一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS ハイビスカス

<<   作成日時 : 2007/10/05 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

画像

9月初旬、出かけた先の花屋さんで見かけて求めたハイビスカス。
ラベルは付いていなかったが、桃色の小ぶりな花で、普通見かけるハイビスカスより細くて優しく軽いイメージの花だった。

画像

画像

花びらには切れ込みがあり、5弁の花びらが捩れて風車のような感じがある。

画像

よく見ると開花後の花びらの閉じ方が面白い。

画像

ハイビスカスは真夏のイメージの花だが、我が家で育てている「スピカ」は7月から8月初旬に開花して、その後咲かなくなった。
ハイビスカス・「スピカ」2007/08/09
ハイビスカスは四季咲き性なので、条件さえそろえばいつでも開花するとあるが、暑さで株も弱っているようだ。お礼肥が足りなかったのか、根が詰まっているかも知れない。
今からでも液肥と置き肥をすればまた開花するかも知れない。


画像

本によると、国内で出回っている品種のハイビスカスの生育温度は15〜25℃だそうで、本来は春と秋が一番元気とある。

新しく求めたこれはもうひと月になろうとするが、その後毎日のように花が咲いて、枝先に次々と新しい蕾が出ている。
葉も青々としてとても元気だが、花屋さんの管理がよかったのだろうか?
だが、根元の上には根が回っているようで、大き目の鉢に早めに植え替えなければいけないようだ。

画像
    
一方、夫の屋久島土産のハイビスカスは剪定も植え替えもされなかったので、この秋になっても開花せず、3年も続けて花を見ない。




ハイビスカスはアオイ科フヨウ(ハイビスカス)属の植物で、この時期フヨウが咲いているのを見かけるが花がよく似る。
ハイビスカスはハワイの州花だが、中国、インドが原産で品種改良が一番盛んなのがハワイだという。
なお、葉が桑に似ているので和名でブッソウゲ(仏桑華)と呼ばれているそうだ。
1613年島津家が徳川家康に献上した記録が残っていると本にあった。
在来系の真っ赤なものは桑の葉に似るが、出回っている葉は楕円系のものが多く、新しく求めたものは切れ込みも少なく楕円形だ。


画像

最低気温は0℃以上あれば株は生きて、5℃以下だと葉が落ちるそうだ。
去年、2階の暖かい室内に取り込んだ黄色いハイビスカスは葉が落ち、水を与え過ぎたようで立ち枯らしてしまった。
室内でも乾燥気味に管理しなくてはいけなかったようで、また肥料を与える場合は休眠中は施すといけないそうだ。

画像

求めたものは花芽がたくさんあるので、まだ当分開花してくれる。
これは一日花だが、涼しくなったこの時期、昨日から2日咲き、今朝開花してものもまだ散らずに開いている。
ハイビスカスは南国の海と空が似合うイメージだが、これは秋空によく映えている。

画像




「島の唄流れ来る夜の仏桑花」(小田尚輝)

「柵に添ひハイビスカスの炎えて咲く基地を隔てて藍の海見ゆ」(山中康郎)



<ハイビスカス>
学名 Hibiscus rosa-sinensis Hibiscus
アオイ科フヨウ(ハイビスカス)属
原産地:インド、中国南
別名:菩薩花、ブッソウゲ(仏桑華)、琉球むくげ
落葉低木
開花期:5〜10月

「秋空に桃色花の仏桑華仰ぐ陽の元輝きを増す」

「太陽と海を恋うるか仏桑華青空の中鮮やかにして」


※先日名前の分からなかった植物は、「ジュズサンゴ(数珠珊瑚)」とラフレシアさんに教えて戴きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
 一花さんちでもこのハイビスカス咲いているのですね。ピンクでやさしい感じですよね。
 うちでも今、同じのが咲いています。姉が奄美大島にいた頃、送ってくれたハイビスカスのうちの1株がこの花なのです。
 他のより遅咲きのようで、秋口から咲くようですね。
 蕊の感じも面白く、楽しいですよね。
なおさん
2007/10/05 22:29
一花さん、仰るようにハイビスカスって重い感じのする花ですよね。それがこのハイビスカスは軽い感じでピンクも薄いピンクで可憐さが出ています。
見事な花です。
彦左
2007/10/05 23:04
とっても、愛らしい〜〜〜
凄く優しいハイビですね。
我が家のは、頂き物ですが、真赤です。
花が咲き終わり、丸まって落ちていると
ドキッとします。

実は、またPCの状態が、とても良くなく、困っています。
今年の6月、ファンの異常かと思い、調べてもらったら、
何でもないと言われ、返ってきてしましました。
でも、その後、「ファンが正常に働きません」と、時々警告が出ます。
そして、最悪な事に、今その状態が再発しました。
機械ものは、相性があるのでしょうね。今のは「愚図りん坊」で、手が掛かります。
もしかしたら、修理に出すと、なかなかお会いできないかも・・
今も、お返事が遅れたり、ご迷惑かけて済みません。
chiemi
2007/10/05 23:31
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
奄美から送って戴いたのがこれと一緒でしたか?奇遇ですね〜。
ひと月前、花屋さんで見かけて即求めてきました。これならゴテゴテしていなくて意外とすっきりして感じがいいですよね。花付がよく、優しい花色で軽やかな風車のイメージがありますよね。「スピカ」も感じがいいですよ。
9月の頃咲いた花は1日で散っていましたが、10月に入って2日咲いているのですよ。そしてまだ蕾が23個も出ています〜^。
去年黄色を枯らしたので、今度は乾燥気味に育てて見ますね。
なおさんへ
2007/10/06 00:28
彦左 さん、こんばんは。コメント有難うございます。
普通のハイビスカスより花びらが細く捩れていて、軽い感じですよ。
一見して好きになって、求めてきました。これは蕾がたくさん出て長く咲いています。真っ赤なものは情熱的ですが、桃色で可憐で愛らしいです^。
彦左 さんへ
2007/10/06 00:30
Chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。
普通はゴテゴテしいものが多いですが、これは優しい感じでシンプルさもありますよ。真っ赤は情熱的で、それもまたそれで素敵でしょうね。夫の赤は3年も咲かないです〜。(自分で世話するとか。。)
PC調子が悪いのですか?持ち運び用で薄型なんでしょうね。修理に出されてお仕事も困られることでしょうね。
暫くPCなしで、ごゆっくりなさるのもいいことですよね。PCお大事に〜。

chiemiさんへ
2007/10/06 00:32
ハイビスカス、大好きです。真っ赤なでっかい花がいいです。日本の真夏の気温が本来は合わないので、秋に元気に咲きますよ。ハワイでもいくら暑くても、日本の暑さとは違いますからね。ハワイでは、よく耳の脇に挿して歩いていました。1日花、床にでも沢山咲いているので採っても怒られません。右に挿すのは、シングル。 左は既婚者或いは、決まった恋人がいる人です。 ハイビスカスに限らずいろんなお花も挿し方の意味は同じです。
実家には昔、フウリンブッソウゲが涼しげに揺れていましたが、今はありません。又探してみたいですね。 トールでも散々この花を描きました。
mint
2007/10/06 03:14
ごめんなさい・・・「床にでも」ではなく「どこにでも」です。修正ができずに・・・不自由ですね〜 (^0^;
mint
2007/10/06 03:16
mintさん、お早うございます。早朝からコメント有難うございます。
ハイビスカスは、mintさん馴染みのお花なんですね〜。
ハワイは行ったことがないですが、日本のように高温多湿でなくそんなに暑くないのですね。ハワイアン格好で採って耳に挿してらっしゃったのでしょうね?右、左と花の挿し方で違ってくるのですね。昔聞いたことがありましたが。。
御婆さんでシングルになると、また右??でも既婚済みで左なんでしょうね〜〜。フウリンブッソウゲ、花びらが独特で素敵な花ですね。出回っていたら、絶対求めてみたくなる花ですね〜。
PCうち間違い、私はそそっかしくて年中です〜。ホント、修正ができずに・・・不自由ですね〜 (^0^;
mintさんへ
2007/10/06 11:02
ハイビスカスは熱帯の花のイメージがありますが、最近アチコチで見かけます。これは日本の気温でも大丈夫な品種だったんですね?今日のハイビスカスは又チョッと熱帯のハイビスカスとイメージと異なりますね。青空をバックに良いですね。
デコウォーカ
2007/10/06 22:25
ピンクのハイビスカス可愛いですね。
私も去年真っ赤な鉢植えを購入して結構長い間楽しませて貰いました。真冬に室内に移してあげたら又咲いてくれて一年中咲いてくれるのかなと思ったら・・・春になって外に出してからは一度も咲いてくれません。枝が大分乱れているので剪定をして鉢を一回り大きくしてみようと思ってます。
いつもありがとうございます。
桜子
2007/10/07 10:03
デコウォーカーさん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
これは日本の真夏は暑くて夏バテするようで、少し涼しくなってから元気に咲くのだそうです〜。多湿に弱いのでしょうかね?
真っ赤な花は、ハワイの真っ青な海と空のイメージがあり太陽が大好き〜のイメージですよね。こちらは花びらが細くて少し捩れており、桃色の優しいイメージです。久々の青空に映えているようで、青背景はなんでも引き立ちますよね。
デコウォーカ さんへ
2007/10/07 18:15
桜子さん、こんばんは。コメント有難うございます。お久しぶりです。
これは真っ赤と違って初々しく可愛い感じですよね。
そちらでは室内でも長く咲いていたそうで、ガーデニングお上手ですね〜。その後花が咲かないのは、若しかして花後のお礼肥が足りなかったのでしょうか?ハイビスカスは多肥を好み新枝咲きだそうで、植え替えと剪定
は欠かせないようですよ。うちの真っ赤は夫管理です。アドバイスするのですが、自然のものは剪定されずに花が咲くとか頑固に言っています。でも鉢とは違い根詰まりを起し、肥料も切れますので、植え替えは必要ですよね。
ボケが多く、拙いブログを見て下さって有難うございます〜。
桜子さんへ
2007/10/07 18:17
青空に映える、ピンクのハイビスカス、綺麗です。ゴウジャスな、長いおしべ?がまた、特徴あるのですね。
私、赤よりピンクの方が、優しい色で気にいりました。
ひまわり
2007/10/08 10:28
ひまわりさん、こんばんは。コメント有難うございます。
背景を空の青にすると花色や画像がとても引き立ちますよね。普通の絵の具の青よりも空の青は自然に吸い込まれる感じです〜。
このハイビスカスの特徴は長い独特の蕊でしょうか?アオイ科の中でもこれはまた特別ユニークですよね。
真っ赤よりもこの桃色は優しい感じで飽きがこないようです。その時々の感情の好みで、花も好きになるようです〜。
ひまわりさんへ
2007/10/08 22:51
ハイビスカス 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる