たちがまだ小学校のころ、学校で球根などの斡旋があって、そのとき初めて「ラナンキュラス」という花と名前を知りました。なぜかとても印象に残っています。でも、根がこんな形だとは知りませんでした。
未来
2007/05/13 08:14
一花さん、ラナンキュラスは一度育てたことがあるのですが、今はありません
欲しい花の一つです。ご主人も花がお好きの様ですね。ナナカマド(七竈)を見つけて買ったとか?私は自分で買ったことが無いです。私が買うのはパソコンソフトぐらいです(^o^)
彦左
2007/05/13 15:35
未来さん、こんばんは。コメント有難うございます。
ラナンキュラスは八重で盛ったりした豪華な花ですよね。
昔の学校では球根の斡旋があったのですか?子供達の時はなかったようですが。今では問題になりますよね。
その時、ラナンキュラスも球根で出回っていたのですね〜。こんな根だとは想像できませんよね。私も鉢の植え替えをしなければ気づかないものでした。球根植物は誰でも簡単に発芽するようです。
未来さんへ
2007/05/13 21:20
彦左さん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
ランナキュラスを育てられた経験がおありでしたか?お孫さん達には可愛いくうってつけの花で、彦左さん宅のお庭には似合いそうですね。
夫も花好きですが、違ったものが好きで、庭に合わなかったりとか昔田舎で育てたホウセンカ・葉鶏頭など欲しがります。
彦左さん宅のあのお花は、奥様好みのお花だったのですね。色々多彩に揃えてらっしゃいますね。パソコンソフトは花に比べたら高いものですよね〜〜。
彦左さんへ
2007/05/13 21:26
はじめまして 三崎の朝市でかわいい花をみつけて名前を聞いたら(ラナンキュラス)、初めて買ったので、育て方がよくわかりません。庭もあまり日があたらないんです。大丈夫かな?小さい球根と聞いていましたが変わった形なんですね。
bara bara
2008/02/21 20:25
ラナンキュラス美しくてかわいい花です、あなたの紹介に感謝します
私の台湾のブログに来ることを歓迎して花見をします
「愛花人集合」
緑心
2008/03/14 01:39
はじめまして、ガーデニング初心者です。去年写真にひかれ購入し、夜勤明けの寝惚けた頭で植えた後で、上下間違えたことに気づいた時には遅く、どこに植えたか解らない状態で、、、半分何とか咲いてくれてとっても感動しました。花が散り寂しく、来年も咲いてほしいのですが、お礼肥とは何ですか?
初心者
2008/05/26 22:32
ラナンキュラス 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる