一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 神代植物公園にて

<<   作成日時 : 2007/11/20 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

11月18日、3ヶ月ぶりで神代植物公園に出かけた。この日は雲ひとつない青空の穏やかな小春日で、正門前では菊花展が開催されており、テントの中には見事な菊がたくさん並んでいた。
また植物会館の展示室では、寒蘭が楚々とまた毅然と咲いて展示してあった。

画像

12日に出かけた国営昭和記念公園のモミジはもう真っ赤になっていたが、こちらのモミジの紅葉はまだ全然だった。だが他の木々は奇麗に葉が色付いていた。

樹高があり実がなかったようで、赤くなったこの葉はナンキンハゼだろうか?ネームプレートがなかったが、本で見ると葉がナンキンハゼに似る。
画像

木に這っていたのはツタウルシのようだったが、ナツヅタと教えて貰った。
画像
      <ナツヅタ:グリーンギャラリーにて>

黄色から褐色に色付いている大樹はユリノキだった。
画像


池の傍のウラクショウ(落羽松)は茶色になっており、球形の種がたくさん見えていて、池の傍に膝のような気根がたくさんあった。横にあるメタセコイヤはまだ緑色だったが、これからこれも茶色になって落葉する。
画像
    <ラクウショウ(落羽松):スギ科ヌマスギ属(別名:ヌマスギ)>
画像

画像


山野草園ではもう花としてシラヤマギクが咲いているだけで、葉隠れに赤い実が見られ、サネカズラも初めて見た。
ツツジかシャクナゲか分からないような白い花がこの時期咲いており、日本原産のモチツツジ(ツツジ科)と案内版にあったが、本で見るとモチツツジは淡紅紫色の上弁に濃い斑点が入っていて、これはその園芸種だろうか。
画像
              <モチツツジ>
画像


薔薇園はまだたくさんの薔薇が咲き満ちており、温室も熱帯の花が常時咲いて賑わっている。

この時期の見ごろの花と言えばコウテイダリア(皇帝ダリア)で、ダリア園、はぎ園、芝生広場、その近くの花壇の4か所のものを見た。昭和記念公園でも咲いていたが、今の時期、あちこちの植物園で満開となっているそうで,ブログでも人気だ。
ダリア園には普通のダリアも何種類か開花していたが、こちらのコウテイダリアは奥まった場所で支柱に支えられてしっかりと咲いていた。

「ほこらかに秋の陽に映え咲きいたりいろとりどりのダリアの畑」(鳥海昭子)


画像
    <ダリア園にて;コウテイダリア>
画像

我が家では台風に備えて鉢に八重を、一重を地に植えたが、まだ花芽を持っていない。これはメキシコ原産で草丈が3〜4mになり、日が短くなった11月頃から開花するので、夜間明るい場所では花芽を持ちにくくなる。
冬場には地上部が枯れてなくなるが、挿し木で増やせ、最近ガーデニングとして人気で、近所のあちこちで見かける。
萩園のハギは枯れ野の様で、この花は誰も見る人もなくひっそりと咲いていた。
画像
     <はぎ園にて>

芝生広場のものは、台風で倒れてしまったそうで、枝が横たわった状態で伸びて開花しており、目の高さで見れていた。この日はお天気も良く、大勢の親子連れなどで賑わって、芝生広場でボール投げなどしている姿が見られた。
画像

画像

画像

画像

画像

ながれの山野草、宿根園では花が咲き終わってツワブキの黄色い花が群れ咲き温かそうだった。夏場見たゲンノショウコに御神輿の形をした種がたくさん出来ていた。
画像
        <ゲンノショウコの種>

萩園の前には一本の木に十月桜が咲いていた。

「ひっそりと冬ざくら咲くお社に合掌している老夫婦あり」(鳥海昭子)

画像
           <十月桜>

かえで園は赤くなった木が1本も見当たらず,、これからのようだった。
つばき、さざんか園では色々なサザンカが開花していた。椿も何本か気の早い開花が見られた。
画像
         <モミジ2007/11/18撮影>

画像
            <パンパスグラスとコウテイダリア>


「皇帝の名に相応しく高々と誇らしげに咲く皇帝ダリアは」

「高見より見下ろす大き桃色の木立ダリア支柱に支えられ」

「ひと日ごと冷え込み厳しき朝となり朝日ゆっくり差し込む部屋に」

「花姿忍べぬ形現の証拠神輿の種の弾け飛ぶらん」

「ベランダの日溜まりの猫目を細め色付く庭木散るを眺むる」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
コウテイダリアは昨日、OSAMIさん宅でも見ました。最近増えてきたと聞きましたが、残念ながらこちらの田舎ではまだ見た事が有りません。モチツツジには斑点が入っていないので珍しく思い、私も資料を見たら淡紅紫色の上弁に濃い斑点が入っていました。珍しいモチツツジなんでしょうね。最後の画像のパンパスグラスとコウテイダリアは背高ノッポ同士で似合いますね。でもチョッとパンパスグラスが目立ち過ぎですかね?
デコウォーカ
2007/11/20 22:09
コダチダリアがみごとですね、特に芝生広場のものは位置が低くでなかなかいい感じだと思います、小石川植物園では高い位置ですからどうにもなりませんでしたが、こちらの低い位置の花では香りはあったでしょうか?。
キクもいろいろの作り方で並べられていて素晴らしいです、よく見るとケンガイのような作り方の後ろに槍の穂先のよになっているものもあって面白い感じですね。
いろいろの紅葉も綺麗です、コダチダリアもそうですがやはりお金を払って入らないといけませんね(笑)(皇居東御苑はただです)。
OSAMI
2007/11/20 22:53
一花さんは神代植物公園にもおでかけでしたか。あちこちお出かけできて良いですねえ。僕もしばらく行っていないので、行きたいのですが、なかなか時間が取れません。
 
 さて、ツタウルシとあるのは、ちょっと見たところ、ナツヅタ(ツタ)のように見受けました。ツタウルシは3出複葉ですね。

 コウテイダリアは昭和記念公園でも見てきましたが、神代のも見事に咲いていますね。これだけあると見応えありますね。

 売店でなにか掘り出し物?はありましたでしょうか?
なおさん
2007/11/20 23:18
「ひっそりと冬ざくら咲くお社に合掌している老夫婦あり」(鳥海昭子)なんか美しいものを見た感じです。一心に祈る老夫婦の姿がいいですね。
「花姿忍べぬ形現の証拠神輿の種の弾け飛ぶらん」この子種は初めて見ました。神輿のようですね
はなはな
2007/11/20 23:29
デコウォーカ さん、こんばんは。そんなんですよ。うちのご近所でも見ますし、植物園では必ず植えてありますよ。一昨年11月、田舎に帰った時、空港辺りの家にはこれが植えてあり、見事に花が咲いていましたよ。温かい所だと地上部が枯れないのでしょうね。私はネット通販でしたが、最近花屋で出回っているので、そのうちそちらでも見られることでしょうね。
モチツツジにも本で見ると園芸種が色々ありますが、本にはこの色がなかったようです。
パンパスグラスがここ芝生では目立っていますが、コウテイダリアと比べて見ると、やはりパンパスグラスが陽に当たって皇帝以上の輝きでした〜。(法王さま並?)
デコウォーカ さんへ
2007/11/20 23:52
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。昭和記念公園では、まだ花も少なく逆光になってうまく撮れませんでしたが、今回はすぐ近くで見れてラッキーでした。
そちらの小石川植物園では台風に倒れずにいたのですね。香りですが、香水のように香らないようで、傍で嗅ぐのを忘れていました〜。虫が寄っていましたので、何か香るのでしょうネ。
菊はこの他にテントにいくつもあり、画像もたくさん撮りました。野菊の盆栽風のものが素敵でしたよ。ここの画像のものは鉢寄せでダイナミックでした。
教えて戴いてましたが、赤いのがナンキンハゼのようでした。そうですね、ネットで見ると、ご自宅で育ててらっしゃる方もいらっしゃるようですが、お金を払う植物園などでしか撮るしかないですよね。うちのものはたくさん?お金を払っても見れないでした〜。!(^^)!
OSAMI さんへ
2007/11/20 23:55
こんばんは。ここんとこ、出かけてばかりですね〜。鉢に水遣りの必要もないし、暑くも寒くもないし、お出かけ日和でした。3か月ぶりでしたが、何時も賑わっているようです。ツタウルシはやはりナツヅタでしたか〜。本で見比べて葉が??とかも思いましたが。有難うございます。
コウテイダリアは昭和記念公園でも見られましたか。ネットで見ると、昭和記念公園は園の各所に合計120本とか書いてありましたが・・。。そんなに見なかったようですが^。
ここ芝生のものは台風で倒れたそうで、それで近くで見れてラッキーでした。
掘り出しもののイモ類はなかったのですが、寒蘭展で3株と、売店でミヤマラッキョウ、白実のカラタチバナ、ノギク類など求めてきました。今求めるとまた冬場室内が増えるものは止めました〜。
なおさん へ
2007/11/20 23:58
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。
きっと戦争で、桜の花を胸に息子さんでも特攻隊として散っていかれたのでしょうか?
桜の花を見られると、自然に祈りの姿勢になられる老夫婦でしょうか。
それとも桜は日本の花として、日本の平和を願ってらっしゃるのかも知れませんね。春の桜だけでなく、冬の桜にも祈られて美しい姿ですよね。
ゲンノショウコのお神輿姿、たくさんありましたよ。画像と歌、呆け気味です〜。
はなはなさんへ
2007/11/20 23:59
おはようございます。
仕事が始まる前の30分。
お茶を飲みながら、豪華な菊の写真に、見とれたり
十月桜の写真や、一花さんが詠んだ、
「ベランダの日溜まりの猫目を細め色付く庭木散るを眺むる」
に、猫ちゃんの眼になった気持ちで、一花さんの庭を想像して紅葉を楽しみました。
では、また。。。
chiemi
2007/11/21 08:30
数日違うと開花がこげんも違うもんじゃいな〜見事じゃっどな。後先になったどん。こっちのだりあな様とTBを入れ替えてよしゅーごわんそかい?風に倒されてん。きばっちょィ もんじゃー わっぜ、みごてな。
昭和のは、もちっとのとこじゃったでな? 
ナンキンハゼ、見事な紅葉じゃどな。黒の殻から白か実が見えるとばっちりじゃっどね。 こんな風に紅葉するのに トウカエデが有っどん。葉っぱがちっとばっかい、違うね。(*^-゚)⌒☆ お花の世話がいらんでん、出かけるのに佳い陽気っち事じゃんそかい? どんどん、出やんせ〜体によかち、思いますよ。キュは障センターのチョボラです。午後。
nobara
2007/11/21 10:09
chiemiさんこんばんは。早朝からコメント有難うございます。8時半はもう職場にお着きですか〜。寒くなると、朝起きるのが辛くなりますよね。でもキャリアウーマンさんは、そんなこと言ってはおれないですね〜。朝のティーは身体を温めて脳を活性化してくれていいですよ。
画像欲張ってたくさん貼り付けました。十月桜の写真、花がはっきりしなかったですね。
猫ちゃんは外に出して貰えないので、ベランダの日だまりで外を眺めています。この頃手すりを歩いていて落ちそうですが。。
chiemiさんへ
2007/11/21 21:34
あら、また忙しい中、こっちまで足運んで下さってあいがともしゃげもした〜。ま〜、またこちらと変えてTBして下さって、お手数おかけします〜。どっさい画像を張り付けて見難くくすみません〜。こちらのダリアナサマは近くで見れたのでバッチリーでした。倒れてもきばって〜見事でしたがよ〜^。昭和記念公園は今頃見事じゃんそな〜。
ナンキンハゼは何度も画像で教えて貰っているけど、どうも本物の確認ができず〜。夫が種から田舎の畑の脇に植えたようなんですが、樹木は見てもさっぱり〜。全部同じに見えて〜〜。ブントです〜。ノバちゃんは何でも植物博士だね〜。(@_@;)
今んとこ花ん世話が手間なしで有難いです〜。段々寒くなって、外に出るのもしんどくなるけど。まだ熱帯植物は昼はベランダ、夕方は家に入れています。
外に出ると元気が出ますが、でも夕方家に居ないと、ハズさんがカギ!と呼び出しコールよ。カギ持っているのに〜〜。
ノバちゃん、仕事頑張っているのね〜。風邪ひかんごっつしやったもんせな〜。
nobaraさんへ
2007/11/21 21:40
このところの寒さで皇帝ダリアも終わりでしょうか。
それにしてもきれいな木々の紅葉ですね。
私も行ってみようっと。
今何処でも菊花展が盛んですね。
過日行った、新宿御苑でも、また先日訪れた明治神宮でも華やかに行われていて、外人さんたちが盛んに写真を収めていました。
昔、家族で谷津遊園の菊花展を見に行ったことありました。
ここは今ではバラで有名になっていますが、昔は菊花展が有名でした。
にりんそう
2007/11/22 08:16
一花さん、見事な紅葉のオンパレードですね。6枚目の紅葉と松の緑がとてもいいです。皇帝ダリアが見事に咲き誇ってますね。これだけ揃うと見応えあるでしょうね。とても綺麗な花ですから。
彦左
2007/11/22 13:25
にりんそうさん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
昨日出かけた辺りでは、まだコウテイダリアは蕾状態で、これから開花のところもありました。霜に弱いのでしょうね。植物園でも冬場は地上部が枯れて挿し木にして増やすそうです。
この時期、神代のモミジはまだ赤くなっていませんでした。温室、薔薇園は楽しめましたよ。菊花展も賑わっていて花も見事で苗を求めてきますが、自分ではななかなか上手く育たないです。
あちこちで菊花展開催されて、この時期出かけられると楽しいものですよね。
にりんそうさんへ
2007/11/22 19:33
彦左 さん、こんばんは。こちらにもコメント有難うございます。
まだまだモミジの紅葉は進んでいませんでしたが、この時期、色の変わる木が多かったです。樹木の名前はさっぱり〜です。画像を見ただけではなかなか覚えられませんね。ここの皇帝ダリアは台風で倒れていて、眼の高さで見れてラッキーでしたよ。奇麗な花ですよね。うちでは上手く育たなかったですが、広いお庭のある、彦左 さん宅でも植えられたら〜ダチュラなどと違って毒もなく、お孫さん達が喜ばれるかも知れませんね。
挿し木で簡単に付くようです〜。
彦左 さんへ
2007/11/22 19:35
神代植物公園にて 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる