一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 御岳昇仙峡その2

<<   作成日時 : 2007/11/18 19:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

画像


ここ昇仙峡一帯は豊かな自然に恵まれ、国内にいる鳥類のほとんどが棲息しているそうだが、この日は鳥の声や姿が見られなかった。
江戸時代後期ごろから観光地化されていたそうで、長田円右衛門が御岳新道を開設したことで開けたとある。(出典フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
画像

馬車発着地点の近くには土産物屋が並び、その上を登っていくと、長田円右衛門の碑があっった。碑には、1832年にこの地の開削を計画し、自ら多額の私財を投じた難関な工事の末、1843年ついに整備を完成させたとある。そこには東屋が建っていたが、その近くの紅葉が一番美しかった。
画像

画像

真向かいに大きな覚円蜂と呼ばれる昇仙峡の主峰の奇岩が聳え立ち、名前の由来は、覚円が畳が数畳敷ける広さの頂上で修業したという言い伝えからとパンフレットにある。
画像

左手には覚円蜂、右手には天狗岩が聳え立っている。岩が崩れてこないか気になるが、崩れる心配はなさそうだ。
画像

画像

ここ昇仙峡の渓谷は荒川と呼ばれ、やがて笛吹川に合流して富士川となって、駿河湾へと注いで行くそうだ。ここの渓流は澄んでおり、ヤマメ、イワナ、マス、アマゴ、ウナギ、カジカなどが棲息するとある。

「紅葉の喚声の谷うべしこそいのちするどき川の腕力」(佐佐木幸綱)

画像

また動物もサル、シカ、カモシカ、リス、ムササビ、タヌキ、キツネ、ツキノワグマも棲息するとあるが、夜や人のいない時に出てくるのだろうか?
画像

石門をくぐって、仙娥滝と呼ばれる落差は約30mの滝があって、日本の滝100選に選ばれているそうだ。春に訪れた秋保の磊々峡よりこちらの渓谷は雄大だったが、滝は秋保大滝の方がダイナミックで見応えあったようだ。あちらも今紅葉時期で賑わっているだろうか。

画像

「大槻の枯枝の上ゆ冬の日の夕ぐれさやにたぎつ大瀧」(島木赤彦)

画像

この滝の遊歩道沿いの岩場にもたくさんのフウチソウが自生していた。
画像

画像

崖にはまだ萩の花が咲き残っていた。
画像

白い花のようなものはマルバフジバカマだと思ったが、アップで見ると花後の何かだったようだ。
画像

その滝を見ながら急な階段を登っていくと、そこは平地となって自然たっっぷりの幽谷の世界から急に土産物屋などが並んで娑婆の世界に戻ったような感じだった。
そこには水晶など原石の土産物屋が並んでいた。
画像

世界一の大きな水晶は12000キログラムもあった。水晶は外界からやってくる特定の周波数に共鳴しやすく、一種のアンテナの役割をするとここには書いてあった。
画像

水晶は意識思考という波動を送ったり受信したりする役目をし、古代から瞑想、祈祷など宗教役割を担ってきたそうだ。
なお電磁波を吸収する働きもあり、PC時代にはそのパワーが大いに期待されるとも書いてあった。
画像

また、さまざまな色をした石が置かれていた。
画像

画像

静観橋を渡ると影絵の森美術館があり、まだこの川の上流には能泉湖、荒川ダム、大滝 板敷渓谷 野猿谷渓谷など見どころがあるようだが、初冬の夕暮れは早く、1時間に1本運行されるバスに乗って、車を置いてある場所までまた下って帰った。
画像

画像



「右左頭上に聳え立つ巨岩下行く者は蟻の行列と見るか」

「岩の間を白き泡立て滾つ滝下る川の面緩やかにして」

「冬の日の夕暮れ早く渓谷の紅葉の赤も黒く眠りぬ」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
「冬の日の夕暮れ早く渓谷の紅葉の赤も黒く眠りぬ」秋が深まりもう冬なのかしらねえ。そうだよね、12月に近づいていますからね。冬の日は日が落ちるのも早く、ちょっと淋しいですね。明るい陽射しが長時間ある夏が恋しいのは、身勝手なことですね(笑)
はなはな
2007/11/18 20:25
 一花さん、昇仙峡だよりの第2弾ですね。やはり山の紅葉は見事ですね。奇岩や滝も見られて面白いところですよね。
 
 紫水晶は綺麗だなあ、とは思いますが、買うと高いですね。

 今日はまたとない紅葉狩り日和で、昭和記念公園もかなり混雑していました。
なおさん
2007/11/18 21:28
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。
冬の夕暮れは淋しく、4時頃になるともう薄暗くなってきますよね。赤く輝いていた紅葉も黒く沈んだようになっています。葉も眠りにつくのでしょうか。もう暦の上では立冬を過ぎていますよね。今日木枯らし1号が吹いたそうですが、昨日から暖房を使ってます〜。あの暑かった夏は何処へ〜と時の速さを感じますね。
冬は長く〜感じます。でも師走は忙しくて早いのですよね。

はなはなさんへ
2007/11/18 22:15
東屋の付近の紅葉はいい色で綺麗ですね、色のいいのはイロハモミジなどモミジの種類でしょうか、滝の所は本当に綺麗でいい景色ですから、ここで行き止まりにすると良いですね(笑)。
OSAMI
2007/11/18 22:19
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
昇仙峡の上に登っていったら、紅葉の綺麗な所がありました。
滝を登った土産物屋のある上の方から降りて来る方が多かったです。
アメジストもたくさん売っていて奇麗でしたが、水晶の中でも高価なんですね。セージの花で見ていたので、これは欲しくはないですが・・。うちにサハラローズの戴き物がありますが、石はさっぱり〜です。
今日は快晴で、紅葉狩り賑わったことでしょうね。私は昼前用事を終えて、2か月ぶりに神代に出かけてきましたよ。バラはまだ咲いていて、コウテイダリアが見事で、他のハナものは殆どないでした。
菊花展、寒蘭展をして楽しんできました。紅葉園の紅葉はまるでダメで、下の深大は1本だけ赤いでしたよ。

なおさんへ
2007/11/18 22:20
今日此方では、八ヶ岳から吹く颪で、
寒い一日となりました。
(花模様でも、書きましたが・・)
これから、毎日、午後になると、
この颪が、冬の間中、吹き荒れるのです。
でも、もう少し経つと、八ヶ岳の雪を舞い上げて、
風花が舞います。そのときは、ちょっと感激します。
chiemi
2007/11/18 22:24
OSAMI さん、こんばんは。コメント有難うございます。
東屋の紅葉の色はここが一番奇麗でした。これはイロハ紅葉なんでしょうか、さっぱり〜です。ここには木の葉の感じが違って色々な色の紅葉がありました。
滝があるから渓谷も尚更良かったですよね。これから上に行くとお店やが並んでいましたが、逆にお店屋の上から下ってくるコースもあり、そちらだと満足出来たかも知れません〜。でもこれを生業としてらっしゃる方もいらっしゃるので、逆の立場だったら、どうでしょうとも考えてしまいます。。御蔭さまでこうして紅葉も見られて有難いことです〜。と感謝です・・。

OSAMI さんへ
2007/11/18 22:31
chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。こちらの上にある世界一大きい水晶、びっくりでした。アメジストも素敵で奇麗な石ですが、高いようですね。
水晶の役割として電磁波を吸収する働きもあり、PC時代にはそのパワーが大いに期待されるそうです〜。水晶時計やラジオにも使われているようですね。この日、八ヶ岳も奇麗に見えていましたよ。
風花は雪国だけでなく、こちらでも舞うのですか?まだ経験もなく見たことがないです。ここの上にお住まいの方、冬は寒く大変なようで、雪に閉ざされるのでしょうね。紅葉のこの時期、賑わってほしいものですね。美術館まで出来ていてびっくりでした。桜の頃もいいようですね。
chiemiさんへ
2007/11/18 22:46
昇仙峡へようこそ!でしたね。noba旦はココを越えて荒川ダム、その上流の板敷渓谷などによく出かけます。どちらかというと昇仙峡よりも魅力的な所ですよ。そこを越えて清里方向に抜けるルートもあるのですが。そこの馬車の馬は 信玄公祭りの一環・武田神社のお祭りで武田の武将を乗せて行進します。そちらに赴任中、何度も訪れた場所で渓谷でコーヒー淹れて楽しんだりした事など思い出してしまいました。渓流釣りはシーズンオフですが、またオンになったら心騒がすのでしょうかね。アド街ックで丁度やっていて、そこの大きい水晶やアメジスト、ブラジル辺りから取り寄せているそうですね。その事にもびっくりでした。千代田湖の手前に鳥獣センターがあり珍しい物を展示して有ったのですが、立ち寄られませんでしたか? 今日は生のカゴッマ弁に浸っておいもした。(笑
nobara
2007/11/18 23:20
昇仙峡は奇岩怪石がおおく紅葉が色を沿え見事な景観を作っていますね。
山梨は水晶の生産地、1,200キロとは随分大きいです。水晶は水晶振動子として電子製品に利用されます。電磁波が無数に飛び交う時代、その効果もありそうですね。
ミニミニ放送局
2007/11/19 10:51
一花さん、昨日に続いて御岳昇仙峡の見事な風景特に紅葉や滝などお見事です。滝はマイナスイオンが豊富でそばへ行くだけで気分がよくなりますね。今日も20枚を越える写真堪能して見せて頂きました。
彦左
2007/11/19 12:00
2日続けてきれいな景色を見せていただきました。椅子に座って見られるベランダ越しの欅もきれいになってきたので我慢しましょう〜。 水晶大好きですよ〜!
mint
2007/11/19 16:30
ノバちゃん、こんばんは。ま〜夕べ遅くコメント有難うさんでした。神代に出かけて、すったいダレて早く寝ました〜。あらま〜ノバ旦さんは、こちらの上流によくお出かけですか〜。。上流の渓谷では魚が色々釣れるみたいだね〜。何時も美味しいお魚ぱくり〜ですね。裏山鹿よ^^。昔こっちに赴任しておじゃいやしたか?
お馬さんは武田神社の信玄公祭りでも活躍ですか?白っぽい馬のようで撮影しましたが、お客さんが写っていました。馬さんはよく働きますね〜。ノバちゃんは、ここは何度も訪れて紅葉狩りも楽しまれたのね。温暖化で年々紅葉の色も汚くなっているとか。昔一度ここに来たけど、上に美術館はなかったみたい。土産物屋も賑わってました^。
水晶はブラジル辺りからですか?北海道の昭和新山の土産物屋もアメジストなど石が色々売ってましたヨ。中国でなかったのだね^。
千代田湖という所、鳥獣センターも地図にあります〜。和田峠からの道でなく、別の道からでした。ソバが美味しかったですがよ。あら〜、夕べはかごっま弁で〜したか?何時もの思考もそげんじゃんそかい〜。
nobaraさんへ
2007/11/19 19:39
ミニミニさん、こんばんは。コメント有難うございます。
ここは花崗岩が侵食されて、形の珍しい石がごろごろありました。それぞれに名前が付いています。滝までは幽谷の感じですが、滝の上は平地でお土産屋で賑わってました。でもそのまた上流にも大滝や渓谷があるようです〜。
水晶峠という場所もありますよ。ここに飾ってあったものは世界一だそうです。水晶は電子製品に利用ですか。電磁波予防にイイかも知れませんね。今度のお土産に、おひとつどうぞ〜〜。

ミニミニ放送局 さんへ
2007/11/19 19:42
彦左 さん、こんばんは。コメント有難うございます。
もう少し紅葉も赤く大きく写せば良かったのですが、カメラ腕が下手ですみません。今朝のTVで京都の紅葉を写していましたが、素晴らしいでしたよ。ここでは滝の周りに一番人が多かったです。マイナスイオンが豊富だそうですが、これからの時期、ちょっと寒くなります〜。
20枚も下手な画像貼り付けてっすみません〜。スライドショーも出来ず、ワンパターンで貼り付けてます。
彦左 さんへ
2007/11/19 19:43
ミントさん、こんばんは。コメント有難うございます。
画像枚数が多くて、見て下さる方に悪かったですね。日々寒くなって、あちこちで紅葉が進んでいますね。今日はまた寒く、うちの庭の柿の葉も殆ど落ちて、透けた間から北風が吹き抜けて寒いでした。
ミントさんは、またベランダ越しの欅を眺めて色々飾り物を手作りなさるのでしょうね〜。この水晶もきっと使って素晴らしい作品を作ってらっしゃることでしょう。

mint さんへ
2007/11/19 19:46
御岳昇仙峡その2 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる