一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS アンスリューム

<<   作成日時 : 2007/09/02 21:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

おと年、開花株の鉢で求めたアンスリューム。
艶のある造花のような真っ赤な花びらはトロピカルな雰囲気があり、ハート型の艶のある肉厚の葉は鑑賞用となる観葉植物だ。
アンスリューム2005/09/28

画像
    <2007/7/28撮影>

去年は室内に置きっぱなしにして植え替えもせず、全く花が咲かなかった。

育て方を見ると高温多湿を好み、直射日光に弱くて葉焼けするので室内管理となり、蛍光灯の光で十分なようだ。
鉢植えのものは弱っていなくても2年に1回植え替えすると株も元気で花付きが良いとある。
ただし根は空気を好むので過湿にするとすぐ根腐れするので、適当な水遣りが栽培のポイントのようだ。
去年は肥料はあげなかったが、今年は暖かくなった成長期に置き肥をした。

画像


同じサトイモ科の観葉植物のスパッティフィラムは春から秋まで毎年外の半日陰に置いて管理しているが、株が元気で毎年花がたくさん咲く。それで今年はこのアンスリュームも室外の半日陰に置いてみた。
スパッティフィラム(笹団扇) 2007/08/11

画像
   <スパッティフィラム:2007/7/10撮影>

強い光を好まないので殆ど半日陰だったが、雨に当ったりまた風通しが良かったのか、新しい葉が出てきてちょっと元気になってきた。
そして今年1輪だけ赤い蕾のようなものが花茎の根の中に見え、それが日に日に大きくなって花が咲いて来た。
やっと1輪開花したが、求めた花屋さんに言わせると、「これは管理が楽で花付がいい植物ですよ」、だった・・。

画像

花茎が長く伸びた後の先に蕾が出来るものと思っていたが、最初から小さな蕾が出来ており、それが長く伸びて花が大きく開いてきた。

画像

赤く花びらに見えるのは苞(ホウ)と呼ばれて葉の変形したもので裏まで赤い。
中央の白い穂のような柱状のものが本当の花で、肉穂花序と呼ばれる。
これはサトイモ科独特の花の有りようだ。

画像

そして心臓形の葉はサトイモやカラー、カラージューム、ポトス、クワズイモなどにも似て、サトイモ科独特の葉の形だ。
切花としても利用され、このアンスリュームにも種類があり約500種類以上が栽培されているようだ。

画像
      <花裏の様子>

花色も赤の他に白、桃色他あるようだが、8月18日神代植物園の温室内で白花と桃色、赤花を見かけた。その日の温室内はスコール体験と言うことで、天井から水道水がたっぷり降りかかって来た。
寒さに弱く冬場は室内管理だが、温度が15度以上保てるなら冬でも花を楽しむことができるそうで温室使用となるようだ。


<下の画像は神代植物園内温室にて。2007/8/18撮影>
画像

画像

画像


以前カラージウムは育てて根腐れしたが、これは枯れずに観葉植物として育っているだけでも有難い。
夏の暑い時期に咲く真っ赤な花は鬱陶しくなるが、涼しくなった雨の日や曇り日には強烈な存在感がある。

画像


「花から葉葉(は)からふたたび花へゆく眼(め)の遊びこそ寂しかりけれ」(岡井 隆)

「さんごじゅの実のなる垣にかこまれてあはれわたくし専ら私(わたくし)」(々)


<アンスリューム>

サトイモ科アンスリューム(ベニウチワ)属
学名:Anthurium andraeanum
英名:TAIL FLOWER(しっぽの花)
原産地:中南米(コロンビア、エクアドル)
別名:オオベニウチワ(大紅団扇)
性状:常緑多年草
花色:赤、白、オレンジ、グリーン、濃いピンク、淡いピンク、サーモンピンク、ダークレッド等    複色のものもある。


「艶のある葉と花持ちて此処に有りと目にも鮮やかアンスリュームは」

「またひとつ熟さぬ柿の実の落ちて台風九号列島伺う」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 一花さんちでは、アンスリュームのような観葉種もいろいろ育てていらっしゃるのですね。なんでもありの品揃えでスバラシイですね。
 燃えるような紅が艶やかで、遠くからでも目立つものですね。いかにも南国の植物ですよね。でも色とりどりでさまざまな色があると面白いのでしょうね。
なおさん
2007/09/02 22:57
「またひとつ熟さぬ柿の実の落ちて台風九号列島伺う」台風、柿、秋の訪れですね。またあしたは真夏日とか、秋の様子伺いのようなお天気ですね
hanahana
2007/09/02 23:00
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
観葉植物として葉だけでなく花も楽しめますし、花は真っ赤で南国的です。
スパッティーと違って艶葉でリビングも明るくなりますよ。他、リビングに鉢物を色々取り揃えておりますが、緑が多いと癒されますね。マイナスイオン効果もあるのでしょうか?
花育ては、なるべくたくさん経験して見ないと分からない事が多いですね。
なおさんへ
2007/09/02 23:39
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。
今年も柿の花がたくさん咲いて夫が実を期待していましたが、殆ど実が落ちて、あと数個残っていましたよ。でも今日また1個落ちて、台風シーズンになるとどうなるやらです^。台風9号の動きが気になりますね。明日はまた真夏日のようで、体調も変になりますよね。鉢物世話が忙しくなりそうです。
hanahanaさんへ
2007/09/02 23:46
最初、このお花を見たときは、まだ小さかったので、作り物かと思いました。南国のお花は、不思議です。
研修も、最初の団体の中盤。休みなく、行われていますが、
ちょっと疲れ気味。でも、元気を出さないと、熱気に負けてしまいます。
しっかり食べて、ゆっくりお風呂に入り、早めに寝るようにして、頑張ります。なかなか、お話しできないで、寂しいです。
chiemi
2007/09/03 01:53
 おはようございます、一花植物園?にはなんていろいろな植物があるのでしょう!アンスリューム、良く、いけばななどのオブジェにも使われていますよね、自宅で育てるのはなんだか難しい感じがしていましたが、じょうずなのですね、どんな花でもそうですが、根元から真っ赤な胞が出てきたらワクワクしますよね、 我が家の柿・・もずいぶんおおきくなってきましたが、一つ、又一つと落ちてしまいます、消毒をしないといけないのでしょうかね。
いけちゃん
2007/09/03 07:38
アンスリュームが綺麗に咲き元気に育っていますね、この花をを育てている家が無いのかあるいは室内なのか街でも野外で見る事はなくて、この花は植物園で見る花と思っていました、その点スパッティフィラムの方はいろいろの所で見かけます。
OSAMI
2007/09/03 08:59
オハヨウございます、一花さん。
丁寧にお花を育てていらっしゃる一花のお姿が目に浮かびます。
私なんか、スパティを毎年ダメにしています。
アンスリュームもきれいに咲かせるには難しそうなお花ですね。
グリーン濃い、今の庭に、真っ赤なアンスリュームの色が映えますね。
にりんそう
2007/09/03 09:42
Chiemiさん、こんばんは。夕べ遅くにコメント有難うございます。
アンスリュームは艶のある葉と花で一見すると派手ですが、リビングや玄関などに置く観葉植物として重宝しております。昔カラージュームの涼しげな葉を何度か育てて何故か枯らしました。ごわごわして作り物みたいですが、何とかまた花が咲いたようです。
お仕事は休みなしで3週間ですか?疲れ気味とかですが、大丈夫でしょうか?そこは若さで乗り切ってくださいね。PC関係のお仕事は何時も急がしそうで大変ですよね。明け方までとか一晩中だとかよく聞きます〜。
この時期、朝夕の気温の変化がありますので、ゆっくり休まれて体調管理をしっかりなさって乗り切ってくださいね。ご無理されませんように〜。

chiemiさんへ
2007/09/03 19:45
いけちゃん、こんばんは。コメント有難うございます。
植物は好きで見ると欲しくなり、育てられなくても傍に置いて見たくなります。でもなんでも枯らし専門ですが、経験にはなっています〜。経験だけが随分増えて〜〜います。これはたまたま枯れなくて育っていますよ。真っ赤で存在感があります。。
鉢の根元の花芽をみれば嬉しくて、毎日覗いています^。蕾は喜びと期待感があり何かやる気を起こさせますよね。人間も動物もそうですが。。可愛い赤ちゃんやペットを見ると癒されますよね。
柿の実はそちらでも落ちますか?葉だけ繁って随分日陰を作っていますが、実が生ったら仕方ないと諦められるのですが・・。
いけちゃんへ
2007/09/03 19:50
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
花屋さんではいま丁度鉢で出回っていますよ。スパッティフィラムは銀行や郵便局など接客の多い窓口のフロアーに置かれていて良く見ます。
これは花色が派手で作り物風なので、好みがあるのでしょうか? リビングや玄関などに置くと華やいでいます。
植物園では花色の違ったものまで取り揃えてありました。温度さえあれば年中開花するのでしょうね。でも冬場の寒さで駄目にすることも多いようです。
OSAMI さんへ
2007/09/03 19:55
にりんそうさん、こんばんは。コメント有難うございます。
ご多忙な中コメント有難うございます〜。
スパッティーだけは枯らさず22年も育ってます。
他の鉢花はすぐ枯らすのですが、これは相性が良かったようです〜。
アンスリュームの花も葉も艶があって派手目ですが、リビングにあると部屋が明るくなるようです。
今日は蒸し暑かったですが、秋めいた庭にはもう赤や黄色い花が咲いてきました。
にりんそうさんへ
2007/09/03 19:59
一花さん、アンスリュームって水草のような花でしょうか。すごくつやつやですね。肉厚の葉っぱにつやの花素晴らしいです。勿論見たことも無いです。
彦左
2007/09/04 13:34
彦左 さん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
アンスリュームはサトイモの仲間で、温室などで見かけます。
花屋さんでもよく出回ってますが、花は切花としても使われます。
艶のある葉が、観葉植物として利用されていますよ。そのうち温室や花屋さんでもご覧になられるかも知れませんね。
彦左 さんへ
2007/09/04 22:47
アンスリューム 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる