一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲンノショウコ(現の証拠)

<<   作成日時 : 2007/08/28 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

花壇の縁から7月の暑い中、トリカブトかゼラニュームかキンポウゲ風の見覚えのある葉が出てきて、一体どんな花が咲くか期待していた。

植えた覚えがなかったのに、求めて地植えした何かの鉢に一緒に紛れ込んでいたのだろうか?

画像

元気が良くて枝がどんどん這って伸びていき、蕾が出て花が咲いてきた。
白いフウロソウのような花が咲き、フウロソウの仲間かも?と期待したが、花が咲き進んで中のオシベが黒くなって来、本で調べるとどうも白いゲンノショウコのようだった。

画像

小さい頃育った所では赤いゲンノショウコしか見た事がなく、去年初めて白花を見かけていたが、それでもピンとこなかった。
西日本では赤花が、東日本では白花が多いそうだ。
葉は何か園芸種のように大きいが、やはりゲンノショウコの葉だった。

ゲンノショウコは漢字で「現の証拠」と書くが、何を証としているのか何時も不思議に思っていた。
下痢止めの薬効として、乾燥したゲンノショウコを飲むと下痢がぴたりと止まったと言う事例から「現の証拠」となったとある。
古代名は「太知未知久佐(たちまちぐさ)」の名前で呼ばれていたそうで、薬効がすぐ現れていた意味だそうだ。(山・渓社「野草の名前」より)

画像

これはフウロソウ科フウロソウ属で、仲間にハクサンフウロ、チシマフウロ、グンナイフウロなど山野草として持て囃されるが、ゲンノショウコは余りにも身近に有り過ぎて、雑草扱いだ。
我が家の鉢でいま次々と開花しているヒメフウロも花が良く似ており、属が違うが同じ仲間だ。
ヒメフウロ2007/04/04

今ではハーブ類が主流だが、このゲンノショウコは下痢以外にも湿疹、口内炎、扁桃腺などにも幅広く使われ、また浴用剤としても利用されて民間薬のトップとなっていたそうだ。
別名がイシャイラズ、リビョウソウ、梅の花似からウメヅルなどもある。花後の種の様子からミコシグサ(神輿草)はよく知られるが、花後に神輿の形がうまく出来るだろうか?
他に草木染の染料としても利用されて、幅広い活躍をしていたようだ。

画像

今花壇縁にあって、小さい花ながら現の証拠の奥深さに触れているが、雑草扱いするのは可愛そうだ。


「兵隊の薬にするとゲンノショウコ摘む宿題があったのでした」(鳥海昭子)


8月18日出かけた神代植物公園では、花壇の一角にしっかりと赤花のゲンノショウコがハーブコーナーとしてあった。その中で白花は僅かに何輪か咲いていた。

<ゲンノショウコ・神代植物園内:2007/8/18撮影>
画像

画像

画像


26日の昭和記念公園内では白花が1輪咲いていて、小さく可愛い花に目がとまった。

画像
    <昭和記念公園内:2007/8/26撮影>

同じ公園内のトンボの湿地では、少ない水量の中から青い蛙が何匹も顔を覗かせていた。
離れた場所で一匹だけがじっと動かなかった。
今宵降って来た雨で皆既月食は見れなかったが、久々のお湿りで小さな生き物たちも潤っているだろうか?
画像


「山の日がげんのしょうこの花に倦む」(長谷川素逝)

「踏みさうなところに現の証拠かな」(雑賀 遊)


<ゲンノショウコ(現の証拠)>
フウロソウ科フウロソウ属
学名:Geranium thunbergii
別名:ミコシグサ(御輿草)、イシャイラズ、リビョウソウ、ウメヅル
花期:夏〜秋
分布:北海道、本州、四国、九州(関西:赤花。関東:白花)

「群れ離れ蛙一匹炎天下」

「期待せし月影雨に顔見せず湿る庭には蟋蟀の鳴く」

「思わずも花壇の縁より咲き出ずる現の証拠の小さき白花」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 一花さんちでもゲンノショウコが可愛らしく咲いていますね。紅白で咲かせると、可愛らしい梅のようで楽しいですね。腹下しのときなどに飲むとぴたりと治ると聞きますが、僕は試したことがないので、どの程度効くのか実感がないですね。
 神代でも、昭和記念公園でも見ますね。公園のは紅白で咲いていることが多いですね。僕はどちらも育てたことがありますが、個人的には紅い方がより可愛らしい感じで好みです。
 上高地の梓川沿いには、紅白どちらも咲いていました。
なおさん
2007/08/28 23:54
綺麗な花が思いがけない来客ですね、この花を見ているとこの前白馬のお花畑でのハクサンフウロとともに山の景色を思い出します。
昭和記念公園の蛙はとても貫禄があるように見えて可愛いですね。
OSAMI
2007/08/29 07:34
紅白どちらも可愛いですね。先日ぽんぽこさんから関西は赤、関東は白と教えていただきましたが、みなさんから紅白咲いているよときき、楽しみがふえてきました。まだ白花の自生しか見ていませんから。蕊がはっきり見えますね。
目黒のおじいちゃん
2007/08/29 07:48
なおさん、こんにちは。夕べコメント有難うございました。
私もこの現の証拠の薬の効き目は知らないですが、今と違って昔は衛生面に欠け、食生活では下痢が多かったのでしょうか?そんな時、即効だったのですね。センブリやドクダミなども薬草として使われていますが、ドクダミは今でも人気ですね。お花は可愛くて、フウロソウのようで、紅白愛でるといいでしょうね。なおさんはわざわざ育てられたのですね。
公園でも植えてあって、ビックリでした?昭和記念公園には赤花もありましたか?
暑い時期、派手な赤より清楚な白花が好みです〜。

なおさんへ
2007/08/29 17:45
OSAMI さん、こんにちは。コメント有難うございます。
出て来て咲いた時、思わず何かフウロソウの花と思っていましたが、ゲンノショウコでした。
そちらの8月19日の「唐松から白馬岳縦走7」の記事の中で、ハクサンフウロがお花畑に群れ咲いていましたね。赤いゲンノショウコより花が大きい目の感じですね。お花畑を一度見てみたいものです〜。
日の出や朝日を浴びた杓子岳と鑓ケ岳の輝く山の表情はとても素晴らしい画像で、何度見せて戴いてもうっとり〜ですね。
昭和記念公園では、青い蛙が湿地に何匹もいて、この1匹だけが群れを離れてじっとして物思いに耽っていましたよ。蛙も鳥獣戯画風イメージで可愛いものですね。(イボ蛙やガマ蛙はぞっとしますが〜〜)
OSAMI さんへ
2007/08/29 17:49
目黒のおじいちゃん 、こんにちは。またのコメント有難うございます。
全国的にゲンノショウコは赤い色だと思っていましたが、白花もあって、関東方面は白花だとブログを始めた頃知りました。今住んでいる所では赤花も見るようですが、東京でも場所によって混在しているかも知れませんね。
そのうち何時か赤花に巡り合えるといいですね。

目黒のおじいちゃん へ
2007/08/29 17:52
一花さんの花壇にゲンノショウコが侵入してきましたか。私は今年香貫山でアメリカフウロを見つけました。共にフウロウ科ですね。実が出来て種が飛ぶときには神輿の形になりました。是非、ゲンノショウコの神輿を撮影してください。
デコウォーカ
2007/08/29 18:20
デコウォーカ さん、こんばんは。コメント有難うございます。
ゲンノショウコの白花は去年初めて見ましたが、花壇に出てきてびっくりでした。フウロソウに良く似ますよね。アメリカフウロの葉は切れ込みがありますが、そちらの山にも侵入していましたか?アメリカさんは逞しいのですね〜。そちらでも神輿の形を見せて戴いたようですが。。
うちもお神輿ができるでしょうか?期待しています・・。
デコウォーカ さんへ
2007/08/29 19:15
一花さん、東京ではお湿りがあったのですね。こちらは全然降りません。
ばらばらと来てスグ晴れてしまうのです。庭の雑草、裏の畑の草ぼうぼう何とか地面に浸みる雨が欲しいです。ゲンノショウコもこんね可愛い花をつけるのですね。生薬にありますね。
彦左
2007/08/30 12:54
彦左さん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
そちらも雨かと思いましたが、雨が少なく暑くて大変ですね。早く降って欲しいものですね。
28日の皆既月食の夜から雨で、昨日も朝から小雨のち曇り夜また雨で、そして今日30日も朝から雨で、昼間は曇りで久々涼しく、夜寝る時しっかりと窓を閉めて夜具をかけましたよ。
窓を開けていると涼しすぎて閉めています。あの炎暑がウソみたいですが、また9月になると、残暑が厳しいでしょうね。彼岸までは暑い日が続くようです。
ゲンノショウコは関西では赤色でしたが、関東では白なんですね。種の形から神輿草だそうです。今でも生薬で活躍しているのでしょうね。
彦左さんへ
2007/08/30 19:53
おひさしぶりです。色々と講習会などに行って疲れてました。40年ほど昔、滋賀の田園地帯に住んでいた頃、夏休みにゲンノショウコをしこたま刈り集め家庭で干した物を8月16日の登校日に学校に持って行ったのを思い出します。それくらいポピュラーな植物でした。                     台風が来るかもしれませんね。
ラフレシア
2007/08/30 21:41
ラフレシアさん、こんばんは。ご無沙汰しております。お変わりありませんか?私は町内の用事やらで多忙で夏バテしていましたが、やっと涼しくなって凌ぎやすいです。
ラフレシアさんは色々と講習会などに行かれて、暑い中やはりお疲れでしたか?もうお疲れ大丈夫でしょうか?
昔はゲンノショウコがそんなに野にはあったのですか?学校に持って行かれた思い出懐かしいことでしょうね?夏休みは結構宿題がどっさりあって、大変でしたよね。
ここ連日雨続きであさってからは9月で愈々台風の季節ですね。収穫の秋に来られると困りますよね。今年はコウテイダリアを植えましたので、折られると困ります〜。
ラフレシアさんへ
2007/08/30 22:40
ゲンノショウコ(現の証拠) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる