一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行P−3(北大植物園ー1)

<<   作成日時 : 2007/11/01 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

画像
              
10月25日から出かけた北海道旅行。
札幌市に到着してホテルにすぐ荷物を預け、そのまま急いで先ず北大植物園に出かけた。
去年春と秋に出かけ、今年は時期的に去年の秋より10日程遅く、花は去年より開花が少なくなっていたが、その分紅葉が進んでいて実のものが多かった。
北海道旅行・北大植物園その1
北海道旅行P・2ー11(ビール園、北大植物園1)
画像

ここ北大植物園は明治19年に開園し、東大小石川植物園に次ぎ日本で2番目に古い植物園だ。規模的にはそんなに広くないが、こちら関東で見られない植物も多くある。
10月から11月3日までの開園時間は9時から16時までで、11月4日から4月28日までの冬期は温室のみの開園となる。
北大植物園

門前には去年秋に見たスィート・アリッサムの白と紫が元気に咲いていて、今年は多肉植物コーナーが目についた。冬場も雪の下で生きているのかもしれない。
画像
          <スィート・アリッサム(別名ニワナズナ・アブラナ科)>
画像
       <多肉植物>

園内に入るとアキタブキ(オオブキ)がもう枯れて倒れかけていた。去年の春初めて見てその大きな茎と葉にびっくりしたものだ。
画像

画像




灌木園の樹木には実のものが目立っていたが、マユミ(真弓)の木が多く、どれにも実がびっしりと付いていて、まるで赤い花のようだった。
画像
              <マユミ(真弓)・ニシキギ科ニシキギ属>
画像

画像

「天の原振り放け見れば白真弓張りてかけたり夜道はよけむ」(万葉集・巻3-0289)

「ひそかなるまゆみの花の下水にあしたあしたの口寒くして」(土屋文明)


似たツリバナ(吊花)はと見ると、実が何故かもう黒くなっていた。
画像
     <ツリバナ(吊花:ニシキギ科ニシキギ属>

ネームプレートのない木に、可愛くて美味しそうな実がついていた。
画像

この時期まだ緑が青々としていたのはツルシキミで、蕾かと思ったものはこれから実が出来るようだった。
画像
     <ツルシキミ(ミカン科ミヤマシキミ属)>
画像


マルバノキ(丸葉の木:別名ベニマンサク)は、去年秋にも紅葉していたが、今回はしっかりとその独特のヒトデのような花を確認できた。紅葉と花と実が同時に観察出来て珍しく、花は背中合わせに2個対で咲いており、7〜8ミリとマンサクの花より小さい。北海道でなく本州、四国に分布し、庭木となるそうだ。
画像

画像

画像
           <マルバノキ・花>
画像

画像
        <マルバノキ:マンサク科マルバノキ属)>


その近くに黄葉になっていたものは、オオバクロモジ(大葉黒文字)だった。
画像
            <オオバクロモジ・クスノキ科>


去年もアジサイ、ミナヅキの花後を見たが、今年もまた同じように開花後の桃色になった花殻が見事だった。
画像
      <アジサイ・ミナヅキの花後>

春にはシシウドの花が満開だった場所には枯れ花があり、根元にはセリのような若葉があったが、これはシシウドの若葉だろうか?
画像
            <シシウドの花殻(セリ科シシウド属)>
画像

去年、名前が分らずにゴボウのような花をあちこちで見たが、やはりそれはゴボウだった。今年はもう刺の実になっていた。これはアイヌでは食料や薬用にもなり、刺の実は野鼠や野獣除けになっているそうだ。
画像
     <ゴボウの実>
画像


そしてカエデ類が色付いて青空に映えていた。
画像


「もみじ葉を訪ねて入れば山本のはやしにひびく鳥のひと声」(小沢蘆庵)

「もみじ葉のからくれないの溶くるまで山の光はさしわたりけり」(斉藤茂吉)

画像



「またも訪う北の大地の広々と木々の紅葉は色深めいて」

「一年の時の過ぎ思わせず園内に見る木々の実と花」

「木に数多真弓の朱実吊り下がり園内に聞く鳥の声のみ」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
北海道の真っ青な空と紅葉は素晴らしい〜!ですね。(*^^)v
マルバノキ(べにマンサク)は始めて見ました。ステキな紅色ですね!マンサクと言えば黄色い花しか知りませんでした…(>_<)無知な私です。
アジサイの花後も咲いたままのドライフラワーって感じでキレイですね。
紅葉を眺めながら小鳥のさえずりが…ウ〜ン!癒されますね〜。
やまびこ
2007/11/01 22:32
 一花さん、しばらくお休みされたので、風邪をこじらせたか、何処ぞにお出かけされたのか?と思っていたのですが、またまた蝦夷地に遠征されたのですね。いいですねえ。僕はヒマもお金もないので、未踏の地です。

 またまた北大の植物園に行かれたのですね。やはり、同じところでも季節が違うとまたいろいろな発見がありますし、楽しいですね。

 マルバノキは武蔵丘陵森林公園にもありますが、これからの花です。ヒトデのような面白い花ですね。

 いろいろな草木を愛で、美味しいものも堪能されたことでしょう。ウラヤマシイことです。
なおさん
2007/11/01 23:09
「一年の時の過ぎ思わせず園内に見る木々の実と花」一年ぶりに訪れた北海道だったんですね。一年を通してみることって、素敵だなと思います
はなはな
2007/11/01 23:46
お出かけは北海道でしたか。秋深き札幌の街、ホテルにチェックインしたら、まっすぐ植物園へというところがいとおかし。同じところへ季節を変え何回でも訪れるのはよ〜くわかります。紅葉した木々、真っ赤な実り、
心はたっぷりいやされたことでしょうね。続編楽しみにしています。
目黒のおじいちゃん
2007/11/02 05:11
紅葉と青空良いですね、マルバノキも紅葉と花が同時に進行しているというのも不思議でとても珍しく拝見しました。
ゴボウの実も初めてですが面白い形についているのですね。
OSAMI
2007/11/02 06:48
ブログを開いて、真っ先に飛び込んできた、真っ青な空と、きれいに紅葉した木々。わぁ〜きれい!今年はこんなきれいな紅葉を見ていません。心がすっきりとした感じです。
山歩きをしていた頃、まゆみの花は良く見かけましたが、実を見たのは始めて。それもこんなにたわわになっている光景、すごいですね。
いろいろな植物を見させていただきました。
パート2が楽しみです。
にりんそう
2007/11/02 08:10
みなさんの、癒された気持ちと、第二弾への期待、
全く同じ気持ちです。一緒に、行楽した気持ちになりました。
chiemi
2007/11/02 14:29
しばらくお休み・・・とあったので、お体でもこわされたかと心配していましたが、ご旅行でしたか!しかも北海道。青空に黄葉が映えていますね。マユミの実はかわいくて大好きです。ピアスにしたいくらいで、先日ハーティという紙粘土で作ってみましたが、あまりにも小さい作業の為、諦めてしまいました (-_-; 
mint
2007/11/02 18:14
秋の楽しみは実もの、葉ものが有りますね。赤い実や紅葉した葉を見るのも楽しみです。しかし、実や葉を見て名前を調べるのは難しいですね。ツリバナの次の赤い実は何でしょうかね。マルバノキは紅葉と花と実が同時に観察出来るとは珍しい植物ですね。マルバノキにとっては、今は盆と正月が一緒に来た様な、ベストシーズンなんですね。北海道の紅葉が楽しみです。
デコウォーカ
2007/11/02 18:22
北大植物園だけあって種類が多いです。一花さんは時間が足りないくらいだったのでは、と思います。
マユミとツリバナ混同します。
青空に紅葉がとても綺麗です。
ミニミニ放送局
2007/11/02 20:17
やまびこさん、こんばんは。夕べコメント有難うございます。
北海道はこの時期、晴れたり雪が降ったりで変りやすいようですね。出かけた日は青空でしたが、今週末は初雪だとか。洞爺湖では雪虫が飛んでいて初めて見ました。こちらは出掛けた日の翌日から台風だとかでびっくりでしたが、あちらは曇り日でヤレヤレでしたヨ。
マルバノキはマンサク科で普通のマンサクは2月ごろから開花ですが、これは10〜11月と早いですよね。花は7〜8ミリのもので気がつかないことがあります。去年見落としていたので、今年はしっかりと見てきました。カメラズームで見るとよくわかりました。
アジサイの花後はドライフラワーで桃色が奇麗でしたよ。小石川植物園より街の中心部に在りながら、こじんまりとした自然な感じの植物園です。今回はカラスが多いでした。
やまびこ さんへ
2007/11/02 22:00
なおさん、こんばんは。夕べコメント有難うございます。
鉢管理があり出かけるとなると今頃になって、紅葉を見に何処かにとなりました。そしてやはりまた北海道になりました。あちらはでっかいどうですので、なかなか一度には回れません。今回も西の方に出かけました。東や北は初夏か夏の花の頃に出かけてみたいのですが、いつになるでしょうね。
植物園も1年ぶりでしたが、自分の植物知識や樹木を見る目も変わってきたようで発見もありました。マルバノキの花は去年、そちらの植物園のものを見せて戴きましたよね。
なおさんもそのうちお暇になられたら植物巡りされることでしょうから、それまではお仕事頑張って蓄えてください〜。
なおさん へ
2007/11/02 22:03
はなはなさん、こんばんは。夕べ遅くコメント有難うございます。
ここはまた1年ぶりでしたが、時の過ぎゆきは早いですね。
植物園は去年のままで、また見覚えのある植物とも出会え、枯れずに花も元気に咲いていましたよ。同じものを時を置いて見ると、観察にも余裕があり発見がありました。

はなはなさんへ
2007/11/02 22:05
目黒のおじいちゃん、こんばんは。早朝からコメント有難うございます。紅葉を見に何処かにと思っていたのですが、また北海道になりました。道内は広いので、一度には見れませんよね。
札幌の駅近くにホテルがあり、道庁も植物園もすぐ近くです。この時期4時に園が閉まってしまいますので、チェックインせずにフロントに荷物を預けてすぐ急ぎました。去年見た植物がどうなっているかとか園に入るとわくわくでした。10日去年より日がずれていましたが、トリカブトはもう殆ど終わっていて実のものが多く、紅葉も進んでいました。建物は長く雪に埋もれるので、やはり傷みが激しいようでしたよ。
目黒のおじいちゃん へ
2007/11/02 22:06
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。
青空背景はどの被写体の画像も引き立ちますよね。快晴はこの日だけでしたが、薄曇りだと紅葉も冴えないようです。マルバノキは去年も見て写真を撮っていましたが、紅葉と花と実が同時に見られると帰宅後分って、今年またしっかりとその花を見ました。花は背中合わせに2個ついていて、7〜8ミリと小さいものです。小石川植物園にもあるかもしれませんね。ゴボウはキク科だそうで花がアザミに似ていましたが、実もそんな感じですよね。
OSAMI さんへ
2007/11/02 22:07
にりんそうさん、こんばんは。コメント有難うございます。
出かけた日は快晴で青空に恵まれましたが、翌日からは薄雲り日でした。
機内から下の山々を見下ろしていたら、何所かの山頂(日本アルプスか??)がもう雪に白く、山の稜線が赤黒く彩られていました。それは紅葉のせいだったのですね。札幌市内の紅葉はまだ少しでしたが、植物園の楓は黄葉が多いでした。実のものが多く、真弓は特に多く見かけましたが、どれにも実がびっりしでした。札幌から山の奥の方に行くに従って紅葉も奇麗でしたよ。
にりんそうさんへ
2007/11/02 22:10
chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。画像が多いですが、紅葉は色が素敵ですよね。でもまだ真赤というには早く、黄葉が多い感じでした。ここ札幌市の都会の真中にあり、植物にとっては車も多いですし、自然の山より空気もそんなによくないかも?知れませんね。でもやはり札幌市はこちらより街が広く緑が多い感じです。
山奥に出かけた場所は赤い紅葉に出会えました。
chiemiさんへ
2007/11/02 22:16
mint さん、こんばんは。コメント有難うございます。ご心配戴き有難うございます。風邪もひきやすいですが、そんな時はすぐ横になっています〜。紅葉を見に何処かにと思って、今年も北国に出かけました。初夏の時期の方が花が多く見られるのですが、この時期は実のものが多いでした。真弓の実は園内どの木にも実がたわわに実ってましたよ。これは吊り花同様可愛い実ですよね。mint さんなら、即座にネックレスやピアスなどに作られるかも知れませんね。相変わらず毎日何かと紙粘土細工などでも色々作ってらっしゃり、手芸お好きですね〜。
mint さんへ
2007/11/02 22:18
デコウォーカーさん、こんばんは。コメント有難うございます。
そちらの山でも今収穫の秋で、実のものをアップして下さってらっしゃいますよね。樹木はチンプンカンで、実を見ても名前がさっぱりです〜。
それに此処の園の実のものにはネームプレートがなかったようです。
マルバノキは盆と正月一緒のようで賑わっていますよね。
北国のものかと思ったら、本州四国に分布だそうでがっかりでした。やはり時期的に北海道に植えてあって、これは紅葉が早かったのでしょうね。
山の方に行ったらここより紅葉が進んでいました。でももう雪虫が飛んでいましたので、週末は寒いようですね。
デコウォーカ さんへ
2007/11/02 22:20
ミニミニさん、こんばんは。コメント有難うございます。北大植物園と言っても街中にあり、小石川植物園より規模が小さく種類も少ないようです。でも樹木が多く北国の異国に居る感じで広々としていました。芝生や樹木のせいかも知れません。3度めですが、何度来ても発見がありますよ。真弓と吊花は似ていますが、ここでは吊花の方が花期が早かったようで黒くなっていました。この日は青空バックで紅葉が映えてラッキーでした。

ミニミニ放送局 さんへ
2007/11/02 22:21
一花さん、またまた北海道ご良好ですか。羨ましい限りです。
私の家内も北海道が好きで何度も行きました(昔の話)最近は孫たちに振り回されてどこへも行けません。今夜も孫が一人お泊まりしています。両親が出張。まずこのぺページを開いて紅葉の綺麗なのに吃驚。見たことのない花に又吃驚でした。
彦左
2007/11/03 21:34
彦左 さん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
北海道は広くて、なかなか一度で回れないですよね。
奥様も何度もお出かけされてらっしゃるのですね。北海道は景色だけでなく、食べ物も美味しいですよ〜。
お孫さん達もお元気で、お世話されて楽しいいですね。ご両親が出張されても頼られてお泊りされる場所があって心おきなくお出かけですね。
お孫さんも、おじいちゃんおばあちゃんがお元気で、楽しくお相手して貰って嬉しいことですよね。
紅葉ばかり似たような画像が多くてすみません〜。
彦左 さんへ
2007/11/04 00:35
北海道旅行P−3(北大植物園ー1) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる