一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS ブドウ(葡萄)

<<   作成日時 : 2007/09/26 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

画像
    <2007/9/22:撮影>

何年か前に鉢で求めてフェンスに絡ませた巨峰のブドウの苗。

画像
             <2007/5/18:ブドウの花の蕾>
柿の花&葡萄の実?2007/05/28
長いこと、これに花も実も出来なかった。
今年5月になって、夫が何かフェンスのあたりをウロウロしてご機嫌がよかった。
5月末に葡萄の実のようなものが4つ出来ていて、記事をアップした。
その時それは実だと思っていたが、それにしても花を見なくて不思議だと思っていた。

画像
          <ブドウの花:2007/6/2撮影>

だがその後、その実らしきものから白い蕊が出てきた。
5月に撮ってアップした画像は、やはり花前の蕾だった訳だ。

画像

画像を見ると、長い蕊があるそれはオシベで、真ん中に小さなメシベが見える。
反った花びらのようなものも幾つか見えるが、無いものもある。その後雄しべが落ちてくると小さな柱頭の実が残って真ん中の雌蕊が目立つ。

画像

蕾はたくさん出来ていたのだが、受粉率が少なかったようで結実した実が少なかった。

画像
      <2007/6/10撮影>

それが段々膨らんで来て、虫や鳥に食べられないようにする為に袋をかけられていた。
この袋は、真ん中が透明になっている封筒を夫が再利用したもので、中が覗けるようになっていた。

画像

画像

夫は毎朝数えては楽しみに覗いていてニコニコだった。
緑実が段々色付いて青紫になり、袋をそっと外して見ると白い粉をふいてきた。

画像
      <2007/9/8撮影>

台風の時も無事なんともなく、先日彼岸前の22日にたった4房を収穫?して袋を外して見た。
初めて生った巨峰は、ま〜店屋で出回っているのと違って、一応大きさはあるが疎らに生って野葡萄のような感じだった。
初ものなので、お彼岸と十五夜にお供えしてから夕べ戴いた。

画像

白い粉を噴いたものは甘かったが、粉のないものは酸っぱかった。

夫はぶどう棚でも作りたいようだが、これ以上日陰が増えてくれると困るので断固反対している。都会の狭い庭のフェンスに生ってささやかな楽しみと言うものだが、秋になりこれも落ち葉となって管理が大変だ。

このフェンスにはアメリカノウゼンが以前伸び伸びと這わしてあった。葡萄の邪魔になり、花付も少ないということで随分伐られ、今年は花も咲かなかった。


「草薙の秋となりしか鋭き鎌をもたぬ生活(くらし)のゆく方見えて」(雨宮雅子)

「沈黙のわれに見よとぞ百房の黒き葡萄に雨ふりそそぐ」(斉藤茂吉)

「熟すまま来世紀まで寝かしおく葡萄酒千本そして恋人」(松平盟子)

「口うつされしぬるきワインがひたひたとわれを隈なく発光させゐる」(々)

画像




「一房の少なき葡萄実の生りて色付きゆくを楽しみ魅入る」

「雨の日も葡萄の袋を覗き見る夫の笑顔のこぼるる朝(あした)」

「お彼岸と芋名月にお供えし戴く巨峰の甘酸ゆき味」

「花よりも実の物好きの夫の居て果樹の増え行く狭きわが庭」

「伸び伸びとフェンスに絡む葡萄蔓四房実を生し枯葉増えゆく」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
美味しそうなぶどうですね〜!羨ましいですね。ご自宅で採れるなんて、ご主人の笑顔が想像できます。 白い粉が付いている方が新鮮で甘いぶどうなんですよね。ご自宅だもの、産地直送!まっしろいままですね。小さな房でも甘くていとおしいぶどう。とてもいいお彼岸とお月見のお供え物ができましたね。
mint
2007/09/26 16:27
一花さん、ご主人が喜ぶのが目に浮かびます。見事なブドー(巨峰)ですね。私の孫が通う保育園ではまだ袋を被っています。ブドーは我が家にはありませんが千両の実(正月用に植えているのですが昨年青い内からすべて鳥に食べられたので今年は早くから網を掛けました。昔畑でスイカを作っていた頃、トボを見ると嬉しくて毎朝見に浦へ云ったものです。近所の人が何してるの??っと云うから孫を見てるんです。
彦左
2007/09/26 18:56
 一花さんちでは、巨峰がなったのですか?ソレは良いですねえ。ハズさんもにんまりする訳ですねえ。さすがブドウの達人?です。
 ご自宅で生ったのは、とりわけ美味しいでしょうね。ウラヤマシイことです。
 来年はもっと沢山生ると良いですね。
なおさん
2007/09/26 19:15
まあ〜、みずみずしい葡萄、立派な葡萄ができましたね。
お味はすっぱかったのですか・・・。見た限りは甘そうでおいしそうなのに。それでもこんな立派な葡萄がなって、ご主人様もさぞかしおよろこびなられたことでしょう。わたくしまでうれしくなりました。
にりんそう
2007/09/26 19:15
「口うつされしぬるきワインがひたひたとわれを隈なく発光させゐる」(々)「雨の日も葡萄の袋を覗き見る夫の笑顔のこぼるる朝(あした)」愛情溢れるお二方の歌、楽しく感じましたよ〜
はなはな
2007/09/26 21:11
mint さん、こんばんは。ご多忙な中、こちらにもコメント有難うございます。初めての収穫でしたが、夫が喜んで(実は私もこっそり〜〜)毎日覗いていましたよ。市販の葡萄と違って完全無農薬でしたが、房が小さく歪でした。今年は暑かったので、果物が甘いですね。丁度、お彼岸と十五夜にお供え出来て嬉しいでした。今日仏間をお掃除をしていたら、黒いカラカラの紐みたいなものが出てきて、なんだろうか?と一瞬ビックリ!!お供えしたお煮しめの昆布を猫が盗んで齧ったようです。
豆腐入り白玉団子は簡単で柔らかく美味しいでしたよ。ヘルシーでご病人にもお勧めです〜。
mint さんへ
2007/09/26 22:34
彦左 さん、こんばんは。コメント有難うございます。夫は毎日喜んでいましたよ。何時もそちらの保育園では立派な葡萄など色々な果樹を見せて下さってますよね。まだそちらでは葡萄は袋を被ってますか?
去年も、正月用の千両を鳥が食べて困ると仰ってましたが、今年は早々と網をなさいましたか?今年は万全でよかったですね。きっと奥様も安心されてらっしゃることでしょうね。うちも千両には実がもう出来ていて、暮れはこれで安心と思っています〜。
昔、畑にスイカを作ってらっしゃいましたか?お孫さん会いにお出かけなさるより、やはり毎日スイカを楽しみに見に行かれてらっしゃったのでしょうね?(やはりどちらもですよね。)今はお孫さんの事や自治会、他PCなどご活躍でご多忙でらっしゃいますね。
彦左 さんへ
2007/09/26 22:37
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
「巨峰が今年初めてなった」と、うちのハズさんはベリーベリー喜んでいましたよ〜。ブドウというより無道の達人でしょうかね?
食いしん坊のなせる執念でしょうね。これで勢い込んでブドウ棚でも作られたら困ります〜。
自宅の生り物には、無農薬の安心と毎日膨らむ期待感と喜び生きている実感、希望があるのでしょうね。
お礼肥をしないと来年は生らないものでしょうね。
なおさん へ
2007/09/26 22:41
にりんそうさん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
これは自家製で、見栄えが悪くて実が疎らで房もなしていませんが、無農薬だけが取り得でしょうか??白い粉のあるものは甘かったですが、粉なのないものは少し酸っぱかったです〜。
生り物好きな夫は、毎日毎日覗いて楽しみにしていましたよ。これはフェンスで絡ませてあってまだそんなに邪魔にはなりませんが、柿や土佐ボンタンは庭に陰を作って困っていますす^。
ご近所では、よくブラックベリーを絡ませてありますよ。ブルーべりも人気のようですね。
にりんそうさんへ
2007/09/26 22:46
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。
松平盟子さんは、和服の似合う素敵な美人歌人でらっしゃいますよね。お歌もロマンチックなものが多いようです。葡萄や葡萄酒の歌も見かけます。
夫は生来食いしん坊で、生り物好きなんでしょうね。
フェンスなどに這って、邪魔にならない果物ならいいのですが、日陰を作るものは田舎で作って欲しいものですヨ。
そちらでは以前、たくさんのブラックベリー収穫されて、ジャムが美味しそうでしたね。
今度はそちらで葡萄も挑戦されてください〜。ロザリオビアンコは美味しいですよ〜。
はなはなさんへ
2007/09/26 22:51
見事な巨峰ですね。初収穫で、4房も収穫とは凄いです。蕾の段階から開花から受粉の段階、袋の中での成長段階、そして収穫と一年を通した観察はお見事でした(脱帽です)。私は産地不明の巨峰を先ほど食べましたが、自家ぶどう園の巨峰は一年の思いがこもっていて、さぞかし美味しかったでしょうね!
デコウォーカ
2007/09/26 22:55
デコウォーカ さん、こんばんは。コメント有難うございます。
先日ブドウ科のヤブガラシの花と実の出来方を詳細にアップされてましたよね。そしてノブドウ写真もありましたが。これに5月18日に実のようなものが出来ていたのは花の蕾のようでした。その蕾の花びらの開き方が画像ではっきりしなかったのですよ。昨日のそちらを参考にさせて戴き、そして私の画像からですが、蕾の下から花びらが開いておりオシベが出ていないものは雄花でしょうか?そして花びらのないもので、オシベが先に発達して出て、その後雌蕊が発達して子房が膨らんで実が出来るものが雌花のようですが。
たった四房で歪な実でしたが、自家ぶどう園まではいきませんが、思いだけが籠って美味しい?でしたよ。
デコウォーカ さんへ
2007/09/26 23:23
葡萄・・素敵ですね。
此方では、ピオーネが終わり、甲斐路を貰う事が多くなりました。
私は、「甲州」が一番好きです。一番遅くに出来る葡萄です。

まもなく花が咲くという時期の前に、こすりという作業をします。
房の根本側の枝を手でこすいて、半分〜2/3くらいにし
房の先端を指でちょこんとちぎり成長を止めます。
いい形の房をつくるこつだそうです。
根本側を残すと、房が大きくなってから、枝が長くなりだらっとした房になってしまいます
chiemi
2007/09/27 15:21
自分の家で育てた巨峰をお月見で頂くというのはとても素晴らしい楽しみですね。
ブドウの花もはじめてですがなかなか面白い形をしているのですね、こちらの場合は受粉は虫さん任せなのかあるいは人工的にされたのでしょうか?、生育の過程が良く分かりました。
OSAMI
2007/09/27 18:20
Chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。そちらでは、もう収穫されてましたよね。
やっとブドウの花をアップ出来ました。ズームで撮って見ると、独特で花びらがないようですが、なんだか良く分からない花でした。
そちらでは新鮮な葡萄が手に入っていいですね。甲斐路やピオーネも美味しいですよね。この頃ロザリオビアンコが人気のようで出回ってますよ。
「甲州」が一番お好きでしたか?
採れたものは見栄えも悪かったですが、無農薬で安心して戴きました。
収穫後が来年の実を左右するとか、以前書いてらっしゃいましたよね。
>まもなく花が咲くという時期の前に、こすりという作業をします。
アドバイス有難うございます〜。成長を止めなければいけなかったようですね。これに触ると持ち主?(夫)に怒られますので、よく伝えておきますね。来年はこれ以上出来ればいいのですが。。果物は難しいですね〜〜。
chiemiさんへ
2007/09/27 19:28
0SAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
初物でしたので、お彼岸と十五夜にお供えしてから戴きました。
無農薬でしたので、それだけがよかったです〜。
5月にブドウの実と思っていたのは蕾だったようで、その後蕊が出てきました。変わった花ですよね。受粉は虫まかせでしたが、人工授粉もすべきだったのでしょうね〜。良く分からずに、房の数が少ないでした。
毎日夫は覗いていたようで、私も小さい頃お隣さんに葡萄が植えてあって、少し羨ましく?思っていたのですよ^。葉が枯れて散れて困ります^^。

OSAMI さんへ
2007/09/27 19:31
巨峰(ブドウ)の開花順序に付いてネットで調べました。推測も入りますが一花さんの画像を見ながら説明します。
1.5月18日の画像の粒粒は蕾です。実ではありません。
2.蕾を覆っている緑色の萼(カバー)はキャップと呼ばれているらしく、天辺がくっ付いているので下から上に反り返り、ポロリと落ちるようです。一花さんが文中で「反った花びらのようなもの」と記述しているものがキャップです。これが有る蕾はキャップが開いている途中で、完全に開くと落下してしまう。ノブドウやヤブガラシの花びらは上から反り返って花の下にくっ付いていて、その後ポロリと落下する。反り返る方向が上下逆ですね。
3.キャップが落ちると5本の雄しべと真中に雌しべが見える。
4.雌しべは子房とその上の柱頭で構成される。
5.雄しべが落下すると、雌しべの子房と柱頭だけが見える。
6.子房が膨らんで巨峰の実に成長する。
以上ですが、疑問があればコメントください。
デコウォーカ
2007/09/27 22:12
こんばんは。わざわざ調べて下さって有難うございます。ネットで葡萄の花を何件か探したのですが、見当たらず諦めておりました。幾つかネットでも花の画像がありましたが、花びらがなくて蕊だけが見えていて、花びらがないとの記述だけでした。花びらのようなものが下から反って見えていたのが、何だろうかと一番疑問だったのです。
以前そちらで、ヤブガラシと野葡萄をアップされてらっしゃいましたが、雄花と雌花なのか?とも考えたのですが、蕾のキャップだったのですね。そちらのものは上が反っていましたよね。
画像を幾つか撮れば良かったですが、これだけでしたので、判断に迷いました。画像には、「ガクのキャップが反れている途中のもの」、「外れて落花したもの」、「まだ蕾のもの」の3種が混在していて、時期がずれていたのですね。要するにこのキャップが全部外れて、雌蕊のあとの子房だけが残って実となっていったのですね。来年もたくさん生ればいいのですが、今度は注意して写真を撮ってみたいものです〜。
これで納得でした〜。どうもわざわざお時間を割いて書いて下さって有難うございました。
デコウォーカ さんへ
2007/09/27 23:13
 おはようございます、
葡萄の成長の様子、とても興味深く見せていただきました
へ〜!、こんなふうに?実がなるまでの記録、ほんとに素晴らしいですね
ご主人の嬉しい様子が想像できます、すっぱくても”おいしい”のですよね!我が家の夫も、実のなる柿、アケビには花よりも興味を持ってみています、引っ越してもアケビは持って行きたいようです。
いけちゃん
2007/09/28 08:32
こんにちは。
おいしそうな葡萄が実りましたね。
私も初めて見たとき花びらの見当たらない花を不思議に思いました。
よくみると、咲くと同時に散ってしまうのでした。面白い咲き方ですね。散り敷いた花びらはHPの「庭の花便り〜6月」にUPしてあります。
リコリス
2007/09/28 11:45
いけちゃん、こんばんは。コメント有難うございます。
今迄ブドウの花を良く見た事がなかったのですが、デジカメさまのお陰でマクロで写り、その様子が即座に分かって楽しいです〜。子供の頃に、夏休み観察日記をサボったので、今頃?勉強しているようなものでしょうかね???(*^。^*)
食いしん坊の夫は、生り物好きです。柿や土佐ボンタンのお陰で日陰が増えて、今年はエンジェルストランペットの黄色に花芽が出来ていません。
いけちゃんちものだんな様も実の生るものお好きあんですね〜。この頃アケビも人気で、その独特の花を一度見てみたいものです〜。お引越し??
いけちゃんへ
2007/09/28 21:23
リコリスさん、こんばんは。コメント有難うございます。
初めての葡萄の実が生り、写真の写り?がよかったようで美味しそうに見えています。白い粉が付いたものの方が甘いでしたよ。これは変わった花だなと思ってよく分からなかったのですが、皆さまに教えて戴いて勉強になりました。そちらでも葡萄を作られたのですね。HP拝見しました〜。うちと違って花付が見事で、房も画像にたくさん見えて収穫も楽しいことだったでしょうか。今年の夏は暑かったので甘かったですよ。
そちらのHPの下の画像のガクは1ミリほどのものなんですね。咲くと同時に花びらは離れ落ちてしまうものなんですね。5枚の花びらの先端が癒合していて、オシベの下のリングが融合したガクだそうでね。
あれはやはり、海に帰ったヒトデ?なのでしょうか、それとも空に消えた星かも知れませんね・・・・ (^_-)情報有難うございました。
リコリスさんへ
2007/09/28 21:33
お早うございます!
美味しそうなブドウですね♪
果物は何でも好きで、その中でもブドウが特に好きです。
病気のお見舞いに頂いた、自分ではなかなか買わない大きなブドウに幸せを感じたりしてました。何せ、食事制限無しですので・・・(笑)
買ったブドウもですが、ご自宅で収穫したブドウはまた格別だったことでしょうね。
ご主人様と同じく、私も庭にブドウ棚を作りたいです。〜。
hina
2007/09/29 10:00
hina さん、こんばんは。コメント有難うございます。
画像で見ると美味しいそうに写ってます〜。この頃ブドウのロザリオビアンコが出回っていますね。他に粒も大きくなってお値段のいいものが出回ってますよね。お見舞いでも戴かれたのですか?食事制限がなかったので、何でもパクパクでしたよね。胃腸を切られた方はお気の毒でしたよね〜〜。
自宅のものは無農薬ということで、安心して戴きましたよ。粒も少なく房も4房だけでしたが、せっかくならもう少したくさん出来たらと、これは欲が出てしまいます〜〜。棚を作られたら狭い庭がもう日陰だらけになります^^。

hina さんへ
2007/09/29 21:38
ブドウ(葡萄) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる