一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS アサガオ(朝顔)

<<   作成日時 : 2007/08/24 23:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

夏の朝毎に元気をくれる朝顔。早起きすると、ご褒美のように瑞々しい花色に会えて、その日何故か清清しい気持ちにさせて貰える。

「あさがおが朝を選んで咲くほどの出会いと思う肩並べつつ」(吉川宏志)
画像

ここ連日の炎暑続きで夏バテしてしており、我が家の鉢植えの花が咲いても見損なっていた。
また花も暑い最中では元気に咲かなかったようで、涼しかった8月18日と昨日と今朝はまた咲いており、久々ゆっくり朝顔の花を見た。

「朝顔のおのずとふえて咲き移る帰らぬかなや種子賜びしひと」(田井安曇)
画像

朝顔だけは毎年種を求めて育て、鉢で行灯仕立てしたりパーゴラに這わせている。
去年も巨大輪朝顔などを育てたが、今年も斑入り葉の超巨大輪「暁」銘の種を求めて上手く行灯仕立てにし、どんな花が咲くかを楽しみにしていた。
巨大輪朝顔ほか 2006/09/06
朝顔&西洋朝顔(フライングソーサー) 2006/08/13

「朝顔の白を咲かせて無欲なり」(桜木俊晃)
画像

ラベルを見ると特選種で競技会用の銘花として、紅、白、紫絞り咲の花径20cm内外の花が載っていた。
だが、咲いてきた花は超巨大輪でなく10cmぐらいの中輪タイプで、そんなに変わり映えしなかった。
育て方が不味かったのか、肥料の所為だろうか?
葉だけは大きめで斑入りが涼しげだ。この炎暑の時期、朝顔はやはり真っ青なブルーが好ましいようだ。

「朝顔の折り目正しき青さかな」(嶋澤喜八郎)
画像


他に、昔咲いて保存していた古い朝顔と夕顔(夜顔)の種を、夫が5月の連休中にポットに蒔いていて上手く発芽した。いま鉢植えとしてそれが西日避けの窓辺に這って、7月中旬から花を咲かせている。
花の中央から花弁の縁に向かって放射状の白い条が入っていて、曜咲き(曜白)と言うそうだ。
窓辺から開花を見ると涼しげだが、西北に植えた西日避けなので、直射日光が午後に当るので結構長く花が咲いていて、午後には青い花色が赤紫に変わっている。こちらに植えたものも炎暑には咲かず、花数が少なかった。
西日の当たる半日陰でも何とか育っているようだ。

「子にはまだ白い時間があるばかり あさがほ、ひるがほ、よるがほ、 あさがほ」(米川千嘉子)
画像


アサガオ(朝顔)は夏の風物詩として日本原産のもののように思うが、ヒルガオ科サツマイモ属で、私達が普通に見かける朝顔は熱帯アジア原産のニホンアサガオだそうだ。
奈良時代後期に遣唐使によって「牽牛子(けんごし)」の名で、種が下剤・利尿剤の薬用植物としてもたらされてそうだ。
中国ではアサガオを牽牛(けんご)と言い、その種は薬として利用されて、薬のお礼に牛を牽いて行ったことに由来するそうだ。また七夕頃に咲く花なので、牽牛花の別名があるようだ。
昔は高価な薬扱いだったようだが、今では種物として一番安くで見かける。

「何かおもふ何かはなげく世の中はただ朝顔の花のうえの露」(新古今集)
画像


「朝顔は朝露負ひて咲くといへど夕影にこそ咲きまさりけれ」(万葉・巻10-2104)

万葉集でも5首詠われているが、この時点ではまだ朝顔は渡来しておらず、キキョウ、ムクゲ説に分かれるそうだ。

朝顔も江戸時代に品種改良が盛んに行われて、日本中に庶民の花として愛でられたようで、風鈴・金魚・朝顔などの絵が団扇などに書かれている。
簡単に発芽して丈夫で虫が付かず、短命だが次々と新しい花が咲いてくれる驚きと発見があり、花色も多彩で育て易さが魅力なので定着したのだろうか?
朝顔はもともと変異が起りやすいそうで、変異同士の交配により、更にその変化朝顔もブームになったようだ。
江戸の下町の入谷の朝顔市は明治期からだそうだが、今でも毎年7月6日に日本一の朝顔市として鬼灯市と共に賑わっている。

画像


わが庭ではこぼれ種で出てくるのを期待しだが、朝顔の種は寒さに弱いので発芽しなく、時期的に5月頃から種で蒔くとよいと本にあった。去年、鉢から毀れ種で出てきたのは、鉢が軒下管理だったので上手く育ったのかも知れない。花壇からは出てこなかったようだが、温暖化が進むとどうだろうか?野外ではノアサガオや観賞用のものが野生化したマルバアサガオなどが見られるようだが・・。

普通、朝顔は午前3時にほぐれ始め、午前5時にはすっかり開き、昼には萎んでいる。一日花ならず半日花で随分短命だが、花期が長いように見えるのは、蔓がどんどん伸びて先に蕾を作るからのようだ。
早起き苦手にはゆっくり見れない花なので、昼咲き朝顔というものを苗から求めて育てている。店では矮化剤をかけてあったのでなかなか伸びず、今やっと蔓が伸びてきた。

「去年(こぞ)の種こぼれてのびるアサガオの今朝のそら色五つかぞえる」(鳥海昭子)
画像

朝顔の花は8月の一番の暑い真夏に咲くと思い、我が家のものは不調だなと思っていた。
だが、朝顔は短日植物だそうで、日が短くなる夏至を過ぎてからよく咲くそうだ。実際は秋を迎えて日がより短くなってからで、去年は9月に入ってからよく咲いていた。
だが、他所では早々とたくさん開花している所もあるようだが、我が家の鉢はこれからを期待したい。

セイヨウアサガオのヘブンリーブルーなどは特に短日性が強いようで、以前育てた時は時期的にもっと遅く咲いていた。

ここ毎年温暖化で最高気温が更新され、早朝から朝顔は律儀に咲いて元気な花だが、昼には葉も水を欲しがってぐったりしている。昨日今日と涼しかったが、明日はまた真夏日のようで、花にも辛抱の日々だ。

下は8月18日、神代植物園で見た朝顔の様子。PC文字表示でご覧下さい。 <左上:蔓なし朝顔、右上:桔梗咲き>
画像画像
 
画像画像
 
画像画像
 

<ニホンアサガオ(日本朝顔)>
ヒルガオ科サツマイモ(イポメア)属
学名: Ipomoea nil イポメアはギリシア語の芋虫に似るが語源。物に絡んで這い登る意。
英名:Japanese morning glory
原産地:中国
別名;カガミバナ(鏡草)シュンカ(蕣花)シノノメグサ(東雲草)ケンゴシ(牽牛子)カオバナ(貌花)アサナグ
日本には平安時代に渡来。
花期:6〜10月
性状:1年草
花色:多彩だが、黄色と黒はない。


「期待せし程には咲かぬ朝顔よ」

「短くも朝ごと元気に咲くのみの朝顔炎暑にややに草臥れ」

「つんと立ち明日何色を咲かすかと結ぶ朝顔蕾の三本」

「涼しさに早起きして見る庭に立ち朝顔花色それぞれを愛ず」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は暫らくぶりですね、拝見していましたがコメント欄が無くて今日まで来ていました、。
朝顔が綺麗に咲いていますね、特に紺色に白い筋の入ったすこし前によく見ていたような朝顔は何だかとても懐かしきく感じました、最近は外来の昼間も咲いている朝顔も有りますけど、やはり早朝に咲く従来の朝顔が良いとおもいます。
OSAMI
2007/08/25 10:55
一花さん、やっと大門が開かれましたね。今日のアサガオの数々も見事ですが前のクロサンドラや御岳山1/2/3の花々嬉しく拝見しました。中でも珍しいレンゲショウマ、ヤマジノホトトギス、シバナ、モミジガサ、オオバギボウシ、シュカイドウ、ボタンヅルなど珍しくてつい見入ってしまいました。
彦左
2007/08/25 12:49
 一花さんちも夏休みが終わって、コメント欄が復活となったのですね。猛暑で夏バテ気味でしたか?それはタイヘンでしたね。
 御岳に避暑?に行かれたのも良いですね。

 アサガオはオハラショウコさんには、早朝の盛りを見るのにはツライものがありますが、これから涼しくなるとやや遅くまで咲いていることもありますよね。
 さわやかな色あいの花、夏の風情ですね。

 「今昔物語」にも朝顔の種子を濁り酒に入れて飲ませ、下痢するのを目論んで税の米の取立てを免れようとする噺が出てきますね。
なおさん
2007/08/25 20:19
OSAMIさん、こんばんは。お久しぶりです。都合でコメント欄を削除して失礼させて戴きました。先日やっと涼しくなって、ちょっと一段落してきました。OSAMIさんは暑い中、相変わらず連日頑張ってらっしゃいますね。
さて、他所の朝顔は早々と咲いていたようですが、我が家のものは何故か何時も晩生のようです。今日見ましたら、また蕾がたくさん出来ていました。種の袋には巨大輪の花絵が載っていたのですが期待外れでした。やはりスタンダードな朝咲く色が落ち着くようです。神代植物園の朝顔の画像があったのですが、何故か昨日は、一日の画像枚数制限にひっかかり貼り付けられませんでした。先日は20枚位貼り付けたのですが・・。。。サイズは小さくしてあるのですが、気分屋さんで???でした〜。
OSAMI さんへ
2007/08/25 21:21
彦左さん、こんばんは。お久しぶりです。都合でコメント欄を閉じておりましたが、わざわざあちらにコメント有難うございました。 今年は町内の仕事で一番の猛暑日に連日出かけてすっかり疲れてしまいました。やっと反省会も終わり、涼しくなって一段落しました。他の方も調子を崩されて、バテて病院に行かれた方もいらっしゃいました。(夫の夏休みも長くて、そちらも大変でしたが・。)PCは出来るだけ毎日使うようにしており、お蔭でポスター作成や文書など手軽に出来て重宝してはおりますが・・。
この時期遠出は出来なくて、近場の御岳山に出かけてレンゲショウマなどを見て野草にも触れてきました。あちらの記事も見て下さって有難うございます。外では上手くカメラ操作が出来ず、ボケばかりで撮り直しが効かないで失礼しました。レンゲショウマはとても美しく、その様子が出せず、もう少し上手く撮れたらな〜と残念でした。
彦左さんへ
2007/08/25 21:34
なおさん 、こんばんは。コメント有難うございます。都合でコメント欄削除しておりました。なおさんは相変わらずマメなブロガーさんですね。
夫は夏休み中でしたが、こちらとしては・・・・でした。
おまけに猛暑の中を用事で何度も出かけて、すっかりバテてしまいました。
オハラショウコさんで、冷たいものを飲み過ぎかも知れませんが、まだ胃が痛くて鈍痛です。
近場で御岳などに出かけましたが、午後から出かけてそんなに混んでいなかったですよ。レンゲショウマは昔より増えていたようです。
朝顔もなかなか早朝に見れなくて涼しい日にやっと見れましたが、毎日藪蚊の大群でうんざりです。朝鮮人参ならイザ知らず、朝顔の種をお酒に入れて飲めば大変ですね〜。
なおさん へ
2007/08/25 21:48
お久しぶりでございます。もう大丈夫ですか?

このところの朝の散歩が日課になっている私ですが、朝顔がきれいに咲いている家をたくさん通り過ぎます。
昔から朝顔は歌に歌われている花、やはり風情がありますね。

あまりご無理なさりませんように。
にりんそう
2007/08/26 08:41
にりんそうさん、こんばんは。コメント有難うございます。都合でコメント欄削除して失礼しておりました。やっとのんびり出来ております。ご自身も大変でらっしゃるのに、御気遣い有難うございます。
今日はまた暑いでしたが、リハビリの為に毎朝お散歩されて頑張ってらっしゃいますね。外に出るって気分転換になりますし、発見もあり楽しいものですよね。(私は朝より、夕方お散歩に出る事が多いです〜。)
毎朝新しい花を咲かせる朝顔は、元気を与えてくれる花のようで、多くの歌人や俳人もその風情を詠んでいるようです。
身体あってこそですから、のんびり・ゆっくり〜ですよね。
他の方より、日常生活はのんびり〜と暮らしてはいるのですけど・・・(笑)
にりんそうさんへ
2007/08/26 22:05
 こんばんは、毎日拝見しながら、ご旅行かな?、コメントがお休みと思ったりしていました、調子が戻られてよかったです
 御岳山のレンゲショウマは懐かしく、私が見に行った頃はそんなに多くなかったですが、このごろのテレビの映像にずいぶん殖えたのね〜〜とおもっていました  また、少し前のブログでは、はじめて猫ちゃんに会うことが出来ました、はじめての?夏、飼い主さんのおかげで、元気に育っている様子、可愛いことでしょうね。
 朝顔、さすが一花さん家はいろいろな種類を咲かせていますね、我が家も昨年の種を冷蔵庫で保管して蒔いたのですが、とってもたくさんでご近所にもたくさんおすそ分けしました、あさいちばん、外に出てたくさんの朝顔をみると気持ちがいいものですよね。
いけちゃん
2007/08/29 21:18
いけちゃん、こんばんは。お久しぶりです〜。こちらにコメント有難うございます。今年は暑い中を用事で何度も出かけて忙しく、夫の夏休みも長くてバテてしまいました〜。家の中で日中もクーラーで体力も弱っていましたし。普段スポーツをしていないので鍛え方が足りないようです。でも植物園や御岳に出かけて花を見たりして癒され、また気候的に涼しくなってやっと調子が元に戻りました。お気遣い有難うございます。
御岳は以前より株も増えていましたよ。テレビやネット人気の影響でしょうか?それにお暇な方も増えたようで〜〜。千畳敷カールも友人が日帰りバスツワーで出かけたとか。凄い人人だったようです。この時期、あちこちのお花畑も人が一杯のようですね。それにお花ブログもこの頃凄い数なんですヨ。
猫ちゃんはもう大きくなっています。悪戯で、アマちゃんです。夜行性なのですが、朝6時前に起こされて困っています。
朝顔も晩生で今頃になって咲いて、今朝は雨に濡れていました。
いけちゃんちは、たくさん咲いて日陰も作っていいですね。ご近所さんもお喜びでしょうね〜。
いけちゃんへ
2007/08/29 23:40
アサガオ(朝顔) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる