一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジェルストランペット(白&桃色)

<<   作成日時 : 2007/10/02 21:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

画像

我が家のエンジェルストランペットは、初夏の7月頃と秋の年2回花が咲くが、この秋には一斉に花が開く。

画像

前回7月には蕾がばらばらに出来て、一度にたくさんの花を見なかった。
エンジェルス・トランペット2種:2007/07/03

画像


夏場に充分な日を浴びるのか、その後蕾が同時に出来るようで、毎年そのような感じだ。
エンジェルストランペット(オレンジ) 5/10/30
エンジェルストランペット(黄色):2006/11/27
エンジェルストランペット(白):2006/10/21
画像

我が家の白、桃、黄色の3色全部鉢管理だが、白色と桃色は庭と軒下に置き、黄色は鉢毎地に埋めている。

画像

熱帯ものなのに、真夏日の直射日光が当ると葉が茹だったようにぐったりとしており、水を欲しがり、また花も大柄なので肥料も好み随分世話がやける。
日光好きだがどうも高温多湿の真夏は弱いらしく、熱帯でも高地に生育しているものが多いようだ。
我が家にある熱帯もののハイビスカスや、ツンベルギアなどもそのような傾向があるようだ。

画像

黄色は鉢毎地に埋め込んであるが、両脇の柿の木と土佐ボンタンの木に挟まれて日当たりが悪く、今年はまだ蕾がひとつも出来ていない。
おと年は随分花付がよかったが、去年から花数が少なくなってきている。
今年は草丈がぐんぐん伸びて、両側の樹木の間を縫ってお日様方向に伸びているが、これから花芽が出来るのだろうか?


画像


エンジェルストランペットは、熱帯アメリカ原産のナス科ブルグマンシア属だ。
小さい頃、父にダチュラと聞いたが、正式名は学名のブルグマンシアだそうだ。
ガーデニングブームで英名のエンジェルストランペットが一般化して正式名のようになっている。
別名はキダチチョウセンアサガオでチョウセンアサガオと似ていてよく名前を間違われる。
チョウセンアサガオは一年草の草本の上向きの花で、花後に棘棘の種が出来ている。チョウセンアサガオは、かの華岡青洲が乳がんの麻酔薬に使って有名だ。
このエンジェルストランペット(別名キダチチョウセンアサガオ)は花が下向きで木本だが、花後の種は出来ないのか何時も見た事がない。
画像


これは直接霜に当らなければ−3℃程度の温度まで耐えれるようだ。
冬場室内に取り込む前に短く剪定して増やして他所にさしあげてるが、この頃余り好まれなくなった。
全草にアルカロイドを含むので有毒だが、それでもヨトウムシが好んで葉を好むので虫被害が大きいようだ。

画像

育てている桃色の花は匂いも少なく花期も短いようだ。
白花の立てる強い麝香のような香りは、40年以上前に嗅いだ遠い日の香りと変わりない。
白花は挿し木の株から鉢で育てて7年目だが、他所と比べて花付が良くないようで、まだまだガーデニングの腕が悪いようだ。枯らさないだけでも良しとしている。
真夏に大変な思いをして水遣りをしていたので、開花した花に報われるようだ。

画像



「ゆうぐれは血が重たくて石壁に囲まれている地下に降りゆく」(吉川宏志)

「萩叢(むら)も尾花もいまはしづもれるこの世照らして銅色(あかがね)の月」(藤井常世)

「吾亦紅すすきかるかや秋くさのさびしききはみ君におくらむ」(若山牧水)

<エンジェルストランペット>
ナス科キダチチョウセンアサガオ(ブルグマンシア)属
学名:Brugmansia suaveolens (Datura suaveolens)
正式名:ブルグマンシア
和名 :キダチチョウセンアサガオ
流通名: ダチュラ、エンゼルストランペット
英名: Angel's trumpet
原産地:熱帯アメリカ、ブラジル
花期:4〜11月
性状:常緑低木


「秋の日の夕暮れ早く白々とブルグマンシア花の香の立つ」

「遠き日にその名覚えしダチュラの花天使の喇叭の名に売られおり」

「薄日射す秋の庭より立ち初むる微かなる甘き木犀の香の」

「狭庭より花の夫々香りして短き秋の一日忙し」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
 一花さんちは、育て主に似て、清楚で気品のあるエンジェルちゃん?が満開なのですね。なるほど天使のような形で、沢山咲くと見事です。うちのはピンクなのですが、白いのも涼しげで良いですね。
 これだけ咲くと夕方にはずいぶん香りが感じられることでしょう。

 東京・日暮里界隈では、夕張メロン色?の種類が多く、あちこちで目にします。
葉はナス科ですので、ニジュウヤホシテントウなどがよく食べていますね。
なおさん
2007/10/02 22:14
この花に初めて会ったのは、こちらのブログでした。エンジェルストランペットと覚え易い名前でその後も忘れずに覚えています。暑い夏の盛りを休んで秋にまた咲きだすのですか。こちらでも最近見かけるのは夏休み明けの2度目の開花を見ているのですね。
デコウォーカ
2007/10/02 22:52
ホントに色々なお花を育てていらっしゃるんですね。関心しちゃいますよ〜! ここ何年かで急にあちこちで見られるようになったお花ですね。毒があると聞いたことがあるのですか、本当ですか? 1度だけですが、この花をトールで描いた事がありました。ピンクの花でした。
mint
2007/10/02 23:10
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。この前(7月3日)エンジェルちゃんが咲いたようなんですが、あれから3ヶ月で早いですよね。今回は一斉に開花でした。これも大株になって邪魔っぽいので、うちのハズさんに嫌われています。そよ様に大きく鉢管理のものを差し上げたのですが、虫が付いたようで嫌われて捨てられているようでした。大物で花も繊細さが無いのかもしれませんね。白は麝香のような匂いで良いですよ。
花期が長く、先日の十五夜の晩には、月下美人と夜顔も一緒に咲き、甘い匂いがプンプンでした。今日からキンモクセイも薫っていますよ。冬場になるとまた大変なんです〜。
夕張メロン?色は毎年頑張ってますね〜。うちのオレンジ色はどうも今年はモヤシ状態です〜。ナス科のものは虫が付き易いのですね。

なおさんへ
2007/10/02 23:17
デコウォーカーさん、こんばんは。コメント有難うございます。
この花は年2回もアップするので、自ずとこの図体の大きい花は覚えますよね。天使の喇叭という名前ですが、どうも管理が下手で天使に声が届かなく、喇叭の音も静かなものです〜〜。そちらでも今開花している頃で見かけてらっしゃるでしょうか?暑い盛りの夏には一休みして、また涼しくなると咲くものです〜。他所様と比べて花付が悪いですが、肥料が足りないのかも知れません。大食いだそうです〜^。
デコウォーカーさんへ
2007/10/02 23:28
mintさん、こんばんは。こちらにも早速コメント有難うございます。
花好きで下手なのに、何でも経験で育ててみたくなるのですよ~。
白は田舎で昔生前に父が育てていて,その時名前をダチュラと教えてくれました。父は花好きで珍しいものを本で見て取り寄せて育てていましたよ。
父が亡くなって其処の家を売り、妹とまた別の場所に二世帯住宅を建てて母は住んでいます。そのときの前の庭の花が我が家に色々送られてきて、この白のエンジェルストランペットもそのひとつで、うちだけに今残っていますよ。枯らさないように大事にしているのですが。。母は花より団子で野菜作りが好きみたいです。
これは全草に毒がありますよ。でも素手で葉や花を触って居ますが食べなければ平気です〜。草本のチョウセンアサガオは乳がんの麻酔薬に使われて有名ですよね。
エンジェルストランペットの花は綺麗で結構人気だったのですが、この頃チョット下火かも?しれません〜。
mint さんへ
2007/10/02 23:35
「吾亦紅すすきかるかや秋くさのさびしききはみ君におくらむ」(若山牧水)君に送るものは秋の寂しさなのか?秋の陽の一瞬の木洩れ日なのか?僕だったら一瞬の優しい木洩れ日を送りたい
「薄日射す秋の庭より立ち初むる微かなる甘き木犀の香の」秋の陽の中で、庭にたたずみたい。朝はまだ陽がなく、ちょっぴり悲しい気分。お日様日出を早くしてって感じです。一花さんがうらやましくも。あ〜あお仕事です〜
はなはな
2007/10/03 00:08
40年も咲き続けているとはすごい!それにしても一花さんは和洋なんでもござれでたいしたものです。このような大型の花は我が家では育てられないので、もっぱら街を歩きながら楽しませてもらっていますが、芳香に誘われてつい立ち止まって眺めている自分があります。元気をもらってるんです。
目黒のおじいちゃん
2007/10/03 05:57
最近良く見かけますが、
こんなに綺麗なお花とは、正直知りませんでした。
なんて気品があって、たおやかで、素敵なのでしょう。
私は、今迄、少し思い違いをしていました。
こんなに素敵に見せてくださって、嬉しいです。
chiemi
2007/10/03 06:29
"狭庭より花の夫々香りして短き秋の一日忙し”
ガーデニングにふさわしい天気のこのごろ、日も短くなってきましたね。やることたくさんあるのに何にもできず、ただうっそうとした庭を眺めやっている私です。

お見事な咲きっぷりのエンジェルストランペット、こんなに咲いてくれたら
さぞかしお庭が華やかでうれしいですね。
鉢植えでもこんなに見事に咲いてくれるのですね。やっぱり、一花さんの育て方がお上手なのですね。
にりんそう
2007/10/03 08:50
綺麗に咲きましたね、この花は大きいですからとても目立ちますし、順番に咲くのではなくて一度に沢山咲いて更に豪華な感じになるところがいいですね、私がこの前取り上げた木も一度に全部の花が咲いたようで、その後は何個かが花を付けている程度になっていますよ。
OSAMI
2007/10/03 09:20
一花さん、超おひさしぶりです。ここ数ヶ月、忙しくてぜんぜん来ることができませんでしたが、今日、久しぶりに覗いて見ました。(私のことを覚えていらっしゃるでしょうか?)今日、来てみて、あらためて感動することでした。本当に、すごいですね!!(^^)今日のこの花もすごいきれいですが、少し前のブドウにも感動しました。(あんなきれいなブドウを自宅で育てられるなんて・・・)本当にすごいです。今日のこの、エンジェルストランペットって、ほんとにきれいですね。こういう花は大好きです。一花さんの花を見て、忙しい毎日にちょっと心が癒された感じです。
ユウ
2007/10/03 14:31
はなはなさん、こんばんは。夕べ遅くコメント有難うございます。
牧水は外見がアア~?見えても情熱的な歌人で、若い頃に人妻と5年間も恋愛をしていますよ。
「君かりにその黒髪に火の油そそぎてもなおわれを捨てずや」
吾亦紅の歌は「別離」という歌集からで、「秋草の寂しき極み」と、自分の心情がここに入っているようです。自分はまだ「吾亦紅」という、わが思いは燃えて真っ赤だよ。と相手に伝えているようです。「秋」に「飽き」を重ねてあるのでしょうかね。別れたあと喜志子婦人と結婚していますよ。でもお酒と旅が好きな詩人だったので、奥様は大変だったでしょうね〜。
今日も曇り日で昨日より日差しがなかったです〜。明日こそ秋の青空仰ぎたいですね。ガーデニングはリタイアされるといくらでも時間がありますよ。お若い今は、まだ仕事はつらつと毎日元気に頑張って下さい〜。
はなはなさんへ
2007/10/03 18:59
目黒のおじいちゃん こんばんは。これは田舎(市内の家の方)で父が育てていて、当時市内では珍しかったです。(市内よりもっと南国の方にあるものでしたから。)白い花が夕方から匂って、たくさんの花を咲かせて、その時ダチュラと知りました。父亡きあと、それの挿し木を母が送ってくれたもので、それで40年以上となります。地植えと鉢で分けて管理しましたが、地では消えてしまいました。大物で夏場台風の度に鉢ごと倒れて管理が大変です。これは都心では軒下管理や地でも大丈夫のようですね。うちの近辺ではガーデニング上手で、皆さん花付がいいですよ。年2回も咲いて丈夫で頼もしい花ですよね。
目黒のおじいちゃん へ
2007/10/03 19:05
Chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。
こちらではガーデニングブームで結構数年前から人気でしたが、此処少し下火かもしれません。毒草ですし、冬場室内管理でしかも葉が結構虫食いになり、大物ですので管理が大変なのが原因でしょうね。
花としてみればカメラで撮ると流線型の花びらがインパクトがありますよね。下向きに花が纏まって咲く大株のもののは圧巻です。夕方から香ってますヨ。
chiemiさんへ
2007/10/03 19:07
にりんそうさん、こんばんは。コメント有難うございます。
先日、秋は空気に香りがあると仰ってましたが、昨日からキンモクセイの香がしています。でもここ何日も太陽が出ないので、澄んだ秋空が恋しいですね。
昨日もサクラソウ(マラコイデス)の植え替えをしたり、草を採ったりガーデニングしました。でもちょっと薄日が出るとまた藪蚊がどこからともなく寄ってきて困ります。夕方すぐ暗くなって忙しいですよね。エンジェルストランペットは大物で冬場室内管理で大変です。鉢が多くて手が回らなくて、これは他所様と比べてそんなに花は付いていないですが、我が家としては結構纏まって咲いてくれています。新枝咲きなので、剪定しないと花付が悪いようです。
にりんそうさんへ
2007/10/03 19:10
0SAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
前回に比べてこの秋には一斉に開花しています。夏の暑さと光を頭上から同じように受けるからでしょうかね。
そちらでも先日素晴らしい花付のもの見せて下さいましたね。花期が今の方が長いようで、特にここ寒い日が続いていますので、長持ちしていますよ。香りはこれも夕方から出すのですね。そして花が草臥れて来ると香りも出さないようです〜。チョウセンアサガオと違って、種が出来ないのが不思議です〜。
OSAMI さんへ
2007/10/03 19:12
ユウさん、こんばんは。ホント超お久しぶりですネ^。お元気そうで安心しましたヨ。今まだ忙しい時期でご自身でゆっくりする時間もないでしょうね。私もあちらの方にはご無沙汰で連絡もしていないです^。あれからいろいろな事があって、どこも多忙のようです〜。
この花は、父が市内の家の裏に植えていたのですよ。私が小さい頃からあって、毎年花が咲いていました。四季折々いろいろな花を植えてありましたが、今ではもう大きな建物が建っているようです。いま母の住んでいる家にも馴染みがなくて、ご無沙汰です〜。電話はしているのですが。。田舎の生家の方には母も月1度は帰っているようで心安らぐようですよ。そちらの国ではこの花は咲いているでしょうか?南国のものだそうですので、どうでしょうね。こちらの植物も懐かしいことでしょうね。葡萄は鉢で求めたものをフェンスに這わせたので、今年初めて実が生りました。異国で色々ご心配なこともあるでしょうが、自分で自分の幸せを作ってくださいね〜〜。うちの狭い庭の花で良ければ、何時でも見て懐かしんでくださいねネ。

ユウさんへ
2007/10/03 19:15
一花さん、見事なエンジェルストランペットですね。
真っ白がとても綺麗です。ピンクのは隣に大きな木があって夏に見かけるのですが秋はさいていませんね。この花は大きな花びらですので遠くからでも引き立って見えます。お宅のはまた一弾と美しいです。
彦左
2007/10/03 21:17
彦左 さん、こんばんは。コメント有難うございます。
他所様では、まだ花付が良さそうですが、うちでも一度に開花してくれました。白花もすっきりとして遠くからこの大きな花が目立ちますよ。
ピンクはまだ株が小さいですが、それでも花が咲いて嬉しいです。鉢管理なので、夏場手がかかっていますよ。お宅の花好きなお隣さんでは、たくさん咲いていましたが、そちらでは地植え出来ていいですよね。
これは毒草で冬場室内管理なので、こちらではこの頃嫌がられるようです〜。
彦左 さんへ
2007/10/03 23:29
エンジェルストランペット(白&桃色) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる