一花一葉

アクセスカウンタ

zoom RSS アマゾンリリー(ユーチャリス)

<<   作成日時 : 2007/11/26 18:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

画像

今年9月中旬に開花したアマゾンリリーがまた2度目の花を開いてきた。
アマゾンリリー(ユーチャリス) 2007/09/14
画像
           <2007/11/6撮影>

これは6年前に球根で求めて鉢植えとしていたもので、株が充実するまでの3年間は葉だけだった。
去年は2月と7月に開花し、今年は9月に開花したので、もう今年2度目の開花はないものと諦めていた。
アマゾン・リリー(ユーチャリス) 2006/02/22
アマゾンリリー(ユーチャリス)2006/07/21
画像

ネットで開花期を調べると一定していない。花芽分化には27℃以上必要だそうで四季咲き性のようだ。
これは温室栽培されており、神代植物園の温室でも2度ぐらい開花を見た。

画像

「アマゾンリリー」と名前があるが、ユリ科でなくヒガンバナ科ユーチャリス属で原産地はコロンビア・アンデス山地だそうだ。
画像

葉がオオバギボウシのように大きく艶があり、別名「ギボウシスイセン(擬宝珠水仙)」とも呼ばれる。
花がない時は観葉植物ともなるが、結構湿り気を好むようだ。
花は真白い水仙のようで、下向きに咲き、水仙とは違った爽やかな香りがある。
画像

今回は花茎が4本長くしっかりと出て、暑い時期と比べて花が大きく、10センチはある。
画像

夏場の管理は外の半日陰に置き、冬は暖かいところを好むので室内管理だ。
先日寒くなって外にまだ置いていたら、下葉がだらり〜となってしまって慌てて室内管理した。
もう6年目で株が増えて7株もあり、去年花後に一回り大きめの鉢に植えたので、結構重くて移動が大変だ。
画像

また、この花は純白で爽やかな香があり花持ちも良いので、ブライダルブーケとしても使われていて、乙女たちの憧れの花でもあり、この花言葉は「気品・清らかな心」だ。

「コサージュはアマゾンリリーの清らかな白の眩しき花嫁なりき」(鳥海昭子)

「めくるめくまでにこの身を遊ばせて陽のにほひ鋭き叢にゐつ」(成瀬 有)

「たゆたひやまざりこころさゐさゐとたださゐさゐとこの夜しぐるる」(〃)

「思ひみるひとのはるけさおもかげはしづけき秋の光りをまとふ」(〃)


<アマゾンリリー(ユーチャリス)>
ヒガンバナ科ユーチャリス属
学名:Eucharis grandiflora
英名 : Amazon lily, Eucharist lily
別名:ギボウシズイセン(擬宝珠水仙)、ベツレヘム・リリー、ユーチャリス、 アマゾンユリ
原産地:コロンビア・アンデス山地 (この種は自然雑種。)
開花期:通年、春、秋、6〜7月
性状:多年草(球根)
生育環境:土の表面が乾けば与える(湿った場所を好むので、水切れは厳禁)
     夏は通風の良い日陰。冬は最低10℃以上(暖かい室内の窓辺)繁殖は分球。
     花芽分化は27℃以上。 良い香りがして花嫁のブーケに利用。



「乙女らの憧れの花アマゾンリリー気高く清く香り清しく」

「締め切りの部屋に薫るユーチャリスたち帰るべき無垢なる時に」

「窓辺より花に射し込む穏やかなる冬陽はさらに白さを燃やす」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
りりーと名前がつくのに彼岸花科が
いくつか有りますね。アマゾンリリー綺麗な花ですね。
白い水仙にも感じが似ていますね。

我が家のサツマノギクヤット3輪咲いてきました。
ゆう
2007/11/26 19:52
アマゾンリリー、初めて名前を知りました。ヒガンバナの仲間なんですか、白いスイセンのようですね。
斜光線を受けて透き通るような姿は清楚です。
ミニミニ放送局
2007/11/26 21:08
こんばんは。「窓辺より花に射し込む穏やかなる冬陽はさらに白さを燃やす」白が陽射しでさらに光り輝くこんな光景はすきです。光と花の共演ですね
「コサージュはアマゾンリリーの清らかな白の眩しき花嫁なりき」(鳥海昭子)コサージュにするんですね。白く無垢な感じの花ですね
はなはな
2007/11/26 21:09
ゆうさん、こんばんは。コメント有難うございます〜。
これはリリーとありますが、ギボウシスイセン名もあるので、ヒガンバナ科納得です〜。ダイアンモンドリリー(ネリネ)、スパイダーリリー(ヒメノカリス)、ファイヤーリリー(キルタンサス)などありますが〜、ゆうさんはお花に詳しいですよね。そう言えば、ダイアモンドリリーの球根を植えたのに、花が咲かず葉だけです〜。ヒメノカリスはこのアマゾンリリーと6年前に一緒に球根求めて鉢で育てて開花していましたが、3年目に枯れました。(外置きしていたので、)この花はよく水仙と間違われますよ。
去年、お土産で持ってらっしゃったサツマノギク、咲きましたか?いいですね〜。うちの白は、今年無理のようです〜。
ゆうさんへ
2007/11/26 22:26
トップ画像は、この花言葉「気品・清らかな心」を上手く表現している様に思います。スイセンに似ているなと思って読み進めるとスイセンと同じヒガンバナ科と有り納得でした。
デコウォーカ
2007/11/26 22:26
ミニミニ放送局さん、こんばんは。コメント有難うございます。
「アマゾン」の名前が付いて野性的?と思ったら、水仙似なんですよね。
葉がギボウシに似て花は水仙似ですので、「ギボウシスイセン」が別名です。水仙はヒガンバナ科です〜〜。。白い花は何時もうまく撮影出来ないのですが、これは光線の具合で白く写ってくれました。被写体が良かったようです^^。
ミニミニ放送局さんへ
2007/11/26 22:29
はなはなさん、こんばんは。コメント有難うございます。
冬になると室内に長く光が入ってきて、植物を照らしてくれています。
丁度光が差し込み、白い花が益々白く写ってくれていました。写真は光の芸術ですよね。光の作る陰影、花の深みを増すようです。
鳥海さんの歌、これは松田聖子さんが、ハワイで挙式された時にコサージュにされています。ハワイでは花嫁のコサージュだそうです〜。白無垢イメージで乙女の憧れの花です。
はなはなさんへ
2007/11/26 22:33
デコウォーカーさん、こんばんは。コメント有難うございます。
トップ画像は白の陰影が出て、丁度背景が黒でしたので花が浮き立って見えています。
花嫁ブーケに使われて、「気品、清らかな心」イメージの花のようです。香りがいいのですよ。
皆さん、水仙と間違われますが、葉がギボウシ似なんです。
ギボウシ水仙の別名があり、ヒガンバナ科でしたよ。これに似た葉と花で、「ユーリクレス・シルベストゥリス」と言うのもありますが、アマゾンリリーの花が素敵です。
デコウォーカーさんへ
2007/11/26 22:38
アマゾンリリー前にも見せて頂いて素晴らしいと思いましたが又咲くとは楽しみを沢山与えてくれる何とも頼もしい植物ですね、今回の写真は照明などの撮影のようで少しエキゾチックな感じがあってとてもいい感じです。
OSAMI
2007/11/26 22:47
OSAMIさん、こんばんは。コメント有難うございます。
何時も枯ら専門ですが。これは相性が良く上手く育っています。
今年9月に開花して、また2ヶ月後に開花となりました。
そうそう、何時も洋蘭は枯らすのですが、パフィオは今年2回も咲いてくれて、枯れずに新芽が出て来年楽しみです。
画像は照明というか、窓からの光線の加減で陰影が出来て、黒背景で白い花が浮き立ったようです。アマゾンなどど名前がありますが、上品なイメージですよね。
OSAMI さんへ
2007/11/26 23:03
 一花さんちでは、育て主のような?清楚で気品のあるアマゾンリリーがまた咲いたのですか?二度も楽しめるとは嬉しいですね。よほどお手入れも良いのでしょう。
 何輪も咲いてくれると、うれしいものでしょうね。
なおさん
2007/11/26 23:29
なおさん、こんばんは。コメント有難うございます。
これは今年9月に開花して、またどういうわけか2ヶ月後の今頃開花してくれました。去年花後に植えかえして居心地が良かったのでしょうね。これは白い花で結婚式のコサージュに使われて、清楚で気品がありますね。枯らす植物が多い中、これだけは株が増えて相性がいいです。(スパティフィラム)もです〜湿気を好むので、水をあげるのがいいのでしょうか?
ベンケイソウ科はまるでダメです。
なおさんへ
2007/11/26 23:38
お花の表情が、光や雫によって
色々な表情に変化していて、
妖艶だったり、可憐だったり、不思議ですね。
色々冬支度が進んでいるようですね。
月下美人。大物ですもの、大変でしたでしょう・・
此方は、今日曇り空。もう直ぐにでも泣き出しそうです。
chiemi
2007/11/27 12:27
一花さん、アマゾンリリー花びらも葉もすごくきれいですね。珍しい花でしょう。昔ニュージーランドでマウントクックリリーという大変珍しいといわれる花を見つけました。私は先週土曜日にパソコンを死なせてしまって娘婿の応援をえてリニューアルしました(Windowsの入れ替え)自作パソコンの場合何もかも無くしてしまうのです。やっと使える状態になってお伺いした次第です。まだまだこれからの作業が大変です。
彦左
2007/11/27 18:37
chiemiさん、こんばんは。コメント有難うございます。
写真を撮って見ると、背景や光によって表情が変わっているものがあり、ラッキーです〜。
妖艶、可憐、そうですよね〜。人は洋服や髪型、お化粧ででそうなりますが。。お花はそれだけで美しいですが、フォッとすると更に背景や光などで変わるものなんですね。写真は光のマジックのようですね〜。
冬支度、なかなかです。昨日は頑張ったのですが、、。毎日何かと用事が出てきています。今日は曇り日で外もどんより〜でした。雨や曇り日は、心までどんより〜となりますネ。
chiemiさんへ
2007/11/27 19:25
彦左 さん、こんばんは。コメント有難うございます。
アマゾンリリーは今年2度目の開花です。奇麗な白い花は花嫁ブーケに使われますよ。
ニュージーランドにはマウントクックリリーという珍しいお花もあるのですよね。まだ見たことがないですが、あちこちにお出かけされて珍しいもの見てらっしゃいますね。
PC駄目になりましたか?大変ですね。夫も夏に薄型ノートが駄目になり、情報が消えたと諦めていたら、息子がHDの中身を取り出してくれていました。自作のPCはダメなんでしょうか?大変ですね〜。HDの中身は取りだせるようですね。まだまだこれから作業大変ですね。そんな中、わざわざコメント有難うございます。風邪ひかれませんように、頑張ってください〜
彦左 さんへ
2007/11/27 19:30
こんばんわ、アマゾンリリーの管理の仕方を教えてください。
昨年 珍しいと思いつい買ってきましたが、管理が悪かったのか開花が見られませんでした。
植え替え時期や用土とか肥料について、ご存知方のよろしくお願いします。
ミヤザキのもの好き
2007/12/04 20:23
こんばんわ、我が家でも昨秋に親戚でアマゾンリリーを一株
貰いまして、温室、ヒーター(ヒーターの上に蒸発皿)
を買いそろえ大事に育てていた所、今蕾が3つ出来てます。
咲くのが楽しみです。
一花さんの情報がとても役に立ちました、有り難う御座いました<(_ _)>
aigamo
2009/03/15 19:15
アマゾンリリー(ユーチャリス) 一花一葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる