一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 国営昭和記念公園散策

<<   作成日時 : 2007/11/14 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像

11月12日、その日は朝から快晴となり、のんびりと午後から国営昭和記念公園へ出かけた。
国営昭和記念公園HP
この日はJR立川駅から歩いて、ゆめひろば・昭和天皇記念館などのある、「あけぼの口」から入ったが、週初めというのに、小春日を浴びて芝生でのんびり休んでいる人を多く見かけた。
昔良く訪れていた頃には、立川口と西立川口しかなかったが、今では地図で見ると7か所も出入り口があり、中の施設も整備されとても賑わっている。ボランティアの方々の活動が活発で、昔と比べてとても充実しており、植物に関心のある方が増えたのだろうか?


あけぼの口にある記念館の屋上には浮遊の庭や小さな池もあり、建物全体の屋根を覆っていて温暖化を防ぐように工夫されている。
画像
        <オカメナンテン>

屋上には、パンジーやイソギクなどの花の他に葉ものが多く植えられており、背丈の低いオカメナンテン(オタフクナンテン)が真っ赤に紅葉していた。
画像

屋上端にある小さな池傍のガマは枯れて穂が残っていた。

「ガマの穂のほつれて飛べる晩秋の午後のきらきらとめどもなくて」(鳥海昭子)

画像

浮遊の庭を出た右側に真っ赤な実があり、薔薇の実のローズヒップだろうか?
画像

公園内に入ると噴水が遠くに見えて正面に水路があり、整った異国風の見慣れたガーデンが広がる。
画像

入り口左右には昔からイチョウ並木とトンネルがあったが、その下をそぞろ歩くと気持ちがいい。訪れた時は黄葉がまだ半分進んでいて、11月下旬ごろが見ごろとなるようだ。
画像

画像

ここは昔から訪れて見ているが、年々大樹になって落ち葉もかなりな量だ。

「銀杏並木いまだ青きと黄とありて直(すぐ)なる舗道朝の靄立つ」(扇畑 忠雄)

「水皺かすかに池の面にあり銀杏樹のいまか崩れむ鬱金を盛る」(葛原妙子)

「早暁の月とイチョウの競いあう黄色かがやく輝くきいろ」(鳥海昭子)

画像

画像

芝生のふれあい広場では、何か面白い展示があったが、草月会ほか東京造形大などによる「第11回、よみがえる樹々のいのち」展が野外ステージを占めていた。
画像

画像

画像

普段、公園内で剪定、倒れた樹木はチップになって公園に撒かれるそうだが、そのチップ前の素材から作られた野外作品が並んでいた。広々とした空間に創造逞しい若者たちの夢が思う存分反映されている。(10/16から11/17まで)
画像

画像

ハーブ園ではパイナップルセージ、アメジストセージなどが盛りだった。このパイナップルセージの葉には甘い香りがありうちでも育ていたが、何時のまにか消えてしまった。
画像
         <パイナップルセージ>

スイカズラのハニーサックルと呼ばれるロニセラ・ゴールドフレームも四季咲きなので、また開花していた。
画像
    <ロニセラ・ゴールドフレーム>

通りの真ん中の花壇にこの時期人気の皇帝ダリア(木立ダリア)があって、見上げた先に花を少し咲かせていた。茎は竹のようでかなりな丈があるが、逆光となってしまった。
画像

画像

大きな池を巡らせてある日本庭園の茶室前の紅葉は見ごろの木もあり、多くのカメラマンなどで賑わっていた。

「一生を棒にふりしにあらざれどあな盛んなる紅葉と言はむ」(前川佐美雄)

画像

画像

画像

画像

画像

池の面に写った木々もシンメトリー画像になっており、この日は快晴で風もなく、撮影には好都合だった。こちらはまだこれからが本格的な見ごろとなる。
画像

画像

画像

画像


「もみじ極まれば散るほかはなき山の樹の月白き夜もくらき夜明けも」(斉藤 史)

日本庭園の裏手のこもれびの丘は日が陰っていたが、鮮やかな青いリンドウと黄色いアワコガネギクが盛りで、もう開花の終わりかけたノコンギク、シラヤマギクがひっそりと咲き残っていた。
キクタニギク(別名アワコガネギク)2007/11/12
「凛々とリンドウは咲きいたりけり大人になろうとかの日想いき」(鳥海昭子)

画像

画像

初冬の夕暮れは日暮れも早く、この時期は4時半で閉門となるので、新しく出来たこもれびの里は遠くから見ただけだった。園内放送に急かされつつ帰路を急いだ。

「金色のちひさき鳥のかたちして銀杏ちるなり夕日の岡に」(与謝野晶子)

画像


「冬暮れは少しさびしく日の落ちて急ぐ足先落ち葉舞い立つ」

「もみじ葉の赤く色染め池の面の写し身何れもうつつと燃え立つ」

「薄く濃くもみじ葉それぞれ染まりつつ小春日の中眩しく照り映ゆ」

「こもれびの丘にりんどう冴え冴えと小花青々枯れ野に優し」

「古里の山思いつつ巡りゆくこもれびの丘木々の静もる」

「日の陰るこもれびの丘薄暗し泡黄金菊黄の花盛る」

「老いの木も若木も共に色を染め紅葉耀う小春日の空」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
一花さん、今晩は・・・今晩は娘の家に泊まります。そこからコメントさせていただいてます。昭和記念公園は行ったことが無いですが相当広いようですね。紅葉も綺麗です黄葉が多いといいですね。池に移ったのが何ともいえません。パイナップルセージも沢山でそして花が綺麗ですね。
リンドウもとてもいい色をしています。ガマの穂やススキの穂も大好きです。
彦左
2007/11/14 21:04
広大な昭和記念公園はさながら日本の秋が凝縮されているようですね。イチョウ、モミジ、カエデ等全て揃っている様で、更に池の辺の紅葉は京都の庭園の様ですね。秋の草花まで楽しめて良いですね。
よみがえる樹々のいのち展は面白そうですね。廃材が新しい命を与えられてよみがえっていますね。広い公園をくまなく歩くと散策でなく、ハイキングですね。お疲れ様でした。
デコウォーカ
2007/11/14 21:26
噴水のあるところのイチョウ並木は紅葉が進んでいるようですね、毎日通るところの街路樹のイチョウも全体が黄色くなったものもありますよ。
広場の展示は面白いものが展示してありますが、動物を連想させるものが多いのでしょうかね?
小石川植物園のものには花がありませんでしたが、こちらの皇帝ダリアには綺麗な花が付いていますね、未だ蕾も見えますしいつごろまで咲くのでしょうかね。
OSAMI
2007/11/14 22:23
一花さんは、今日は昭和記念公園のあちこちの見どころ紹介ですねえ。僕も毎月、「緑・花文化を楽しむ講習会」の講師やアシスタントで行っていますが、自分勝手にあちこち見て回れないので、幾分ストレスが溜まりますねえ。画像のあれこれは、見覚えのあるところばかりです。
 立川口近くのイチョウ並木も綺麗に色付き始めたようで、晴れた日には見事でしょうね。
 「花みどり文化センター」上の浮遊の庭からは、天気が良いと富士山がばっちり見え、奥多摩の山々も見事に見えますね。
 日本庭園のカエデの紅葉も風情がありますし、奥の盆栽苑も楽しみですよね。
 僕もこもれびの里はまだ行ったことがありません。
なおさん
2007/11/14 22:50
彦左 さん、こんばんは。今日はコメント3件書いて下さって有難うございます。
今日は娘さんのお宅にお泊りでしか?双子ちゃん達のお相手でお楽しみでしょうね。
昭和記念公園は昔、米軍基地だったそうでとても広大な敷地です。昔から子供を連れて遊びに行ってましたが、ここ数年ご無沙汰でした。日本庭園も出来ていて、そこがまた素晴らしいのですよ。庭園内は紅葉も黄葉も進んでいました。まだこれからが見ごろです〜。
その日は晴天で池に写って素晴らしかったです。パイナップルセージはそちらでもアップされてましたね。リンドウもたくさん咲いていて可憐でした。
彦左 さんへ
2007/11/14 23:13
デコウォーカーさん、こんばんは。コメント有難うございます。
ここは樹木と池が多いところですが、最近ボランティアさんの活動も盛んで、花を植えられたり育てられて管理がされています。以前アップしたサギソウもボランティアさんによるそうです。そしてボランティアガイドもあるのですよ。市民レベルで管理運営されて、皆で緑の美しい地球を守ろうという意気込みのようです。植物愛好家が増えることはいいことですよね。そんな意味あいで、よみがえる樹々のいのち展は大人も子供も楽しめます。日本庭園の紅葉は木によって進んでいました。私みたいな下手なものは、青空と秋日と風のお天気に撮影が影響されています。
プロのような方も撮影してらっしゃいましたよ。
散策でなくハイキングのようで、足が痛いでした〜。

デコウォーカ さんへ
2007/11/14 23:16
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
噴水のある所はメインの立川口です。イチョウも半分くらい黄葉になっていました。そう言えばうちの近くも黄色くなっています〜。でもこちらは整然と管理されてトンネルになっています。実を踏むと厭ですよね〜。
葉も場合によっては滑ることもあるようです〜。
広場は何時も何がしかのイベントが開かれるのかも知れませんね。
クリスマスになると夜間照明があります。コスモスで賑わっていましたが、そこはもう更地でした。こもれびの里もオープンでしたが、管理経営が大変でしょうね。
でも利用者が増えて、駐車場も3個所になっていました。
皇帝ダリアは別の場所にも植えられていますが、ここはまだ花が少ないでした。うちのご近所でも何軒か育ててらっしゃいます。結構長く咲くようです〜。実はうちも初めて育てていますが、株が貧弱で花芽がさっぱりつきません〜。
OSAMI さんへ
2007/11/14 23:20
なおさん、こんばんは。12日の午後のんびり〜と出かけてきたのですが、思わずも紅葉が奇麗でそこで長く楽しんできました。そう言えば北大植物園、滝野すずらん丘陵公園、神代植物園の記事はありますが、昭和記念公園は初めて紹介です。そのうち、そちらの公園まで行かなくちゃ〜ですが、遠くてなかなかです〜。画像で我慢です。
御天気もよく最高でしたよ。月曜日なのに人の入りの多いこと。大賑わいでいいことですね。なおさんは月1回のお出かけで御馴染なんですね〜。この日は富士さんも見えましたヨ。
こちらのもの、いろいろアップされてらっしゃいますが、こもれびの丘はいいですね。まだたくさん写真がありましたが、このくらいにしておきます〜。盆栽苑も撮ってありますが、よかったですよ。日曜日お天気だといいですね。
なおさんへ
2007/11/14 23:32
桜のトンネルも綺麗でした。
紅葉の真赤なトンネルも、綺麗でした。
でも、それらに負けていないくらい、
公孫樹のトンネルも、迫力があって綺麗ですね。

しかし、、、面白いライオンさんだなぁ〜〜〜
chiemi
2007/11/14 23:36
「ガマの穂のほつれて飛べる晩秋の午後のきらきらとめどもなくて」(鳥海昭子)ほつれて飛ぶがいいね。言葉は魔法です
「老いの木も若木も共に色を染め紅葉耀う小春日の空」優しい感じが伝わります。老いの人も若人もと・・・
はなはな
2007/11/14 23:46
chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。
桜のトンネルは桃色、紅葉のトンネルは赤、そして銀杏トンネルは黄色とどの中を通っても素敵ですね。黄色は太陽のイメージで、明るく生命力あふれ希望の感じですよね。
桜トンネルも、花吹雪舞い散る中をゆるゆると人が優しい面ざしで歩く姿が好きです〜。
ライオンさん、怖くないですよね。パンパスグラスとススキのダチョウさんもユニークでした。
今日はそちらはメンテナンス中でコメント送信出来ず、すみません〜。
chiemiさんへ
2007/11/14 23:55
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。
鳥海さんの歌、「ガマの穂のほつれて飛べる晩秋の午後のきらきらとめどもなくて」は親しみやすい歌ですよね。
きらきらとめどもなくほつれて飛んでいる様が眼に浮かびます。画像のこれからガマの穂が白くほつれるようです。
木は若木も老木も紅葉しますよね。人間もでしょうかね〜。
はなはなさんへ
2007/11/15 00:01
もうびっくりしました。立川駅から近い公園という程度の認識だったので只々おどろいています。昭和天皇様さぞよろこんでおられる事でしょう。
行くときはそれなりに事前調査してから出かけなければ迷ってしまいそうですね。今回のレポートで全体のどのくらいの範囲でしょうか?
目黒のおじいちゃん
2007/11/15 06:28
目黒のおじいちゃん、こんばんは。コメント有り難うございます。
子供が小さい頃よく訪れていましたが、昔と違って整備拡張されて随分設備が整っていますよ。立川駅からまっすぐ歩くと、あけぼの口が出来ていて、そこに昭和記念館などあります。記念館は入園料が要りますが、ゆめひろばは市民の憩いの広場みたいになっています。公園内へはそこから橋を渡って繋がっていけます。
何時も入場者の凄いこと。親子連れや犬を連れた方、他団体さんも賑わっています。夏のレインボープールも賑わっていましたし、秋のコスモス、春はポピーと何時も楽しい企画がありますね。日本庭園はお勧めですよ。お抹茶を頂きながらのんびりとできます。子供の森、こもれびの里他まだまだ見どころ一杯です〜。今回は午後2時ごろから入場で僅か2時間半でしたので半分も廻れませんでした。是非お出かけ下さい〜。
目黒のおじいちゃん ,へ
2007/11/15 21:56
昭和記念公園、素敵な映像をたくさん見せていただいて、
ますます、一度訪れなくては・・・という思いに駆られています。
本当に広くて、一日居ても回りきれないような・・・。
そんなに遠いところでないので、近いうちに行ってみますね。
にりんそう
2007/11/16 08:35
いつか見た景色が広がっていて眺めてしまいました。こっち側で「じゃっど〜」っち声が聞こえてきやせんかったナ(笑)私が行く時はね。西立川口から入る事が多いです。バーベキュー広場ー池の周りーこもれびの林ー日本庭園ー大広場ーハーブ園ーそれからみどりの広場ーで市内でお買い物?(余力があればですが・・)昭和天皇記念館は別立てで入った方がいいかも。(何度か入館しました) 日本庭園は 盆栽のコーナーもnoba旦が好みますゆえ。お茶も戴きたいですし・・なまなかでは歩けませんよね。かなりの覚悟が必要でしょう・・なのにこの頃映画とセットで体力の限界を感じています(笑)こもれびの里は訪れたい所です。たてもの園と一部競合してる感じかな〜一花さんゲーからは遠くなかね?ふれあい広場の野外作品展は何度か見ました。ユニークですよね。立川は公園の他に街中にもいろんな像がありますからそれを探すのも楽しみかも。一花さんの丁寧なレポートでまた昭和公園のファンが増えましたね(*^-゚)⌒☆あいがともしゃげもしたぁ〜〜
nobara
2007/11/16 09:18
都会の花と紅葉スポットですね。一度チューリップの時に行きましたが園内は広くチュ−リップはオランダにいるような錯覚を覚えました。
池が静かで鏡のようです。紅葉が池にも写り込んで二倍楽しめますね。
ミニミニ放送局
2007/11/16 10:01
にりんそうさん、こんばんは。お出掛け前のご多忙な中コメント有難うございます。
画像、欲張ってたくさん貼り付けてすみません〜。紅葉が奇麗でしたので・・・。
ここ園内はとても広くて、途中で休みながら回らなければいけないほどです。
でも見たい場所だけでも楽しめますヨ。私は方向音痴で何時も道に迷って困ってます。
秋は紅葉もいいですが、少し花も少ないので、訪れるとしたら温かい春が素敵だと思いますヨ。

にりんそうさんへ
2007/11/16 19:53
ノバちゃん、こんばんは〜。あらま〜、またまたおじゃったもんせ〜。コメント有難うさんです〜。
12日、午後からのんびり〜と出かけて、2時間半うろうろでした。
ノバちゃんは何度もお出かけですよね〜。こん頃、ここは何時行っても賑わってますがよ〜。植物に関心を持つ人が増えたのか、子供向けの憩いの広場が多く、都会のオアシスかもしれもはんどな〜。あんね、私もいつもは西立川口からですが、今回は銀杏も見らんなと思ってこっちから。以前は帰りがこっちだったら、暗くて画像が良くなかったです〜。
日本庭園は何時もここで休んで御抹茶頂いて、それから盆栽コーナーへ。そしてこもれびの丘と。。だんだん足が痛くなって、帰りはすったいダレテ〜。
昭和天皇記念館は先日はお休みでした。全部回るには、朝はよ〜^起きて出かけんないけもはんよね^。それはチッタ無理ですが〜。
立川はノバちゃんにとっては蛍の00だよね〜〜(*^_^*)
これから寒くなるので、今度は春だね〜〜。でもクリスマスイルミネーションもあるとか。何時も(*^-゚)⌒☆あいがともしゃげもしたぁ〜〜
nobaraさんへ
2007/11/16 19:55
ミニミニ放送局 さん、こんばんは。コメント有難うございます。
都会といっても新宿より少し離れて中央線で結構かかりますが、それでも何時も賑わっていますよ〜。
チューリップの頃お出かけでしたか?春は水仙やムスカリなど球根植物が素晴らしいですよね。広大な敷地で気持まで解放されます〜。
この日は小春日で風もなく、池も静かで鏡のように映ってくれました。カメラマンも多かったですよ〜。
ミニミニ放送局 さんへ
2007/11/16 19:56
国営昭和記念公園散策 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる