一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS キチジョウソウ(吉祥草)

<<   作成日時 : 2007/11/16 19:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

画像
        <2007/11/13撮影>

去年、キチジョウソウ(吉祥草)の小さな株を戴いて、庭の半日陰の2か所に分けて地植えしていた。
キチジョウソウ(吉祥草)2006/11/19
今年もいつの間にか気付かないうちに小さな赤い花芽が立って花が開いていた。
画像

今まで花屋ではなかなか見かけなかったが、先日何時も出かける花屋さんに鉢ものとして出回っていた。
これは増えて困るので抜いてしまいたいと仰って去年戴いたものだが、うちでもやはり根から走出茎(ランナー)と呼ばれるものが横に出て、小株が両脇に増えて倍ぐらいになってしまった。
画像

キチジョウソウはヤブランに似て同じユリ科の常緑多年草だ。だがこちらの属はキチジョウソウ属で葉姿はヤブランに似るが株が小さく葉も柔らかい。
また花茎は10センチ位でこちらは赤っぽく、薄桃の花は開花後反って咲き、蘂が長く目立っている。
ヤブラン(藪蘭)2007/09/16

画像

関東地方以西から四国、九州、中国の暖かい所に分布し、野山の林の中や森の縁の日当たりや半日陰まで耐えられる。
乾燥にも強く花よりも葉を楽しむ植物で、グランドカバーとして和風庭園の下草や和風盆栽の寄せ植えにも向く。
画像

漢字で吉祥草と書き、名前の由来は、この種の多くは花を滅多に咲かせないので花が咲くと吉事があるということからのようだが、花は結構咲くようで今年あちこちで見かけた。
10月6日出かけた高尾山の野草園の日当たりでは早々と開花していた。花期も8月から11月と幅がある。
別名に観音草という名も付いている。
画像
     <高尾山野草園にて:2007/10/6撮影>

また先日11月12日出かけた昭和記念公園の日本庭園脇の砂利道の脇には、下草として蔓延っており、花もたくさんついていた。
画像
     <昭和記念公園にて:2007/11/12撮影>

そこにはフッキソウ(富貴草)と言うツゲ科の常緑小低木も一緒に植えられており、フッキソウも葉が青々として目出度いので、別名に吉祥草(きっしょうそう)、吉事草(きちじそう)という名前もあり紛らわしい。こちらの花期は春で、実は秋に生り真っ白な宝石のようだ。
画像
       <昭和記念公園にて:2007/11/12撮影>

フッキソウの実は去年もアップしたが、2006/10/16滝野すずらん丘陵植物公園にて見た
画像
   
キチジョウソウは雌雄異株で、実を楽しむためには雌木を選ぶと書いてあったが、去年戴いたものには幸いに赤い実が残っており花と果実を同時に見れた。だが今年は実も付いていない。うちではヤブランには実が出来ないが、雌雄異株ではなかったようだが。。
画像
     <去年の実の画像:2006/11/19撮影>

花も蕾が出来ていたものに咲かなかったり、去年より花つきが悪い。もう少し日当たりに植えた方が良かったのかも知れない。
花が咲くと吉事があると言われている割に、我が家ではあまりいいことがなかった。

「草深く花はかくれて咲きいたりキチジョウソウの薄いむらさき」(鳥海昭子)

「むかしより法の光をみがくかなおく霜月のあり明のころ」(慈円)

「昭(あき)らけく悟展(ひら)けしこのあした聖(ひじり)が摘ます吉祥草花」(岡本かのこ)


<キチジョウソウ(吉祥草)>
ユリ科( スズラン科)キチジョウソウ属
学名:Reineckea carnea (Andr Kunth)
別名:観音草
原産地: 日本〜中国
性状 :常緑多年草
花期:8〜11月
斑入り種もある。

「名にし負う吉祥草の花咲けど小さきペット命絶えたり」

「巡回の灯油販売路地裏に音楽響き冬がまた来る」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
「名にし負う吉祥草の花咲けど小さなペット命絶えたり」なんか運命を感じてしまいます。今日田舎の母親をずっと癒してくれた犬が亡くなりました。父親の名前をとったワンコがなくなり、母親もちょっと淋しそうでした。ペットと人の関係はいつのまにか家族だからね
はなはな
2007/11/16 20:54
フッキソウの実、かわいいですね〜!キチジョウソウもフッキソウも初めて見ました。 そうだ!一花さんならお花に超詳しいからお分かりになるかしら?何日か前の自分の記事「色々・・」(確か)でUPしているのですが、オリズルランととてもよく似ている植物でランナーの出方も花もまるでオリズルランなのですが、葉に斑が入らず、グリーン1色なんです。これってやっぱりオリズルランなんでしょうかね?もしお分かりになったら・・・教えてください。
mint
2007/11/16 22:47
 一花さん、この花が咲くと良いことがある、ということですが、プレ子ちゃんのオスはおなくなりになりましたか。お悔やみ申し上げます。やはり、オスの方が脆い?のですかねえ。
 うちでも庭の隅で忘れられたように育っていますが、花が咲いたかどうか、確認しないといけません。
 平凡でも、毎日無事でいられることが良いことなのでしょうねえ。

 キチジョウソウは、花もいいですが、実も赤くなかなか綺麗ですよね。
なおさん
2007/11/16 22:53
キチジョウソウの花はヤブランに似て、小さな花なんですね。花は花びらが反り返ってなかなかの美形ですね。赤っぽい薄桃の花も良いですが、赤い実も可愛くて良いですね。
「名にし負う吉祥草の花咲けど小さなペット命絶えたり」、お悔やみ申し上げます。
デコウォーカ
2007/11/16 23:24
はなはなさん、こんばんは。ご出張でお疲れのところ、コメント有難うございます。そうなんですか?お母様の飼ってらした愛犬がとうとう逝ってしまったのですね。
痩せてとか書いてらっしゃいましたが、うちも痩せて食欲がなく、何時も寝てばかりでしたよ。動物はものが言えないので可愛そうですよね。
お父さまの名前を付けて愛してらっしゃったのですね。それはそれはお淋しいことでしょうね。お悔やみ申しあげます。ひとり暮らしでらっしゃるから余計可愛がって毎日話しかけられてらっしゃったのでしょうね。
やはりペットは家族同様ですよね。はなはなさんが電話で慰められてらっしゃるのご様子伺えます。ちょくちょくお電話して話し相手なさって下さい〜。はなはなさんも気落ちなさいませんように〜。そちらの桃子ちゃんは元気なんですよね^。
はなはなさんへ
2007/11/16 23:56
小さくても、百合のお花みたいですね。
小さい命が、懸命に生きている様子には、
心打たれますし、命の大切さを深く感じます。
chiemi
2007/11/16 23:57
mint さん、こんばんは。コメント有難うございます。フッキソウの実は白く宝石のようで、富貴イメージですよね。
キチジョウソウは結構ブログでもアップがありますよ。私も欲しくて去年6株戴いたものですが、今年花屋で出回っていました。
ブログ記事、拝見しましたが、オリズルランの斑入りでないものもあるのでしょうか?ランナーの出ないシャムオリヅルランは育てましたが、うちでは斑入りばかりです。オリヅルランは蘭とありますがユリ科ですよね。
画像拝見するとオリヅルランより葉の長さ太さがあるようで、株も少なくてランナーが出ていますね。ランのようでもありますが、でもランナーで増えるのですよね。一体何でしょうね。私も育てたことがなく初めて見ます。ごめんなさいね、私も自分が育てたものは知っているのですが。。
室内管理で、観葉植物なんでしょうが、誰か分かる方がいらっしゃるといいですけど。花でも咲くと分かり易いのでしょうけど。お役に立たず、ごめんなさい〜。
mint さんへ
2007/11/17 00:01
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
この花が咲くと良いことがあるとかでしたが、可愛い雄のペットが逝きました。感情豊かで私に慣れて肩に乗ったり、抱っこが好きで結構もじょか〜〜ペットだったのですよ。甘やかせてチョコとかアイスなど甘党大好きで、偏食が多いでした。メスは甘いもの嫌いで、でも食いしん坊で太ってノミの夫婦でした。
キチジョウソウはお宅でも咲いているかも知れませんね。昭和記念公園ではしっかりと咲いていましたよ。この赤い実はなかったようで、フッキソウの実を確認するのを忘れました。
平凡が一番いいようです〜。毎日こうして元気で過ごせて有難いですね。
なおさんへ
2007/11/17 00:03
デコウォーカ さん、こんばんは。コメント有難うございます。
ユリ科で花がヤブランに似ていますが、反り返って蘂がパッチリと美人さんですよね。花茎が赤く、これは目立ちます。
この赤い実は一昨年出来たものが残って去年まだあったそうで、今年は見れませんでした。
ペットのお悔やみ有難うございます。うちでは他にまだ子猫が元気で暴れていますよ。何時も息子が連れてきて、結局私が何でも面倒見ています。


デコウォーカ さんへ
2007/11/17 00:12
chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。
これは花より葉を楽しむものですが、花はひっそりと小さく咲いています。ユリ科で奇麗でヤブランなどに似ますね。
花もペットも小さいものはそれなりに懸命に生きており、心打たれますね。

chiemiさんへ
2007/11/17 00:14
キチジョウソウが綺麗に咲きましたね、私が写した植物園は柵の中でアップの画像が撮れませんでしたが、こちらで見させて頂いて勉強になりました。
OSAMI
2007/11/17 10:08
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
調べてみると、キチジョウソウは誰が育てても花が咲くようです^。
植物園内はなかなかアップが撮れないですよね。
目の前にありますが、それでも私は腕が悪く、あまりうまく撮れません・・。蘂が長くて奇麗で、花びらも色が表裏違って、反っています。
OSAMI さんへ
2007/11/17 19:56
名前をきくだけでおめでたくなりますが、花の雰囲気もいいですね。吉祥といい富貴といい吉事といい、それぞれによい名前のものはうれしくなりますね。一花さんちにこれれからも良いことが一杯ありますように。
目黒のおじいちゃん
2007/11/18 07:53
目黒のおじいちゃん、 こんばんは。コメント有難うございます。
植物には御目出度い名前が多いようですが、そのものズバリの名前ですね。お花は地味でカメラで見ないと良くわからないような花ですが、枯れずに丈夫でよく増えるので有難いですね。これは誰が育てても花が咲くようです。
目黒さん宅にもこれから良いことがたくさんありますように。やはり健康が一番のようですよね。
目黒のおじいちゃん へ
2007/11/18 19:11
一花さん、 キチジョウソウ(吉祥草)初めて見せて頂きましたがこれもお宅で育ててられるのですか。4枚目の花びらの写真などまるで造花の用ですね。光った花びらが凄いです。
彦左
2007/11/19 11:51
彦左 さん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
キチジョウソウは6株戴いて育てていますよ。
下の画像は昭和記念公園の日本庭園で植えられていました。花が咲くといいことがあるようですが、誰でも上手に花を咲かせてらっしゃいます。
小さな花で、カメラズームだとよく見え、綺麗でした。ヤブランに葉が似ますよね。
彦左 さんへ
2007/11/19 23:00
私のブログの説明文に、この山野草のリンクを紹介します。
フリーマインド
2007/11/28 11:36
フリーマインドさん、いい加減な記事、リンク紹介有難うございます。
ご自由にどうぞリンクなさってください。
すみません、迷惑防止のためTB欄は削除してあります〜。
フリーマインドさんへ
2007/11/28 21:18
キチジョウソウ(吉祥草)  一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる