一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口湖オルゴールの森美術館

<<   作成日時 : 2007/09/30 21:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

画像

9月11日、ハーブ園を巡った後、ホテルランチして一服し、オルゴールの森美術館へと出かけた。

画像

河口湖オルゴールの森HP

此処は1999年8月に竣工して、開園まだ8年目だそうだ。
確か15年位前に、山梨方面にあった世界の珍しいオルゴールコレクション館を見学した覚えがあったが、そことはまた違った場所だった。

画像

「河口湖オルゴールの森」は、河口湖の湖畔2万5千平方メートルの敷地に、美術館2棟とレストランやミュージアムショップが点在しているとHPにある。

画像

中世ヨーロッパ風の建物と整った庭園内に入ると、まるで異国を訪れているようで、丁度ディズニー・シーの中に居る感じもあった。

画像
      
どっしりした貴族趣味の建物の中のエントランスホールに先ず入ると、壁に装飾を施した大きなダンスオルガンと呼ばれるものがあった。

画像
              <世界最大規模のダンスオルガン>

これは世界最大規模の自動演奏機だそうで、30分置きに音楽が流れる仕組みになっていて、室内の壁に掛かっている人形たちも一緒に音楽を奏でて踊っていた。
その時はケセラセラともう1曲かかり、ホール中にオーケストラの演奏するような大きな音が反響していた。
画像

画像
         <ホール天井>

そこを出て、オルゴールミユージアムの建物内に移動すると、壇上に大きな家具みたいなものが幾つか並んでいた。
これ等も、中世ヨーロッパの王侯貴族の高級オルゴールのコレクションだったようだ。
陳列してある左の1台は、タイタニック号に積み込まれる予定だったが、納期の関係で危うく難を逃れて現存しているそうだ。
そのオーケストリオンが演奏される間に、横ではタイタニック号のビデオ映像が一緒に流されており、響き渡る荘厳な音楽に往時を駆けているようで、音と映像の世界に引き込まれてしまった。

画像
   <左:タイタニック号の難を逃れたオーケストリオン>
    
またそこのミュージアムホール内では、チェコ・プラハからの演奏家による生の弦楽四重奏が聴けた。
その後、季節の様々な花に彩られた庭園を散策した。

画像

画像

建物内は運河を巡らした感じで、「時を告げるカリヨン」の場所では、からくり時計が1時間毎に鐘を打ち鳴らし、中から人形が出てきて、その動きにあわせて噴水ショーがあった。

<カリヨンの広場>
画像

画像

画像


園内には湖の見える教会や、レストラン、土産物店が並び、満開の花々に囲まれた建物を巡ると、幸せな気分にさせてくれた。
ここの教会では、実際に結婚式が挙げられるようになっているそうだ。

<湖が見える小さな教会>
画像

画像

画像


そして見事な薔薇の庭園もあり、中世の貴族たちの庭園さながらに美しい花が咲き乱れていた。

<薔薇庭園>
画像

画像

画像

画像


時間の関係で慌しくも駆け巡った館内を出て、その日詠われて提出された歌をバス内で聞きつつ帰路に付いた。
今回は自然に触れる機会が少なかったが、花と音楽に幸せな気分に浸れた秋の一日だった。

「はるかなる窓をゆびさす鐘の音が無限にとほく夢幻にちかく」(井辻朱美)

「しんじつにおもたきものは宙に浮かぶ 惑星 虹 陽を浴びた埃」(々)


画像
      <出口の荷車の花>

「ケセラセラの音楽響くホール内ダンスオルガン人形踊る」

「タイタニックの惨禍の映像流るる中オーケストリオン演奏を聞く」

「時告げる鐘の音園内響く中カリヨン広場の噴水あがる」

「幸せの香りを立てて薔薇園の花とりどりの鮮やか彩り」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 一花さん、此処は日本ではなくて、西欧のお屋敷のような雰囲気で異国情緒たっぷりの場所ですね。本場の弦楽四重奏やら、オルゴールの音色やらも堪能できて、バラやその他の花も見られて良かったですね。
 さぞかし良い歌が生まれたことでしょう。日帰りでも楽しめましたね。
なおさん
2007/09/30 23:02
オルゴールの森美術館はヨーロッパを連想させる風景で綺麗ですね、ダンスオルガンというのは大きな施設のように見えますが、パイプオルガンのようなものと思えばいいということでしょうか?。
庭園も協会もバラも全体が乙女の感じで素晴らしい所ですね。
OSAMI
2007/10/01 07:36
一花さんおはようございます。
河口湖オルゴール館、いつも山中湖へ行きながらなかなか訪れていません。
何か、箱根のベネチアの森に、雰囲気が似ていますね。
今度訪れてみたくなりました。
にりんそう
2007/10/01 09:17
私は、噴水ショーが好きです。
あと、色々お買い物が出来るところ。
何時も、何か一つ買ってしまいます。
chiemi
2007/10/01 16:42
なおさん、こんばんは。夕べコメント有難うございます。
ここ河口湖近辺の観光名所として、富士急ハイランド、ハーブ園、そしてオルゴ−ルの森などがありました。こちらは若い人向きの場所みたいで、街並みも都会風?でした。建物は、中世ヨーロッパの王侯貴族の館をイメージしてあるようです。またそれに相応しい世界最大規模の立派なオルゴールを備えてあり、花も華やかなものばかりで、ひと時の王侯貴族の気分を味わってきました。歌は勉強不足で万年下手です〜^。
なおさん へ
2007/10/01 19:35
0SAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
ここオルゴールの森は、中世ヨーロッパ貴族の華やかな気分にひと時浸れるような、そんなオルゴールと花との饗宴の場所でした。庭園もそれなりに立派で華やかな花が多いでした。
ダンスオルガンにはパイプオルガンのようなパイプは付いていなくて、オルゴール仕掛けだと思います。音楽が鳴ると、こことホールの壁に置かれた人形が一緒に踊っったり鐘を叩いたりと演奏していました。
此処の教会でも結婚式が執り行なわれているようで、また土産物屋もあり、ディズニーランド(シー)の小型化と思えばいいようです。
OSAMI さんへ
2007/10/01 19:38
にりんそうさん、こんばんは。コメント有難うございます。
昔、世界の様々なオルゴールが展示してあった場所が山梨辺りにあって、15年くらい前に出かけた事があったのですが、今回は違った場所のようでした。箱根の「ベニチアの森」は出かけたことがないのですが、ここはディズニーランド(シー)の小型化したような御伽の国のような感じでした。
現実を忘れさせてくれるファンタジックな世界に一日居たい、とも仰っる方がおられました。
お暇な折一度お出かけ下さい〜。オルゴールの音も素敵でしたし、生の弦楽四重奏も聴け、お花も楽しめました。

にりんそうさんへ
2007/10/01 19:42
Chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。
ここは異国情緒たっぷりな場所で、河口湖方面の観光の活性化に役立っていますね。若いカップルも多いでしたよ。夢と希望があり、そしてロマンチックな気分を与えてくれる場所ですね〜。
噴水ショーは1時間に1回だったのですね。たまたま時間的に外で見られました。お買い物は時間がなくて、ゆっくり回れませんでしたが、素敵なものが揃っているようでしたね。また個人的に、ゆっくり出かけて見たいものです〜。
chiemiさんへ
2007/10/01 19:43
何回か行きましたが行く度におとぎの国を訪れたような小さな幸せを感じる所ですね。
初めオルゴール美術館というとオルゴールがキンコンカンコン鳴るのを展示している所かと思い興味がありませんでしたが、行ってみると良く管理された庭園には季節の花が咲き中世ヨーロッパ風の建物がテーマパークのような趣を感じさせ、ティーラウンジで飲むコーヒーの味も一味違うリッチな感じのするものでした。湖畔にありながら湖がよく見えないのが残念です。
箱根のガラスの森美術館と同じ八王子の料亭「うかい」が経営するものだと聞きました。
ミニミニ放送局
2007/10/01 20:46
素敵なところですね♪
建物も庭園もとても魅力的です。
箱根のガラスの森美術館とイメージがダブりましたが、同じ経営者だったのですね。
スケールはこちらの方が大きそうで、一度は足を運んでみたいですφ(..)メモメモ
hina
2007/10/01 21:30
一花さん、オルゴールの森美術館はまだ新しいのですね。
何かで見た記憶がありますが、勿論行ったことはありません。中世ヨーロッパ風と有りますがその通り全く綺麗ですね。イギリスやドイツそしてベルギーのブルージュを思い出しました。是非一度は行ってみたいですね。
彦左
2007/10/01 22:16
ミニミニ放送局さん、こんばんは。コメント有難うございます。
私は初めて出かけましたが、ミニミニさんは何度もお出かけなさったのですね。御伽の国を思わせて、幸せな気分に浸れますよね。出かけた中でも、一日中居たいとか仰ってらっしゃる方がおられましたよ。オルゴールと、建物、花がリッチな気分にさせてくれますよね。
ティーラウンジで飲むコーヒーの味も一味違うリッチな感じでした?今回は団体行動で、時間が限られていて、買い物もティーも飲む時間がなかったです〜。
箱根のガラスの森美術館と同じ八王子の料亭「うかい」が経営なんですか?UKAIと書いてあり、豆腐うかい亭とは結びつかなかったです。箱根のガラスの森美術館も経営しているのですね。でもここには、豆腐は売っていなかったようですよ〜〜。>^_^<
ミニミニ放送局 さんへ
2007/10/01 23:01
河口湖にはオルゴールの森と言う施設も有ったんですか。ヨーロッパ風の建物や庭園が見事ですね。ダンスオルガンは自動演奏で人形が踊る、と言う事は建物(部屋)全体がオルゴールをイメージしているのかな?バラの庭園を散策して、中世の貴族になった気分に浸ったことでしょう。心休まる所の様ですね。
デコウォーカ
2007/10/01 23:16
hina さん、こんばんは。コメント有難うございます。
ミニミニさんの情報では、箱根のガラスの森美術館と同じ経営者だそうです〜。ミニならぬ大きな情報を戴いて有難いです〜。(^0_0^)
私は箱根のガラスの森美術館は、入り口を見ただけでした〜^。
河口湖も観光地化されて、あちこち見所よがあるようですね。
此処はまたお花もあり、初めて見る異国の大きなオルゴールと建物にリッチな気分になりましたよ。
また治療が終わられてゆっくりされて、何時か機会がありましたらお出かけ下さい〜。
hina さんへ
2007/10/01 23:17
彦左 さん、こんばんは。コメント有難うございます。ここはまだ8年目だそうで全体が新しいでしたよ。オルゴールコレクションはあちこちであるようですが、此処は全体が中世ヨーロッパの貴族風な建物で、世界最大規模のダンスオルガンなど、他にも素晴らしいものがありましたが、室内で慌てて画像がボケてしまっていました。外の建物も薔薇園も素晴らしく、リッチな気分になりましたよ。
彦左 さんは、海外にあちこちお出かけで、イギリスやドイツそしてベルギーのブルージュを思い出されましたか?私はまだ海外に出かけたことがなく、此処でその気分を味わいました〜。何時か出かけて見たいのですが、。
彦左 さんへ
2007/10/01 23:27
デコウォーカーさん、こんばんは。コメント有難うございます。
そうなんですよ。ハーブ園よりこちらの方が有名みたいですよね。
私はイギリス貴族のリッチな気分は、以前デコウォーカーさんのブログ画像だけで貴族気分を味わいましたが、今回はどっぷりとまた気分を味わえました。
ダンスオルガンは、建物内の正面の壁一面が装飾を施された大きなオルガン(オルゴールの鳴る)のようになっていて、横壁の上にも人形さんがいて、音楽に合わせて一緒に楽器を奏でていました。HPで見られます。
薔薇園もあちらの庭園ムードで暫しリッチな気分になりました〜。

デコウォーカ さんへ
2007/10/01 23:37
 こんばんは、河口湖オルゴールの森美術館に行かれたのですね
つい先日、私は箱根の、ガラスの森美術館に行き、そちらのパンフをもらってきていましたので、”あらッ!”でした、生演奏はガラスの森でもきくことが出来ましたが、オルゴールやダンスオルガン?素敵でしょうね、やはり花の美しい季節に訪れると良いでしょうね、いつか行かれる日を楽しみにしたいと思います。
いけちゃん
2007/10/03 20:53
いけちゃん、こんばんは。コメント有難うございます。このところ毎日寒い?ですね〜。
箱根乗り放題の周遊券は、他の方のブログでも人気だとか。箱根も近くなりますね。
皆さん、ガラスの美術館にもお出かけされてらっしゃるようで、此処のオーナーと一緒だそうですね。あちらでも生演奏聴けて良かったですね。
オルゴールはまだ洒落たものがあったのですが、画像がボケでした。
HPが貼ってありますので、そちらで実体験なさってください。
花の季節でバラが綺麗でしたよ。四季折々何か花が添えられているのでしょうね。異国に行ったようでしたよ。そのうち何時か出かけられるといいですね〜。
いけちゃんへ
2007/10/03 23:27
河口湖オルゴールの森美術館 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる