一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS カリガネソウ(雁草)

<<   作成日時 : 2007/10/04 18:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 34

画像

苗から求めて育てているカリガネソウ(雁草)に花が咲いてきた。
この青い独特の形の花はブログ画像でも度々見て、一度は育てて見たいと思った植物だ。

画像

神代植物園で8月中旬に、そして昭和記念公園では8月下旬にその花がもう咲いており、初めて念願の実物を見た。
山野草の店で求めた我が家の苗は10cmくらいの草丈だった。
この開花を8月に植物園で早々と見たので、プランター植えの半日陰の場所に置いていた我が家の今年の開花は無理だと諦めていた。

画像

だが9月になって株が急成長し、小さな蕾を持ってきた。

画像

その後株も大きく伸び、嬉しいことに枝先き全部に蕾が出来て先日初めて開花した。

画像

カリガネは雁の音のことを言い、転じて雁のことで、その花が雁の飛ぶ姿に似ると言われ、曲がった蕊が雁の首に見立てられるようだ。
また別名にホカケソウ(帆掛草)があり、それぞれに想像を逞しくさせる花だ。

画像
   <左:ブルーエルフィンと>

これによく似て同じクマツヅラ科の花にクレロデンドロム・ウガンデンセ( ブルーエルフィン)というのがあり、いま鉢でまた開花中だが、青い蝶のような花が良く似ている。
クレロデンドロム・ウガンデンセ (ブルーエルフィン)
画像
       <上の花:ブルーエルフィン>

これはクマツヅラ科カリガネソウ属だが、クマツヅラ科の植物は全体に匂いのするものが多く、カリガネソウは綺麗な花の割に特に独特の異臭がする。
この異臭に虫もつかないと思っていたが、蝶の青虫のようなものが葉を食べていた。

画像

北海道から九州の山地の湿った林の中に自生するそうだが、小さい頃は見た事がなかった。
同じ仲間にダンギク(段菊)があるが、菊と名前が付くが菊ではなく、このカリガネソウに花が似ていないので同じ仲間とは思えない。
ダンギクは鉢で今開花中だが異臭はなく、葉を揉めば匂いがある。
ダンギク(段菊)2006/09/11
画像
      <ダンギク:2006/9/5撮影>

我が家のものは今草丈50cm位となったが、自然の中では1メートルくらいになり、植物園で見たものは大株となり、零れ種でそこらじゅう増えていた。
半日陰でも丈夫で育ちやすいようだ。

画像
         <2007/10/4撮影>


下は神代植物園で8月18日に見たもの。
画像

画像

画像
     <神代植物園:2007/8/18撮影>

「かりがねの遠音もあらむ川の音」(小松原みや)

「もの思うことをやめても天に雁」(宇多喜代子)

「かりがねや古城にねむるワイン樽」(木下ローズ)


<カリガネソウ(雁(金)草>
クマツヅラ科カリガネソウ属
学名:Caryopteris divaricate
別名:ホカケソウ(帆掛草)
花期:8〜9月
自生地:日本〜中国(山地の湿った林の中)


「久々に仰ぐ青空渡る雲雁草の初花青し」

「秋天に雁の渡りはまだ見えず雁草の小花咲きたり」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
いい花ですね
長田ドーム
2007/10/04 19:06
 今日は一花さんちでもカリガネソウの花ですね。青紫の面白い形の花が沢山咲いて、楽しいですよね。惜しいことに葉が臭いです。異彩を放つならば良いのですが、異臭を放つ、というのではなんだかなあ〜、といわれてしまいますねえ。

 種子でも株でも殖えるもので、種子は発芽率がすごく良いので播くといくらでも生えますね。2年ほどで咲くので、良いものです。うちでも今あちこちで咲いています。
なおさん
2007/10/04 19:34
一花さん、 カリガネソウ(雁草)本当に雁が飛んでいるような素晴らしい咲き方をする花ですね。一花さんが一度は育ててみたいと苗を買って来た気持ちが分かりますね。ブルーフェルフィンとの取り合わせも素晴らしいです。当然私は見たことがないです。
彦左
2007/10/04 19:35
「久々に仰ぐ青空渡る雲雁草の初花青し」どこかで見たと思いつつ、あ〜あ田舎の母親の庭でと、妙に懐かしい。青い空に青い花本当嬉しい秋の一日でしたね
はんはな
2007/10/04 21:22
カリガネソウは面白い形の花ですね。独特の花びらとシベが上手くバランスしているのが良いのかなと、思っています。他には無いと思っていたらソックリさんのブルーエルフィンがいたんですね!
デコウォーカ
2007/10/04 22:38
形のかわいい、面白いカリガネソウですね。いつ見ても、じ〜っと見つめてしまいます。見れば見るほど、不思議ですね。どうしてこんな形になったのでしょう? ブルー・エルフィンの花は初めて見ました!まるでホントにブルーの蝶ですね。 欲しい花だわ!と即座に思いました。
mint
2007/10/04 22:53
長田ドームさん、こんばんは。コメント有難うございます。
これって素敵な花ですよね。私もブログ画像で初めて見て惹かれて、今やっと手元で育てて眺めています〜^。お花は癒しです〜。
長田ドームさんへ
2007/10/04 23:15
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
先日そちらでもアップされてましたね。今年苗を求めたものが急に大きくなって、どの枝の先にも蕾が出来て毎日楽しみでした〜。
臭い匂い発しますが、それ以上に綺麗な花でので許したいですよね。花を採られないように棘の代わりなのでしょうか?クサギも花が綺麗ですものね。藪蚊退治してくれる匂いだったらいいのですのにネ。 
神代でも昭和記念公園でも、その下にたくさん零れ種で苗が出ていましたよ。これは半日陰でも育つものですね。プランター植えなので、零れ種が出たら地植えしてみます。

なおさん へ
2007/10/04 23:18
彦左 さん、こんばんは。コメント有難うございます。
私も初めてこれをブログ画像で見たのが3年前でした。まるで青い雁が飛んでるようで、一度は育てて見たいものと思っていたのですよ。
植物園でも植えられていて実際見ましたが、意外と花が小さく草丈がありました。匂いも結構きついでしたよ。
ブルーフェルフィンは匂いがなく、これは鉢花として人気で、うちのご近所でも育ててらっしゃいますよ。花が良く似ていますよね。カリガネソウは雁イメージで、ブルーフェルフィンは蝶イメージでしょうか。
彦左 さんへ
2007/10/04 23:19
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。
これは田舎でお母さまが育ててらっしゃいましたか?懐かしいでしょうね。
匂いも気になってらっしゃったでしょうか?
今日は久々青空でしたが、雲も流れていましたね。そんな中、カリガネソウの花が青々しく綺麗でした。歌いい加減です〜。
今日のはなはなさんは、はんはなになって半分花びらが落ちてました〜〜。
はなはなさんへ
2007/10/04 23:21
デコウォーカーさん、こんばんは。コメント有難うございます。
これは面白い花で、日本全国の山の湿った林の中にあるそうですので、そちらの山にもあるかも知れませんね。匂いが臭くて独特なんですよ。
クマツヅラ科ってクサギの仲間ですので、葉に匂いがあるのですよ。ダンギクも同じ仲間とは思えませんね。
>ソックリさんのブルーエルフィンがいたんですね!
そうなんですよ。これを見てああ〜〜似ていると思ったら、やはり同じクマツヅラ科でした。ブルーエルフィンは青い蝶に似ているようですよね。
デコウォーカ さんへ
2007/10/04 23:25
mintさん、こんばんは。コメント有難うございます。
これは独特の可愛い形で3年前にブログで初めて見て、育ててみたいと思ったのですよ。そちらでも見てらっしゃいますか?インパクトのある花ですよね。でも臭い独特の匂いがあります。
ブルー・エルフィンは最近人気の鉢花で、冬場室内管理ですよ。これは臭い匂いがなくて、まるでブルーのモルフォ蝶みたいです〜。どこかで見つけられるといいいですね。お勧めです〜。
mint さんへ
2007/10/04 23:27
名前も花姿もすばらしい風情がありますね。まだ見たことがありません。かなり繁殖力は強い草のようですが、早く逢いたいです。
目黒のおじいちゃん
2007/10/05 06:09
まあ〜なんて可憐な素敵な花なのでしょう!
雁が飛ぶ様、確かにそう見えますね。
葉の形がメドウセージに似ているし、花の色は、今我が家で咲いている、サルビアアズレアに良く似ているので、もしかしたらハーブの仲間かしら?なんて思ってしまいました。花に異臭があるなんて、花の姿を見る限りそんな風には思えませんね。
にりんそう
2007/10/05 09:05
カリガネソウか綺麗に咲いてよかったですね、この花は色も爽やかですがなんといっても綺麗にカーブしたシベが楽しくなる花ですよね。
並べてある所を拝見するとブルーエルフィンとも本当に良く似ていて面白いと思います。
OSAMI
2007/10/05 09:47
カリガネソウ、珍しい花初めて見せていただきました。
ユニークな形ですね。カリガネは雁の音のことを言うのですか、確かに長い蕊が雁の姿に似ていますね。野山に自生しているのでしょうか。
上の写真が素敵です。
ミニミニ放送局
2007/10/05 16:57
ブルーエルフィンを育てていて、
この似たお花に付いて、尋ねられた事がありました。
同じ感じのお花なのに、斑が有るお花。
そのときは、名前が判らず・・・・
カリガネソウだったのですね。勉強になりました。
ありがとうございます。
縁て、不思議なものですね。
半年以上も前のことなんですよ。
chiemi
2007/10/05 17:48
目黒のおじいちゃん、こんばんは。コメント有難うございます。
これは山野草として、しっとした雰囲気がありますよ。花色が鮮やかで爽やかなイメージです。繁殖力があり、植物園では零れ種でも増えていましたよ。日本の林の湿った場所で見られるそうですので、そのうち、ひょっこり出会えるかも知れませんね。全体で見ると花はとても小さく、株はブッシュのようになります。臭いが気になりますけど。でも綺麗な花ですよ。
目黒のおじいちゃんへ
2007/10/05 21:33
にりんそうさん、こんばんは。コメント有難うございます。
私も3年前に初めて見た時、その素敵な花にうっとり〜しました。
葉と花に独特の匂いがあるとかで、その臭いを初めて今年8月に体感しました〜。結構きついです〜。でもお花が綺麗なので、許せるって感じですよ。
ブルーエルフィンに花が似ていますが、こちらは山野草で和風なイメージです〜。ハーブにも似ますが、でも全体が野草のイメージです〜。
にりんそうさんへ
2007/10/05 21:37
0SAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
そちらで以前アップされてらっしゃいましたね。うちは今年は開花無理だと思っていたのですが、9月になって急成長してびっくりでした。
蕊が面白い形で、ブルーエルフィンと並べて撮ってみると良く似ていますね。花びら模様が少し違いますが、。
同じ仲間のダンギクとは似ていませんね。
OSAMI さんへ
2007/10/05 21:41
ミニミニ放送局さん、こんばんは。コメント有難うございます。
これは初めてご覧になられましたか?私は3年目ブログで知りました。
その後、ブルーエルフィンという植物を求めて育てたのですが、双子のように似ていました。このカリガネソウも一緒に育てて見たいと思っていたら、苗が出回っていてラッキーでした。こちらの方が山野草として雰囲気が優しいようです〜。葉と花に強烈な臭いがあるのが難点ですが、でも花が綺麗ですので許される臭いです〜。野山に自生しているようですが、何時かご覧になられるといいですね。
ミニミニ放送局 さんへ
2007/10/05 21:43
Chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。
ブルーエルフィンを育ててらっしゃいましたか?
これは斑入りですが、まるで双子のような花ですよね。私もびっくりしました。同じクマツヅラ科だそうですが、似たものってあるのですね。
カリガネソウは山野草の雰囲気があり、こちらは雁イメージですが、あちらは青い蝶のようで、洋風ですよね。
半年以上も前のことでしたか?名前が判ってよかったですね〜。

chiemiさんへ
2007/10/05 21:46
カリガネソウ、昨年写真をアップして一花さんにコメントを頂いたことを思いだしました。
昨日お仲間のところでこの花がアップされてまして、名前が分からないと書いてありました。
私も撮った花なのに名前を忘れておりましたが、これで教えて差し上げることが出来ます。
有り難うございます。┏○ペコ
hina
2007/10/06 10:36
hina さん、こんばんは。コメント有難うございます。
カリガネソウはよその方の画像だけで見ていたので、やっと自分の手で育てて花を見る事が出きました。1年前のこと、この頃記憶力が鈍っていて、そんなことありました〜?「ヤブミョウガ」は記憶にあるのですが・・。ごめんなさい〜。┏○ペコ
この花も神代や昭和記念公園にも植えてあり、うちとは違って花期が早々と終わっていました〜。独特の匂いがあります^。今日出かけた場所でも、殆ど終わっていました。うちはなんでも晩生なのかも?知れません。
hina さんへ
2007/10/06 21:49
空恋ひし空行きたかり雁金の願ひあはれと青に似せたり 
jun
2007/10/07 00:18
お早うございます♪
自分の過去記事に戻ってカリガネソウを捜しました。
私の勘違いで、名前は他の方からの情報でした。
殆どの花の名前は一花さんのブログで知ることが多く、間違いなく一花さんからと思い込んでいました (*・・*)
一花さんの記憶を惑わせてしまい、ご免なさい┏○ペコ
hina
2007/10/07 06:56
junさん、こんばんは。こちらへようこそ。
その後も詠ってらっしゃるようで、たびたび拝見していました。私の歌はまるで駄目なんです。感性もなく詩心もないのか、まるで説明で、自分でも下手と自覚しつつ、それでも毎日31文字綴ってます〜。お花は好きで育てていますが、関連して詠えればいいかな?と思ってます^。この花には特に魅せられますよね。
雁金はきっと空を恋しく飛んで行きたいと想って青色なんでしょうか?発見ですよね。
雁金の青き小花の秋風に揺れやまずして青空のもと
jun さんへ
2007/10/07 18:04
hinaさん、こんばんは。またご丁寧にコメント有難うございます〜。カリガネソウ、他の方からの情報でしたか?お友達もご存知だったのですね。花の名前は私も知らないものが多く、育てたことがないものは単純細胞ですので、画像だけでは記憶に残らないのですよ〜^。それで、求めては育てています〜。神代の温室のものなんか、カタカナが多く、覚えきれないですよね。それと雑草?らしきものなどは、似たものが多く、覚えようとする気力が失せています^。
hinaさんへ
2007/10/07 18:06
「揺れやま」ないのは、夢多き証しでしょうか? 
夢あまた叶うることの易からず美空仰ぐやかりがねの花
jun
2007/10/07 22:29
こんばんは。またコメント有難うございます。いい加減な歌です〜。写真を撮るとき揺れ止まなかったのですよ。でも揺れやまないのは、この青い小花が枝先に軽く雁の姿で止まっていて、青空に飛んでいきたいという夢多き証しかも知れませんね〜。そんなイメージの花ですよね。夢を追いかける花とでも。画像、トップのものが切れていましたので、入れ替えてあります。(8枚目も)
秋空へ何時か飛ばんと枝先に縋り咲きたるかりがねの花
jun さんへ
2007/10/07 23:54
一花さんナ。上手に育てやったとね〜昭和公園の木漏れ日の丘で群生を見てきもした。 わさわさ〜と生い茂っておいました。一花さんちのはとっても上品やっどな。ボランティアの方が 雁金(倉庫などの昔の錠前)に似てるからと教えてくださいました。山の方は雁を思い。海辺の方は帆掛け船を思い。金工さんは雁金を思われたとじゃっどかいね。真夏の神代で見てこもれびの丘でもまだまだ見られたし、花期が長かね〜ブルーエルフィンに比べたら細面だよね。おかげさまでブルーエルフィン、未だに咲き続けています。蕾もいっぱい。霊の葉っぱの大きいのにはさっぱり花がつきもはんが。虫はいっぱい付いちょっが。(-_-;) カリガネソウupするときTBさせてくださいましm(_ _)m
nobara
2007/10/08 15:31
背中を押して欲しい小花とは・・・
天高き秋ぞ今さへおぼつかな行くや留まるや雁がねの青 
jun
2007/10/08 20:24
obaraさん、こんばんは。ま〜お久〜しぶりです。これって苗から求めたので、今年開花が無理っち思っていたら、あら〜〜開花してくれましたがよ〜〜。
昭和記念公園の木漏れ日の丘で、8月26日見て撮りましたヨ。うちの画像のこれって背景の白(物置))?が良かったのかも〜??
雁金は山渓の本には、この雁の姿と家紋の結び雁金にも似るとか書いてあります〜(一結雁)紋。山では雁、海では帆掛け、金工さんは雁金と夫々身近なイメージが湧くのかもね〜〜?雁の飛ぶ姿にしたら方が夢があるようね。。
ノバちゃんぞっこんのブルーエルフィンは開花中でよかったね。蕾もどっさい〜っちまだまだ楽しめますね。
去年の葉っぱの大きいものさっぱいごわんどかい?うちのクレロデンドルム・ウォルキー(クラリンドウ)にやっと蕾が出てきましたよ〜。。そのうちお宅のものもひょっこい蕾が出るかも??虫が付いていますか??そらテワンね^。うちのものには虫が付かんけど〜〜。TBこんな駄文でよければどうぞどうぞ〜〜m(_ _)m

nobaraさんへ
2007/10/08 23:35
こんばんは。コメント有難うございます。
これは背中を押しても上手く飛べるでしょうか?飛び方知らないかも知れませんよね〜〜。
現実を知らず、夢を見ているだけの花かも知れませんよ。でもそんな夢を見させてくれる花って惹かれますよね。
夢をなくしたら面白くないですものね。青色は空を恋う憂いの色か青春の青かも知れません。
青空へ自由に飛ばんとかりがねそう夢見る小花の青色深し

junさんへ
2007/10/08 23:38
カリガネソウ(雁草) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる