一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS バイカウツギ(梅花空木)他

<<   作成日時 : 2007/05/29 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

庭木として高さが2メートル弱の落葉低木で、庭の花壇後方に植えるのに適しているバイカウツギ(梅花空木)。

梅の花を大きくしたような、直径4センチ位の真っ白く清楚で匂いのある花を咲かせて、五月雨の頃の庭を明るくする、和風のしっとりとした感じだ

画像

時期的に他のウツギより開花がやや遅いが、去年より今年は少し早く開花して花数もちょっと多目だ。
此処に植えて6年位になるが、常に剪定して1m位の丈に押さえてある。
これは良く分岐して枝先に5〜9個の花を結構たくさん付け、場所的に日当たりを好むものだが、我が家では植えた当初より半日陰になった所為でそんなに多く咲かない。
バイカウツギ 2006/05/27

画像
        <雄しべの花弁化>

咲いた花を良く見ると、去年は八重咲きのものがあったが、今年は半八重、一重の花や、花びらも4弁、6弁のものがある。
調べて見ると、バイカウツギはもともと一重の花で花弁が4枚のものだそうだ。
雄しべが花弁化して半八重になったり、八重咲き、またピンク咲きのものがあり、それは主にヨーロッパ原種のもので、たくさんの園芸品種が作出されたと言う。

画像
    <一重の花びら>

またこの花は、香が良いのが特徴で、側に寄ると甘い香がある。
ニオイバイカウツギと言う西南アジア、東部ヨーロッパ原産のものがあり、白花で花の底に紅色が入り強い香があるそうだが、日本のバイカウツギより庭木として利用されるようだ。


画像
    <バイカウツギ>

他に園芸品種として、枝がアーチ状に伸びる種や、黄色の散り斑が入るもの、黄金葉の品種など夫々あるようだ。
バイカウツギは、ユキノシタ(アジサイ)科バイカウツギ属で、別名がサツマウツギとも呼ばれる。
この時期、ウツギ(空木・卯木)と呼ばれる仲間の花があちこちで見られる。
ウツギ(空木)とは空っぽの木で、即ち植物の茎の中心部が空洞か空洞に近くなっていて、昔は灯心として使われたようだ。
古い枝を剪定したら、しっかり中が空洞になっていて、空木の謂れを確認出来た。

画像
    <枝の洞の空木の様子>

ウツギの仲間には色々あるが、ウツギ属のウツギは誰でも良く知っているウノハナ(卯の花)のことで、この時期に丁度降って卯の花を腐らす五月雨を、卯花腐(ウノハナクダシ、クサシ)と古から呼ばれている。

また万葉集でも卯の花が初夏を告げる花として、ホトトギスとも一緒に詠まれている。
かつて旧暦の四月を卯月と言い、この時期に咲く花として「卯の花」と名付けられたそうだ。


「ほととぎす鳴く峰(を)の上の卯の花の憂きことあれや君が来まさぬ」(万葉・巻8ー1501)

「五月山卯の花月夜ほととぎす聞けども飽かずまた鳴かぬかも」(万葉・巻10-1953

「卯の花の散らまく惜しみほととぎす野に出て山に入り来なきとよもす」(万葉・巻10-1957)

画像


小学校唱歌で習った「夏は来ぬ」の歌、「卯の花の匂う垣根に時鳥早も来鳴きて忍音もらす」夏は来ぬ。は、佐佐木信綱の短歌としても有名で、卯の花が垣根に使われて匂うとある。

普段良く知っていて耳にするウツギの仲間として、ユキノシタ科のウツギ、マルバウツギ、サラサウツギ、バイカウツギ、ヒメウツギ、ノリウツギなどがあり、ミツバウツギ、スイカズラ科ではハコネウツギ、タニウツギ、ツクバネウツギ、ニシキウツギ、ベニバナツクバネウツギ、ハナゾノツクバネウツギ(別名:アベリア)などたくさんあり、そしてバラ科ではコゴメウツギ、フジウツギ科にはフサフジウツギ(ブッドレア)などが知られている。

画像
    <ヒメウツギ:2007/3/14撮影>

この中で、ヒメウツギは今春3月中旬から鉢で育てていて、もう花期が終わり地植えした。
ヒメウツギは西日本に自生しており、成長が遅くて樹高1m止まりで、昔から庭木に利用されているそうだ。
山野草として鉢管理する人も多いようで、求めた小さな木には、直径2センチ位の白い花が結構びっしり咲いていた。
画像
    <ヒメウツギ:2007/3/14撮影>

ハコネウツギは公園に植えられていたが、去年の強剪定で今年花が咲いておらず、街路樹の下の小さな木で、その白から桃、赤に変る花を確認した。

画像
    <街路樹の元のハコネウツギ:2007/5/19撮影>

フジウツギ科のフサフジウツギはブッドレアとも呼ばれ、去年剪定した折、木の中がぽっかり穴があいているのを確認した。
ブッドレア 2006/07/12

ユキノシタ科のカシワバアジサイも今花が咲きつつあるが、これも古い枝を切ったら中が空木になっていた。カシワバアジサイに似る「ノリウツギ」と言うのがあるが、その系統だろうか。
カシワバアジサイ2006/06/05

明日から天気予報では雨となるが、五月闇の木下影に項垂れて咲く真っ白い花には気品を感じる。

画像
     <バイカウツギ:2007/5/28撮影>


「卯の花や森を出でくる手にさげて」(石田波郷)

「鈴鹿山空木花咲きしづかなり飛びつつ思ふ夏ふかみけり」(北原白秋)

「強引と思うばかりに蜂もぐる筒花ゆらぐタニウツギかな」(鳥海昭子)

「ひっそり卯の花匂う路地を来て今は秘密とするものもなく」(々)



<バイカウツギ(梅花空木)>
ユキノシタ科バイカウツギ属
学名:PhiladelphusHybrids
別名:サツマウツギ(薩摩空木)、モックオレンジ(mock orange)
原産地 :日本、欧州、中国、北米
樹高:1〜2m 
開花期:5〜6月 
花色:白 
ウツギは花弁が5枚、花柱は離生。


「肌寒く湿り気を帯ぶ皐月の風梅花空木の花揺らしおり」

「明日よりは卯の花腐しとなるらしも洗濯物を急ぎ干しあぐ」

「空木とは移り気の花か白桃赤箱根空木の花の三色」

「一重八重梅花空木の花の白毅然と守る無垢なるこころ」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、一花さん。
梅花ウツギが我が家でもひっそりと、品のある白さでさいています。この白さがたまらなく好きです。
幹が空洞になっていたなんて、知りませんでした。ブットレア、柏葉アジサイまでも空洞なんですか・・・びっくりです。又お勉強になりました。
今度見てみますね。
更紗ウツギもあるのですが、まだ咲いておりません。これからなのでしょうね。姫ウツギは持っていませんが、小さな花がかわいらしそうですね。

先日お話しました、私のブログのアドレスです。
nirinsou.cocolog-nifty.comです。日々雑感というタイトルで、HNはにりんそうです。一花さんに比べたら、恥ずかしい限り未熟なブログです。
昨年の12月末から始めたばかりです。若しお時間がありましたら、よんでみてくださいませ。
にりんそう
2007/05/29 22:31
先日、近所のお宅の庭でバイカウツギを見ました。丸くて可愛い花でした。花弁の中の白いヒラヒラした弁も綺麗でした。これはオシベが変形した物ですか。一つ勉強しました。
ウツギは空木で木の形態ですから、色々の科に何種類も有るのでしょうね。最初はウツギと付けば同じ科の植物かと思っていました。整理していただき有難う御座います。
デコウォーカ
2007/05/29 22:32
 今日の一花さんちは、育て主に似て、清楚で気品のあるバイカウツギですか。公園にも多く植えられて、あちこちで見ますが、花盛りの頃は見事ですね。
 花も見事で、香りも良いというのでは、いうこと無しの木ですよね。

 ハコネウツギも白から紅に変わるのが楽しいです。
なおさん
2007/05/29 23:26
にりんそうさん、こんばんは。コメント有難うございます。
バイカウツギは樹高が低くて、目線以下でしっかりと見れて匂いも嗅げて好きな花です。真っ白で清楚で品がありますよね。
空木と呼ばれる植物名が多く、何故だろうかと去年アップの時、本で調べて知りました。ブッドレアを切って見たら中が洞になっていて、また今日、このバイカウツギとカシワバアジサイも確認しました。
ハコネウツギとか本物のウツギは調べていませんけど。興味ありますね。
膨大にある植物にも、夫々に関連や繋がりがあるものなんですね。
さて、素敵なブログを開設してらして、びっくりでした。未熟なブログどころでなく、多彩な趣味をお持ちのおうで、文章も自分のご意見もしっかりと書かれて素晴らしいです〜。また色々植物を植えてらして、お花屋敷そのものですね。私と違って、お優しい人柄が滲み出た文体で、心休まりますね。これからもよろしくお願いしますね。
にりんそうさんへ
2007/05/29 23:44
デコウォーカ さん、こんばんは。コメント有難うございます。
バイカウツギは他のウツギと違って、花が大きめで白く清楚で綺麗ですよね。ミツバウツギ、マルバウツギのように、たくさん咲けばいいのですが、花が密集して咲かないのですよ。でも匂いがいいですね。
花びらの中のひらひらしたものは、オシベの変形だそうです。八重になったり半八重一重になったりと、花も忙しそうです。ウツギは木の形態としてそんな名前が付いているのですね。私も全部同じ科と思っていましたが、スイカズラ科が多いようでした。デコさんのご紹介下さったウツギもたくさんありましたね。でも実際見ないと忘れます。ミツバウツギも去年北大植物園で始めて見ていたのに、すっかり忘れていました。
デコウォーカ さんへ
2007/05/29 23:56
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。これは清楚で気品のある花で好きです。なおさんも清楚な一夜花のツキミソウを育ててらっしゃいましたね。
近くでは見ないのですが、そちらの公園で植えてあるものですか?
普通のウツギと違って、花が大きめで人目を惹きますね。匂いがあるのがいいものです。
ウツギの仲間はたくさんあるものですね。
なおさんへ
2007/05/30 00:06
バイカウツギ、見事に咲いてくれましたね。画像の方もすばらしいので、楽しく読ませていただきました。木枝を削って空洞になっているところを実際に見せてくださったやさしさ。万葉の昔から愛された花、趣のふかい
茶花の魅力にうっとりです。またいい歌がたくさんできましたね。
<梅花空木の花の白......無垢な心>がとってもいい。
目黒のおじいちゃん
2007/05/30 04:11
バイカウツギが綺麗に咲いていますね、近くの植物園でも咲いていましたが、何だか今年は貧弱な花に成っていました、昨年何か悪いことがあったのかなと思ったところです、じつは私の所も戴いて挿し木したものが3年目で50センチくらいですから、この夏うまく育てると来年くらいは花を見られるのではと期待しているところです。
OSAMI
2007/05/30 18:28
目黒のおじいちゃん 、こんばんは。コメント有難うございます。
このバイカウツギは去年より花が咲いてくれたのですが、他所様と比べると花付が悪いようで、やはり植えた場所が悪いようです。
花屋さんでも鉢として見かけたのですが、結構花付が良かったですよ。
今日外出の折、あるお宅の庭に3メートルくらいの丈でこの花が咲いて、側に大木が無くて花付がとてもよかったですよ。風通しが良く日当たりでした。全く知らない方でしたが、お花の事になると時間を忘れてついお喋りしてしまいますね。
清楚で気品があり、茶花としても使われて良いですよね。
そして、剪定してあったハコネウツギの幹も今日見ましたが、芯が空になっていました。花の名前は理由があるものなんですね。
歌は勉強不足で上達せず、何時もお見苦しいものを載せてすみません。
恥をかきつつ、31文字に綴る個人的勉強のつもりです〜。
目黒のおじいちゃん へ
2007/05/30 22:10
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。
OSAMI さんのブログでも色々とウツギの花を見せて頂きましたね。
ウツギにも種類が色々あるものなんですね。
このバイカウツギが花として一番大きいようで、匂いも良く低木として庭木に利用されるようですね。
これが公園にも植えられていたのですか?花が咲く時と咲かない年があるのですね。
今日出かけた、ある知らない方のお宅でこの花を見かけてきました。そこは2本植えてあったのですが、1本は3メートル弱でもう1本は50cmくらいでした。挿し木で増やされたそうですよ。剪定を良くすれば花付が良いと仰ってました。OSAMI さん宅でも早く花が付くと良いですね。

OSAMI さんへ
2007/05/30 22:20
バイカウツギはいいですね。木に咲く白い花というのが好きです。モクレン、ミカン、そしてウツギ・・・。一昨年、近所の方から1メートル以上もあるバイカウツギを頂いて部屋に飾ったときの気分はいいものでした、それ以来、バイカウツギに魅せられました。バイカウツギには色々な種類があるのですね、サツマウツギ(薩摩空木)という別名があるとは知りませんでした。庭にバイカウツギがあるなんていいですねぇ。
hirasan
2007/05/31 01:18
一花さん、ウツギの種類も多いのですね。
今日のバイカウツギ(梅花空木)の白が冴えています。
非常に清潔感を感じました。
彦左
2007/05/31 20:23
hirasan さん、こんばんは。夕べ真夜中にコメント有難うございます〜。そちらも色々ウツギが咲いていますね〜。ミツバウツギはちょっと珍しいようですよね。この梅花空木は花が大きくて、庭木や公園に利用されるようです。茶花としても人気のようです。初夏の木に咲く花は白が多いですね。白い花は清楚で好きです〜。 hirasan さん宅では、去年1メートルのバイカウツギを戴かれ、花瓶に挿されたのですか?見事だったことでしょうね。これは挿し木で上手くつくようですよ。去年の花後、挿し木をされたらよかったかも知れませんね。また今年下さらないものでしょうか?うちは花付がそんなに良くないですが、日当たりだと、結構たくさん花が付くようですよ。何故サツマウツギと付いたのか其処が疑問です。ハコネウツギと名前が付くものもありますしね。
hirasan さんへ
2007/05/31 22:25
彦左さん、こんばんは。コメント有難うございます。
他の方のブログでこの時期、色々のウツギの花を見せて戴いております。種類が多いですね。でもこのバイカウツギが花が大きく落葉低木なので、庭木や公園に植えられているのを見ます。 白い花は清潔感があり、皆さんお好みですよね。
彦左 さんへ
2007/05/31 22:27
バイカウツギもハコネウツギも大好きで、我が家にもあるのですが、植える場所がないところを無理やり日陰に植えたものですから、両方ともほとんど花が見られません。葉ばかりが光を求めて上へ上へと伸びているさまは、哀しいばかりです。とほほ。

一花さんの写真を見ていて、ぜひぜひ咲いてほしいと切に思ってしまいました。やはり適した場所に植えないとだめですね。あ〜あ。
takuetsu
2007/06/05 00:32
takuetsuさん、こんにちは。ごめんさない〜。こちらにコメント書いて戴いてらっしゃるのを見落としておりました。今頃になってコメント数が奇数で、開けて気がつきました。いい加減な性格で〜、ホント駄目なんです〜〜。もうひと月以上前のことで、お気を悪くされてらっしゃることでしょうね〜。トップの新着コメント数が5件しか入らなくて、そこでほぼ新しいものだけチェックするものですから〜。今年度町内の役員も回ってきて、あちこちの用事で何かと忙しさもあり、プレールードッグ2匹のうえ、猫も増えて?、猫の手を借りたいほどなんです〜〜〜。
お花の世話、ペットと、ブログ、家事他もう・・
(いいわけばかりでゴメンなさい〜。。。)

バイカウツギもハコネウツギも育ててらっしゃるのですね。
うちも日当たりが悪い中植えてあり、花付がイマイチです〜。狭い庭に何でも樹木が多くて〜、もう今藪蚊で悩まされています〜。程ほどすれば良いのですが、見れば欲しくて〜〜
トホホです〜〜。来年はどうなるでしょうね〜〜。
そちらでも咲いてくれると良いですね〜。
takuetsuさんへ
2007/07/11 16:54
バイカウツギ(梅花空木)他 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる