一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)

<<   作成日時 : 2007/06/09 17:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 21

画像

この水無月の雨に似合う花は、菖蒲と紫陽花であろうか?

画像

紫陽花は、剪定の時期さえ間違わなければ花が咲くようだ。
花屋には今年も早々と鉢花で出回っていたが、この頃母の日のプレゼントとしても人気のようだ。その鉢花を見ると、鉢として観賞用に西欧で品種改良された色鮮やかで華やかなセイヨウアジサイ(ハイドランジャー)系や、日本の古来から愛でられているヤマアジサイ系など、そして北米原産のカシワバアジサイなどを見かける。

画像

北米原産として出回っているのが、カシワバアジサイとアナベルなどで、カシワバアジサイが出回っていた当初は、その白いピラミッド形の大胆な花形と、柏のような葉も珍しく、紅葉も楽しめるとあってちょっとお値段も良かった。
その後ガーデニングで忽ち人気となり、我が家の周りのあちこちの庭で植えられているのを見かけるようになった。花屋でもこの頃当初より安くで出回っていて、またブログ画像でも見るが相変わらず人気のようだ。

画像

我が家でもその白いカシワバアジサイとアナベルを、花屋で数年前に見かけて即求めた。
どちらも地植えしているが、カシワバアジサイを求めた当初は4輪の花付だったものが、去年も今年も40輪は花が付いている。
フェンスの外に枝がはみ出して突き出すように咲いてしまって、遠目に美しい。
カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)2006/06/05
画像

地植えして見ると丈夫で成長が早く寒さ暑さにも強く、北海道でも地植え可能だそうで花付も良くて虫も付かない。
乾燥にやや弱いものの湿り気のある明るい日陰を好み、植えてあるお宅を見ると日当たりのお宅が多いようだが、たまに日陰にも植えられている。

画像

花色が咲き始めは緑っぽいが、その後白くなり、開花後にはまた緑、薄桃色に変る。
普通紫陽花は土質によって色変わりするが、これは元々花色が白なので酸性アルカリ性と用土によって花色が変わる心配がない。

画像

カシワバアジサイにも一重の「スノー・クイーン」と八重の「スノー・フレーク」があるが、我が家のものは八重種だ。

画像

紅葉も美しく、我が家もものはそんなに真っ赤に紅葉しなかった。
落葉後の去年の冬に、その根元を見たら樹の皮がたくさん落ちているにに気付いた。なんだろうかと見ると、この根元の幹から上部の樹肌が剥がれて脱皮していた。
普通の紫陽花には見られないものだ。

画像

日本に最初は花としてでなく樹木として入って来て、のちに花が愛でられるようになって爆発的に出回ったようだ。
真白でボリュームのある洋風な花は、これからも日本の紫陽花を凌いでいく勢いだろうか?
花後の剪定は、やはり早めに行った方が樹勢も弱らず株も増える。
挿し木して見るが、普通の紫陽花と違ってなかなか上手くいかない。

画像


我が家のアジサイ・アナベルの花色も段々白くなってきたが、普通の紫陽花は未だ色が付かない。

画像


「ゆたかなる弾力もちて一塊の青葉は風を圧しかへしたり」(横山未来子)

「道の辺に清水流るる柳陰しばしとてこそ立ちどまりつれ」(西行)

「倉のかげ電柱の影雲のかげこの町うらの水のしずけさ」(尾上柴舟)


<カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)>
ユキノシタ科アジサイ属
原産地:北アメリカ南東部
開花期:6〜7月
落葉広葉樹


「水無月の雨を含みて重々し柏葉紫陽花白き花穂の」

「はつ夏の蒼空射すかと柏葉の紫陽花花穂ピラミッドのごと」

「雨の止む公園賑わす児童等のサッカーボール弾け飛びゆく」

「ゆたかなる花穂白々天を指す柏葉紫陽花小雨の中を」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
面白い
ナイス

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
「水無月の雨を含みて重々し柏葉紫陽花白き花穂の」公園でこの紫陽花を見て、変わっているなと眺めていました。やっと名前もわかり嬉しい(笑)「道の辺に清水流るる柳陰しばしとてこそ立ちどまりつれ」(西行)こういう風景はいいですね。昔も今も人が感じるものは同じですね
hanahhana1952
2007/06/09 18:28
はじめて見ましたよ。随分元気なようですけど、寒さにも暑さにも日向にも日陰にも強いとは優れた紫陽花ですね。草本ではないのですか?
目黒のおじいちゃん
2007/06/09 18:42
そういえば昨日、NHKの女性アナウンサーが「アジサイはよく街路樹に使われていますが......。」と紹介していました。調べてみたら樹木なんですね。
目黒のおじいちゃん
2007/06/09 18:44
 一花さんちでは、清楚なカシワバアジサイが花盛りですね。ここ何年かでずいぶんあちこちで見かけるようになりました。花も良し、花が枯れたあとの姿も面白いですし、紅葉も良く葉型も面白いので1年中楽しめるものですね。

 一花さんちのはみごとな花つきですね。手入れが良いのでしょうか。さすがですね。
 うちにはありませんが、うちではガクアジサイがいろいろ咲いています。
なおさん
2007/06/09 18:45
一花さんこんばんわ。
やっと雨が降り始めましたね。
アジサイもほっとしていることでしょう。
アジサイって、成長するにしたがって、場所をとるので、ついつい植えないでいました。今年初めて二個のつぼみをつけた家のアジサイ、
やっぱり場所をとって・・・昨日友達からいただいたアジサイ、すべて挿し木可能ということなんですが、どこへ植えたらいいか、迷っています。
私としては、いま、アナベル、柏葉アジサイがほしいところなんですが・・・。植えるところが、な〜い〜って感じです。
にりんそう
2007/06/09 20:56
カシワバアジサイは葉の上に飛び出て咲くので綺麗ですね。最後の画像の様に皆それぞれ勝手な方向を向いて咲くのも面白い。カシワバアジサイが紅葉するとは知りませんでした。今年の秋には何処かで確認したいですね。
デコウォーカ
2007/06/09 21:18
hanahhana1952さん、こんばんは。コメント有難うございます。
今日はhanahhana1952さん宅でも紫陽花祭りで、日本種を堪能させて戴きましたヨ。ヒチダンカ(七段花)は幻の紫陽花とか呼ばれていたようですね。好きなんですよ。今日は北米原産の紫陽花ですが、これもご覧になったのですね。名前がお分かりにならなかったのですね。今人気なんですよ。うちは普通のものは、これから開花です。
今日は朝夕雨で、紫陽花もしっとりですよね。余り濡れると枝がしなってしまいますけど・・。
「道の辺に清水流るる柳陰しばしとてこそ立ちどまりつれ」西行の歌ですが、ちょっと言い回しが古いですが、現代にも通じ、古臭さがないですよね。
hanahhana1952さんへ
2007/06/09 23:24
目黒のおじいちゃんこんばんは。コメント有難うごまします。
またわざわざ下にコメント書き加えて下さって恐れいります。
これって初めてご覧になられましたか?うちの辺りでは人気で、あちこちで見ますよ。葉が柔らかいヤマアジサイ系は日陰向きで、葉が照葉の厚いセイヨウアジサイ系は本来日当たりが良いそうですね。この柏葉紫陽花はど、日向日陰どちらでも植えてあるようですね。アジサイは樹木で、この木を切ったら、中が空木になっていましたよ。雨の時期に似合う花ですけど、これは洋種ですから晴れた空も似合うようです〜。
目黒のおじいちゃんへ
2007/06/09 23:32
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
去年もアップしたのですが、あれからまた人気のようで、あちこちで見ますね。ダイナミックな花姿と白い花で、葉も紅葉して日向日陰でも植えられて虫も付かないのですよ。でもただひとつ、元気すぎてブッシュになるのが困ります。側に植えていたトリカブトは出てこなくなるし、ソバナの元気がなりました。一番下の画像はフェンスから外に出ている外側からみたもので、内側も咲いてくれて元気がいいです。アナベルは去年100輪も咲きすぎて今年不調ですが、墨田の花火は元気が良いです。あとガクアジサイが今年2株出てきていません。
なおさんへ
2007/06/09 23:40
にりんそうさん、こんばんは。コメント有難うございます。
今日は雨で昼間だけ止んで、また雨でしたね。アジサイの季節ですが、育てて見ると、結構大株になっていますね。でも他所のお宅で、ハイドランジア系を小さく剪定して子株で花付の良いところがありますよ。うちなんか背丈が伸び伸びて、これもブッシュになって困っています。一度小さく剪定して、翌年は花芽が見れないですが、その次の年から咲いてくれるようですね。うちは樹木の下に植えてありますので、余り気にはなりませんよ。洋風の明るい花壇には他の花を色々たくさん植えて見たいものですよね。そうそう、見せて戴いた花瓶のものは挿し木でつきますよ。真ん中に墨田の花火もあったようですから、是非試して見られると簡単にできますよ。うちも田舎から送ってきたものを挿して育てているものが2種ありますよ。うちの墨田の花火を欲しいと仰る方がいらして、挿し木したり花枝を差し上げています。アナベルも真っ白で素敵ですよね。
にりんそうさんへ
2007/06/09 23:51
デコウォーカさん、こんばんは。コメント有難うございます。
これって普通のアジサイと違って、ユニークな尖がり帽子みたいな形です。白くて素敵なので結構人気なんですよ。
柏の葉の感じで紅葉しますし、花も長く楽しめますよ。でもブッシュになって困ります〜。どこかお近くで植えてあれば良いですね。
そちらの山では、ヤマアジサイなどありそうですね。
藪に入らなくても、アジサイは見れますよね。
デコウォーカさんへ
2007/06/10 00:03
八重の花も姿もきれいですね。
そんなに出回っているのですか?知りませんでした。今度から気をつけてよそのお庭を見てみようと思いました。
かわいいし丈夫で花つきもいいなんて、人気が出るのもわかりますね。
未来
2007/06/10 00:10
カシワバアジサイ大きな株で綺麗に咲いていますね、確かにこの花は街の中でいろいろのところに植えられていてよく目にするようになりました、ほかでも書きましたがこの花は本当に開花期が長くて、長く楽しめますし秋の紅葉も綺麗で楽しみの多い植物だと思います。
一花さんが挿し木でうまくいかないとすると難しい木なのですね。
OSAMI
2007/06/10 11:35
未来さん、こんばんは。コメント有難うございます。
この花、そちらでは見かけられませんか?
八重も一重もありますが、八重を良く見るようです。うちのご近所では人気であちこちで見かけますよ。
丈夫で花も綺麗で育てやすいですが、ブッシュになってしまうのですよ。
未来さんへ
2007/06/10 19:43
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。
以前2回ぐらいそちらの記事で見せて戴きましたが、お馴染なんですよね。秋の紅葉もそちらは真っ赤で綺麗でしたね。
花期が長く紅葉も楽しめて育てやすくて言うこと無しですが、株が大きくなり他の邪魔になっています。
墨田の花火は挿し木で上手くいくのですが、これとアナベルは私の挿し木が下手なのか、なかなか上手くいきません。また今年挑戦してみますね。
OSAMI さんだったら、きっと上手くいかれることと思うのですが〜。
OSAMI さんへ
2007/06/10 19:48
皆さん、楽しんでおられるようですばらしいですね。また、写真が素敵です。
ちょっと剪定について質問があるのですが、よろしいでしょうか?もし、できたらお教えください。
柏葉アジサイですが、剪定について、いつもうまくいかずに困っています。広がって大きくなるので、剪定するのですが、花つきが悪くなってしまいます。遅くとも7月末までに剪定を、という記事を読んだことがありまし、根元から春先に、という記事も読んだことがあります。今年は、4月にしてしまったので、花は少なく、しかも剪定後に出てきな芽が剪定前と同じぐらいすでに大きくなっています。これからまた剪定するとしたら、結構深く刈り込んでいいのでしょうか?できれば1メートルぐらいで毎年花が咲くようにしたいのですが、、。場所違いでしたら、どうぞ無視してくださいますように。長文ご容赦!
花好きしろうと
2007/06/11 09:50
一花さん、お宅にはいろんな変わった花がワンサとありますが、この紫陽花も随分変わった形ですね。カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)
、そして真っ白いママですか。
彦左
2007/06/11 14:47
花好きしろうとさんへ                        育てた事が無いので調べてみました。剪定は花後の7月中と2月から3月の2回やるそうです。ただし冬の剪定は花芽に気をつけてやらないと花の数が減ってしまいます。多分ですがこの冬剪定に関しては、ヤマアジサイに準じていいのではないかと思います。不確かな情報でごめんなさい。
ラフレシア
2007/06/11 15:52
花好きしろうとさん、こんばんは。初めまして。稚拙なブログにコメント有難うございます。ただ花好きで植物を育てていますが、専門家でなくて本やネットを見ながらの記載で、自分の植物育てのガイドにしているつもりです。経験から普通のアジサイの剪定は花後が良くて、剪定場所もあるようですね。株を大きくしたくなければ翌年の開花を諦めて、枯らさない程度の根元から剪定とか聞いたようです。うちの近くでもほんの50cmくらいで花付が良いですよ。但し、アジサイにもセイヨウアジサイは本来は日当たりOKですが、葉が薄くヤマアジサイ系は半日陰が良いようですね。うちの場合、あまり日陰だと枝がひょろひょろ伸びてしまって花付が悪いようです。このカシワバアジサイは花後剪定と、春にもOKとかですが、冬の剪定は花芽に気をつけてやらないと花の数が減ってしまうとか、本に載っていましたよ。下のラフレシアさんは花屋さんにお勤めとかで、お花に詳しくていらっしゃいますので、いつも適切なアドバイスして下さっております。そちらもご参考になさって下さいませ。
またネットの園芸相談もあります・・。詳しい情報はそちらでご納得されたら如何でしょうね。。
花好きしろうとさんへ
2007/06/11 19:33
彦左さん、コメント有難うございます。花好きですので、なんでも見れば求めて育てて見たくなるのですよ。この頃これは人気なんですよ。
花付もよく、変った咲き方で、花期が長く秋の紅葉も楽しめ、日当たり半日陰OKなんです。でも丈夫すぎて困ります。花色は最初緑ですが次第に真っ白で、枯れるとのちに緑ピンク系になりますヨ。
彦左さんへ
2007/06/11 19:36
ラフレシアさん、こんばんは。お忙しい中、こちらにもコメント有難うございます。わざわざ調べて下さって有難うございます。
これって2回剪定OKとか書いてありましたよね。
春は軽くとかでしたが、春剪定は怖くてしたことがないのですよ。
花好きしろうとさんに適切なアドバイス書いて下さって多忙ななか助かります〜。
また色々教えて下さいネ。
ラフレシアさんへ
2007/06/11 19:40
カシワバアジサイ(柏葉紫陽花) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる