一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS シキンカラマツ(紫錦唐松)

<<   作成日時 : 2007/07/08 11:56   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


1月末に出かけた植物園内の山野草店で見かけたラベル名の「シキンカラマツ(紫錦唐松)」。この綺麗な花は本で知っているだけで実際見た事がなく、此処で思いがけずその名前に出会えてつい嬉しくなった。
ポット苗で地上部が何もなくて、求めても春に芽が出てくるか不安だったが、店の方が中をそっと見られたら根がしっかりとあり、大丈夫と言うことで安心して求めてきた。

画像
        <2007/4/13撮影>

これは一度は育てて見たい山野草だったので、春の芽を楽しみにしていた。
春に出てくるか心配で毎日見たがなかなか出でこなくて、やっと小さな芽が4月中旬に出た。

画像
        <2007/6/25撮影>
       
その後どんどん茎が伸びて葉だけが付き、もう草丈が60cmくらいになるのに花芽がちっとも出来ないので、今年は駄目と諦めていたら6月半ば過ぎ、やっと薄桃の小さな蕾を枝の先端と茎の途中の2箇所に発見して、嬉しくて毎日覗いて見た。
画像

画像


段々と蕾を持ったまま花枝が伸び、蕾も膨らんで桃色になり、そのうち一番充実した大きな蕾が割れて開花してきた。

画像


開花を見ると、蕊の黄色が目立って長い。横向きに咲くので中の様子が分からない。
花は直径1cm位で、草丈があるので微風に揺れてなかなか上手く撮影できない。

画像

やっと撮れたが、初めて見る花なので、その花びらの薄紫と蕊の金(錦)が引き立って美しい。花の名前の由来は、この花色と蕊から紫金(錦)となったのであろうか?
カラマツ名は針葉樹のカラマツの葉に似ているので、そんな名前になったようだ。

画像

山野草としてカラマツソウの仲間にツクシカラマツ、タイワンバイカカラマツなどがあるが、以前求めて地植えしたら、翌年から葉だけでて、その後消えてしまった。

画像

それらは草丈が低くかったが、このシキンカラマツは何故か草丈がある。

画像

この花はキンポウゲ科独特の美しい花で、花びらと見えるのは萼で、他のカラマツソウと違うのは、開花後もこの萼が残っていると本にあるが、どのくらい長く残っているのであろうか?

画像

葉はカラマツソウ似だとあるが、葉は3つの小葉が3セットで、それが3組計27枚で一つの葉となるとある。(3回3出複葉で互生)
茎は紫を帯びるとあるが、うちのものは何故か薄緑だ。

画像

長野、群馬、福島の各県に分布で、山地の日陰の湿った草地に生えていると本にある。
樹木の所為で、日陰が増えてきた我が家の庭に地植えしたら、若しかして適合するかも知れない。
画像


「天の海に雲の波立ち月の船星の林に榜(こ)ぎ隠る見ゆ」(柿本朝臣人麻呂)

「ものなべてみづみづとある季節来てわがをとめ空をあゆむと思ふ」(五島美代子)

「みづからをいきどほりつつなだめつつ花の終わりをとほく眺めつ」(小中英之)


<シキンカラマツ(紫錦(金)唐松)>
キンポウゲ科カラマツソウ属
学名:Thalictrum alpinum
花期:7月〜8月
花:直径1cm花びらと見えるのは萼。
草丈:70p〜150p位
分布:長野県、群馬県、福島県
生育地:山地の日陰の湿った草地
葉:1〜3回3出複葉、小葉は先が3裂

「打ち割るる薄紫の蕾より金の蕊見す紫錦唐松」

「七夕の星空見れずに今朝仰ぐ薄曇の庭小鳥囀る」

「巣の中に小鳥の赤き雛二羽と二個の卵の親は何処に」

「我が家より放せし目白か知らぬ間に桜小枝に巣作りをして」

「繁りたる桜小枝の巣の中に小鳥孵るを知る日曜日」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。「天の海に雲の波立ち月の船星の林に榜(こ)ぎ隠る見ゆ」(柿本朝臣人麻呂)こんな夜空もあるんですね。やっぱり三日月かな?「打ち割るる薄紫の蕾より金の蕊見す紫錦唐松」楽しみに毎日覗いてその瞬間を見たような〜感じですね。花が開く瞬間は実に美しいでしょうね
hanahhana1952
2007/07/08 13:10
 今日は一花さんは、ずいぶんと早いUPですねえ。シキンカラマツは、僕も山草店でしかみたことがないです。
 黒バックで、ストロボを使って写されたのは、花が浮かび上がりなかなか面白いですね。
 ちいさな花ですので、それこそシキン距離で見ないとよく判らないですよね。

 山でよく見るカラマツソウは、白い線香花火のようで可愛らしい清楚な花で、良いものですね。
 ツクシカラマツは、草丈ひくくかわいらしいので人気です。うちでも育てていて、よく殖えたものでしたが、消えてしまいました。
なおさん
2007/07/08 15:13
 山で白花のカラマツソウになじんでいると、この花が余計にきれいに見えます。それを巨大にしたような、タケニグサ、という少し癖のある匂いのするものとか、見た目の良いものだとヤマユリとか、果てはウバユリのような巨大な草木がこれから花を咲かせる季節になります。シキンカラマツは、かろやかな葉と細い茎で品があっていいですね。
 一昨日は十和田アシ、鷹羽ススキなど斑入りの葉が涼を感じさせて、いくつか購入してしまいました。梅雨明けが待ち遠しくなります。
 
ひめだか
2007/07/08 16:40
何とも品の良い愛らしいお花ですね。
一花さんの愛情にしっかりと応えてくれたようで、その辺の健気さを思いながら見とれてしまいました。
素敵なお花を拝見出来て感動です。
仙台の旅行記も楽しませていただきました。
10代の頃、1度だけ“乗り換え”の時間待ちのために降り立った仙台の駅が未だに忘れられず、旅行記を読ませていただき嬉しかったです。
どうも有り難うございました。
hina
2007/07/08 18:41
hanahhana1952さん、こんばんは。コメント有難うございます。
これは万葉集の巻七の最初の1068番の歌の人麻呂歌集からで、「天を詠む」としてあります。
昨日は七夕でしたが、歌のアップが遅くなりました。
「月の船」と「星の林」と当時良く使われたようです。随分大胆な発想で、今風なハイカラな言い回しですよね。
さて、この花は初めて育てましたので、どんな花が咲くかワクワクだったのですよ。デジカメさまのお蔭で、蕊が良く見れて有り難いです。
歌ワンパターンの報告みたいですみません〜。画像では大きく写ってますが、実際は小さくて綺麗ですよ。そちらの万葉苑でも咲いていれば良いですね〜。
hanahhana1952さんへ
2007/07/08 23:35
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。今日は久々ご自宅でごゆっくり〜されたのですね。夏場は花の世話で、なかなか出かけられませんg、今日は曇りで水遣りも必要なかったので、久々午後からふらっと〜神代に出掛けてきたのですよ。
ギャラリー内は結構藪で、ボランティアさんが草取りされて大変でしたよ。ながーい蛇がいてビックリ。
リンゴツバキの実をしっかりと見れてラッキーでしたし、薔薇がまだ綺麗でした。山百合がチラホラ。
シキンカラマツは此処神代の中で求めたのですよ。ツクシカラマツが売ってましたが、私も何時も色々枯らすだけです。これは花後どうでしょうね。実物を見れただけでも良し、としておきます。なおさんでもツクシカラマツ枯れましたか?
なおさんへ
2007/07/08 23:46
ひめだかさん、こんばんは。コメント有難うございます。
自然の山の自生として、カラマツソウを見られていいですね。どんな感じでしょうね。タケニグサは今日植物園で見てきましたよ。
ヤマユリはボチボチ咲いていましたが、以前育てたものより、花がとても大きい感じでした。そちらでは、ササユリもヤマユリも当たり前の光景で、誰も採ったりされないのでしょうね。
このシキンカラマツは茎が細くてしなかやで風にゆらゆらですよ。カメラで撮るので美しい感じで、至近距離で見ると、こんなに美しいのですよね。タカノハススキはうちでは鉢管理ですが、丈夫で増えますよ。
花屋さんで物色しているときが一番幸せですよね。(私はあとの管理も考えないで、枯らすだけなんですが・・。これはどうでしょうね・・)
ひめだかさんへ
2007/07/08 23:56
hina さん、こんばんは。お久しぶりです〜。コメント有難うございます。これって、本や画像で見たら素敵で、忘れなれない花ですよね。
キンポウゲ科特有の蕊が長くて綺麗で、一度は見て見たかったのですよ。実際は小さい花で、これはカメラズームなので綺麗に見えるかも知れません。仙台旅行記見て下さって有難うございます。
hina さんの立ち寄られた10代の頃と違って100万都市となり、今では都会並みでしたよ。
笹かまと牛タンは美味しいかったですよ。昔、瑞巌寺や松島がとても良かったですので、また是非お出かけ下さい〜。今ではネットで検索できて、情報がすぐ分かり、昔と比べて有り難いですね。新幹線で2時間です〜。
hina さんへ
2007/07/09 00:05
トップ画像のシキンカラマツは見事ですね。花も見事ですが画像の具合が良いですね。黒のバックに金と紫は映えますね。蒔絵を見ているようです。(パチ!パチ!)私も先日、秋田駒ケ岳でミヤマカラマツやモミジカラマツのカラマツ名が付く花を見て来ましたが、このシキンカラマツと同様に花(蘂)がカラマツの葉に似ているからなのですね。
デコウォーカ
2007/07/09 08:12
シキンカラマツとても綺麗です、普通のカラマツソウはいつも行く植物園でも見かれるのですが、こちらの花は葉以外はまったく違う花のようですね、ピンクの蕾が割れて開花するところなどモモタロウですな、楽しませていただきました。
OSAMI
2007/07/09 08:34
こんにちは〜!紫錦唐松芽が出てよかったですね!毎日気になって鉢をのぞく一花さんの姿が目に浮ぶようですよ〜☆とても綺麗な色でかわいいお花ですね!
meushiちゃん
2007/07/09 14:41
デコウォーカさん、こんばんは。コメント有難うございます。
この花は小さくて草丈があり、ゆらゆらして撮影し難いでした。おまけに陽射しがなくてボケた写真ばかりで何枚も撮りましたが、仕方なくフラッシュにしました。玄関ドアの黒を背景に写したら偶然金が 目だって引き立ってくれました〜。似たような画像が多くてすみません。余りにも綺麗で、同じような画像を何枚も載せてしまいました。
同じカラマツソウの仲間と違って、草丈があり華やかで美しいですよね。キンポウゲ科独特で、花びらと見えるのは萼で蕊が長いですよね。
山で自生しているミヤマカラマツやモミジカラマツのカラマツ名が付く花を見て来られてよかったですね。私も自生地で見てみたいものです。
デコウォーカ さんへ
2007/07/09 21:48
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。
カラマツソウの仲間でも、これは草丈があって他のものと感じが違いますよね。画像で見ると、中国原産やヨーロッパ原産のものは大輪で美しいものがありますよ。中国原産で、このシキンカラマツに似たものがありますが、それは花付がとても良いようですよ。
紫と言うより薄桃色で、丸い桃の中から割れてモモタロウイメージでしょうかね??
画像だけでしか知らなくて、一度は育てて見たかったので花が見られて満足です。来年も咲かせられるかが問題ですが〜〜。
OSAMI さんへ
2007/07/09 21:56
meushiちゃん、こんばんは。コメント有難うございます。
ポット苗の芽がでていないものを求めましたが、芽が出て開花まで2ヶ月以上毎日気になっていましたが、やっと開花して満足でした。
こんなに綺麗な花だったものですから、画像だけたくさん貼り付けてしまいました〜。
昨日植物園で薔薇を色々見てきましたが、この時期まだ元気で色々咲いていましたよ〜〜。薔薇育ても大変ですが、開花すると同じように、毎日うっとり〜と眺められるのでしょうね。
meushiちゃんへ
2007/07/09 22:03
あら〜!かわいいっ!!ピアスにしたいわ。
mint
2007/07/10 03:09
一花さん、 シキンカラマツ(紫錦唐松) 珍しいですね。いつも花屋さんで珍しいのを見るとつい買ってご自分のものに仕立てる技術は長年のものでしょうね。どうなるか分からないのをこの様に綺麗に咲かせると嬉しいでしょうね。いつもいつも本当に珍しい花ばかり見せて頂いて勉強になります。
彦左
2007/07/10 13:26
mintさん、あらま〜、またまた真夜中にコメント有難うございます〜。
3時間ぐらいの睡眠と言うことで、随分丈夫でらっしゃいますね。
私は朝寝、昼寝とぐうたらな生活しています。ちょっと出かけると疲れやすくて床でウトウト。
これは可愛いmintさんのピアスに如何でしょうか? 私、貴金属駄目なんです〜。 代わりに??イケメン息子さんがしてくれていました!!
mint さんへ
2007/07/10 21:43
彦左さん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
シキンカラマツは近くでは売っていなくて、植物園で見かけて求めて育てました。画像でしか知らなくて、一度は育てて見たかったです。
開花株でなかったので、お値段も高くなかったのですよ。
山野草は求めても、次には何時も枯らしてばかりなんです。
本当は自生地で見たいですが、自宅で見れるだけでも嬉しいです^。
これは特に綺麗な花でしたので、画像をたくさん貼りました〜。
彦左 さんへ
2007/07/10 21:47
シキンカラマツ(紫錦唐松) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる