一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 戴き物 ジュズサンゴ(数珠珊瑚)ほか

<<   作成日時 : 2007/10/03 19:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 21

画像

知り合いのある花屋さんに出かけた折、白い花と赤い実が枝に付いた珍しいものがあり、初めて見た。
そこのお宅でも他所から戴いて零れた実から増えたそうで幾つか鉢が置いてあり、そのうちのひとつを下さった。
名前はサンゴジュ(珊瑚樹)と聞いていた。
サンゴジュ:植物園へようこそさまHP

画像
       <花穂の様子>

だがネットでサンゴジュを検索してみるとどうも違うようだ。聞き間違いかもと思って、サンゴバナを調べると、これは昔育てた事があったので全く違う。今迄本で調べて見るが良く判らない。
サンゴバナ(365花撰さま)

画像

花穂の小さな白い花が咲き、すぐ結実してその白い実が次第に赤く色付き、珊瑚のような実の感じになる。実の大きさは1センチにも満たない。

画像

葉の縁は波打って赤紫っぽい縁取りのある感じだ。草なのか木なのかよく分からないが、花茎(幹)も赤紫っぽい。

画像
       <花茎の様子>

ヨウシュヤマゴボウのような草姿で花もそんな感じだが、実の色が違う。実が赤くて綺麗で毎日眺めているが、名前が気になる植物だ。

画像
   

※10月5日、ラフレシアさんからジュズサンゴ(数珠珊瑚)と教えて戴きました。

北アメリカ南部原産だが、中央アメリカや南アメリカにも分布している。また、観賞用に栽培されていたものが帰化して、アフリカやアジアの熱帯地方でも野生しているそうだ。
ヤマゴボウ科リヴィナ属で常緑多年草(亜低木)。
性質は強健で、熱帯では雑草化している。耐陰性は強い。繁殖は種まきまたは挿し木。
ジュズサンゴの赤や黄色の果実は、ベタレイン系色素(ヤマゴボウ科、ヒユ科、アカザ科、サボテン科などナデシコ目に限定的に見出される色素)を含んでいる。
ジュズサンゴの果実の色素は、ワインや菓子などの食品の着色、織物の染色に利用されているそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
画像

まだ名前の判らないものが幾つがあるが、これもそのうちのひとつ。
こちらは散歩の途中、ある全く知らないお宅の玄関前でガーデニングなさってた方から、まだ花の付かないこの1株を抜いて下さった。
画像

画像

ご本人も名前が思い出せないとのことで、これは丈夫で毎年出てきてよく増えると仰っていた。
10cmくらいの細いく青白い株を鉢に寄せ植えしていたら、くねくねと伸び、8月から紫の花が咲き、今もまだ咲いている。
葉はナデシコ科のカーネーションのようで、小花はリナリアの感じだ。

「雲はみなはらひはてたる秋風を松に残して月を見るかな」(藤原良経・新古今)

「まこと薄き瞼と思へ一日の秋のくだものかかげゆくかな」(山中智恵子)

「秋は石榴の割れる音して神の棲む遊星といふ地球いとしき」(々)

「空洞の脳(なずき)をもちて歩めるを人知らざらむ秋の硝子よ」(々)


※こちらは、ゴマノハグサ科で、「リナリア:アンティーク・シルバー」のようだと教えて戴きました。

画像


「戴きの小株根付きて花開く紫小花の花の縁に」

「名も知らぬ白き花穂の咲き満ちて花後の赤実艶やか色の」

「戴きの鉢花赤く実を結び珊瑚の色は秋陽に輝よう」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
一花さん、サンゴジュ(珊瑚樹)って可愛いですね。白い花の後が赤い実になるのでしょうか。何か白い花と赤い実が同居しているように見えますが目がわるいのでしょうか?一花さんのブログを1ページでけすべていただいてローカル化(サーバーへ接続せずにパソコン内でリンク付けして表示させる)を作って毎日これだけの記述と沢山の写真貼り付けをされてるものだと感心してしまいました。私の様に写真をスライドショーなどにすると作業が速いですが一枚一枚ブログアップするだけでも大変な動作です。
彦左
2007/10/03 21:25
 一花さんちにはいろいろなものがありますね。確かにサンゴジュはスイカズラ科の大きい木で、この画像のものとは違いますね。
 薄紫の花の方もリナリアやヒエンソウの花の雰囲気に似ていますが、僕にも見当がつきません。

 植物は沢山あって、知っているのはごくわずかだけですので、名前を調べるのは楽しいですが、なかなか正解にたどりつけないのももどかしいですが、それも面白いですよね。
なおさん
2007/10/03 22:20
彦左 さん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
これは花屋さんの奥さんに戴いたものなんですよ。サンゴジュと教えて貰いましたが、どうも違うようです。名前が判らないので、??としてあるのですが、誰か知ってらっしゃるかもしれません。
白い花後に実がすぐ赤くなるようで、仰るように花と実が同居しているようですよね。
ローカル化って、面倒なんでしょうね。PCの調子の悪い中、色々試して下さって有難うございます。画像はデジカメソフトがありますので、そこで管理しています。意外と簡単です。私はスライドショーが出来ないのでこんな形でしかアップ出来ず、すみません〜画像枚数が多いですよね。
彦左 さんへ
2007/10/03 23:31
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
これはうちの庭木を求めた花屋さんで、そこの奥さんから戴いたものです〜。この花はリョウブのような感じはありますが草丈が低く、30〜40pです。実も赤くて珊瑚の様で綺麗ですよね。花付がよく、花後すぐ実が出来ています。
薄紫の花もカーネーションのような花茎ですが、花はリナリア似でネットで見たり、本で探したりして疲れて、もう諦めてアップしました〜。
お花好きななおさんもご存知ないですか〜。難でしょうね??
なおさんへ
2007/10/03 23:36
「戴きの小株根付きて花開く紫小花の花の縁に」頂いた花は大事ですね。そして咲くのは嬉しいですね〜リタイア後の楽しみにたくさん取っておかなくちゃねと昨日のサジェッションありがと
はなはな
2007/10/03 23:44
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。あちこちで頂いた物がありますが、お花好きな方とは同じ話題でついお喋りしてしまいますよね。これもまだ名なしですが、そのうちなんだ〜となるかも知れません。
枯らさないように大事にしなきゃ〜と思ってます。でも枯らさない為には、ほったらかしが一番??でしょうかね〜^。
まだお元気なので社会貢献されて頑張って下さい〜。その後いくらでも時間がありますからね〜^。
はなはなさんへ
2007/10/04 00:04
一花さんにもわからない花があるんですか?サンゴジュは木本で樹高2mほどになり血赤サンゴのような赤い実もつけます。故郷の高校に東京の同窓会で贈りましたが今はテニスコートを囲む並木になっています。これは全然違うようですね。通常クササンゴと呼ばれるセンリョウも草というより木姿ですもの。花も実もとてもすてきですから早く名前がわかるといいですね。
目黒のおじいちゃん
2007/10/04 08:08
名前のわからない植物があると気になって落ち着かないですよね、サンゴジュは大きな木ですから違うようですけれど、この植物は花と実が良いですね、特に実が白いものと赤く熟したものが一緒に付いている処は良いなーと思います。
OSAMI
2007/10/04 08:11
珊瑚樹、前の家には、垣根代わりにこの珊瑚樹をうえていました。
造園やさんは確か、珊瑚樹といわれたのですが・・・。
珊瑚のような赤い実がたくさん付いて、名前の所以と思っていましたが、
一花さんのを良く見ると、葉っぱが多少違うかな・・。固そうな葉でした。

近所の方にただいたという名前のわからないお花、
我が家にもあちこちからでて咲いています。草かと思い抜こうと思ったのですが、花が余りにかわいくてそのまま植わっています。
ひょろひょろとした様はちょっと頼りないのですが、一生懸命咲いている姿が、かわいらしいです。
にりんそう
2007/10/04 09:22
秋になると、赤い実や紫の実。
たくさんの実が見られて、そしてどれもが
愛らしくて、大好きです。我が家の実は・・・
これからは、アスパラがあります。
chiemi
2007/10/04 15:25
目黒のおじいちゃん こんばんは。コメント有難うございます。
自分が育てた経験のある植物名は覚えているのですが、画像で見たり、植物園で見てもすぐ忘れてしまいます〜。
でもこうして毎日ブログ記事を書きつつも、去年書いた内容をすっかり忘れて健忘症?のようです〜〜。特にカタカナ名はすぐ忘れるのですよ〜。
これはお花屋さんでサンゴジュ名で戴いたのですが、樹の感じではなさそうで、草本のようでもあります。赤い実が珊瑚のように綺麗で、初めて見ました。故郷の高校に東京の同窓会でサンゴジュを寄贈されたのですか?学校や後輩の方にも良い記念となって、今頃赤い実が綺麗に色付いていることでしょうね。センリョウの別名はクササンゴ(草珊瑚)だったのですね〜。あれも樹木ですよね。そのうち、ひょっこり名前が判るかも知れません〜。また御気に留めておいてくださいませ^。
目黒のおじいちゃん へ
2007/10/04 18:40
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
白い花穂はアップして見たらリョウブのような感じでした。
花と同意に赤い実が見れて変わってますよね。実は綺麗な珊瑚のようです。
花屋さんもこれは頂きものだとかで、奥さんが気軽に?一鉢下さいましたよ。鉢では見ない様ですが、山で見るものなんでしょうかね?
名前が判らないと気になるものですね〜。昨日、本やネットで調べましたが疲れてお手上げでした〜。何処かネットで聞く方法もありますが、そのうち何時か判かるかも知れません〜。
OSAMI さんへ
2007/10/04 18:45
にりんそうさん、こんばんは。コメント有難うございます。
サンゴジュって、生垣に使われるのですね。ネットで見ると硬い葉のようで、そう言えばよその生垣として見るようです。赤い実が珊瑚のように綺麗ですね。
これは何時も出かける花屋さんの奥さんから戴いたのですよ。広い庭には珍しいものなど植えてありますが、大事なものは売って下さらないです〜。でも気さくに庭にある増えたものは下さったり、ほか安くで売って下さってます〜。
ご近所でもお花好きな方が多く、こちらも差し上げたり、また戴いたりと共通の花の話題で盛り上がってます〜。でもこれ以上植えるところがなくて、戴いても・・それだけが悩みの種です〜。今日は、うちの日本スイセンの球根を抜いて差し上げてきました。
にりんそうさんへ
2007/10/04 18:48
Chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。
今日は久々に青空が出て気持ちよかったですね。主婦は多忙でしたヨ。
あちこちで紫式部の実が綺麗ですね。まだうちのクロガネモチの実は橙色ですが、ハナミズキも赤くなっていました。
やっと数個生った柿の実も熟れてきて、でも鳥が食べていて慌てて食いしん坊が収穫していました。アスパラガスに実がなるのですね。
chiemiさんへ
2007/10/04 18:49
こちらの赤い実は何でしょうか?私も知りません。私は赤い実のハダカホオズキの名前にたどり着くのに2ヶ月かかりました。ひょんな事から判明しました。皆さんで気に掛けていれば、すぐに判明すると思います。私も努力します。
デコウォーカ
2007/10/04 22:20
戴いた花屋さんではサンゴジュと名前を聞いたのですよ。でもネットで調べたら違っていました。花と実が同時に見れて変わった植物ですよね。
ハダカホウズキに2ヶ月でしたか?忍耐ですね〜^。
私も本を見たり、ネットで調べたりしましたが、もう諦めました。若しかして山野にあるかも?知れませんよね。お気に留めて頂くと有難いです。よろしくお願いします〜。
デコウォーカ さんへ
2007/10/04 23:29
ジュズサンゴと言います。うちにもあります。実生でも増えるし、耐寒性もあるので、下手をするとどんどん増えるかも?寄せ植えにするとジュズサンゴの勢いに他の植物が負けるのでご注意を。ブルーの花の方は、只今検索中です。ところで、キムタクくんは元気ですか? うちの子3匹くしゃみの連発です。
ラフレシア
2007/10/05 09:26
お手上げです。ゴマノハグサ科かと思い色々探ってはみたけれど、どれもヒットしない。ま、とりあえず、候補としては、マツバウンランとリナリアくらいかな?
ラフレシア
2007/10/05 20:25
なんとなく、リナリア:アンティーク;シルバーかな?なんて思ったりして。秋まで咲くリナリアということで、サカタの種から出ています。ご参照下さい。
ラフレシア
2007/10/05 20:48
ラフレシアさん、朝からまた夜まで3度もコメント有難うございます。
「ジュズサンゴ」確認しました。ヤマゴボウに似ていましたので、やはり同じヤマゴボウ科だったのですね。「リビナ」とも呼ばれて北米南部〜南米原産なんですね〜。そしてご自宅でも育ててらっしゃるのですか。ネットでは温室栽培ともありましたが、耐寒性があり外でも大丈夫のようですね。繁殖力が凄いようで、花屋さんでも零れた種からということで何鉢もありましたよ。ジュズサンゴの赤や黄色の果実は、ベタレイン系色素(ヤマゴボウ科、ヒユ科、アカザ科、サボテン科などナデシコ目に限定的に見出される色素)を含んでいます。ジュズサンゴの果実の色素は、ワインや菓子などの食品の着色、織物の染色に利用されるとか。
ラフレシアさんへ
2007/10/05 21:06
文字数拒否で、その続きです〜。数珠サンゴは熱帯では雑草化しているそうです〜。

キムタククンは元気そのもので食っちゃねばかりです。今6ヶ月ですが、3.6キロになっています。食後抱っこして夫が散歩に連れていくのですが、それが楽しみのようで自分が夕食を食べたら、玄関前でにゃご^^と猫なで声を出しています。そちらはくしゃみですか?猫もアレルギー持ちなんですね。くしゃみはこの時期、私が酷くアレルギーです〜。

下のお花、マツバウンランに似ていますが、ゴマノハグサ科で、「リナリア:アンティーク;シルバー」のようですね〜。
随分気を遣って調べて下さって有難うございます〜。ネットや本で調べられてお疲れになられたことでしょうね〜。
何時もお世話になりっぱなしですね〜。お蔭様で助かってます〜。情報有難うございました〜。明日から3連ちゃんですか?

ラフレシアさんへ2
2007/10/05 21:11
戴き物 ジュズサンゴ(数珠珊瑚)ほか 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる