一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS ダルマギク(達磨菊)

<<   作成日時 : 2007/10/22 19:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

画像

6年前に1鉢求めて地植えしておいたダルマキク(達磨菊)が今年も咲いてきた。
だるま菊2005/10/10
ダルマギク(達磨菊): 2006/10/09

画像

これはほったらかしでも背丈が伸びず地に這って横に伸び、こじんまりとした草姿で毎年増えて元気に咲いている。

画像

花は3,5〜4センチ位ある薄紫色で、普通の菊の葉と違って丸く重なり、達磨のイメージなのでダルマギクとなったのだろうか?

画像

常緑多年草として冬場も葉が枯れず、紅葉して奇麗だ。

画像

野生菊として温かい海岸の岩場に生えるもので、肉厚な葉は表裏とも毛羽立ってビロード状で草丈が低く、海風に対処しているようだ。

画像

本州西部から九州西部、北部及び朝鮮まで自生しているそうだ。

画像

野生の菊なのに庭植えにしても見栄えがして、葉も美しくグランドカバーにもなって増えてくれ、耐寒耐暑性,、乾燥にも強くこれはお勧めものだ。
虫もついてこない。

画像

日本の海岸端に咲く野生菊のハマギク(浜菊)、イソギク(磯菊)もガーデニング用として出回っている。我が家のハマギクは日陰に置いていたので、まだ蕾が出ていないが、イソギクは小さな蕾が出ている。
このダルマギクは栽培菊のようで好ましく、秋の庭のひと所が優しく華やいでいる。
ハマギク:2006/10/15
イソギク(磯菊)2006/11/20

画像



「打たれ強いとなどと悲しく人は言いダルマギク風に耐えつつ咲けり」(鳥海昭子)

「うへし時花まちどをにありしきくうつろう秋にあはむとやまし」(大江千里)

「うすくこく色ぞ見えける菊の花露やこころのわきて置くらむ」(清原元輔)



<ダルマギク>
キク科アスター(シオン)属
学名: Aster spathulifolius
自生地;本州西部、九州西部と北部の海岸の岩場。朝鮮
開花期: 9〜11月
性状 :常緑多年草・耐寒性、耐暑性あり
草丈:30センチ前後、横広がり
生育環境:風通しの良い日当たり

「地に這いて薄紫の達磨菊優しき野菊花壇を占めて」

「家中のレースのカーテン洗いあげ真白眩しく秋空のもと」

「地に低く花色淡き達磨菊耐え来て六年十月の庭に」

「またひとつ節目を超えて達磨菊海辺遙かに花咲かせおり」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
「打たれ強いとなどと悲しく人は言いダルマギク風に耐えつつ咲けり」(鳥海昭子)忍耐強い人だねとか言われると本当そうですね。本当は、苦しいなんていえなくなってしまいます。やっぱり 弱さも強さも人の性ですね。
「家中のレースのカーテン洗いあげ真白眩しく秋空のもと」夏から秋冬への衣替え、お部屋も明るくなってさわやかな感じですね
はなはな
2007/10/22 20:29
ダルマギクはイソギクと同じで海岸端に自生する為、葉に特徴が有りますね。キク科の花は名前が解り難いですが、葉に特徴が有ると解り易いですね。
デコウォーカ
2007/10/22 21:25
はなはなさん、こんばんは。お疲れのところ、またコメント有難うございます。もう日本の小菊が見ごろとかTVで報じていましたが、これは海岸の岩場に自生しています。海風に当たっても大丈夫なように葉の表裏に羽毛が生えて厚ぼったいです。草丈も低く身を小さくして風除けしているようです。毎年咲いてくれる野菊ですが、打たれ強い花ですよね。強いだけでなく弱さもあり、それが人間でしょうね。強がり言っている人は案外弱いのかも?しれませんね。
今日は久々の雲ひとつない秋空でお洗濯日和でした、家中のレースカーテンを外して全部〜洗いました。半日はかかりましたよ。昼間は暖かかったですが、夜は寒いですね。

はなはなさんへ
2007/10/22 22:35
デコウォーカーさん、こんばんは。コメント有難うございます。
海岸端に自生する日本の野菊はいろいろありますね。これは葉の表裏に毛があって、丈夫で庭に毎年出てきます。普通の日本の栽培菊は植えっぱなしだと草丈が高くなり油虫も付きやすく株も悪くなりますが、これは丈夫で増えて有難い宿根草のひとつです。やさし薄紫の花色です^。
デコウォーカ さんへ
2007/10/22 22:39
一花さん、ダルマギクは背が低いですね。そしてハッパも菊の花の葉っぱと少し違うように見えます。花はすこぶる端正な姿をしていますね。一花さん宅の地植えの花々も随分多いのですね。
彦左
2007/10/22 22:43
 一花さんちではダルマギクが花盛りですね、うちのはまだ咲いてきません。薄紫で、育て主に似て?気品のある色あいですよね。


 シジミチョウが遊びにきたのも撮れて良いですね。
なおさん
2007/10/22 23:17
写真では、ブルーデージーに似ているように見えましたが実物は如何でしょうか?ところで、私、ヴィオララブラドリカを衝動買いしてしまいました。
ラフレシア
2007/10/23 10:32
パッと見、ブルーデイジーのようなお花ですね。今、菊にはいろんな種類があって、お見舞い用のブーケやアレンジにも変わり種の菊が入っているほど。まん丸に咲いたり、薄いグリーンの花が好きですね〜!後は野に咲く小さな菊の仲間達。
mint
2007/10/23 11:52
彦左 さん、こんばんは。夕べこちらにもコメント有難うございます。
ダルマギクは達磨さんのように背が低く、葉が普通の菊の葉と似ていなくて、丸っこくてそんな名前になったようです。花はとても奇麗な花で栽培菊のようです。海岸の岩場に生えているそうですが、そんな感じではありませんね。
葉の表裏に毛が生えて分厚く出来ていますよ。これは植えっぱなしでも丈夫で増えてくれて手間いらずです。
彦左 さんへ
2007/10/23 18:26
なおさん、こんばんは。夕べコメント有難うございます。
ダルマギクはもう地に植えて6年目ですが、毎年丈夫で増えています。
ここの画像の場所は挿し芽で増えたものです。他の場所でも開花していますが、そこは日蔭が多くなってきて数が少なくなったり踏まれています。こちらの日当たりが花つきがいいですね。野生の菊の割に栽培菊のような華やかさもありますよね。シジミチョウはたくさん飛んでいます^。
なおさんへ
2007/10/23 18:27
ラフレシアさん、こんばんは。コメント有難うございます。
色がブルーデージーそっくりですね。でも草丈と葉が、こちらはやぼったい?というか野生風です〜。むっくり達磨さんイメージです〜(達磨さんに悪いですけど。)お花は華やかな菊のようです。
「ヴィオララブラドリカ」うちも宿根として黒葉のもの求めて3年前くらいに植えてありました。去年咲いたか??です〜。毎年うまく育つといいですね。スウィートバイオレットは増えて蔓延り、匂いがいいですよ。
ラフレシアさんへ
2007/10/23 18:29
mintさん、こんばんは。コメント有難うございます。
色からブルーデージーイメージですよね。花は華やかですが、全体はそんな洗練された感じはなく、ずんぐりした野暮ったい?感じの野の姿です〜。葉は八重で紅葉すると薔薇のイメージですよ。
ブーケ、アレンジ用の菊、変わったものが多いですよね。薄いグリーンのボンボンタイプも素敵で以前頂きました〜。あれは印象に残りますよね。これから愈々野菊の季節ですよね。似たものが多いですが、何故か惹かれますよね。
mint さんへ
2007/10/23 18:31
ダルマギクが可愛くて綺麗な花を咲かせていますね、拝見するととても育てやすいようですし虫も付かないとなると最高で良いなと思います。
OSAMI
2007/10/23 19:19
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
そうなんですよ。ダルマギクは虫もつかず草姿も小さい儘で育てやすいです。挿し芽でも容易についてくれています。花も奇麗で栽培菊に劣らないですよね
達磨イメージですが、逞しいものですね。
OSAMIさんへ
2007/10/23 22:58
家中のレースのカーテン洗いあげ真白まぶしく秋空のもと
今日も穏やかな秋の日の一日でしたね。私も久しぶりに家中を空け、掃除をしました。そろそろ我が家も冬用のレースカーテンを変えなければ生けないなあ・・・と一花さんの句を読み思いました。
だるま菊、だるまさんのようにころころとしたかわいらしい菊ですね。
本当に一花さんのお庭にはどれほどのお花の種類が植わっているのでしょう。
数えてみたことありますか?
にりんそう
2007/10/24 17:40
にりんそうさん、こんばんは。コメント有難うございます。
ここ連日穏やかな秋の日が続いていますね。レースのカーテン、夏場洗おうと思っていたのですが、余りにも暑くて夏バテしていました。22日の青空を見たら、レースの白が汚かったので外して洗いました。冬用のレースカーテンというのもあるのですね?うちは年中一緒で、オーダーサイズのものを一か所ペットが齧ってしまっています。同じ模様のものは、もぅなかなかないのですね。
ダルマギクは、ころころして葉も花も奇麗です。一株あると毎年出てきて有難いです^。
昔は他に凝るものがありましたが、今はお花好きで、見ると求めて植えています。枯らすものが多くそんなに増えないようです。それにもう植える場所もなく、鉢ものが増えているようです。この頃山野草も好きで求めていますが。。
にりんそうさんへ
2007/10/24 19:50
春に買い求めた達磨菊が満開で、予想以上の花に満足しています。増やし方など今後の管理方法をお教えください。
 即吟 海を恋ふ色してダルマギクの花
    耐へること多きこの世や達磨菊
    ダルマギク咲いて蝶よぶ昨日今日
ダルマ
2007/10/30 10:21
だるまさん、こんばんは。初めまして。コメント有難うございます。
私はお花の専門家でなく素人で、しかも枯らし専門なので、専門的知識は全くなく手も足も出ない状態です〜。
このダルマ菊は丈夫でほったらかしで育つものだと思いますが、花後花殻を取ってお礼肥でしょうか?場所的に温かい所を好むようで、間延びさせない為には、根の活発な4月中旬から6月下旬までに摘心すると草丈が抑えられ、花数が増えるようです。
即吟 有難うございます。
地に這いて倒れることなくダルマ菊  手も足も出ず口だけの達磨菊
ダルマさんへ
2007/10/30 18:06
詳しくご教示いただきありがとうございました。
さっそく花がら摘みから始めてみようと思います。
   即 詠
いさぎよくかつ慎ましく老いゆかむ狭庭にダルマ菊の花満ち
ダルマ
2007/11/07 16:24
ダルマさん、こんばんは。またのコメントと歌、有難うございます。
「いさぎよく」とありますが、何か意志の強い感じを受け、また「慎ましく」のなかに、奥ゆかしさも感じられますね。ダルマギクのように寒い冬の時期も葉が枯れず、花の奇麗で慎ましやかな感じが歌に詠み込まれているようです。歌も句またがりですが、すんなりと詠み慣れてらっしゃいますね。
ダルマさんへ
2007/11/07 22:29
ダルマギク(達磨菊) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる