一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS クサハナビ(草花火)

<<   作成日時 : 2007/07/12 20:44   >>

かわいい ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 22

画像

6月初めにポット苗で求めたクサハナビ(草花火)。
これは何年か前に花壇で育てた事があったが、細い茎に小さな桃色の花が鮮やかに咲き、まるで花火を思わせ、とても印象的な花だった。
だが植えた場所が悪かったのか此処では半月も持たず、儚い夏花火のように敢え無く散ってしまった。

画像
         <葉の様子>

草姿が多肉質でスベリヒユのようだっので、多湿に弱かったのかも知れない。

これも近くの花屋では見かけなかったが、大型ガーデンセンターで出回っていて、ここには普段見かけないような品が揃っていた。

画像

今度は花壇でなくて、鉢植えとして育てているが、細い花茎が立ち上がって来て、花がぼつぼつと咲いてきた。

朝見るとまだ蕾だが、昼頃から開いてきて午後には開花している。そして夕方にはもう閉じる一日花で、まるで儚い花火のようだ。

開花時間はその日の情況にもよるようで、昼頃開いたり14時頃だったりするようだ。
だが曇り日や雨の日にも開くので、太陽でなく光に左右されるのだろうか?

画像


流通名はクサハナビ(草花火)だが、ナツハナビ(夏花火)とも呼ばれ、メキシコ原産のスベリヒユ科タリヌム属で、「タリナム・カリシナム」とラベルに書いてある。
以前枯らした時に1年草かと思っていたが、多年草で耐寒性があり−10℃以下にも耐えるとラベルにある。

管理として水はけの良い用土に植えて、やや乾燥気味に育てるが、冬は塊根状態で葉が無くなるが春にまた芽を出すそうだ。宿根として今度は上手く育つだろうか?種も出来て繁殖は株分けも可能とあるが・・。

画像


草丈は15センチ位で、20p位に伸びた細い針金の先に濃い桃色の2センチ位の花が開く。
たくさんの黄色い蕊がまるで夜空に輝く花火を思わせて、雌蕊も長くまるで花のようだ。

画像

まだ梅雨も明けぬうちから、鉢の中では草花火が次々と開いて散っている。
本格的な夏を迎えると、今年もまた日本中のあちこちの夜空で本物の花火が音を立てて打ち上がっていくことだ。

だがその前に、大型の台風4号がこちらに向かっており、列島の空は大荒れになるようだ。
何も被害が無ければいいが。

画像


「窓近き竹の葉すさぶ風の音にいとど短きうたた寝の夢」(式子内親王)

「飛ぶ稲妻乱れ鳴る雷ゆけどゆけど水の壁立つ高速道路」(佐佐木幸綱)

「断念のうつつはありてしみじみと蹲(うずくま)り汲む一掬(いっきく)の水」(斉藤すみ子)



<クサハナビ(草花火)>
スベリヒユ科タリヌム属
学名: Talinum calycinum
流通名: クサハナビ(草花火)、ナツハナビ(夏花火)
性状: 多年草(多肉植物)
花期:6〜9月
管理:日当たりと水はけを好み、乾燥気味。液肥をときどき与える。
開花時間:午後から。夜に萎む一日花。

「明け方を不意に襲う地震の揺れ仔猫駆け込むトイレの中に」

「親鳥の戻り来るたび口開ける雛の姿を確認する午後」

「梅雨明けぬ鉢より立ちて草花火数多の金の蕊の耀よう」

「桃色の花を昼間に開かせて花芯の燃えて花火見るごと」

「昼に咲き夕べに散りたる草花火梅雨の最中にまたも一輪」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
昼頃から開き初めて午後には開花して夕方には閉じるとは随分儚い命ですね。まさに花火ですね。オシベが放射状に出て、葯が黄色ですから花火の火の粉が飛び散るようですね。茎が針金みたいで、ろくに葉が見えませんがこれで良く花が咲くのですね?
デコウォーカ
2007/07/12 21:47
「明け方を不意に襲う地震の揺れ仔猫駆け込むトイレの中に」何気ない朝、そして突然の地震。ニャンコが逃げるのもわかるねえ。それにしてもニャンコはトイレが一番家の中で地震に強い場所しっていたのかなあ?
はなはな
2007/07/12 22:18
 一花さんちでは、これもまた、なんちゅあならんむぞかぁ〜という雰囲気のクサハナビが咲いたのですね。本当にかわいらしいものです。うちでも苗を頂いて育てたことがありましたが、消えてしまいました。水をやりすぎたのかどうか?です。

 こねこもまだ野生の本能が残っているのでしょうか。地震も敏感に感じ取るのですね。プレコちゃんも地震は察知するのでしょうか。
なおさん
2007/07/12 22:32
デコウォーカ さん、こんばんは。コメント有難うございます〜。「2度有ることは3度有る」でしたが、今日は違ってましたね。
名前が草花火とあり、午後から咲いて夕方に散ってと開花時間が短いです。たくさんのオシベの葯が花火の飛びちる様に見做されたのでしょうか。雌蕊も割と長く、花が咲いているようですよね。
葉は2枚目の画像ですが、マツバギクやマツバボタンの葉のような多肉質です。花茎は針金のように細くて少しの風に揺れ、なかなか上手く写真が撮れませんでした。
デコウォーカ さんへ
2007/07/12 23:16
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。
今朝の地震、びっくり〜しました。この頃また地震がちょくちょく起きてますね。仔猫が真っ先にトイレにダッシュ〜して、何故?とこちらがビックリ。一番丈夫な場所?でしょうかね??その後私のベッドの下で蹲って動かなかったですよ。動物って地震が分かるのでしょうか?そちらの桃子ちゃんはどうでしたか?
うちの仔猫は渾名がキムタク。今もう3ヶ月で、肉と魚を食べてこの頃メタボみたいになって来そうで重いのですよ。食っちゃ寝〜ばかり。
はなはなさんへ
2007/07/12 23:23
なおさん、こんばんは。コメント有難うぎざいます。
これって小さいながら可愛い花ですよね。以前なおさんも育てられて枯れましたか。
枯れたので1年草だと思っていたら、調べたら多年草でした。
上手に育てる方は、翌年も株が大きくなって育ててらっしゃるようですね。湿度でなくて、若しかして日射の関係でしょうか?
猫は本能でトイレに走っていったのでしょうか?
プレコは1階で檻で管理ですので、どうだったでしょうか?音には敏感ですけど〜〜。きっと感じなかったかも知れません。
仔猫が来てから、雄が激痩せで骨皮でガリガリで食欲がないのです〜。雌はメタボになって食べること食べること凄いです。動物も感性、感情が強いようですね。
なおさんへ
2007/07/12 23:35
 うちでも先日入手しましたが、耐寒性があるようで良かった!!初めて見たのは、初夏の長野県でした。
 ここから1時間ぐらいのところで、昨日猛烈な風が吹いて、立木が100本以上倒れたようです。山の中なので、何が起きても復旧に時間がかかります。竜巻か、ダウンバーストではないかと言われています。台風からまだまだ遠いのに、新幹線も止まったり、あちこち大変だったのに、私の外出先では、全く降雨がなくて狐につままれたようでした。
 関東はいつも地震が多いですね。子どものころはいつも揺れていたので、慣れっこでしたよ。
ひめだか
2007/07/13 01:52
何とか冬越しして、芽を出した「草花火」
我家では、まだまだ、花芽を付けていません。
夏中に間に合うのかな・・不安です。
とっても、可愛く咲いていますね。
咲いていると、思わず微笑みたくなるぐらい
可愛いですよね。。。
chiemi
2007/07/13 08:39
午後から開花して夕方に萎むとはまさに花火ですね、原産地でも同じような開花だとすると、この花が呼び寄せようとしている虫さんは特別に朝寝坊の虫ですよね。
雌しべも特徴がありますね。
OSAMI
2007/07/13 09:58
キムタクちゃん・・確かに猫ちゃんお名前でしたよね。
トイレが地震には安全な場所ってわかっていたのでしょうか・・。すごい!昔、私も祖母にそんなこと聞かされたような・・・。
さて今日の草花火、名前も花も可憐な花。いったいこのような名前は誰がつけるのでしょうね。いつも感心しながら思ってしまいます。
宿根との事、来年もまた咲き楽しめますね。
にりんそう
2007/07/13 10:36
ひめだかさん、こんにちは。夕べまた夜鷹さんでコメント有難うございます。これって以前枯れたので1年草と思っていたら、ー10℃まで耐えれるとラベルにありますヨ。
もうそちらでは台風の影響?でしょうか。新幹線も止まったのですか?
梅雨末期は災害があちこちで起きますね。去年はこちらでは台風被害が少なかったようですが・・。渋谷で大雨が降って道路が水浸しだったとかをNHKのトップニュースしていましたけど・・。沖縄や南の方で台風が吹き荒れていても、トップニュースにならないような?・です〜。
今年早々と大きなのが来そうですね。今日は大鉢のベンジャミンをさっさと室内に入れました。いつも台風で鉢物がごろごろ〜です。こちらの今日は雨もなく雲って、嵐の前の静けさみたいですヨ。
昔から関東は地震が多いでした?こちらに住むようになって、ひやひやですが、慣れって怖いですよね。防災の日だけは心して緊張しますが。。先日旅行先で写された地割れの画像、思いだします〜。
ひめだかさんへ
2007/07/13 17:03
クサハナビって一花さんげ〜は大きく写っちょッけど
花は結構こんまかとでしょう?
株の姿は好きジャッドン、我が家はもう下側には植えられんと。
枝垂れるようなのは空中に、もちっとあっとじゃっどん。
こうやって見せて貰うと、欲しゅッなっせ〜こまいもんが。
スベリヒユ科とはびっくいじゃったど。
そう言えばスベリヒユは食べた事があっどーーヌラッとしてたワ。
nobara
2007/07/13 17:07
chiemiさん、こんにちは。コメント有難うございます。
冬越し成功ですか?雲間草もでしたが、何でもお上手ですね〜。
これって耐寒温度がー10℃とあり、安心していますが、今回は鉢植えで管理してみました。これから花芽が出て、まさに夏の花火の頃に楽しめますね。今日も1輪咲いていましたが、花色が鮮やかで金の蕊が光って綺麗ですよね。たくさん咲いてくれると良いですね。
chiemiさんへ
2007/07/13 17:08
OSAMIさん、こんにちは。コメント有難うございます。
クサハナビって和名は誰がつけたのでしょうか?
原産地も午後から夕方まで開花で儚い咲き方をするのでしょうか?
朝顔も短いですがあちらは早起き専門で、、これは朝寝坊の花ですよね。私は朝顔の花をなかなか見れず、昼顔専門です。これも私向きの花のようです。とても綺麗で一日花として惜しい気がします。宿根として育てられれば良いですが〜。
OSAMI さんへ
2007/07/13 17:13
にりんそうさん、こんにちは。色々とお疲れのことろ、コメント有難うございます。
地震の時はしっかりした所に避難ですが、トイレって4箇所で間近に柱があって丈夫なのでしょうね?昔の方も経験からでしょうか?吹き抜けの部屋なんか怖いですよね。
猫に夫が毎日べったり〜で、朝6時前に起しにくるそうです。夜は私のそばでうろうろ〜で、お風呂に入るとドア前で待っていますヨ。渾名のキムタクって、本物のキムタク君が怒るでしょうかね〜。
もう部屋壁と畳がぼろぼろ〜で困ってます。猫グッズも色々置いてありますが・・。トイレしつけは上手く行きましたヨ。
このクサハナビはとても安いでした。以前は地で育てて駄目にしましたが、今回は鉢で管理して様子を見ています。多肉で余り水遣りの必要はないようですが、一日花でよっぽどたくさんの花芽を作ってくれないと見栄えがしないようです。可愛い花ですよ。
にりんそうさんへ
2007/07/13 17:24
ノバちゃん、こんにちは〜。あらま〜〜びっくい〜しもしたが〜〜。
コメント返事を書いていたら、いきなりノバちゃんが現れて\(◎o◎)/!
こんたまこっちもじょか〜でしょう。多肉で宿根じゃったち。日当たり管理だけど、鉢の寄せ植えしてます〜。地で駄目になったので、移動管理して様子みています。今迄山野草も地で駄目にしたけど、鉢管理して冬越し成功のものがあります〜。イワシャジンはOKです〜。
水遣りがぬさんけど^。これは多肉だから、ちった^丈夫そうですがよ〜〜。
なんでんかんでん見ればホシカよね。。坊大型ガーデンセンターでこれは一番安く100円?だったような。そこで、小さな鉢のブルーフェルヒンも求めて今また育てています。
珍しいものがどっさい〜あったヨ。あいた口が塞がらんぐらい〜〜。
スベリヒユはとろっとしてますか?柔らかそうだよね。オクラかジュンサイみたい?
nobaraさんへ
2007/07/13 17:35
一花さん、クサハナビ(草花火)何とも云えない紫がとても綺麗です。
小さい花なのに花火って名前が付いてるぐらいで花火そっくりです。
彦左
2007/07/13 21:43
彦左さん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
これって小さな花なの結構花色が鮮やかで目だちますよ。
蕊が黄色で花火のようです。午後から開花で夕方散って、儚い花火のようです〜。
彦左 さんへ
2007/07/14 00:57
またまた、エライ地震が起きましたね。うちの方でも震度3.でも揺れが長かったので、もっとかと、思いました。ところで、偶然なのですが、我が家にも、リン、という仔猫がいます。5匹目の新入りさんです。植物同様に状態が酷いと、放って置けない性格でして、そのうち猫と植物に占領されるのではないかと、懸念しています。道端で時々見かけるハゼランは草花火の仲間です。
ラフレシア
2007/07/16 13:40
ラフレシアさん、こんばんは。コメント有難うございます。昨日の台風が去ってほっとする間もなく、また大地震ニュースでびっくり〜でした。そちらは震度3でしたか?丁度お洗濯中で忙しくしていたので気がつかなかったです。夫は買い物に出ていて、棚と身体が揺れて、一瞬自分の体調が変になったとか思ったそうです。
さて、お宅にも仔猫ちゃん〜ですか?うちは野良を息子が助けてきたのですよ。もうそちらは5匹目ですか?凄い〜猫一家ですね?
1匹だけでも壁を引っかいたり早朝に起こされたりとヒーヒーですが。
このクサハナビはハゼランと同じ仲間でしたか。今鉢中で咲いていて、3時ごろ咲くので、確か三時草とかですよね。葉が多肉でツルナ似ですよね。花の割りに安いでしたよね。情報ありがとうございます。
以前仙台の秋保温泉郷で鉢の寄せ植えに使ってあった薄紫っぽい花がありましたよね。私はバーベナ・リギタとか思ってましたが、1年草の「タマクルマバソウ(アカバナ科)」にも似ているようです。今日1年草の本を見ていて、似ているなと思ったのですが?でもロックガーデン向きとかですが。。
ラフレシアさんへ
2007/07/16 22:30
タマクルマバソウ、ですか。確認してみます。ありがとうございます。
ラフレシア
2007/07/16 22:56
ラフレシアさん、こんにちは。こちらこそ、夕べ早速のお返事有難うございました。
まだ知らない一年草の花が色々あって、名前を覚えきれないですネ。
撮った画像では葉の様子がはっきりしてなくて分かり辛いです〜。
ラフレシアさんへ
2007/07/17 14:43
クサハナビ(草花火) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる